月砂漠 Diary

漫画感想や日常話などのよろず日記です。同人・二次創作要素を含みますのでご注意ください。

色々あって、お休み同然の状態になっていて申し訳ありませんでした。
今も原稿の〆切が迫って非常に忙しない状況です。
しかし、土日にちょこちょこ覗いて下さってる方の為にも、せめてあらすじだけでも…!と頑張ってみました。
拙いあらすじですみません。
また時間を見つけられたら、手直しして行きたいと思います。


小夜を探すカイとリク。
しかしリクは小夜がもうベトナムにいないのでは、自分達が探していても嬉しくないのではと懐疑心を抱く。
それを真っ向から否定するカイと共に町を歩いていた矢先、二人は一人の片足の少女と出会う。
少女の名はムイ。
片足でも明るく前向きに生きるムイに惹かれるリク。
一方カイは、草野球をしていた子供達に野球を教えてやり、すっかり人気者となっていた。
そのまま成り行きで孤児院に誘われた二人は、そこでムイが不発弾により、兄と左足を失ったのだと聞かされる。
思いがけない戦争の爪痕に、ショックを受けるリク。

その夜、リクが何かの音を聞いて外へと向かうと、そこには既にムイがいた。
自分達にしか聞こえない音に戸惑う二人。
そんな二人の様子を窺うアルジャーノ。
実はムイに足の薬だといって渡されていたのは、アルジャーノが関連する実験の為の薬であった。
ムイしか反応するはずの無い音に反応している様子のリクを不審に思うアルジャーノ。

翌日、リクはムイがピアノがとても上手であることを知る。
ピアニストになれるよと言うリクに、もっとしたいことがあるとムイ。
そこへ、ムイの父親が怪我をして働けなくなったとの知らせが入る。
動揺し、外へ飛び出すムイ。
フランスの音楽学校に行く為の奨学金の話も出ていた様子だが、ムイは優しい子だから、きっと家に帰るだろうと孤児院の人は話す(結局のところその奨学金にもアルジャーノが関連しているのだが)。
それを聞いてムイの後を追ったリクは、金属探知器を眺めていたムイを見つける。
父を救う為にあれが必要なのだ、だからあれを買う為のお金を貸してくれ、何年かかっても必ず返すからと懇願するムイ。
リクにそんな彼女の願いを拒否することなど出来るはずもなく、彼女の為にとそれを買ってやり、車で両親の元へ向かうムイを見送った。

だが、孤児院にいるカイ達にその事を話すと、どうしてそんな事をしたのだと激しく叱られる。
訳が分からないリクに、金属探知器は貧しい農村の人々が地面に埋まっている地雷や不発弾を見つけることに使用して、それで金銭を得るのだだという事実が知らされる。
青くなるリク。
それを見たカイは、リクと共にバイクでムイの村へと向かう。

ムイを見つけたリクが彼女の元へ駆け寄ると、リクのおかげで両親の手伝いが出来るようになったとムイは心底嬉しそうに笑う。
複雑な気持ちになるリク。
金属探知器の反応を見つけ、笑顔を見せるムイの背後には、虹が輝いていた。
そんなムイを見たリクは、家族一緒にいられる事が一番の幸せなんだろうと思い、小夜を探そうと決意する。
カイはそれを聞いてそんなこと最初から決まっているとアッサリ返す。
満足そうに微笑むリク。
そんなリクにカイは、ムイのことを好きなんだろうと指摘すると、真っ
赤になってリクは否定する。
そこへ、またあの不思議な音が聞こえる。
外へ出るムイとリク。
ところが、その二人をさらう人影が。
それを見つけたカイは追いかけようとするが、殴られ倒れてしまう。

その頃岡村記者は、ベトナムへ向かう準備をしていた。
思い出される「真実はベトナムにある」という父の口癖。
その父の遺品にはベトナムでの翼手の写真が…。
父のカメラと共に、岡村はベトナムへと旅立つ。

(展開前後してすみません。補足。)
その頃デヴィッド達は、ファントムに狙われている女性が全て東洋系の顔立ち(黒髪)であるという共通項に気付く。
小夜は計画的に誘い出されたのか。
しかし、手が出せないデヴィッド達は、全てを小夜とハジに任せることにした。


次回はまた小夜学校編ですね。
記憶は戻るのか?!
…というか、第8回まだ観てなかったりするんだよね、私…。

どうでもいいですが、ファントムの正体バレバレだろと思ってるのは私だけなのでしょうか(笑)。


個人的に今回のヒットは、「どう思う?」とチャイナ服をデヴィッドに見せるジュリアさんに、「何が?」と全く気付かないデヴィッド(笑)。←このシーン、そういう解釈で合ってますよね?
ジュリアさんはデヴィッドのことが好きなのかな?
それはそれでアリだなとこっそりほくそ笑んでます。

Web拍手いつも有難く受け止めております~♪感謝。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wwblog.blog16.fc2.com/tb.php/41-c27fabee

レビュー・評価:BLOOD+ (ブラッド・プラス)/第9話「それぞれの虹」
品質評価 12 / 萌え評価 26 / 燃え評価 6 / ギャグ評価 6 / シリアス評価 35 / お色気評価 17 / 総合評価 18レビュー数 93 件 カイとリクは、ハノイの街で不発弾により左足を失った美しい少女・ムイに出会う。その頃、リセで起きた過去のファントム事件の写真を分析する...

2007.09.16 19:10 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン

BLOOD+ Episode-9 『それぞれの虹』
知らないことは罪、という言葉がピッタリな内容だったかと。ボーっとしながら見たので、あんまり内容覚えてません…(ぇ)※続きはネタバレ含みます~

2005.12.11 07:12 | ティンカーベルをください

(アニメ感想) BLOOD+ 第9話 「それぞれの虹」
それにしても、全開の放送は、オカルトメガネっ娘にバレバレ理事長、小夜の制服、ハジのバラと突っ込みどころ満載でしたがちょっと今までとは雰囲気が違ってとまどうところもありました。しかし、新展開となってこれからがちょっと楽しみでもあります。さあ、理事長の正体は

2005.12.07 03:06 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人