SEED DESTINY 41話「リフレイン」感想

総集編ということで、感想らしい感想は書きにくいんですけど。
とりあえず、アスランとキラの独白があったので、それを中心に書いていこうかと思います。

まず前半はアスランパート。
アスランの今の心情を切々と語ってます。
きっともがきながら起き上がろうとして、それでも駄目で、ベッドで寝ながらこういうことを考えてたんだろうなぁと思うとちょっと笑えます(笑)。
いやいや。笑いものにしたいんじゃなくて。

自分が何をしたかったのか。
守りたくて、戦争を止めたくて、その方法が戦うことしかないと思いザフトに帰ったと語るアスラン。
でもさ…
「戦うことの空しさを知ったはずだ」って言いながら、何で「戦うほかに道は残されていなかった」になるの?
戦うことの空しさを知って、戦争自体が嫌で、そんなことにしたくなくて、カガリは自分を抑えて望まない結婚までしようとしたんじゃない?泣きながら。
そのカガリの彼氏であるアスランが、そんな道を選んじゃいけないでしょう。
キラを殺しかけて、ミゲルもニコルも失って、それなのに何故まだ戦おうと思えるのか。
どんなに語られても、私は納得いかない。
確かにアスランが、何も出来ない自分に対してとても歯痒く思っていた気持ちも判らなくはないけれど。
アスランには、その選択をして欲しくなかったよ私は。
そりゃ今作の最初に葛藤してたから、葛藤の末の選択というのも判るけど。
判るけど、ぶっちゃけ、議長に騙されただけじゃん?
アスランは、本当に大切なものを、おそらく見誤ったのだと私は思ってます。
アスランが守りたかったのは、キラやカガリやラクスでしょう?
なら、側を離れてはいけなかった。
例え守る手段であったとしても、キラとカガリの二人と相対した時、自分の過ちに気付くべきだった。
一番大切なものを見失ったら、それは下手をすれば取り返しのつかないことになる。
アスランは、何か自分に出来ることをしたかっただけだった。
戦争を止めたくて、議長なら止めてくれると信じて、それに協力することが戦争を止めさせる近道だと思い込んでしまった。
その気持ちは、解らなくはない。
だから、全てにおいて間違っていたとは言えないけれど、一番守りたいものに刃を向けることになった、その一点においては、正しいとはとても思えません。
しかも、アスラン独白の中でカガリの名前一言も出さないでやんの(苦笑)。
いや、そりゃ映像で出てましたから、頭から消えてたとは思いませんがね。
キラキラ言ってる割に、カガリの扱いが常に薄いよアスラン(笑)。
アスキラスキーとしては一向に構いませんが、普通に考えればそれどうかと思うよ(苦笑)。
正直、アスランにはキラと協力して、二人で戦争を止める方法を考えて欲しかったな。
今更ですがね。

後半はキラパート。
キラは、アスランに話しかける口調で独白進行。
ラクスを守る為に剣を取ったこと、ラクスやエターナルやAAを討とうとする議長を自分は信じることは出来ないということなどが語られます。
アスランが「キラが解らなくなった」と言っているのに対し、キラが「君の言うことも解るけど」と言っているのが違いかな、と。
キラは、何もかもを見て、状況を判断して、その上で守りたいものを守ろうと剣を取ったわけで、守りたいものを見誤っていない点においては、キラが正しかったのだと思います。
勿論、していること自体を全て正しいものとするのは無茶ですが。
したいことが明確に見えている分、キラの方が真っ直ぐで強いのは当然かなと。
様々な意見を見ていると、キラが頑なに相手のコックピットを狙わないのは駄目だみたいな意見も多いようですが、私はそうは思いません。
自分の命が危険にさらされても、それでも相手の命を奪おうとしないところに、前作のことをきちんと踏まえているキラの姿勢が窺えるのだと思います。
それを忘れてしまうと、前作のことは何だったんだという話になりません?
だから私はキラ寄りの見方をしてしまうんだろうなぁ。

この状況において、総集編を挟むというのは、色々なところでも言われている通り、私もどうかと思います。
「黄金の意思」感想でも書きましたが、今まで見ていない人の為の内容とも思えないし、どちらかというと、今まで二人の心情を描く場面が無かったから、ここで補填しておこうかという内容にしか私は見えませんでした。
何度も何度も回想を挟み、その上ここにきてそのような補填をしなくてはならないような構成は、ホントプロとしての仕事ぶりを疑いたくなります。
この状況の中、一回を潰したということは、本当に回数内できちんと終わらせる自信があるんだな?そうだな?
全くの無駄なんて思いませんよ。
二人の心情を知ることが出来たのは嬉しかったし、それは必要だったとも思います。
でも、それは話の中でするべきことであって、回想で語るべきことではないだろう。
今まで見ていると、デスティニーは非常に回想が多い。
こんなの要らんやろうと何回突っ込んだことか。
私は、作品としてきちんとしたものを見たいのですよ。
最終話までにきちんと包括してくれることを祈ってます。

さて、予告。
とうとうアスラン出ますか?!
今の今まで瀕死だった人が、どうやってケロリとガンダムに乗れるのか突っ込みたいところですが(笑)。
タイトルからいくと、キラとアスランが共闘してくれそうで、いよいよ見たかったものが見れるのかと期待大でございます。
しかもネオが出撃するではありませんかー!!!
待っっってましたっ!!
カガリとシンのやり取りもあるだろうしね。
展開が気になって仕方ありません。
来週は放送時間が早いですし、病院へ行ってその時間までに帰ってこれるかどうか判らないので、しっかりとビデオ予約せねばと思ってます。
リアルタイムで見たいけど、さてどうなるか。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleコメントsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

氷上和奇

  • Author:氷上和奇
  • 漫画とアニメとゲームが大好きな一応社会人。BLもノマカプも大好物。
    ★Loveモノ↓
     豆腐・じゃがいも・トマト・豆乳系・苺味・抹茶など和の味
     ロイアイ,ゾロビン,リクつら,ギャリイヴ

    何かございましたらメールフォームへご連絡ください。

    Twitter(日常用)
    pixiv
    スタックフィード
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle過去ログsidetitle

2017年 06月 【5件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【3件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【5件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【2件】
2015年 05月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【6件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【3件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【4件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【3件】
2013年 08月 【9件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【4件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【11件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【21件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【14件】
2011年 06月 【20件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【5件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【6件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【10件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【14件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【1件】
2008年 11月 【3件】
2008年 10月 【3件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【15件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【10件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【4件】
2008年 02月 【3件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【4件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【11件】
2007年 07月 【11件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【13件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【8件】
2007年 01月 【12件】
2006年 12月 【2件】
2006年 10月 【1件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【1件】
2006年 06月 【2件】
2006年 05月 【1件】
2006年 04月 【1件】
2006年 02月 【1件】
2005年 12月 【5件】
2005年 11月 【2件】
2005年 10月 【9件】
2005年 09月 【9件】
2005年 08月 【12件】
2005年 07月 【6件】

sidetitleリンクsidetitle