月砂漠 Diary

漫画感想や日常話などのよろず日記です。同人・二次創作要素を含みますのでご注意ください。

最近よく出てくる広告を見ていたら、ふとありがちネタが浮かびました。
その辺は追記に。
ただの妄想語りですが。

過去のネタ帳をいくつも更新していたら、思った以上に書きたくなってきてビックリしています。
萌えを思い出した感じなのかなぁ。
だからって書く時間が取れるかというと、答えはノーなんでしょうが。


答えはノーといえば、昔「答えは~? イエース!(もしくはノー!)」というハカセが出てくる某番組があったのですが、旦那に知っているか訊いたところ、全く知らないと言われてしまって軽くショックでした。
地域格差…orz
デジタル放送になったら全国一律で同じ時間帯に同じ番組が放送され、そういうのも無くなると思っていた時期もあったのですが、そんなことはなかったですね。
そりゃそうか。





↓追記ここから





私が見たのは、上司とホテルの同じ部屋に一泊するというコミックの宣伝だったのですが。
これ、ロイアイで想像しても楽しいんじゃない?!とか思っちゃいました。
ホテル側の手違いで、仕事で別々の部屋に泊まるはずだったのが、同室になっちゃったという感じで。
祭の時期に重なったとかで、他のホテルも軒並み空いていないことにすればいい。
そうなると、どうなるか。

例えば、二人が恋人同士じゃなかった時代だと、
お互いギクシャクして、気を遣い合ったり、譲り合ったり、遠慮したり。
ロイは想いを自覚済みだからバレないように必死。
リザさんは何故か意識してしまってハテナ状態。
湯上がりにドキッとするのを気取られないようにしたり、人目がないからつい過去の修業時代の思い出話をしてほっこりしたり。

二人が恋人同士になった時代だと、これはこれでおいしい。
逆に同じ部屋に泊まったことがもしバレたら、恋人同士であることもバレてしまうかもしれない。
焦ってそんなことになったら困ると必死になるリザさん。
どうにか誤魔化すと宥めるロイ。
季節は冬がいいですね。
リザさんが野宿すると言っても、絶対に出来ませんから。
結局泊まることにするんだけど、やっぱり恋人同士で同室だと、そういうことになったりして。
当然隣の部屋にバレてはいけない。
大きな声は出せませんよね。ね?(ニヤリ)
そういうことってどういうことかは敢えて書きませんが(笑)。

そんな感じで、どっちでもおいしいシチュエーションだなぁと思いつつ、まあ一つの話に昇華出来そうもないので、妄想だけで楽しんでおくことにします。
2017.07.03 14:08 | ロイアイ | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示