月砂漠 Diary

漫画感想や日常話などのよろず日記です。同人・二次創作要素を含みますのでご注意ください。

Offlineを更新しました。
そこにも書いたのですが…
すみません。「不可視想」、発行できそうにありません。
印刷所様にはキャンセルの連絡を入れさせて頂きました。
これで完全に「不可視想」を冬コミにて販売することは出来ません。
本当に申し訳ありません。

理由はただ一つ、引っ越しの片付けが終わらなかった為です。
本当ならそれを見越して早めに原稿を仕上げるべきだったのですが、進めるのが遅く、このような事態になってしまいました。
私自身かなり悩み、ギリギリまで諦めずにいようと思ったのですが…このようなことになり、本当に頭を下げることしか出来ません。申し訳ありません。

しかしせっかくの冬コミに新刊無し…というのも個人的にすごく嫌なので。
なんとか…なんとか新刊を出したい…!と思っております。
といっても、自家製本で、しかも日記などに載せていた小ネタを集めた再録集になると思うんですけど…(未完成の原稿を完成させる時間はもうない)。
なんだか夏から再録ばかりで、新刊は薄いもので、本当に自分でも何やってるんだろう…と哀しくなってくるのですが…orz
Web再録でも、何か新刊として机上に置きたいという気持ちは強いです。
出来れば文庫サイズを自家製本で作ってみたいんですよね。楽しそう…!(そんな時間があるのか)
表紙もまだ全然出来ていませんし、中身も何を収録するか決まってませんし、タイトルもまだ…つまり全てが真っ白なんですけども。
まだだ…まだ20日はある…まだ終わっていない…!!!
諦めたら本当に終わりだと思うので、ギリギリでも何か作れればと思います。

新刊がもし出そうなら、またお知らせしたいと思っています。
出来ればサイトとpixiv…ですけど、間に合わなければせめてこの日記ででも。
とにかく何か作りたい、と願いつつ、ダンボールの片付けに戻ります…ううっ。


その他引っ越しと不可視想落としの件については、うじうじしているので追記に放り込んでおきます。
ここからただの愚痴。


正直新刊諦めるのはすごく辛い判断でした…orz
もう泣きたい。マジで泣きたい。
片付けが数日で終わるだろうなんて思っていた私が甘かった。
全然部屋片付かないよ…!
ダンボールは減ってるのに、部屋は片付かないって…何故だ。
今までの家が広過ぎたというのが一番大きな理由だと思うんですが、自分の実家に置いていた私物も全て整理し、必要なものは持ってきているので、それら全てを現在の部屋に収めるのがすっごい難しいです。…っていうか不可能。マジで。
本も大量に処分しました…ううううう。これ一番辛い…(泣)。
それでもまだ大量に残っていて、ある程度は旦那の実家に預けられることになったものの、さすがに限度というものもあるので、捨てたくないものを捨てたり…という判断も必要で。
綺麗に使っていたものもてんやわんやで汚れたり傷ついたりするし、探し物がどこに行ったか判らず悩むし、慣れない土地や部屋は前ほどは落ち着けないし、生活のリズムはまだ掴めないし、台所も上手く使えないし、掃除もダンボールが邪魔でろくに出来ないし。
…ホント…もう…引っ越しって大変なんですネ!!と経験者と語り合いたい(笑)。
社会人になってから引っ越し経験はあったんですけど、それってよく考えてみれば実家に殆どの荷物を置いてましたし、今とは全然状況が違うんですよね。
甘かった…本当に甘かった…12月になれば原稿少しは出来るだろうなんて考えてた私が本当に馬鹿だったよ、わーん(泣)馬鹿!自分の馬鹿!
せっかく勇気を出してインテにも参加することに決めたのにな…新刊無しなんて恥ずかしいよー(泣)。
やっぱりお祭りだもん、新刊出したいよ!
自分以外のサークル様が新刊落とされていても何も思わないんですけどね。好きサークル様だと残念だな、次期待しちゃおうとかは思いますけど。
ああでも落とされた方の中には、こんな感じで実生活がどうしようもなくて原稿出来なかった人もいらっしゃるのかな…そう思うとすごい同情しそうな自分がいるよ…。
凄い方なら12月までに原稿は終わらせてると思うんですけどね。
不可視想終わらなかったよ…悔しいよ…。ロイが●れるか●れないかで悩んでいる場合じゃなかったよ…。
せめて5月のスパコミか、夏コミには出したいんですけど。
そんなことを書いていればまた落ちそうで怖い…orz

本当は冬コミに不可視想を出してからお知らせしようかと思っていたのですが。
実は今後のオフ活動は、主にオン再録を中心に行おうかと考えていました。(以前ちらっと書いた「サイトとオフライン活動のやり方」というのはこのことです)
いつまでもサイトの連載やリクエストが止まったままなのも申し訳ないですし、やっぱりサイトをご存知ない方にもイベントで見て頂ければ嬉しいですし。
本当はWeb再録はWeb再録で出して、新しく書き下ろしでも新刊を出すのが理想なんですけど、そんな時間の余裕もなさそうですし。
Web再録ばかり机上に並べるのは個人的に凄く申し訳ない気持ちはあるのですが、Web上でなく紙媒体が好きな方や、Webを知らない方もいらっしゃるでしょうし、たとえ少数でもそういう方に見てもらえるならいいじゃないか、と自分の中で割り切って活動出来ればな、と…。
両立が出来ないのなら、そこは割り切るしかないんだろうな、と…そう判断しました。
だからもしかしたら、自家製本が増えるかもしれないです。
でも活動初期だって自家製本ながら一生懸命心を込めて作っていましたし、その当時に戻るだけと考えれば…うん。
今回もし再録でも新刊を出せれば、その準備運動になるかもしれないと思えば、ちょっとはプラス思考になる…か…?
とにかく残しているネタを形にすること。それを最優先に、これからもやっていけたらいいなと考えています。

色々辛いところですね。
いつまでも同じようにはいられないんだなぁ。
2012.12.04 11:41 | お知らせ | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示