拍手レス

すっかりご無沙汰しています。
日常生活に追われているのは相変わらずなのですが、とりたてて日記に書くような出来事もなく、書こうとしてもそこまで大した内容ではないかなと思うと二の足を踏み、そのうちこんなに日が経ってしまいました。

今まではほぼ毎日頂いていた拍手も、最近では無い日も増えました(更新していないので当たり前だとは思いますが)。
サイトも更新出来ていないですし、本来なら休止のお知らせを出すべきなのかなと最近時々考えます。
が、私としては原稿のことを忘れた日は一日もありませんし、出来ることなら何か更新したいと毎日考えているので、休止という気持ちではなく。
結局お知らせを出さないまま今に至っています。
せめて拍手だけでも撤去しようかな(無い日は当然とはいえやっぱり寂しいですし)と思ったのですが、時々ぽちりと押して頂ける日もあって、そうすると凄く嬉しくなってやっぱり置いておこう、と思い直したり。
ぶっちゃけこの日記もこんなに書かないんなら意味無いんじゃないの、と思うのですが、これもツイッターでの小ネタを纏めたり、連絡事項を書いたりするのには必要ですし、なくしてしまうのはちょっと不便かなと思うので。
置いておく分には別に邪魔になるものでもないですし、迷いつつも現状維持になるかと。
一応テキストの末尾に付けている拍手は取り払おうとは思っているのですが、それもいつになることやら。
そんなわけで、拍手は毎日拝見して励みにしています。本当に有り難うございます。

原稿は書ける日に少しずつ書いています。
あまり進んでいないので、間に合うかどうかが非常に不安なのですが…。
なんとか次のイベントまでには…と思っています。
サイトの方の原稿は、どうしてもオフの原稿が気になってしまって手をつけられないので、せめてオフの再録だけでも…とは思っているのですが。
再録だとオフをご存知の方にはつまらないかなという迷いもあり、なかなか進みません。
今年は更新したい!と思ったのにこの体たらく…もう一年の1/3が過ぎたよ…orz
本当に、日々の生活も原稿も両立している方を心から尊敬します。凄い。


そんな中でも、拍手をぽちり押して頂ける方には本当に感謝しております。
気付けば頂いたコメントもいくつか溜まっていまして、これは早めにお返事せねばと久々に日記を書くことにしました。
お返事は「追記」に隠しましたので、お心当たりの方はご覧頂ければ幸いです。
↓拍手レスです





>02/01:Nさん
いつも有り難うございます!
若ロイアイの話や、ロイと知らない女性の写真の話など、書いた時は展開が浮かんでいたのですが、書けないまま日を過ごしたらすっかり内容を忘れてしまっていました…orz
うわあん、なんか損した気分!!(涙)
やっぱりネタは生物(なまもの)ですね…。
若ロイアイのエピソードは頭の中にずっとあるんですよ!
ロイは色々お葬式の手配などもしたっぽいですし、まるで恋人のようにリザさんの傍に寄り添って世話を焼いてくれたんだろうなと…!
こういうことを語れる相手が今は殆どいないので、機会があるならじっくり語りたいくらいです(笑)。
連載が終わってしまって熱のようなものは以前より落ち着いたんですが、やっぱり好きなものは好きですし、ネタも捨てられそうにありません。


>02/05:「エド、錬金術は使えなくなったけど…」の方
錬炭術は、もしかしたら使えるかもしれませんね!
今までのアメストリスで使っていた錬金術とは基本的に違うものですし、メイちゃんは使えていましたし。
勉強や修行をして会得すれば、使えるようになるのかも。
でもエドはなんとなく、使おうとはしない気もします…。
自分の手を使う。そういう選択をしたのではないかな、と勝手に思っています。


>02/12:Nさん
ネタツイに感想有り難うございます!
きゅっとして頂けて嬉しいです…!
そしてNさんの「恋の定義なんてそれこそ、大昔から文豪だって色んな定義をするもので、彼女の恋は彼女だけのものなのでしょうね」という言葉が私の胸に響きました…!!
そうですよね。私も本当にそう思います。
私の望む幸せと、リザさんの望む幸せもきっと全然違うものなんだろうなぁと…。
そう思うと、ロイアイって難しいな(萌えるけど)なんて思います。
リザさんにとってはロイって本当に特別で、唯一無二なんだろうなと思います。
だからこそ、彼女はもうこれ以上の人は現れないと知っている。
だからこそ、ロイの傍にいられるならどんな形でもいいと思っている。
それは展開によってはとても哀しい姿なんだけれども、哀しいと思っているのは私だけで、リザさんにとってはそれも幸福なのかな…と思ったこともあります。
一般的な恋の形とは違うかもしれないけれど、それはあの境遇を経験してきた彼女だからこそなのかなとも思います。
とはいえ、やっぱりロイとずっとラブラブしていてほしいんですけど!(笑)
レベッカは多分、ロイと会うまでは全然違う姿を想像していたんでしょうね~。
そしていざ本人に会ってみたら、開口一番「こんな美人に会えて光栄です」とかなんとか言っちゃうような男だった(笑)。
最初はさぞガッカリしただろうなと思います。
「こんな奴がいいだなんて、リザってば趣味悪いわよ!」と思ったかもしれない(笑)。
それでも見て行くうちに、ああ、リザには彼しかいないんだな、ということとか、ロイの本当の良さが解っていったのかな…などとまた妄想を…!
いつも本当に有り難うございます。私も大好きです^^


>03/15:「「魔窟の入口」拝読しました。」の方
読んで頂き有り難うございます!
余韻…!
そう言って頂けると凄く嬉しいです。
何故「君だけでも逃げろ」まで書かなかったのかはあまり覚えていないのですが、確か原作にない部分を妄想しよう、という意図があったような。
それを余韻という形で表現して頂けるとは思いませんでした。素敵!
とても嬉しいです。


>03/15:「pixivで拝見しました」の方
めめめ名作…!!!
あ、有り難うございます。まさかそんな素敵な言葉を言って頂けるとは思わず恐悦至極です。
人物の表情が浮かぶと言って頂けるのは私にとってとても嬉しい褒め言葉なので、コメントを拝見して思わずニヤニヤしちゃいました。
pixivの方も見てくださっているそうで、有り難うございます。
pixivにはサイトと殆ど同じものしか置いていませんが、どちらも少しでも楽しんで頂けたなら、最高に幸せです。


>03/16:「「責任を取ってください」読ませて頂きました。」の方
二つコメントを頂いたのですが、同じ方かな?と思ったので、纏めてお返事させて頂きます。(違う方でしたら御免なさい)
「嫌いです」を可愛いと言って頂けて嬉しいです!
リザさんは可愛いなぁと私もニヤニヤしながら書いていました。
本来、戦士という鎧を外したリザさんは、とても可愛らしい女性なのではないかと勝手に思っています。
「Regret」は重い話だと思うんですが、涙ぐんで頂けて本当に光栄です。
そして読んで頂いた方の感情に響いたということが、とても、とても嬉しいです。
読後感は私が大切にしている部分なので、そこを褒めて頂けたことも本当に嬉しいです。
最後はどこか救いがあるものにしたい、暗いままで終わりたくない、というのは私の基本的なスタンスです。
ハッピーエンド至上主義なので、出来ればどんなに暗い話でも、哀しいままで終わらせたくないと書くたびに思っています。
そこを気に入ってくださって本当に有り難うございます。


>03/24:「はじめまして!!主様の作品を読ませて頂きました!」の方
お名前を書いてくださったと思うのですが、そこだけ文字化けしてしまって読めませんでした…本当にすみません。
携帯で機種依存文字や記号などを使用した場合になるみたいなんですが…。
しかも二度もコメントを送ってくださって本当に申し訳ないです。
それでもコメントを送ってくださって本当に有り難うございます。
ワクワクして頂けて何よりです!
楽しんで頂けたなら、こんなに嬉しいことは有りません。
ご質問のパラレル「White Rose」についてですが、これは現在「5」までしかありません。
過去に6があったというわけではなく、単に私が書けていないんです…す、すみません…。
こちらも書かねばと思いつつ、月日が経ってしまいました。
遅くなってもいつか続きが書ければと常々思っていますので、もし書けた暁には是非見て頂ければ幸いです。
私もとても気に入っている話なので、気に入って頂けて本当に嬉しいです。有り難うございます。
イラストまで褒めて頂きまして…!わわわ。恐縮です。
あまりの自分の力の無さにイラストは描くのを諦めてしまったのですが、当時から色塗りは大好きでした!
カラーペンとパステルと色鉛筆が主な画材だったのですが、綺麗に塗れた瞬間って凄く嬉しいですよね。
イラストが(小説もですが)上手な方は尊敬します。
コメントしてくださった方も、頑張ってくださいませ!


>03/26:「はじめまして!今回初めて友達のすすめで…」の方
お友達の紹介ですか…!わあ、有り難うございます!嬉しいです!
もしかしてお友達とは、先日コメントをくださった方でしょうか?(違っていたら御免なさい)
パラレル気に入って頂けて嬉しいです。
先程のお返事でも書いたのですが、「6」以降は非公開ではなく単に数字だけ載せただけで、中身は未完成です。
楽しみにしてくださったのに申し訳ありません。
いつになるかは判らないのですが、遅くなっても続きは書きたいと思っていますので、もし完成した暁には是非ご覧頂ければ幸いです。

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 初めまして。

梨亜様、コメント有り難うございます!
なるべくご心配をおかけしない形で書いたつもりだったのですが、上手く伝えられずご心配をおかけする結果になってしまって申し訳ありません。

休止については、一般的にこのくらい更新の無い(更新履歴で一目瞭然だと思うのですが)サイトだと、普通は出すのかな…と思った為、最近何度か出すべきなのかと悩んでいました。
ですが前述のとおり、私自身には休止しているつもりは全く無いため、お知らせを出せないままでしたし、おそらく私が「もう休もう」と思わない限りは休止したり閉鎖したりすることはないと思います。
ただひたすらに、更新できなくて申し訳ない、何も更新の無いサイトで申し訳ない、という気持ちでいっぱいです。
マイペースにやるのが一番だと思うんですが、未だに更新もこまめにされているサイト様がある中で、休止のお知らせも出さずまるで放置のような形になっているサイトが恥ずかしいな、という思いもあり…。
どげんかせんといかん、とは思うのですが、なかなか難しいものですね。
動きの無いサイトでも、梨亜様のように新たに発見し、見てくださる方が今でもいてくださるというのは本当に嬉しいことですし、まして気に入ってまで頂けるということは、とても有り難いことだと思っています。
本当に有り難うございます。

拍手については、まだ時々は頂けていますので、存在する意味がある間は残しておくつもりです。
あまり意味がないなと思ったり、私自身が耐えられなくなれば撤去するかもしれませんが…伝達手段としては優秀なツールだと思っていますので、なるべく残したいと今のところは思っています。
撤去すると決めたのは、全てのテキスト末尾に付けている拍手リンクの方です。
元々読み終わった後に少しでも何か感じて頂けたならぽちりしてもらえると嬉しい、という気持ちで付けたリンクだったのですが、どのテキストから押されたものかも判らないという問題は以前からありましたし、これだけ動きが無いサイトだと逆に恥ずかしくなってきまして…。
でもメニューに付けている拍手は、前述の通り今のところ撤去するつもりはありませんので、テキストを読んで少しでも楽しんでくださった方は、宜しければそちらの方を押して頂けると嬉しいな、と淡い期待は抱いています。

ネタはまだ昔ストックしたものが沢山残っていますし、それを捨てる気持ちには、今はまだなれません。
また、連載やリクエストして頂いたものを放り出して止めるとも言いたくないという気持ちはずっと持っています。
ですので、私自身はまだ終わらせるつもりは今のところありません。
状況の変化などで以前のように続けることは難しくなってしまいましたが、止めたくないという気持ちがある以上、続けて行きたいとは思っています。

喜んでくださって本当に有り難うございます。
自分の萌えを叫んでいるだけとはいえ、やはり共感したり同意したり、何かを感じたりして頂けるということはとてもとても幸せです。
そういう方たちに支えられて、まだ諦めずにいられるんだなとしみじみ思います。
更新の少ないサイトではありますが、また気が向かれたときにでも遊びに来て頂ければ幸いです。
見付けてくださっただけでなく、こうして嬉しいコメントまでくださって本当に有り難うございました。

初めまして。

3/15~3/16の拍手コメント4件を送信致しました、梨亜(りあ)と申します。丁寧なご返事をありがとうございます。
(2週間前はハンドルネームを持っていなかったのですが;、こちらで作品を読み進めるうちに、名前をもつことに致しました。)

>休止のお知らせを
>拍手だけでも撤去
との文面を拝見し、わっと叫びかけ、これを書いております。
ハガレン最ブームの波を過ぎて、ファン世界に縮小の傾向があるのでしょうが…… 「月砂漠」を続けてくださると、とても嬉しいです…… 見るほう専門の無能☆としては、書き手様によってキャラクターの傾向が違う中で、氷上様の作品に出会った喜びは忘がたいです。

初めましての新参者が勝手を申し上げましたm(__)m
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleコメントsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

氷上和奇

  • Author:氷上和奇
  • 漫画とアニメとゲームが大好きな一応社会人。BLもノマカプも大好物。
    ★Loveモノ↓
     豆腐・じゃがいも・トマト・豆乳系・苺味・抹茶など和の味
     ロイアイ,ゾロビン,リクつら,ギャリイヴ

    何かございましたらメールフォームへご連絡ください。

    Twitter(日常用)
    pixiv
    スタックフィード
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle過去ログsidetitle

2017年 06月 【5件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【3件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【5件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【2件】
2015年 05月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【6件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【3件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【4件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【3件】
2013年 08月 【9件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【4件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【11件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【21件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【14件】
2011年 06月 【20件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【5件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【6件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【10件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【14件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【1件】
2008年 11月 【3件】
2008年 10月 【3件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【15件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【10件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【4件】
2008年 02月 【3件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【4件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【11件】
2007年 07月 【11件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【13件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【8件】
2007年 01月 【12件】
2006年 12月 【2件】
2006年 10月 【1件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【1件】
2006年 06月 【2件】
2006年 05月 【1件】
2006年 04月 【1件】
2006年 02月 【1件】
2005年 12月 【5件】
2005年 11月 【2件】
2005年 10月 【9件】
2005年 09月 【9件】
2005年 08月 【12件】
2005年 07月 【6件】

sidetitleリンクsidetitle