2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
オチはない
2011/06/15(Wed)
今日Web広告を見ていたら、なんか吸血鬼という単語が目に留まりまして。
ふと以前自分が描いたイラストを思い出しました。ハロウィンの奴。
そこで、むくむくと湧いてくるロイアイ妄想。
止まらなかったので(笑)、ちょっと「続きを読む」以降に書き出してみます。
とはいえ、あくまで思いつきのお遊びですので。
ただの妄想吐き出しという事でご容赦願います。

最近朝の連続テレビ小説「おひさま」にハマっています。
ちょうど起きている時間にやっていることもあって、何より相棒以来大好きな寺脇さんが出ているという事で、最近見始めたんですが。
面白い…!!
なんというか、優しいんですよね。話も登場人物もみんな優しい。
ドラマ全体に流れる優しい雰囲気が好きです。
優しい人は、周りも優しくしてくれるのかな、と思ったりします。
ツイッターでは時々朝にリアルタイムで呟いてますが、叫ばずにはいられないのですよー。
今日の話は辛かった…。先が読めるだけに。
兄ちゃんいかないでぇぇぇと叫んでました。
生きて帰ってきて欲しいな…そして真知子さんと一緒に病院やって欲しいな…と思うんですが。
…が…orz

そして、ついロイアイにも当てはめてしまったりして。
リザさんがただ待っているだけの人だったら、きっと同じくらい辛い思いをしていたかもしれないですね。
でも、彼女は待つんじゃなくて、一緒に闘うことを選んだ人だから。
自分の手で守れるというのは、責任が重いとはいえ、ある意味幸せなのかなとも思います。
手の届く場所にいてくれる価値というものは、計り知れないのかもしれないなぁ…。
あ、もしかして、リザさんが士官学校に入ったのは、軍の噂とかを耳に挟んだりして、知らないところでどうなってるのかも判らなくて、やきもき心配しているだけの状態が嫌になったから、っていう理由も少しはあったりするのかな。どうかな。
リザにとっては、たった一人残っている「家族」だっただろうし…。
この辺の話も、牛先生の描かれた作品で見たいですよねー…。外伝やらないかな。ホノレン。まだ諦めてない(笑)。
銀の匙も、コミックスが出たら買うつもりなんですけども。
やっぱりハガレンの新作が出たら、どれだけ嬉しいかを今月のガンガンで実感してしまったので。
また見たいな…と期待してしまうんですが、可能性はあるのかなぁ…。
まずはクロニクルですかね!
来月29日。映画の後ですね。楽しみです。
鋼の錬金術師 CHRONICLE鋼の錬金術師 CHRONICLE
(2011/07/29)
スクウェア・エニックス

商品詳細を見る




拍手くださった方、有り難うございました!
コメントくださった方も有り難うございます…!
またお返事は改めて…。






※ただの妄想です。
※パラレルロイアイです。





ロイが吸血鬼だと仮定。
吸血鬼は血を吸わないと生きていけない。
ところが、血は一人の人間から一定期間内に一定の量以上を摂取すると、その人間も吸血鬼になってしまう。
しかも、男の吸血鬼は女性から、女の吸血鬼は男性からしか血を摂取出来ない。
そういう設定だとしたら…。
生きる為には複数の女性から血を摂取する必要がありますよね。
だから複数の女性と付き合わないといけない。
勿論ロイの本命はリザさんなわけだけど、ロイは一切リザさんの血を吸おうとはしないわけです。万が一にでも同じ吸血鬼になると困るから。
でもリザさんの方は、ロイに血を吸ってほしい。本当は、他の女性の血は吸ってほしくない。
ここに、血を吸う際には某行為と同じくらいの快楽が伴うとかいう設定があってもいい(笑)。
で、リザさんにしてみれば、万が一摂取されすぎて吸血鬼になっても、それはそれでいいと思っている。むしろ、その方が運命を共に出来るから望ましい。
ところが、リザさんが実は魔女だったとしたら。
吸血鬼が魔女の血を吸えば、下手をすると死に至るとしたら。(勝手な設定ですよ)
だからリザさんは血を吸ってほしいとは言えない。
ロイはそれを、リザさんは自分に血を吸ってほしくないのだと解釈してしまっている。
その辺のすれ違いが楽しいかなぁと…!!!(楽しいのか)
じゃあ二人はずっとこのままかというと、それじゃあお話にならないので(笑)。
魔女は薬の開発が得意ですから(勝手な設定以下略)、リザさんはそれを回避する薬をなんとか開発出来ないかと頑張るわけです。
ところが、出来たとしても、実験台がいないから試しようがないわけじゃないですか。
もし失敗していたら、ロイが死ぬかもしれないわけです。
となると、使いようもない。
…とかなんとか。

結局、まあ、この展開だと、ロイが飲んでめでたしめでたしになるんでしょうけど(笑)。
それだけでは楽しくないので(待て)、もう一捻り欲しいよね、とか。
でも今のところそういう捻りは思いつかないですし、そもそも、先が読めますし、ワンパターンっぽいので、話として纏めるには弱いかなぁと思いつつ、脳内で妄想してにやにやしていました。ふふ。
脳内妄想は今日も元気です。
今のところ書くつもりはないですけどねー。想像するの楽しかった!
…うん…それより夏の原稿なんですけどね…orz
二つや複数を同時に妄想するのは難しい…です…不器用なので…。
そして妄想は止められるものじゃないという…くぅ。
この記事のURL | ロイアイ | CM(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |