2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
お手紙っていいですね!
2013/01/30(Wed)
最近、普通のお手紙や通販のお手紙などを手書きで書く機会が何度かあったんですけれども、そこで改めて手紙っていいなぁと思いました。
なんというか、メールよりニュアンスがまだ伝えやすいというか…。
私がメールすごく苦手なせいもあると思うんですが。
昔は文通も沢山していて(10人以上だったような…当時流行りだったんですよね)、それとバイトのせいで腱鞘炎にもなったりしたものですけどw、その頃のことをちょっと思い出しました。
当時は本当に楽しかったですし、いい思い出の一つです。
今はメールが中心になっていますけど…あれ?今はスカイプとかなのかな?時代の移り変わりが早すぎて付いていけない…。
とにかく、手書きの手紙っていいなぁと再認識した次第です。
実は私、綺麗で可愛い便箋が大好きでして(*^o^*)
その自分で選んだ便箋を使えるという点でもすごく楽しかったり…!
今でもちょこちょこ便箋を買っちゃいます。使うあてもないのにww
メールやこういう日記だと、一気に書かなきゃ、みたいな気持ちがあるんですが、手紙だとちょこちょこ時間の合間に書き進められるのも魅力だなと。
思いはするものの、相手もいないので、便箋だけが溜まってゆきます…w
やっぱり手紙好きだなぁ。うん。

通販の方は、新刊が残り見本誌のみとなりました。本当に有り難うございます。
とはいえ、キャンセルが出ればまた在庫に戻ることになるので、どうなるかは判らないのですが。
先日とらのあな様に別件で連絡したんですが、その時も預かって頂いている在庫は緩やかながらも順調に出ていると言って頂き、ほっとしました。
とらのあな様の委託はあと1か月ほどで期間終了になってしまうんですが、また新刊を預かって頂けるように頑張らねばな、と思います。

その原稿ですが、先日ポメラを久しぶりに開いたら、またも中身が真っ白になってました(苦笑)。
見た瞬間、私の頭も真っ白にorz
幸い前の教訓を生かしてバックアップは取っていたので、書き直しという事態にはならなかったんですが、これ心臓に悪すぎる…。
やっぱりそろそろ買い替え時なのかなぁと思いつつ、とはいえ一番新しいのにすべきかその前の機種にすべきかで悩んで結局話が進まない…。
使っている方の感想を直接聞ける機会でもあればいいんですけどね。


拍手くださった方、有り難うございました!
更新がなくて申し訳ないと思いつつ、とても励みになっています。有り難うございます。

コメント返信は追記にて。

コメントお返事です。


>Nさん
いつも本当に有り難うございます…!!
何もなくても、様子見でも、コメント頂けるとまた拍手とは違った喜びを頂けます(*^^*)
本のサイズの話も有り難うございました!
やっぱり前にも悩んでましたよね、私(苦笑)。同じことの繰り返し…orz
特に新しいことをしたい、と望んでいるわけではないのですが、皆様に読んで頂きやすいのはどのサイズかな、という点で悩んじゃうんですよね。
A5が一般的だと思うんですけど、文庫なら仰る通り、外で読んでも違和感が少ないのは魅力かなと!
新書も良いですし、最近よく見かけるんですが、私自身があまり新書サイズに馴染みがないので、ちょっと自分で作るのは躊躇しちゃうんですよね;1ページ当たりの文字数や行数も判らないし…。
そうなると文庫かなと思うんですが、そう、お値段の問題で(笑)。
再録は、出すとしたら確実にA5かと思います。その方が沢山詰められるので!
というか、個々で読むなら外でもOKな文庫、まとめて読むならA5でがっつりって、素敵だなぁって夢見ちゃったりなんて…!それだけの話なんですけど(笑)。
とりあえず不可視想の原稿が完成してから悩もうかなと思ってます(^^;)
私のぐだぐだ悩みに付き合って頂いて、本当に有り難うございます!

ツイートの感想も有り難うございました!
あのリザパパのお墓の前で、リザさんの目に泣いた跡がありましたよね。
私、あれ若リザさんは若ロイの胸で泣いたに違いないと信じているんですけどw(そこもまた書きたい…)、その涙が止まった後、リザさんはもう一人で生きなきゃって覚悟を決めたのかなぁと。
もしくは、ロイに背中を見せている間。
ロイは軍人になったばかりで、当然誰かを扶養するどころではないですし、弟子ってだけの人にそんな重責背負わせられないですし。
頼ることを知らないリザさんはそういう判断をしてしまったのかなと想像してます。
でもロイにしてみれば、「頼ってくれればいいのに水臭い」みたいな…そういうすれ違い。
そこが、実母でないにしろマダムに愛されて育ったロイと、愛情を受けられなかったリザさんとの違いなのかな、と思っています。個人的に。
でもリザさんは本当は頼りたくて、弱い自分が許せなくて、でも辛くて…みたいな…
すみません!長い!!ww語り始めたら止まらない!!www
この辺は実はずっと書きたかった部分なんですけど、纏めるには相当時間が要るかなーと思って全然書けてない部分なんですよね。
でも自分の中にイメージだけはある程度存在していて、考えるだけでも切ないけれど楽しいです。すれ違い両想い大好き!(勿論最後はハッピーエンドで)

新刊の感想も有り難うございます!嬉しいー!
そうなんですよね。リザさんは、幼少時に抑え込んだり、無頓着になることを覚えてしまったのかなと。
若い頃はロイもそういうリザさんに戸惑ったり驚いたりしたと思うんですけど、徐々にああ、そういう子なんだなと理解していったのかなーと。
リザさんを一番理解しているのはロイだと信じています(笑)。ロイの場合はリザさんとマダムとヒューズ。
本来誰も入らなかったはずの空間に「ロイ」という存在が入り込み、リザさんを理解することのできる時間を持てたというのは、奇跡的であり、とても幸いな出来事だったと思います。
ロイが入ってこなければ、リザさんの全てを理解できる人はいなかったかもしれないので。(レベッカもかなり理解してくれているとは思うんですが、やっぱり幼少時を知っているのといないのとでは違うと思うんですよね…触れられない過去っていうか)
で、バレバレだと思うんですが、ロイがそっと手を差し出す(精神的に)、っていうシチュエーション、ぶっちゃけ超好みです(笑)。来てもいいんだよ、っていう。大!好!物!っていうかそんなのばっかり!!(笑)
ワンパタですが、そういうロイアイが好きなんだろうなーと今じゃもう半分諦めてます(笑)。

手紙も喜んで頂けて嬉しいです(*^^*)
そうそう!おさるの恋の行方、気になりますよね!(笑)私もすごく気になる。
でも裏面を見る限りでは、きっと成就してくれたのではないかと!ふふ。
リザさんの歌声に惹かれるロイもいいですね…!それ話に出来ないかなぁ。
ロイアイ変換楽しすぎです!
あと実は、切手のクマさんもペアのものにしてみました♪あれもわざとこっそりロイアイ変換のつもりで(笑)。
選ぶのも楽しかったんですが、気付いて頂けるといっそう嬉しいです。有り難うございます!
手書きの手紙ってすごくいいですよね。私はメールより好きかも。
字は下手で恥ずかしいんですけれど(^^;)どうも読みにくい気がする私の字…。

ペーパーの感想も有り難うございます!
伝承料理は絶対ありそうですよね。ウィンリィのアップルパイみたいな感じでもいい。
ロイはただの息子です、あれは(笑)。マダムとプライベートのリザの前では、国軍大佐の威厳なんてまるでなくて、ただの男になるんだろうなーっていう…そんなロイを希望!
もう母親がいないリザさんにとって、マダムが母親のようにあったかい存在になっていたらいいなと思います。
つーか私マダム好きだなww
わーん、何度も読んで頂けるなんて光栄です!有り難うございます!!
さすがに毎年やってるとそろそろ年末年始のネタも切れそうなんですが(笑)、ネタが思い浮かべばまた書きたいなーと思います。
あ、年末と言えば、ロイとリザさんが大掃除をしていて、ロイと女性が二人っきりで写っている写真を発見して…っていう流れも面白そうかな…どうだろう。
考えるだけで形にしなかったら意味がないんですけど(^^;)、また纏められそうなネタは、何らかの形にしてお見せ出来たらいいなと思っています。

長々と失礼致しました。
どうかお体ご自愛くださいね。
本当にいつも有り難うございます!私も大好きです!
この記事のURL | ロイアイ | CM(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。