月砂漠 Diary

漫画感想や日常話などのよろず日記です。同人・二次創作要素を含みますのでご注意ください。

真面目に原稿と向かい合い、一通り書いていた分までは修正終わりました。
それにしても、この話がここまで難航するとは…。
書いた当時は本当に、ただRが書きたいだけの軽い気持ちだったのですが。
それが何故こうなった…orz
pixivで1点付けられまくったのは確かにショックだったのですが、最近ではもうあまり気にしなくなりまして、どちらにせよ私は書きたくて書いてるんだから、と思うようにはなったのですが。
やっぱり「この話は面白くない」という考えが染み付いているのかなぁ。
まだ結末を上手く纏め切れていなくて、先が思いやられます。
完成させても1万字いかないだろうしなぁ…本にするにしても相当薄くなるだろうな…。
そもそもギャグ調で「それから十日間口を聞かなかった」というオチにしていたものを、締めを変更して続けようとしたのが間違いだったんだろうか。
でもあのまま終わってたら、話的には纏まってないというのは完成させてから気付きましたし。
書き直しを決意したこと自体は間違ってなかった…と思う…うん。

それにしてもRを見直すのは苦行w
これ、書いてた時はノリノリだったんですけどねぇ。
冷静になって見直すと恥ずかしいというか、いたたまれないというかw
そして書けば書くほど自分の力の無さを痛感します。
私は本当に、何をやっても中途半端というか、人並みか人並み以下にしか出来ないんだよなぁ。
文章にしろ趣味の切り絵やクイリングにしろ、上手い人というのは本当に羨ましいと思います。
羨んでばかりでなく努力しないと、上達しようがないのは解っているのですが。
なんだろうな。完璧主義なのかな(出来る力も無いくせにw)。自分の理想通りでないと諦めちゃうというか、やる気が削がれるというか。悪い癖だとは思っているんですが。

でもこの話だけじゃなくて、もう一冊出したいと思っているので。
というかこの話も本に出来るかどうか解らないほどの量なので。
そろそろ本当に次も書き始めないとヤバイ。時間がない。
なんだかもう、本当に、焦るばかりです。


●タイトルメモ
・不可視想
・当たり前の日常
…タイトルセンスが欲しい…



拍手くださった方、有り難うございました!

N様、「いいから一緒になれ!」いいですよね…!!萌える!!
大総統になったロイに「ファーストレディになってくれないか」と言われて戸惑うリザさん。
補佐じゃいられなくなるし、それにもっと大総統の夫人に相応しい人が沢山いるだろうと言って首を縦に振れないリザさんに、ロイがついに焦れて「いいから私と一緒になりたまえ!」と命令調で言うところまで想像しました(^q^)ドキドキするよ!
本当に言っちゃえばいいのに!ですね。ふふ。
2012.05.18 14:24 | 自分メモ | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示