週刊少年ジャンプ09号感想

ずっと更新が滞っててすみません。
お久しぶりでございます。
なかなか時間も取れず、自分自身種Dの時ほどブラッド+にハマれず、本サイトまで更新が疎かになっているという体たらくです。
通常の日記はまだ書いている方なのですが、この際こちらと本サイトを統合しようかとまで考えてます。
まだまだ予定は未定ですが。

今後ブラッド+については、もう少しライトな感じで感想を書ければなと思ってます。
ただ、イマイチこう…ハマリ方が…。
かといって他のアニメも、最近テレビも見る暇なくて疎かに…。地獄少女くらいですか。食らい付いてるのは。
こんな状態ですから、今後は好きなものを観た時に、好きに無理なく感想を書いていく方向に切り替えようかなと思い始めました。
読む方にとってはこの上なく不親切かもしれませんが…。
更新が滞るよりマシかなと…
どっちもどっち…?

さて。
そんな考えを巡らせている中、いつも通り職場の人から週刊ジャンプを貰い受けました。
いつもは読むだけだったのですが、今回は特に叫びたいことがあってこうして日記に書いてます。
ほぼアイシールド21に関する感想です。
ネタバレ含みますので、OKの方のみ「続きを読む」から入って下さいませ。
今週のジャンプの感想です。

アイシールド21。
いつもいつも楽しみで仕方ないのですが、今回は特に叫ばずにはいられませんでした。
雪光がー!!!
やっと。
やっとですよ。
ずっとベンチにいて、それでも皆と一緒に頑張っていた雪光が、とうとう参戦!!
しかも、ヒル魔に隠し玉扱いされてるのが…!!期待してるのよねっ?!ヒル魔!!
ヒル魔と阿含(加えて栗田)の浅そうにない因縁とかも気になる所ではあるのですが、それよりも今回は雪光!!
どぶろく先生が参戦を伝えた時、私が泣きそうでした。

ずっと観てるだけって、辛いと思うんですよ。
参加したくて、でも出来なくて。
才能が無いという事を知るのは、凄く辛い。
それでも諦めなくて、練習を続ける所が、雪さんの偉い所だと思うんです。
出られないのに。自分は蚊帳の外なのに、それでも雪さんは辞めなかった。
練習を続けて、何か皆の役に立とうとして、ユニフォームを着てベンチでずっと耐えてた。
才能が無いと実感した時点で、諦めなきゃいけないと思うはずなんですよね。
それでも諦められなくて、でも続けるのも又辛い。凄く辛い。
どうして自分は、無駄なのにこんなに頑張ってるんだろうとか、どうして止められないんだろうとか、雪さんだって思ったと思うんです。
まして、試合の楽しさや難しさ、勝利の喜びや敗北の悲しみを、同じフィールド内で感じられない。観てることしか出来ないという状態は、更にその思いを増幅するんではないかと。
それでも、仲間としてベンチに座り続けて、努力を止めないで、やっとそれが実を結んだ。
しかも、キーマンとして期待されるまでになって。
努力が実を結んだ瞬間。
アイシーを今まで読んできた人なら、雪さんの努力とか辛かったことを知ってるよね。
同じところで感動したと信じたい。
私は嬉しい。凄く凄く嬉しい。

本当は、西部戦で出るかと思ったんですよ。
でも、そこでも出れなかった。
ここまで引っ張ったなら、じゃあもう決勝戦…最後の最後である試合にしか出れないかなと思っていたのですが…。
いやぁ、色んな意味で裏切られる漫画です。
でも凄く嬉しい裏切りだよコレは。
よりにもよって最強のナーガ。
そこで、実力的に明らかに不利なデビルバッツが勝つには、確かに伏兵が必要だったのかもしれませんけど。
雪さんがどう活躍してくれるのか。
今からワクワクします。
真面目で一生懸命で素直な雪さんだからこそ、出来るプレイがきっとあるのでしょう。
楽しみー!!!

セナは自立した。
モン太も、目標だけじゃなくて、ライバルを見つけた。
滝だって、一つ階段を上った…ような気がする(笑)。
次は雪さんの番だね!!

それにしても、トーナメントの当たり方も凄く予想外でした。
絶対最後はナーガか王城と当たると思ってたもので。
まさか最後が西部だとはね…。
王城とは決勝戦以前で決着がついちゃうんだ…うーむ。
稲垣先生と村田先生のことだから、絶対何か考えがあって、必ず楽しませてくれると期待はしてるんですが、かなり予想外の方向で、相当驚きました。
シメはセナと進の一騎打ち!とか予想してたのになぁ。
まぁ西部にも、モン太と鉄馬とか、ヒル魔とキッドとか、セナと陸とか、それぞれにライバルはいるんですが。
盛り上がり的には王城かと思ってたものですから、未だに先が読めなくて、ドキドキです。

他、インタビューが面白かった!
進が「アイシールド21 小早川セナ」って二つとも名前言うのが何か可愛くてグー(笑)。
そんで、それしか言わないのが(おそらく即答したと思われる)イイ…!とか思ってしまった(^^;)。
この二人のライバル関係、凄く好きなんです。
進はあれだけ強くて、色んな人にライバル視されてるのに(でもその割にインタビューで出てきた名前は…阿含が多かったけど…)、進の眼中にはセナしか見えてないんですねぇ。
唯一認めるライバルってのがカッコイイです。

キャラの好き嫌いについてあんまりハッキリ述べると、ファンの方に悪いかなと思って普段は控えるんですが。
今回阿含がヒル魔をカス呼ばわりしたのは、デビルバッツファンとしてムキー!(by:モン太/笑)でした。
以前の話でチラッと出てきた、ムサシのヒル魔過去話に泣きそうだったので、彼の努力をカスなんて絶対言われたくないです。
目にモノ見せてやれっ!!
絶対勝って欲しいです。
個人的には、敗北感を味わう阿含が観たいぞ。

次のコミックスには、ボロ泣きしたセナの自立の話や、ヒルまも全開のシーンが掲載されるという事で、今から楽しみで楽しみで仕方ありません。
10回以上は読み返すに違いない。
そんで、その次くらいかな…「凡才」ヒル魔の過去は。
…ブラックジャックのパターンを全部記憶できる頭を持つ男が、凡才なんて私には信じられんが(苦笑)。
おそらく、「アメフトに関しては」ということなのでしょう。
怪我を隠したり、努力してる所を見せなかったり、そういうヒル魔が凄くカッコイイなと思います。
努力をひけらかさないって、結構難しいんだよね。


さて。他作品もちょこっと。

「みえるひと」ではちょっと泣きそうになりました。
まさかガクにそんな過去が…!
何だ何だ。優しいじゃん、ガク!!
口下手って損なんだよね…(とはいえ、あの告白は極端すぎだが)。
愛情を与えてもらいたいんじゃなくて、「与えたい」なんて…!!イジらしい…!!!
一気にガクの株が上昇した気がします(笑)。…ゲンキンですか…。

「ムヒョ」もジーンときた。
エビス、嫌な奴だと思ってたのに…!
御免なさい。誤解してたよ。
こうなってくると、五嶺の方の考えも気になります。
…エビスにはそんなのどうでもいいことなのかもしれないけど。
本当はいい奴なのかもなぁ。
誰も教えてくれなかった、一番今ロージーにとって重要な答えをエビスが言ったという事に、凄く意味を感じます。
ロージーが自分で気付けば良かったんだろうけど、大事なのは気付くことじゃなくて、気付いた時どうするかということだろうから。
ロージーの行動に応援いっぱいしたいですね。
…ムヒョやヨイチの安否も気になるトコロ…。

「ワンピ」・・・
まだ小さい子供が、たった一人で海へ放り出されて、目の前で親も仲間も故郷も全て失くすという事が、どれほどのことか。
想像もつきません。
どうしろというんだろう。
生きていくことすらままならない少女が、身一つで小船に乗せられて。
ロビンに恐れるなと言っても、無理な話かもしれません。
大事であればあるほど、失くしたくないと思うのは凄く必然だと思う。
でも…
でもさ。
仲間だからさ。
皆が心からロビンを求めてるから。必要としてるからさ。
求めたって、いいんだよ。
一緒にいていいんだよ。
そうしてほしいって、皆言ってるんだから。
それが麦わら一味の望みなんだから。
「生きて」って言われたんじゃない。
託されたんじゃない。
ロビンちゃんの命は、きっとロビンちゃんのものだけじゃ無くなってるんじゃないかな。
だったら、自分も大事にしようよ。
そう、心から言ってあげたい。
解ってほしい。
心底そう思います。
ロビンちゃんが戻ってきて、一緒に戦ってくれる姿を早く見たいです。
むしろその場所へゾロが導いてくれれば…ってのは、ありえない私の願望ですが(苦笑)。
本誌でゾロビンが見れたら、もう卒倒する。自信ある(笑)。

「Dグレ」。
リナリーの安否が気にかかります。
ラビの心配そうなセリフが、ラビリナの人には萌えだったのではないかと思う辺り…(^^;)。

「銀魂」。
おめでとうだけど、テレ東観れないってばよぅ。観れたらアイシー毎週HDDに録ってるわー!!
どう表現するか気にかかるけど、諦めるしかないですな。
桂の声はカッコ良くお願いします(笑)。

「ネウロ」
本気であかねちゃんの髪の毛触ってみたいです(笑)。
ネウロの身体の状態がかなり気になる…大丈夫なんだろうか。

「リボーン」
最近獄ツナにしか目が行かない自分に気付いた…げふん。


こんな感じの今週号でした。

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleコメントsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

氷上和奇

  • Author:氷上和奇
  • 漫画とアニメとゲームが大好きな一応社会人。BLもノマカプも大好物。
    ★Loveモノ↓
     豆腐・じゃがいも・トマト・豆乳系・苺味・抹茶など和の味
     ロイアイ,ゾロビン,リクつら,ギャリイヴ

    何かございましたらメールフォームへご連絡ください。

    Twitter(日常用)
    pixiv
    スタックフィード
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle過去ログsidetitle

2017年 06月 【5件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【3件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【5件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【2件】
2015年 05月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【6件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【3件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【4件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【3件】
2013年 08月 【9件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【4件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【11件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【21件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【14件】
2011年 06月 【20件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【5件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【6件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【10件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【14件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【1件】
2008年 11月 【3件】
2008年 10月 【3件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【15件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【10件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【4件】
2008年 02月 【3件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【4件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【11件】
2007年 07月 【11件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【13件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【8件】
2007年 01月 【12件】
2006年 12月 【2件】
2006年 10月 【1件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【1件】
2006年 06月 【2件】
2006年 05月 【1件】
2006年 04月 【1件】
2006年 02月 【1件】
2005年 12月 【5件】
2005年 11月 【2件】
2005年 10月 【9件】
2005年 09月 【9件】
2005年 08月 【12件】
2005年 07月 【6件】

sidetitleリンクsidetitle