『鋼の錬金術師FA』第57話「永遠の暇」感想

今週はちょっと作画が…残念な感じだったような…orz
でも泣いて、萌えました。
それでは感想です。
宜しければ以下リンクからどうぞ。

※ちょっと追記。(05/17:2時)
 
 
拍手下さった方、有り難うございましたー!
沢山ぱちぱち頂けて凄く嬉しいです。有り難うございます。
最後まで、頑張って感想書いていけたらいいなと思っております。
 
 
今週のハガレンFAは原作ではこの辺。
鋼の錬金術師 24 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 24 (ガンガンコミックス)
(2009/12/22)
荒川 弘

商品詳細を見る

もうここまで来たんですね…。
次は25巻、か…。
-----FULLMETAL ALCHEMIST「永遠の暇」感想-----
 
 
 
※原作コミックス及びガンガン本誌のネタバレを含む場合があります。
※管理人は、基本的に原作とロイアイ至上主義です。
※アニメの批判は見たくない、という方はご注意下さい。
 
 
 
ランファン、大総統帰還の報を聞く。ここで正門へ向かうわけですね。
キッチリ入れてくれて良かったです。入れないと今後の展開が不自然になるので。
その正門ではフー爺さんの先週の流れが再び。
とうとう…来ますね…。
 
高官が「お父様」の目的を説明。
イズミとオリヴィエが怖すぎる(笑)。
そして師匠便所スリッパで殴ったー!(笑)原作に忠実有り難う!(笑)
オリヴィエ様が蹴飛ばすのは抜いたんですね。何故だ。
「信じられない上官に付き従うのは忠誠ではなく自己欺瞞」というオリヴィエの台詞で、ロイに対するリザさんの忠誠を思い出しました…。
そうか、リザさんはロイのことを心から信頼しているから、だから付き従えるんだよね。うんうん。
中央兵が国家紋章を捨てるシーンは原作でも好きでしたが、何度見てもいいなぁ。
高官の打ちひしがれた姿がちょっと憐れだったけど、勝手なこと言ってたんだから当然だよなとも思う。
オリヴィエが「私の事は捨てていけ」と言って、部下がアイマムと唇を噛み締めるのも良かったなぁ。
本当はそんなことしたくない、という気持ちが伝わってきました。いい。
 
エド達のターン。
リザさんとロイがいつの間にか隣同士なのは何のサービスですかハァハァ。
いつの間にか接近してるんですが(笑)。
常に中尉の隣にですねわかります。
 
金歯登場。想像よりも低い声でビックリしました。
もっと高い声だと勝手に想像してた…。
臨戦態勢で手袋はめるロイが格好いいですね!
そういえば原作ではリザさんの手を握る時に手袋外してるので、そうかここではめ直したのかって今更思ってみたり。
そして背中合わせで闘おうとする二人!!
定位置なのですねわかります。
同じタイミングで振り向くのがもう本当に夫婦だと思いました(笑)。だから早く結婚しろと(ry
 
ファルマン大活躍…なのですが、中央兵があまりにも死にすぎててちょっと残酷な気も…。
原作では威嚇っぽいイメージだったからなぁ。いや当たれば死ぬんだけど。
フー爺さんの活躍が凄いです。でも、歯が立たないのが…切ない…。
 
フー爺さんを助けるリンカッコイイ!
「俺の目指しているものとは違う!」という台詞の時に中にいるグリードを映すのはいいなと思いました。
こうやってグリードは徐々にリンの心や考え方を理解していくんですね…いいなーこの二人。
 
フーさんの出血があまりに酷くてもう…見ているのが辛かったです。
この描写いいなぁ。入れたことによって、フーさんが自分はもう駄目だと悟ったのがよく判る。
「バカ野郎!」でリンとグリードの顔が重なってたのも凄く良かった!
二人同時に叫んでるってのがいいんですよ…!
リンはともかく、グリードもなのか、っていう…!!
あ、でも面目はめんぼくと言って欲しかったです。あれ?原作のルビめんぼくなんだけど。
 
フー爺さんの死んでゆく描写が…もう…涙が出てきて止められませんでした…。
ニッコリ笑って徐々にそれが消えて…っていう…上手すぎだろーーー!!(涙)
その後のリンの泣きながら攻撃する表情や、音楽も相まって、ぽろぽろ涙しました。
うわーん。
こんな時に限ってアイキャッチでは「フーメトゥーアーケミスツ」っていう声が入らないしね!
なんという空気読んでるアイキャッチ。
 
で、CM…なんですが…
うわぁぁぁぁガンガンCMの後に「次号、最終回」って何これうわぁぁぁぁ(号泣)。
これ反則だよー!! そんなこた知ってるんだよぉぉ!!
何故…何故それを…今言う…orz
 
ここで後半開始。
中央司令部から煙が上がってるのを発見するアル達。
ヨキ頑張ったのにボロクソ言われてる(笑)。さすがヨキ様!(おい)
 
再びロイ達のターン。
って、ロイの体術見られたぁぁぁぁ!!!
リザさんは銃で応戦ですね。背中からちゃっと銃を取り出すの格好いい!
ってうわぁぁぁぁぁぁ!!!
何これ何これ何このロイアイーーーーー!!!!!
ツイッターで書いたあらすじを改稿して転記してみる↓
ロイとリザに迫る元大総統候補達。
しかしロイは体術、リザは銃で応戦し、その最中で互いに距離を詰め背中と背中をぶつける。
敵かと思い構えた直後、顔を確かめ笑顔を見せるロイ。
だがリザは何故かロイに向けて銃を発砲する。
驚くロイ。
だが倒れたのは背後にいた大総統候補だった。
「背中ががら空きですよ、大佐」
リザの言葉に、ロイは笑顔を見せる。
「任せている部下がいるので、ついね」
そして二人は共に応戦を続けた。
↑以上あらすじ
はいごちそうさまでしたーーー!!!
嬉しそうだなマスタング!
背中がぶつかったのがリザさんだと判った時のロイの嬉しそうな顔といったら!
もうノロケタングでいいよ! デレタングでいいよ!!
これまたロイが闘ってる時、わざわざリザさんの方を目指して走ってるように見えるのも萌える!!
アニメスタッフさん有り難うぅぅ!!!!!
いいオリジナルロイアイでしたハァハァ。
今までのツンはこのデレの為だったのですね…有り難うございます有り難うございます。
この分だとこれからの超ロイアイ展開も期待して宜しいか。
今週の色々がこれで吹っ飛びましたホントごちそうさまでした。
しんみりしてた気持ちを一気に引き上げるとはやるなFA…!!
やはり大佐の背中を守るのはリザさんしかいないわけで…!!
アニメスタッフもそれをよく知っているということですねわかり(ry
信頼する部下(兼恋人)がいるからって、戦闘中にわざわざ距離を詰めて顔見ただけでにやにやして油断しちゃう国軍大佐、ロイ・マスタング。
そんなロイが大好きです。ええ愛していますとも。リザさんとセットで。
 
しかしロイは発火布をすり合わせようという手つきをしてる割には、結局殴るのだな。どんな戦い方だ。
もっと、焔をつけようとしたけど失敗、の描写は欲しかったな。
焔を使わせる余裕も与えてくれないということを説明しないと、ロイさっさと錬金術で燃やせよって思わないのかなぁ、アニメだけ見てる人は。
 
イズミが人体錬成の説明をするのもオリジナルですね。
人体錬成なんて成功しない、か…。
オリヴィエ様の「死んだ者への未練など無意味、死なせない為に闘うのみ」という台詞で、これからの展開を思い浮かべて胸が苦しくなりました…。
オリヴィエは今こう言ってるけど、これから…これから…うぅぅ(涙)。
アニメがどう描いてくれるのかを楽しみにしています。
私はオリヴィエの彼の絆が大好きなので、是非大切に描いて欲しい。
 
そして金歯の錬成陣発動により、研究所の秘密が判明。
エド、アル、イズミ召喚される。
ここもじっくりやりましたねぇ。
そんな時間あるのかな…尺に余裕ないように思ってたんだけど…。
今週は全体的にやけにゆっくりとした印象でした。
作画もなぁ…。
「鋼の」って言うロイの顔が受けくさ…げふごほ。
体術使ってる時の顔もよく見たら凄かったですしね…。
ぎゅっは是非綺麗な作画でお願いしたいです。切実に。
 
さて来週…来ますかね…。
うわぁドキドキしてきた…!
見るの辛い!でも必死になる増田は見たい!
あぁぁ複雑…。
それから…とうとう…空…うぅ…。
もう見逃せません。
来週日曜は意地でもテレビの前にスタンバイしたいです。

テーマ : 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIS
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

>FA様

お返事が遅くなってしまって申し訳ありません。
私がハガレンキャラで一番好きなのは…そうですね…うーん。沢山いるんですが。
一番はやっぱりヒューズかなぁと思います。
あとは…グリード、アルフォンス、マリアですかね…。
それからロイとリザの二人セットで。この二人は単独でも大好きなんですが、断然セット希望です。

ロイは本当に格好いいと思います。
最後は無事視力が戻って、中尉と一緒にいてくれて、本当に良かったですね!
彼らには彼らなりの幸せを見つめて、ずっと一緒に生きていってほしいと願っています。

この度はコメント有り難うございました!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

FA様

再びコメント有り難うございます!
ご質問は仕事のことでしたか…こちらこそ失礼致しました。
現在短時間ではありますが、保育士の補助をさせて頂いてます。
毎日子供に翻弄されてます(笑)。
以前は事務系をやっていたのですが、心を壊しかけて辞めてしまいました…。
そんな感じで、社会人としてはちょっと駄目駄目な感じですが、えっちらおっちら日常を生きています。
鋼と鋼について語りあうことが日々の糧です(笑)。

ハガレン…最終回ですね…。
私はもう本当に抜け殻の予感がひしひしとしているのですが、鋼に貰った沢山の幸せを胸に、最後を見守りたいなと思うようになりました。
最終回、皆が笑えるものになればいいですよね。
今からドキドキして落ち着きませんが…。
日々出来ることをやりつつ、最終回に備えて心の準備をしたいと思います。

感想も面白いと言って下さって有り難うございます!
自分の考えをつらつらと綴っているだけで恐縮ですが、そんな風に言って頂けると、それなりに時間も掛けて書いているだけに、書いた甲斐があったなぁととても嬉しく思います。
最後まであと少しですが、出来る範囲で頑張りたいと思っておりますので、宜しければまた是非見に来て下さいませ。

この度はコメント頂き本当に有り難うございました!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleコメントsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

氷上和奇

  • Author:氷上和奇
  • 漫画とアニメとゲームが大好きな一応社会人。BLもノマカプも大好物。
    ★Loveモノ↓
     豆腐・じゃがいも・トマト・豆乳系・苺味・抹茶など和の味
     ロイアイ,ゾロビン,リクつら,ギャリイヴ

    何かございましたらメールフォームへご連絡ください。

    Twitter(日常用)
    pixiv
    スタックフィード
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle過去ログsidetitle

2017年 06月 【5件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【3件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【5件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【2件】
2015年 05月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【6件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【3件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【4件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【3件】
2013年 08月 【9件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【4件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【11件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【21件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【14件】
2011年 06月 【20件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【5件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【6件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【10件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【14件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【1件】
2008年 11月 【3件】
2008年 10月 【3件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【15件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【10件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【4件】
2008年 02月 【3件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【4件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【11件】
2007年 07月 【11件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【13件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【8件】
2007年 01月 【12件】
2006年 12月 【2件】
2006年 10月 【1件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【1件】
2006年 06月 【2件】
2006年 05月 【1件】
2006年 04月 【1件】
2006年 02月 【1件】
2005年 12月 【5件】
2005年 11月 【2件】
2005年 10月 【9件】
2005年 09月 【9件】
2005年 08月 【12件】
2005年 07月 【6件】

sidetitleリンクsidetitle