『鋼の錬金術師FA』第60話「天の瞳、地の扉」感想

今週の感想はかなり雑感です。ざっくりです。
カウントダウンを優先させます…。御免なさい。
そんな感じの感想ですが、宜しければ以下リンクからどうぞ。
 
 
拍手下さった方、有り難うございましたー!
凄く嬉しいです! 最後まで頑張ります!
-----FULLMETAL ALCHEMIST「天の瞳、地の扉」感想-----
 
 
 
※原作コミックス及びガンガン本誌のネタバレを含む場合があります。
※管理人は、基本的に原作とロイアイ至上主義です。
※アニメの批判は見たくない、という方はご注意下さい。
 
 
 
OPを見るだけで胃が痛くなる辺り、私も相当キてるなぁと思いました…。
あれ? そういえばOP最後のエドの右手って、元の手…?
まさか…なあ…。
陽光か体でわざと見えなくしてるのがニクイ。
 
デニーとマリア再会。
マリアさんデニーに会えて嬉しそう!(笑)
あ、デニー抱きつき態勢! そのままガバッといってもいい(笑)。
だがここで場面展開…えぇぇぇ、続きは?(笑)
 
ブラッドレイに会いたがる夫人。気が気じゃないんだろうなぁ…。
食料サンドイッチ。原作でもそうでしたっけ?
指にはめた指輪が…辛いな…。わざとアップにしたのかな、これ。
 
次はエド達。
ロイの茫然振りが切ない…(涙)。
対する目玉まみれ…じゃなかったお父様は冷ややかな態度。
ここで「私の腹の中だ」。余裕の態度です。
 
地下を覆う黒いものを気持ち悪がるゴリさん、大佐を心配する中尉。
リザさんロイのことしか考えてない(笑)。
このリザさんの顔美人だったー!
ゴリさんにちんまりと抱えられてるのが可愛かったです。
これがロイなら…萌えたのに…!(無茶言うな)
 
臨戦態勢メイ。
「あれは私がもらいまス」あれって…お父様物扱い(笑)。
ここでプライドのボロボロ崩れる顔を見て、ハイリスクハイリターンに気付くエド。
ロイの台詞がそれを裏付ける。
ここはいい感じだったかと思います。ロイもよく動揺せずにちゃんと会話出来るよなぁ…。
 
プライド対兄弟。メイ対お父様。分かれました。
シャオメイの行動が可愛かった(笑)。
攻撃をするもあっさり反撃されるメイ。
お父様だよ…ボスだよ…無茶だって、メイ。
でも次々と繰り出す攻撃に、やっぱこの子も強いんだなぁと再確認です。
今回作画綺麗だなぁ。
しかし不老不死をいただくって、メイどうするつもりだったんだろう…。
お父様を倒したら不老不死はなくなっちゃうし。
どうやって「不老不死」を持ち帰るつもりだったんだ…?
 
市内各地で準備を進めるイシュヴァール人。
侵入された家の人の動揺ぶりが凄い…当たり前だけど。
あ、師父が背後から(笑)。やるな…!
やっぱりこの人も闘えば強いんでしょうか。手並みが玄人(笑)。
 
スカー対ブラッドレイ。
「やっと辿り着いた」火花の効果が面白い。
戦闘シーンはかなりの迫力でしたー。ぞくりと来た。
ブラッドレイの強さがよく判って良かったと思います。
ブラッドレイ格好良かった…!!
 
血を吐くブラッドレイ。
その量が傷の深さを感じさせて、ああ満身創痍なんだなぁと再確認。
だってこれだけ強いからなぁ…全然平気じゃないかと思っちゃうもんな。
 
反撃をするもピンチに陥るスカー。
ここで再構築の錬成陣披露。出ました切り札。
それで今まで服の袖が破れてなかったのねーとか。片方は破れてたのに(笑)。
ギリギリまで隠してたって事かなぁ。
 
アイキャッチのシャオメイとメイが可愛い!
って、最終回のCMってこれかぁぁぁ!!!!!
表紙の真ん中ロイぃぃぃぃい!!! 隣にリザさんんんん!!!!!
_ノフ(、ン、)_力尽きた…
止めようよ、最終回強調するの…まだ心の準備が出来てないんだよ…(涙)。
心がざわざわして落ち着かなくなるので勘弁して欲しい…。
アイキャッチのウィンリィも可愛かったです。
 
吹っ飛ばされるメイ。駆け寄るシャオメイ、エドに助けに行けと言われてアルも駆け寄る。
メイを助けるアル男前! カッコイイよ!
あ、アルの目が笑った! 細かいなーこの演出。ちょっとビックリ。
 
エドは一人でプライドと戦うことに。
自分より小さい者と闘った経験が少ないと言われて押され気味のエド。
あれ? エドの血、出過ぎじゃない…?
傷の割には血が飛んでたような。
結果的にエドの方が優勢に。
 
お父様の錬成陣発動開始。目的も判明。
国家レベルの知識量とか、その辺の話は割と難しいので私は半分脳内スルーです(笑)。すみません。
 
ところが、発動前にグリードが急襲。
…するも、お父様は見事に逃げ切り、真の中心はここだと、元々座っていた場所に置いていた錬成陣を示す。
なるほど、あの陣が中心だったのか。(原作読んでるくせに)
 
人柱全員捕まる。
ロイの無力さが辛いorz
どんだけ歯痒いだろうなぁと思うと、辛いって意味で。
 
とうとう錬金術が発動。扉が開く。
目玉まみれサン怖いです。主に顔が。
うーん…ここにこの音楽はどうだろう…。
映像も、何が起こってるのかサッパリ解らんのは私だけでしょうか。
いや何となくは解るんだけど、もう少し動きというか迫力というか…うーん?
すみません発動シーンのうぞうぞで笑いました。
でもこれは先を知ってるから落ち着いて見てられるってのもあると思う。
原作で見た時もさほど心配はしてなかったけど。
 
巨大化したお父様が巨神兵に見えた…。
「もう貴様に縛られ続ける私ではない」って台詞の意味が未だに理解出来ないんですが、これ誰か説明して下さい。
最終回までにこの辺(お父様の正体)が判明するかと思ったんだけど、どうなんだろう。
 
ここで以下次号。(違)
来週もまだ再会はないかなー…寂しい。
CMを見てて、ああ、瞬間センチメンタル良かったよね、と思い出しました。
リルビーのも好きだった。
ってだから最終回CMは止めようよ…辛すぎる…(涙)。
あと…二日ですか…orz(ウチは早売り地域)
 
でもですね。思ったのですが。
最終回だと思うと胃は痛いし辛いし哀しいけど、牛先生は読者にそんな思いをしてほしくて最終回を描かれたんじゃないですよね、きっと。
一ファンとして想像するに、いい漫画だった!最高!大好き!出会えて良かった!終わりは寂しいけど、この漫画は私の宝物です!と言ってもらえる方が嬉しい気がする。
今は悲しみが勝ってるけど、準備期間はまだあるので、最終回までにそう言えるように気持ちを整理出来たらいいなと思ってます。
あくまでも個人的考えですけど。というか自分に言い聞かせてるんですけど(苦笑)。

テーマ : 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIS
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleコメントsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

氷上和奇

  • Author:氷上和奇
  • 漫画とアニメとゲームが大好きな一応社会人。BLもノマカプも大好物。
    ★Loveモノ↓
     豆腐・じゃがいも・トマト・豆乳系・苺味・抹茶など和の味
     ロイアイ,ゾロビン,リクつら,ギャリイヴ

    何かございましたらメールフォームへご連絡ください。

    Twitter(日常用)
    pixiv
    スタックフィード
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle過去ログsidetitle

2017年 06月 【5件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【3件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【5件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【2件】
2015年 05月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【6件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【3件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【4件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【3件】
2013年 08月 【9件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【4件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【11件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【21件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【14件】
2011年 06月 【20件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【5件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【6件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【10件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【14件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【1件】
2008年 11月 【3件】
2008年 10月 【3件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【15件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【10件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【4件】
2008年 02月 【3件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【4件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【11件】
2007年 07月 【11件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【13件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【8件】
2007年 01月 【12件】
2006年 12月 【2件】
2006年 10月 【1件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【1件】
2006年 06月 【2件】
2006年 05月 【1件】
2006年 04月 【1件】
2006年 02月 【1件】
2005年 12月 【5件】
2005年 11月 【2件】
2005年 10月 【9件】
2005年 09月 【9件】
2005年 08月 【12件】
2005年 07月 【6件】

sidetitleリンクsidetitle