月砂漠 Diary

漫画感想や日常話などのよろず日記です。同人・二次創作要素を含みますのでご注意ください。

一週遅れですみません。
実は先週の日曜日に胃腸風邪を引きまして、38.6度まで熱が上がって寝込んでました(汗)。
熱が下がっても胃腸が気持ち悪いし、もうアニメ感想どころではなく…orz
今になってやっとこさの「奈落」感想まとめ直しです。
あと少しで今週分が始まりますけども(苦笑)。
 
 
しかししみじみ思うのは、鋼って本当にアクション的にもストーリー的にも極上のエンターテイメントなんだなぁということ。
忠実に(といっても削られたりね…してるけどね…orz)作れば、こんなにも面白いアニメになるのかと感心しきりでした。
 
それでは感想。
アッサリ気味かもしれませんがいってみまーす。
 
 
この回のアニメ鋼は原作ではこの辺が中心。
鋼の錬金術師 19 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 19 (ガンガンコミックス)
(2008/03/22)
荒川 弘

商品詳細を見る

-----FULLMETAL ALCHEMIST「奈落」感想-----
 
 
 
※原作コミックス及びガンガン本誌のネタバレを含む場合があります。
※管理人は、基本的に原作とロイアイ至上主義です。
※アニメの批判は見たくない、という方はご注意下さい。
 
 
 
坑道を進むスカー一行。
このシーンって必要だったのかなぁ。先週の続きっぽくしたかったのかな。
妙にヨキが活躍していて笑ってしまった(笑)。
ダイナマイトにビビるウィンリィ達。
冷静に「もう使えない」と判断するヨキ。見せ場が!(笑)
まあこのシーンを入れたのは、後のやり取りを省く為とか、判りやすくする為であったのかもしれませんが。
 
甘さを捨てきれないエドと、現実的なマイルズ。
この辺は結構原作に忠実でしたねー。
マイルズの厳しさと優しさがしっかり描かれていていい。
そして北はやっぱり厳しいところなんだな、と再確認した感じでもあります。
 
書の解読を進めるマルコー。
エドとアルみたい、と笑うウィンリィの顔が可愛い。
そりゃ二人みたいで当然でしょうけどもね。父親だし(笑)。
 
アルとウィンリィが合流。
よくこの出口まで辿り着いたよね、アル。根性だ。
アルにしがみ付いてスリスリするメイがやたら可愛かった(笑)。惚れっぽくはあるし夢見がちだけど、この子アルに乗り換えてからずっとこんな感じだから、一途ではあるのかな。一所懸命であることは確か。
アルが鎧から色々出して、皆で腹ごしらえするシーンはちょっと欲しかったです。仕方ないのかなー。でも残念。可愛いのに(笑)。
 
エドの誤魔化し作戦。
アルの裏声最高!(笑)
そしてキンブリーが行動開始。雪止んだしね。
エドがキンブリーの前に姿を現す辺りのシーンが原作と全体的にちょっと違っていて変な感じでした。
アニメの方が甘ちゃんっぽい印象。
でも雪で目隠しをして、ダリウスとハインケルの二人が雪煙の中から登場するシーンは迫力があって良かった!
アイキャッチもカッコ良かったし。
 
そしてまたもキメラとの戦闘へ。
エド地下へ落下。
今回はとことんエドの見せ場でしたね。特に頭脳面。
皆よくダイナマイトの原料ポンポン出てくるな。私全く知らんぜよ(苦笑)。
ここでしけっていて使い物にならない、というのをアッサリ済ませたのは、最初にしっかり入れておいたからかな。アニメも色々考えてるのかもなぁ。
原料を思い浮かべて口にするダリウスとハインケルが何か可愛かったです(笑)。
クッサイだろうなー、アンモニア…イヤー。
 
キンブリーvsエド。
エドの方が強いのにはビックリ。さすが師匠に鍛えられただけのことはある。というか経験値が高くなったのか。
近接戦というか、肉弾戦ではエドの方が強いんですかね。でも寒冷地仕様の機械鎧だから軽くなって動きが早く、っていう経緯はちょっと判りにくかったかも?
 
しかしそれでもキンブリーの方がやっぱり一枚上手。実戦経験の差ですかねぇ。もしくは狡賢さとか。
結局賢者の石を持ったキンブリーにしてやられて、エド重症。
そしてアルも魂に引っ張られる…。
ここで以下次週にするのかと思ったら、まだ続いてビックリした(笑)。
 
そしてエドは錬金術で自分の出血を止める作戦に。
エドの覚悟と決意に泣きそうになりました…痛いだろうになぁ…。
昔人体錬成をかじったから医療系も少しは解るっていうなら、増田も多少は出来るんですかねぇ。
ダミーちゃん人形作った時の口振りからすると。
それでもリザさんの時はまるで無能だったわけだが(笑)。
さすがにあれほどの傷には太刀打ち出来ませんか。知識と実践は違うしな。あの場で咄嗟に成功させるエドが天才。
あぁしかし見てるのも辛いくらい痛そうだった(汗)。
でも「魂(いのち)を使う感覚」って台詞は、必死さは伝わるけどちょっと聞き取りにくかったのが残念だったなぁ。
二期のエドは全体的にそういうシーンが多い気がする。
 
エドが気を失うタイミングが、またも原作と違ってちょっと残念でした。
もふもふがない! たてがみ! 百獣の王!
もふもふは大事だと思います…orz
仕方ないのかもしれないけどちょっとしょんぼりでした。
 
 
さて展開としてはとても面白いですが、ここで以下次週。
来週は来ますね、ホーエンvsプライド。
カッコイイ父ちゃんが見たいですよ!
やっぱりロイアイ二人とも出てなかったですねー。
しょうがないか。増田現在トイレに引き篭もり中だし(違)。
なんとなくヨキの扱いが結構いいような…?
スタッフさんヨキ好きなのかな(笑)。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wwblog.blog16.fc2.com/tb.php/402-33ca1ce3