『鋼の錬金術師FA』第54話「烈火の先に」感想

と、とうとう来ましたよ、この日が…!
もう色々胸いっぱいで感想書くのも困難なのですが、一応いってみます。
宜しければ以下リンクからどうぞ。
 
 
拍手下さった方、有り難うございましたー!
励みになります。マイペースですが最後まで頑張りたい所存。
 
 
今週のハガレンFAは原作ではこの辺。
鋼の錬金術師 23 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 23 (ガンガンコミックス)
(2009/08/12)
荒川 弘

商品詳細を見る

少し15巻の内容もあり。
-----FULLMETAL ALCHEMIST「烈火の先に」感想-----
 
 
 
※原作コミックス及びガンガン本誌のネタバレを含む場合があります。
※管理人は、基本的に原作とロイアイ至上主義です。
※アニメの批判は見たくない、という方はご注意下さい。
 
 
 
きたきたきたーーー!!!
イシュ戦カムバック。
やっと背中の事を入れてくれてホッとしました。
ダメだこのシーン泣きそう…リザたーん!。・゚・(ノД`)・゚・。
この時のロイの辛さを思うともう胸が痛いどころの話じゃない。
本当に、ロイはどれほど辛かっただろう。
そして「ありがとうございます」と微笑むリザさんが切ない。
この辺ちょっと改変されてましたが、絵も綺麗で大変良かったと思います。
そしてここでリザさんは「錬金術から解放する為に背中を焼いてくれ」という頼み方をしたのに、結局焔の錬金術をずっと見守る(間違った使い方をすれば撃ち殺す)位置に就いたのがまた皮肉というか。
だからこそこの後の展開がまた重くなるわけで。
ここに持ってきたのはある意味正解だったのではないかと思います。FAスタッフさん上手い。
 
しかしリザさん、喪服の下にブラウス着てたはずなんだけど、よく一気に脱げましたね。
ツイッターで「マジックテープ」と言った方がいらして笑った(笑)。
そして「ブラも」という指摘にも大笑いした(笑)。確かに! まさかノーブ(強制終了)
なんという瞬間脱衣。この日の為に練習したとしか思えません。
場所は普通の部屋なんですね。これは牛先生の指示を仰いだんだろうか。独断だろうか。
あと落ちている服の中によく見ればブラウスがない気もしますけどそれは気のせいですね。ええ。
じっくり見るとまた凄い状況だなこれ。
 
タイトルの錬成陣の画像はリザさんの背中でしたね!(焔の錬成陣)
もうホノレン回でいいですよね、これ。
 
きたきたきたーーー!!! 「リザって呼ぶのよ」!!
「ウソよ」が素敵過ぎる!! リザさんカッコイイー!!
「倒されてちょうだい」が「倒れてちょうだい」になってましたね。何で変えたんだろう。
 
そして台詞を言い終える前に焼かれるエンヴィー…。
ここで出ましたよ出ましたよ!! 「私の大切な部下に何をする」
「大切な部下」!!! 「大切な(もうええっちゅーねん)
 
大佐のイッちゃってる顔が辛いですね…。
にしても大佐、パッチンパッチン焼きすぎです。
「見下してんじゃ」からのパッチン回数を数えてみました。
約19回。(ちょっと数えにくい部分もあったから正確ではないけど)
原作より増量しております。サービスサービス☆(待て)
この時の大佐を見るリザさんの顔がね…本当に辛そうで、見ているこっちまで辛かったです。
こんな顔させちゃ駄目だよ! 気付いて!!
この辛そうな顔は良かったなぁ。スタッフさんGJです。
 
ここまで大佐が非情だと、エンヴィーが可哀想に見えてくる不思議。上手い。
銃を突きつけるのは背中からじゃないんですね。
この後の方向も考えてのことかな。
 
そしてエド達が到着。
なんとなくこの辺はエドに、というよりスカーに止められた感。
ここでの音楽はこれで良かったのかなぁ…。もう少し違う音楽の方が良かったような…気が…。
 
そしてとうとうプロポーズ…ですが…。
リザさんの「お願いです」がない…!!!
えぇぇこれ抜いちゃ駄目でしょ!!
ここでもっと溜めて、「お願いです」を入れるべきだった。
焔の錬金術を託したリザさんからの頼み(しかも必死)だからこそ踏みとどまったんだと思うんだよ。ここ大事なんだよ。
「貴方はそちらに墜ちてはいけない」もちょっと軽いんだよなー…いや声優さんが悪いんじゃなくて、演出とか絵の問題だと思う。
原作はほんと辛そうな顔してたんだよ。
ここで中尉にお願いされて、でもヒューズとの思い出が頭を過ぎって諦めきれない。
だからこそ大佐は「私を撃ち殺したその後、君はどうする」と尋ねたんだと思うのです。
仇を討たせて欲しい。見逃して欲しい。その気持ちが無かったとは言えないと思う。
でも、リザさんは止めた。命を懸けて止めた。
焔の錬金術をどう使おうと誓ったかをロイに思い出させた。
だからこそ、ロイは止まった。
…のだと、私は思っています。
 
あとは、「それは困る」の前ももっと溜めてほしかったなー。
「君にこんなマネをさせてしまった」は「君にまた辛い思いをさせてしまった」になってましたね。
そう改変するなら、ここでイシュ戦後の「焼いてください」のカットを挿入するだけでも随分違ったと思うんだけど。
この辺やっぱりなんとなく時間的、描写的に足りない感は否めない。
このロイが思い止まったシーンは、原作でもちょっと描写が足りないんじゃないかというご意見も時々耳にしていますが、私はそれに関しては異論はありません。今回のアニメを見て余計にそう思った。
ただ、牛先生自身、エンヴィーにはもっと違う最期をと考えてたけど周りが止めたと仰ってたので、大佐の復讐心がここで鎮火したのは、エドとスカー、そして誰よりリザさんが命懸けで止めさせてくれと牛先生に訴えたからではないかなーとも思ってます。
この時のロイアイ二人の心理描写については、本当に推測するしかないわけで、この辺りの推測は以前ロイアイ考として書いたので割愛します。
 
それからツイッターで見て初めて気付いたのですが、大佐が中尉の手に自分の手を掛けるところ、手袋はめたままでしたね。
いや確かに原作では脱ぐの早いなって思ったけど!
でもここではめてないからこそいいんじゃないのかぁぁ!!!
素手で謝るからこそ価値が…うぅ。無念。
 
あ、でもですね。「君を失う訳にはいかない」の表情は最高でした!!
打ちひしがれた感じの大佐の表情に萌えましたすみません。
やっと帰ってきてくれて嬉しい限り。
色々書きましたが、原作でもそんなに多くないこのページ数をよくここまで時間をかけてやってくれたなとも思う。
まだまだ足りないと思うのは贅沢なのかもしれません。
…でももっとじっくり見たかった…。(本音)
 
しかし「君を失う訳にはいかない」の破壊力は半端無いです。
プロポーズプロポーズ!!
何度見返したか判りません。
音声と動きが付くとまた一段と…! もう早く結婚しちゃえ!
たまりません。「君を失う訳にはいかない」。うっとり。
 
エンヴィーの最期はマジで泣けました…。上手い。
音楽も良かった。音楽効果大事。
嫉妬の気持ちは物凄く理解出来る。それだけに辛い。別にエンヴィーは好きでも何でもないんだけど。
高山さんが上手いですよねぇ。
「人間…人間…」って呟くところが切ない。
そしてここでのリザさんの表情がまたなんともいえない感じで素敵。
今週作画は結構綺麗でしたよね!
「このエンヴィーがこんなガキに理解されるなんて、屈辱の極みだよ」が本当に胸に迫りました。
エンヴィーもずっと独りだったのかな。
仲間はいるけど、自分一人がこんなにも人間から遠い姿をしていて。
見下したいのに嫉妬して、その嫉妬心すら持て余して。
何しろお父様から嫉妬を切り離した存在だから、嫉妬がメインですよね。それはエンヴィーのせいじゃないのに。
本来人間は様々な感情を内包して生きているわけで、そこにはバランスというものが存在する。
でもエンヴィーにはそのバランスが取れていない。だって嫉妬として生まれた存在なんだから。
彼は彼なりに辛かったんだろうと思います。
そして最期に「エドワード・エルリック」と呼んだ。鋼のオチビさん、とは呼ばなかった。
もっと違う彼の存在の仕方があったのではないかと思わずにはいられません。
 
「自ら命を絶つか…卑怯者め」のロイも良かったですね!
ここ本当に切なかった。
エンヴィーの死に様もそうなんだけど、憎しみの行き場の無くしたロイも、きっと凄く辛い。
でもロイの傍にはリザさんがいてくれるから!
本当に、ロイにリザさんがいてくれて良かった。
エンヴィーには誰もいなかったのかな…。誰かがいてくれたらまた違ったかもしれないのに。
孤独は人間も狂わせることが出来ると思うんだ。個人的に。
 
CMの後はガラリ場面転換。
顎をはめるスロウスがなんか可愛い(笑)。
そして姉さんすげぇ…!!!
本当に指揮役向きですよね。
弟も格好良すぎ(笑)。
スロウスに殴られて耐えられるのが凄い。ってか人間じゃねぇ(笑)。
姉弟間の信頼が凄いですよね。絶対大丈夫だと信頼していないと、あの台詞は出ない。
まあオリヴィエ様なら、あそこで負けても「鍛え方が足りんのだ!」とか怒りそうな可能性が無いとも言い切れないところが恐ろしいんですが(笑)。でも内心心配でもあったと思うよ。
現に復活した時のオリヴィエの嬉しそうな顔といったら!(笑)
復活がまた凄すぎる。キラキラ!(笑)
復活したアレックス強ぇぇぇ!!!
「エクセレントアンドエレガント!」もしっかりやるんだ(笑)。原作に忠実で非常に面白かった。
 
次はファルマン地味に活躍の巻(笑)。
そして登場ー!!
「錬金術師だっ!!」(笑)
便所スリッパキターーー!!!
ホント師匠はいい味出してるわー。
掘ってる姿を見てみたかった(笑)。
 
で、ここでビックリ!
ホーパパと小人の再会をEDに被せてくるか!!
これは…!! ゾクゾクするじゃないか!
時間が足りなかったのかなという考えが私も頭を過ぎったのは否定しませんが(笑)、カッコ良かったので問題なし。
まさかこう持ってくるとは思ってなかったので予想外でした。CパートでもなくEDとは。
 
そして、わわ、マジですか!
まさか来週もう来るんですか、おかん中尉!
わーわー楽しみ!!!
聞けますかね、公開ノロケ(笑)。
あと胸を張れって、アレックスは胸張りすぎだと思います(笑)。わー胸板あつーい。
 
あぁしかし本当に今週はまとめるどころの話じゃない…はぁはぁ。
ロイアイ夫婦万歳、エンヴィーの死が泣ける、アームストロング姉弟カッコ良すぎ、の三つしか浮かばない。
というかロイアイに全部持っていかれた…落ち着かない!

テーマ : 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIS
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleコメントsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

氷上和奇

  • Author:氷上和奇
  • 漫画とアニメとゲームが大好きな一応社会人。BLもノマカプも大好物。
    ★Loveモノ↓
     豆腐・じゃがいも・トマト・豆乳系・苺味・抹茶など和の味
     ロイアイ,ゾロビン,リクつら,ギャリイヴ

    何かございましたらメールフォームへご連絡ください。

    Twitter(日常用)
    pixiv
    スタックフィード
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle過去ログsidetitle

2017年 06月 【5件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【3件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【5件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【2件】
2015年 05月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【6件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【3件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【4件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【3件】
2013年 08月 【9件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【4件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【11件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【21件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【14件】
2011年 06月 【20件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【5件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【6件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【10件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【14件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【1件】
2008年 11月 【3件】
2008年 10月 【3件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【15件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【10件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【4件】
2008年 02月 【3件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【4件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【11件】
2007年 07月 【11件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【13件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【8件】
2007年 01月 【12件】
2006年 12月 【2件】
2006年 10月 【1件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【1件】
2006年 06月 【2件】
2006年 05月 【1件】
2006年 04月 【1件】
2006年 02月 【1件】
2005年 12月 【5件】
2005年 11月 【2件】
2005年 10月 【9件】
2005年 09月 【9件】
2005年 08月 【12件】
2005年 07月 【6件】

sidetitleリンクsidetitle