月砂漠 Diary

漫画感想や日常話などのよろず日記です。同人・二次創作要素を含みますのでご注意ください。

お久しぶりです。時間が経つのは早いです。あっという間。
冬用の原稿頑張らねばと思うんですが、まだ半分も…げふん。
夏、スパーク、冬、春、など全部に新刊出している方は凄いですね。
私が書くのが遅いのか…。

この間のツイッターの続きは、一応頭の中にあったのですが、書かないうちに今になってしまいました。
ああいう小ネタは勢いで書いちゃうことも多いので、一度止まっちゃうと…なんというか、舞台に出るタイミングを間違えた的な恥ずかしさ。(どんな例えだ)
小学校の頃は演劇部でした。どうでもいい話ですが。大事な小道具を忘れた(自分だったか誰かだったか)時にアドリブしたのはいい思い出。確か「緑の宝石」というタイトルでした。
それはさておき、今さら続きを書いても…という気がするので、この頭の中にある続きはどうしようかちょっと迷ってます。勿体ないなーと思ったらネタ帳に書き留めておくかも。
しかし私の小ネタって…多分面白味ないんだろうなぁ…と思うと…うーん。
好きなら書けばいいとは思うんですけど、ツイッターで書くのは躊躇います。いつも。TLって嫌でも目に入ってしまうと思うので、邪魔になるかなぁと気になって。
あれ?でも嫌ならミュートとかリムーブすればいいだけなのか。じゃあ自由に書いていいのかな。
距離を置いてみて初めて気付いたんですけど、ツイッターってなんだか難しいツールですね。考えすぎ?
日記でちょこっと書くくらいなら気兼ねなく書けるかなぁ。
小ネタでも萌え萌えの面白い話を書ける人を尊敬しています。私には無理そう…。
最近お知らせくらいしかしていませんし、ツイッターをやっている意味ってあるのかなぁと時々考えます。
あまり役立っていそうにないしな…。とはいえ、別に消すほどのことでもない気がするし…うーむ。

「告白」をアップした後、いくつかコメント頂けて凄く凄く嬉しかったです。本当に有り難うございます!
やっぱり見て頂けて、しかも楽しんで頂けるというのは凄く励みになります。嬉しい。
未だお返事出来ずすみません。
今更かもしれませんが、また改めて一つ一つお返事させて頂ければと思っています。

あ、そういえばサイト改装はいかがでしたでしょうか。
私は凄く気に入ってるんですが、もし見にくい部分とかあったら是非教えて頂ければ幸いです。
参考にさせて頂きます。

次の「不可視想」を無事出すことが出来たらまた改めてサイトとオフライン活動のやり方を考えようかと思っているんですが、それはまだ構想段階ということで。
だ、出せるかなぁ…不安いっぱい…。
今ものすごくRで詰まってます。R苦手…いつもワンパターンになってしまうorz
やっぱり夏の勢いで書いておくべきだったかと後悔しても後の祭り。
勢いがなくなってよりいっそうつまらなくなっていたらどうしようという不安と闘いつつ進められればと思っています。
とにかく書きたいのは書きたいんだ…!


拍手くださった方、有り難うございました!
いつも嬉しく拝見しています。有り難うございます。

Nさん、いつもコメント有り難うございます!
またお返事は改めてさせて頂くつもりですが、一点だけ気になったので先に…。
私ツイッターで何か誤解を受けるような発言をしていたでしょうか?;
イコールではない、というお言葉が気になって何度か見返したのですが、どうしても判らなくて…すみません。
一応気を付けてはいるつもりなんですが、もし何か気付かれたことなどありましたら、宜しければ教えて頂ければ幸いです。

わざわざお返事有り難うございました!
追記部分にお返事追加しましたので、ご覧頂ければ幸いです。
↓お返事追加

>Nさん
お返事有り難うございました!
こちらこそお返事を強要する形になってしまって申し訳ありません。
えっと、該当の部分、載せるのもどうかと思ったのですが、ご質問があったので一部載せさせて頂きますね。
>ツイッターを拝見していたら、気持ちを吐き出すことの難しさを感じました。
>吐き出すことと、それで全ての人に理解を得ることはイコールではないんだなと思って…。
>吐き出す気持ちを理解してくれる人を見つけることの大変さも。
これを拝見して、私何かそういったことを書いたかなぁと思いまして…。
昔は書いていた覚えがあるんですが、今はあまりそういう(自分にとって愚痴かなと躊躇うような)ものは出来るだけ書かないようにしているので(といってもたまに書いてしまいますけど^^;)、何か私が不用意な発言をしていたとしたら、教えて頂ければと思ったのです。
特に書いていなかったようで安心しました。
でもどうか謝らないでくださいませ!
私自身が自分の発言で沢山失敗していて、ちょっと臆病になっているせいもあると思うので…。
私の方こそNさんを焦らせてしまってすみませんでした。
ちなみに、上記の「難しさ」「大変さ」には全く同意です。
私も同じことをひしひしと感じたことがありますので…。いや、過去形じゃなく進行形かな。
だからこそ、そういう話が出来る人は貴重な存在なのだと思います。

コメント有り難うございました!
これに懲りず、もし宜しければ、これからもどうかお気軽にお声掛け頂ければと願っています。
2012.10.09 18:50 | 雑談 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示