しょんぼりな話

バレンタインネタ、バタバタしていてちょっと間を空けたら、なんとなく書きにくくなってしまいました。
最後の落ちがあまりにワンパターンというかもう見え見えで恥ずかしいというかorz
やっぱり小ネタは一気に書くに限る。本当に。
これからはメールか何かに一括保存して一気に書き上げてからアップすべきなのかなぁ…。
ちょこちょこ書くのも好きなんですけどね。
飽きっぽいし、仕上げることを前提に考えたら、向いてないのかもしれない。
携帯に書き込むという方法は、いつでもどこでも出来るので、凄く書きやすいんですけど。
PCは集中すれば書きやすいですが、私はすぐに集中力が切れるので、これも結構大変。
しかも誘惑が多い!w(最近ソリティアに加えて上海にまでハマってしまった)
いや誘惑に負ける自分が悪いんですけどもね。

しかし常に夏の原稿のことは頭にあるわけで。
一番頭が痛いのは表紙だったりします。
今日はジャンプを買いに本屋へ行ってきたんですが、そこで「これ超好み!」と一目惚れした素材集を買おうとして…諸事情により、買えずorz
それが未だにちょっとショックです。
毎回表紙は自分で作ろうとすると本当に難関です。壁が高い。
どんなのにしようかなーと考えるのは嫌いじゃないです。むしろ楽しい。時間は容赦なく過ぎるけど。
ただ、いかんせん完成品が悪すぎる。しょんぼりなんてレベルじゃない。センス皆無。
色々(姿勢的な意味で)勉強しようとしてるんですが、それでも酷い出来になっちゃうんですよね。
つくづくセンスって才能もあるよなぁと思います。
磨くことが出来るとは聞きますが、ある程度までは育てることが出来たとしても、私ほどセンスがないと、もうホントどう頑張ってもしょんぼりにしかならない…と私は思ってるんですが、これは努力が足りないのか…?
本作るのって、中身書いて終わりじゃないんですよね。表紙も大事。超大事。
だから表紙も中身も凄い人見ると、凄いなぁと尊敬します。
で、いざ作る側に立ってみると、自分のセンスを顧みて情けなくなります。自分の能力がしょんぼりすぎて涙も出ない。泣いても上手くはならないですしね。ただひたすらしょんぼりです。
字の配置も下手なんですよね…あれも表紙センスの一つですよね。うぅぅ。
ほんと、センスいい人が羨ましい。というか、自分が情けない。何故ハイセンスな表紙が作れないのか。(中身も同じことで悩むけどそれは脇に置いといて)
自分なりに色々考えて「出来たー!今回は前よりいい感じに出来たかも!」と思ってイベントに出てみると、他の方々の本と比べていかに自分の本がしょんぼりかってのが浮き彫りになるのが、もう…。出来た時にしょんぼりだと何故気づけないんだろう。不思議。
気付いてれば直してるでしょうけども…いやでも、しょんぼりだと解ったとしても、どこを直せばもっとハイセンスになるかが判らないからやっぱり意味ないのか…。
それが判らないからこそ、センスが悪いのかもしれない。
本だけじゃなくて、ディスプレイとかも全部そうなんですよね。
参加するまでは色々考えて、いざ参加してみたら超しょんぼりっていう…ははは。がくり。

昨日はそんなしょんぼりな一日でした。
何が問題って、今の時点で、表紙のイメージが全然湧かないってことです。
ほのぼの幸せ系の話ならまだふわりお花系とかレース系(大好き)などイメージだけは出来るけど、やさぐれタングとか吸血鬼とかの暗いシリアスイメージの表紙って、今のところ想像出来ない…。
ホントどーすんだろ、自分…。
先に中身を完成させることを優先すべきなんですが、表紙が決まっていないと、なんとなく落ち着きません。
頑張るしかないよなぁ…。



拍手くださった方、有り難うございました!
先日の小ネタへのコメントや拍手も凄く嬉しいです。有り難うございます。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleコメントsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

氷上和奇

  • Author:氷上和奇
  • 漫画とアニメとゲームが大好きな一応社会人。BLもノマカプも大好物。
    ★Loveモノ↓
     豆腐・じゃがいも・トマト・豆乳系・苺味・抹茶など和の味
     ロイアイ,ゾロビン,リクつら,ギャリイヴ

    何かございましたらメールフォームへご連絡ください。

    Twitter(日常用)
    pixiv
    スタックフィード
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle過去ログsidetitle

2017年 06月 【5件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【3件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【5件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【2件】
2015年 05月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【6件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【3件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【4件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【3件】
2013年 08月 【9件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【4件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【11件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【21件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【14件】
2011年 06月 【20件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【5件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【6件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【10件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【14件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【1件】
2008年 11月 【3件】
2008年 10月 【3件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【15件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【10件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【4件】
2008年 02月 【3件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【4件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【11件】
2007年 07月 【11件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【13件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【8件】
2007年 01月 【12件】
2006年 12月 【2件】
2006年 10月 【1件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【1件】
2006年 06月 【2件】
2006年 05月 【1件】
2006年 04月 【1件】
2006年 02月 【1件】
2005年 12月 【5件】
2005年 11月 【2件】
2005年 10月 【9件】
2005年 09月 【9件】
2005年 08月 【12件】
2005年 07月 【6件】

sidetitleリンクsidetitle