月砂漠 Diary

漫画感想や日常話などのよろず日記です。同人・二次創作要素を含みますのでご注意ください。

今までずっと感想を書いてなかったBLOOD+でしたが。
何故かというと、あまりにハジが不憫で見てられなかったからというのが大きいです。
小さい頃売られて連れて来られたのもハジのせいではなく、その後シュヴァリエになったのもハジの意思ではなく、それなのにひたすら小夜を愛して付き従ってきたハジがあまりにも可哀相で見てられなかった。
だから、最近ずっとハジがどうなるのかということに焦点を置いて見ていました。
・・・どうなんだろう、コレ。
ハジ的には満足かもしれないけど、私は満足できない。
最後にキスできて良かったねと言いたいところなんだけど、結局小夜の気持ちはハジに在ったのかカイに在ったのか。
愛情って見返りを求めないもので、それを考えるとハジの愛情って本物だったいうことなんでしょうけど、ただ小夜にハジを愛してもらいたかったハジFanとしては非常に物足りない気持ちでいっぱいです。
最終的にカイが見守ってしまったってのがもう。
それでも同じ時間を歩めるのはハジ一人だから、先を考えるとそれでいいのかとも思いますが・・・切ない。
ただひたすら切なかったです。
だって、求めたのは小夜の笑顔だけだったのに、結局与えられなかったんですよ、ハジでは。
あんなに尽くしていたのに、そんなの無いじゃありませんか。
でも、最後に「愛しています」と言った時の表情は満足そうでしたね。
ハジが満足なら・・・それでいいんですけど。
どうやら無事だったようですし。
でもやっぱり消化不良な気持ちが・・・。
せめて、せめてハジに、小夜が思いっきり笑いかけてくれれば・・・まだ救われたのかもしれません(私が)。

小夜も可哀相だとか。
カイは凄く大人になって、二人のディーヴァの子供をお父さんとして育てるという姿がジョージと重なって、偉いなぁと思ったとか。
そういう感想もあるにはあるのですが、ひたすらハジに焦点を置いて見てきた1年でした。

あ、でもジュリアさんの子供には驚いた!
そんな甲斐性あったんだね、デヴィッド・・・(笑)。
失礼。私デヴィッド好きだったんですが、後半の彼があまりにヘタレで、すっかりヘタレイメージが・・・(笑)。

結局、初めから全てが大団円では終わらないだろうと覚悟はして見ていたはずなのですが、やっぱりそうだったかというイメージです。
それでも50回でちゃんとまとまったので拍手、でしょうか。
でもまだディーヴァの子供も小夜も残ってるんだよなぁ・・・。
根本的な解決にはなっていない・・・?
利用されなければいいだけ、という簡単な話なんでしょうか。
その辺深く考えて見てなかったので(本当にハジしか見ていなかった)、よく判りませんが。

でも50回もあって、一番好きな話は「手のひらを太陽に」って・・・(苦笑)。
一緒に消えるシーンでボロ泣きでした。
あの回だけは繰り返し見てしまった。
腐女子的感覚もあるのかもしれませんが、凄い綺麗で好きでした。
死ぬことが綺麗だなんて、あまり思いたくはないんですが。
綺麗といえば最終回のハジと小夜のキスも綺麗だったなぁ。
でもアレ、小夜は雰囲気に流されてだったんだろうかと思ってしまう自分が哀しい・・・。
最後の最後に出てきたイラストがせめてもの慰めでした。
幸せそうな小夜とハジ・・・。
そう。本編で、あんなシーンが見たかったんですよ。

次に始まる妖奇士、割と面白そうだなと期待してます。
そういや月曜にも結界師が始まるんでしたっけ。
妖怪モノ尽くし?(ってほどでもないか・・・)












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wwblog.blog16.fc2.com/tb.php/57-38724550

レビュー・評価:BLOOD+ (ブラッド・プラス)/第50話「ナンクルナイサ」
品質評価 41 / 萌え評価 23 / 燃え評価 23 / ギャグ評価 21 / シリアス評価 55 / お色気評価 42 / 総合評価 35レビュー数 129 件 繭から生まれたディーヴァの子供を目の前にして、もう誰にも傷ついて欲しくないと願う小夜は、刀を構えゆっくりと切っ先を上げていく・・

2007.09.14 22:02 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン

【キャプ感想】BLOOD+ 第50話「ナンクルナイサ」【ねーよwwww】
どうみてもカイが負け組です。本当に(今まで)ありがとうございました。制作進行 「監督!カイファンから抗議の電話が殺到しています!」藤咲監督 「ナンクルナイサー(笑)」竹田P 「なぁに、かえって免疫

2006.09.26 19:56 | 魔法先生リリカル☆ハギま!

BLOOD+ 50話 「ナンクルナイサ(最終回)」
BLOOD+(1) 完全生産限定版ディーヴァとの激闘の末に勝利した小夜、そこで彼女が下した決断は・・・?という訳で遂に血+も最終回です。今考えると本当に世界各地飛び回ってなかなか忙しいアニメだったな・・・(笑)とりあえず最終回としてはなかなか綺麗に纏まってたんじ...

2006.09.25 07:01 | 猫耳と少女とメイド服。

(アニメ感想) BLOOD+ 第50話 「ナンクルナイサ」
オフィシャルファンブック BLOOD+ ENCYCLOPEDIA (ブラッド・プラス エンサイクロペディア) 2006年 09月号 [雑誌]力尽きたディーヴァ・・・。その横には、繭より生まれた彼女の子供達の姿がありました。。小夜の下した決断・・・それは、もう二度と戦争の道具として人から...

2006.09.24 01:27 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人