月砂漠 Diary

漫画感想や日常話などのよろず日記です。同人・二次創作要素を含みますのでご注意ください。

旧Diaryを消去致しました。
今後は引き続きこちらで日記を書いていくかと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。
旧日記、他はほぼ不満なかったんですが、消去の時だけが苦労したんですよねぇ…。
で、消去操作をミスって、最新二か月分がおかしくなった、と。
私は面倒くさがりなので、「ああもうこれ以上やってられるかー!」と全部消してしまった、という経緯でした。
いや…短気じゃない…と思うんだよ、多分…(苦笑)。


今日は七夕ですね。
ということをアプリを見て思い出しまして。
で、ふとネタが浮かんだので、ツイッターにメモしてみました。
こちらにも載せておきます。少し修正していますが。
宜しければ「続きを読む」からどうぞ。
以前の続きのようなものですが…。

先日から夏バテ気味でご心配をおかけしてすみません。
ぐったりしながらひたすら寝てしまい、ただ無駄に時間を過ごしていた気がします…。
原稿をやりたいという気持ちはあるものの、休まないと思うように頭も体も動かず、どうして自分はこうもだらしないのかなぁと落ち込む日々でした。
落ち込んでいるとろくなことを書かないので、日記も少し休んでいたのですが(苦笑)。
今はSSを書けたおかげで少し落ち着いたので、ここ数日のことなどを簡単に。

最近他サイト様の話を時々耳にするのですが、ここが大好き、などと聞く度に、ああ、そうか、ロイアイサイト様って他にもいっぱいあるんだよなぁと再認識しております。
ロイアイが人気あって嬉しい反面、他のサイト様はきっと凄くいいものを書かれて(描かれて)いて、それでも仕事や家事、子育てなどもしっかりこなしていらして、ちゃんと同人と両立しているんだろうなぁと思うと、自分の情けなさが更に情けなく…。気合いが足りないのかと思うものの、体も頭も動いてはくれず、ダウンしたままという繰り返しで日々が過ぎてしまい、なんとも悔しいです。…全然原稿進んでないよ…orz
あまりにも原稿は進まないし、もうこのままサイトを閉じた方が…と悩んだり、でもそんなことをしたら後で絶対自分が泣く羽目になる、と踏み止まり、そんなことを今まで何度も繰り返してきたんですけど、飽きもせず未だに繰り返しています。
自分の好きな時に、もしくは書ける時に書けるだけ書いて、そうしたら更新すればいいじゃない、と言い聞かせようとはしているんですが、やっぱり不甲斐無さは拭えず。
もっと開き直れれば、もっと気軽に楽しく出来るはずなのにな、と思うものの、性格はそう簡単には変わらないようです。

でも、こうしてSSを僅かながらも書いてみると、やっぱり楽しい!
ああ、好きなんだなぁとしみじみ思います。
書いて、それを見てもらって、共感して(萌えて)もらえることがやっぱり嬉しい。
それが一番幸せです。
だからやっぱり、悩みながらも踏み止まるんだろうなと思います。
せめてもう少し原稿が出来ればいいんですが…皆様本当に凄いなぁ。
時間の使い方がお上手なのかな。私凄く下手くそなので…。
人と比べてもどうしようもないのも理解しているので、自分なりに何かもう少し改善出来たらいいのにな、と日々考えています。

…そういえば、他サイト様と言えば、他にも悪意のあるメールが来たサイト様があるんですね。…と聞きました。
ウチも長期にわたってコメントやらメールやら沢山来ていて、警察に相談したり、イベントに出るのを控えたり(オフ活動を縮小したのはそれだけが原因ではないですが)、色々対処はしましたが、他の方はどうやって対処されたのかちょっと気になります。
ウチだけかなと思っていただけに、本当に驚きでした。きっと心を痛められたのではないかなぁとも思います。
いらっしゃるかどうかは判りませんが、もし誰にも相談できなくて悩んでいる方がいらっしゃれば、私で宜しければお話くらいは聞けると思うので、良かったらお気軽にご連絡くださいね。
どうしても気にしてしまうタイプの方は、相談できる人がいないと、本当に辛いと思うので。


当面の目標は、何か書くこと、ですね。
夏の新刊はほぼ諦めました…orz
印刷所様の予約も涙を呑んで取り消しました…とほほ。
夏と冬は絶対新刊を出したいと考えていただけに辛いですが、未だにコピーの夢は諦めていなかったり、いやそれよりもまずはサイト更新だと考えたり。
不甲斐無いながらも、何か出来たらいいのになと思います。
ワンパターンですし、出来も…その、あれですが、そこはそれ、あまり気にせず、自分が書いていて楽しいからこそ頑張るんだという考えを頭に定着出来たらいいんですけども。



拍手くださった方、有り難うございました!
お返事は「続きを読む」のSSの後にさせて頂いてます。どうぞ宜しくお願い致します。
本当に、ぽちり頂けるだけでも日々の糧になっています。染み入りました…。
頑張りたいです。色々と。ファイトー!






●七夕SS

※以前日記にアップした「二つの願い」と繋がってます。
 そういえばサイトにアップしてませんでしたよね、これ…。忘れてた(笑)。
 ご存知ない方はすみません。
 また機会があればアップ出来ればいいなと思います。一応残してはいるので。
※サイトにアップしている七夕ネタ(「wish」)とも繋がっていると考えればちょっと楽しいかもしれません。
※未来設定です。東方司令部に転属した後の話です。


 視察の帰り道、人で賑わう街路を歩いていたロイがふと足を止めた。
「ああ、そうか。今日は七夕か」
 周囲を見ると、店の前や軒先に飾られた笹に、色とりどりの短冊が飾られている。
「そういえば今年は何も用意していなかったな」
 過去に一度だけ、軍部に飾られた笹に願いを書いたこともあった。
 今考えてみれば、あれはブラッドレイの戯れだったのだろうか。もしくは茶目っ気のある夫人が提案したものだったのかもしれない。
 それに乗って、ロイ達も願いを書いた。
 あれはあれで楽しかったし、何より……。
「やれば良かったか」
 尋ねるような口調でチラリと半歩後ろに立っているリザを見たロイに、リザは少し柳眉を寄せる。
「そのような時間がどこにあるんです」
「そうなんだよな」
 山のような業務に忙殺されて、今日が七夕であることさえ忘れていた。
 実際これから東方司令部に帰っても、まだやるべき作業は残っている。短冊を書いて飾る暇さえない。
「君は? 願いを書きたくはなかったのかね?」
 飾られている笹を指して尋ねると、リザは口元に手をあてて少し考える素振りを見せた後、ふるりと首を横に振った。
「いいえ」
 そして手を離した口元をほんの僅かに緩める。
「願いは、もう叶っていますので」
 傍にいたいと願った。
 隣にいて、守ることこそが一番の願いだった。
 いくら考えても、それ以外の願いなど出てこなかった。
 それは今でも変わらない。
 願いは、今でもたった一つだ。
 そしてその願いは、今、現在進行形で叶っている。
 それ以上何を願うと言うのだろう。
 リザの答えを聞いたロイは、ふっと顔を綻ばせた。
「そうか」
 昔、彼女が書いた願いを知っている。
 隠すように貼り合わされた短冊に疑問を抱き、こっそりと見たその中に書かれていた願いは、今でもしっかりと覚えている。
 そしてそれを見た時の幸福感も。
「それならいいか」
「准将は、何か書きたい願い事でもあったのですか?」
 逆に問われたロイは、少し丸くした目でリザを見つめた後、その目を細めて首を振った。
「いいや、私も特に無いな」
 きっと彼女の願いは、昔も今も、変わらないのだろう。
 そしてその願いは、同時に自分の望みでもあるのだ。
『守れますように』
 どんな時も。
 昔も今も、誰よりも傍にいて、守れますように。
 身も、出来れば心までも。
 けれどわざわざ願うまでもなく、それはこうして叶っている。
 あの時抱いた幸福感と共に。
 今もこうして、傍に……すぐ隣に在る。
「行こうか」
 止めていた足を動かして司令部への道を再び歩き始めたロイの背中に、リザは毅然と声を返す。
「はい」
 そして自分もまた半歩後ろの距離を保ちながら、ロイの後に付いて司令部へと戻っていった。


締めがいつもワンパターンなのが悩みです。
あまりラブではないですかね…。もうこの頃にはウチの二人は恋人関係なんですが。
そういえば映画のネタもありましたね…。
そっちも書けるかなぁ。書けそうにないかな。
ネタバレはここでは…しない方がいいですかね。
あの時のリザさんはこう考えてたと思うのよ!みたいなことを語りたいところ。





●拍手レス(映画ネタバレなし)


>「こんにちは、こちらでコメントさせて頂くのは初めて…」のR様
初めまして!コメント頂けて嬉しいです。
そうですー!なんばの初回9:00からの上映を観に行きました。
なんとR様もいらっしゃったのですか…!
私は本当は一人で観に行くはずだったのですが、以前サイトの日記で観賞後感想を話せないのはあまりにも寂しい…!と嘆いておりましたら、某方が一緒にどうですかと申し出てくださって、その方と観に行ってました。
R様も観に行かれると知っていれば、是非映画後でも一緒にお話したかったですー!
結構人が沢山いましたよね。そして、グッズはエドが結構売れているのを目にしました(笑)。最初どこにグッズが置いてあるか判らず、戸惑ったり…。パークスには一度しか行ったことがなかったもので。11.5巻はいつ貰えるのかとそわそわしたり…などと、そんな内輪話をしてみたり(笑)。
当サイトを見てくださっている方と、同じ時間に同じ場所で同じ映画を観ていたなんて、私も胸熱です…!!
stkなんてとんでもないです…!そんな、ドキドキして頂けるなんて光栄です。
いつも読んでくださっているそうで、本当に有り難うございます。
奈良や大阪は行動範囲内ですので、結構出没しています(笑)。
また機会がありましたら、お目にかかれれば幸いです。
コメント有り難うございました!
R様もお身体にはお気をつけくださいね。


>「お疲れなんですね。」の方
ご心配をおかけしてすみません。
なんとか今は午前中は動けるようになりました。
お弁当を作った後、夕方までダウン…という日も少なくなかったので、数時間でも動けると嬉しくなります。
急に暑くなって、体が付いていけてないのかもしれません。
夏は苦手ですが、なんとか乗り切りたいと思っております。
コメント有り難うございました!お気遣い嬉しかったです。



●拍手レス(映画ネタバレあり)


>「チャットお疲れ様でした!」のN様
こちらこそ来てくださって有り難うございました!
物凄い急な開催にも拘らず、来て頂けて本当に嬉しかったです。
楽しかったですねー!私も凄く凄く楽しくて、始終笑いっぱなしでした。
一人で見るの寂しいですよね…色々言いたいことがあるのに、話せる人がいなくて、もやもやするばかりで。私一期の映画がそうでした(苦笑)。
少しでもお役に立てたのなら幸いです!
私も皆様の観察力に脱帽ですよ…。一度観ただけではそこまで理解出来なかった…。
私もどちらかというと、雰囲気で観てしまうタイプです。「詳しくは解らないけど、こんな感じかな」みたいな…。それよりも心情や、画面の勢いやグラフィックや演出など、そっちを気にしてしまうというか。
もう一度観に行く機会があるので、是非次は皆様のお話を参考に、もう少し深く観られたらいいなと思っています。あと覚醒ジュリアの睫毛と蓋ももう一度チェックします☆(笑)
ツッコミどころも話したかったですね…時間切れで残念です。
また機会がありましたら、こちらこそ宜しくお願い致します!
コメント有り難うございました。(二重投稿、大丈夫ですよーお気になさらず!)


>「ミロスレビュー、お疲れ様でした」の方
コメント有り難うございます!
ネタバレとそうでないものを分けたので、是非レスさせてくださいませ。
私も「そんな!嘘!」でした(笑)。蘇る苦い思い出…伍長…(遠い目)。
大佐の存在感の薄さは半端なかったですよね…。もう世界の車窓からしか覚えてないよ!(笑)
キメラを一体倒してるんだから、せめて少しくらい…ちょっとしたパッチンカットくらい欲しかったですよね…しょんぼり。
まあ、重傷なら仕方ないですよね。
それでもロイアイが終盤以外ずっと一緒にいてくれたからまだ良かったのでしょうか。
頼れる補佐姿が見れたことですし!
そうか、許可の一言も必要でしたよね…。いや、重要な役割だよ。うん。涙。
11.5巻では萌えたので!女性!女性ですよ!!
それで満足…だと思うことにします(笑)。
しかりリザさん、女性扱いされてもサラッと流すんですねぇ…。あれはきっと普段から何度も女性扱いされてますね!
「きっと他の人にもそうなんだ」と思ってスルーするものの、実はロイが反応を窺ってたら可愛いと思います(笑)。
「姫ねえさま!」に噴きました(笑)。そうか、なんかデジャヴと思ったら、それか!(笑)
あのお守り、結局それから出てきませんでしたね…。何かのキーになるかも、と思っていたんですが。
11.5巻はハボやリンランもいて嬉しかったですよね。チラッとでも出してくれて有り難う牛先生!
映画に出られなかったキャラの救済なのかな、とちょっと思いました。
そういう心遣いが、牛先生がどのキャラも愛してくださっているんだと思えて、なんだか嬉しかったです。


>「お疲れがでているようですね、大丈夫ですか?」のA様
だ、大丈夫ですか?(汗)
そちらもなんだかかなり疲れていらっしゃるのでは…。
お互いはしゃぎすぎましたでしょうか(笑)。
その節は本当に有り難うございました!
おかげさまで、とてもとても楽しい時間を過ごさせて頂きました。
やっぱり様々な感想があるんですね。(そりゃそうか)
賛否両論だと思いますが、そこまでハッキリとした感想も私は好きです(笑)。
やっぱり他の方も「中尉と二人きりになりたかった」と考えていらっしゃいますか!
そうですよね。やっぱりロイアイ的にはそう考えちゃいますよね(笑)。
これで実はリザさんの方があの配置にした…とかだったらそれはそれで萌えますが、ありえないだろうなぁ(笑)。やるならロイですよね(笑)。
こちらこそ、また機会がありましたら是非語りたいです!
クレープもいいですねぇ。行きそこねたのでまだちょっと気になっていて、次機会があれば…と思っていたんです(笑)。是非是非。ドーナツも美味しかったー。また行きたい。
またお会い出来る機会があれば、凄く嬉しいです。
その時は是非宜しくお願い致します!


>「こんにちは。」のN様
沢山のコメントをいつも有り難うございます!
順番にレスさせて頂きますね。
「掌月集」、気に入ってくださってとても幸せです。有り難うございます。
診断メーカーのロイアイ変換も気に入って頂けたようで何よりです(笑)。
ロイのドヤ顔が想像容易なのは何故でしょう(笑)。
内心ドキッとするリザさん…!!最高ではないですか!!萌え!!
映画、沢山観られたのですね。凄い!
結構好評だったんですね。私はまず開口一番「髪の毛超気になる」だった気がします(笑)。
大阪は結構人が入っていましたよ。会場直後は並んでましたし。
そんなに人少ないんですかね…何故…。やっぱり連載終了後ってのが影響しているんでしょうか。
お話は、私にはちょっと難しかったです。
でも耳打ちとか列車の席とか、随所に美味しいところを入れてくれましたよね!感謝!
二人離れ離れとか、接点なし、よりよっぽど幸せな結果だったと思います。
病み上がりですしねー。
確かにしょんぼりはしましたけど…私は結構覚悟していたので(シャンバラの経験もありましたし・笑)、全然報われないわけではないんだから十分かな、という感じでした。
リザさんはやっぱり上で指揮に当たってたんですかね。カッコ良かっただろうなぁ。
でも絶対内心は付いていきたかったと思うんですよ!
ラスト戦の後だし。ロイまだ怪我治ってないし。心配で心配で、でも自分が一緒に行ったら統率する人がいない。
そしてロイにも、「私の副官なら毅然としていろ」と言われてしまってる。
ここはグッと堪えて、「こちらは任せて、行ってください」と言うしかなかったのかな…とか想像したら…
超 萌 え ま す … !
その辺をSSにしたいと考えていたんですが、まあ他の方が既に書かれてるかな…というのもあり(苦笑)、まだ纏まってないのもあり、脳内で一人萌え萌えしています。いつものことか(笑)。
髪に関しては、私は拘りがあるので、ロイアイ二人も結構気になりました…orz
一番気になったのはエドとジュリアですけど…。何故丸いのだ…。
11.5巻、三冊ですか!いいなー。観賞用・保存用・布教用(笑)。
私もまた観に行く時、もう一冊貰えるといいのですが。
おぉぉウチの本が補充になったのなら幸いです。ホント幸せです。有り難うございます…!
11.5巻のロイアイも萌えましたね!
女性扱い!なんだよ常にそうなのかよ!補佐扱いじゃないのかよ!(笑)
リザさんは絶対、心配していると思います。
でもちょっと怒ってもいると思います。無茶をして。痛み止めまで飲んで。
でもそれがロイだから。言っても絶対に聞かないから。
だから、ちょっとイヤミを言いつつも、逆にロイを叱咤激励するように鼓舞したのかな、みたいな…。
「らしくない」のロイの顔も、素でしたよね!あれ国軍大佐の顔じゃないよね!なんか「ロイ・マスタング」の顔でしたよね!
リザさんの前ではちょっと情けない弱音も吐いちゃう一人の男に戻るのか…。
萌 え る じ ゃ な い か … !!!!!
私もブレダが映画に出た時は「おおっ」と思いました!
あれだけ…というのも寂しいですがorz
もう少し軍部の活躍する映画をまたやってくれないかなぁ…とか言ってみたり…無茶か…。
とにかく、また鋼を観られただけでも幸せですよね。
N様もお身体にはお気をつけくださいね。
コメント本当に有り難うございました!
2011.07.07 11:51 | ロイアイ | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示