月砂漠 Diary

漫画感想や日常話などのよろず日記です。同人・二次創作要素を含みますのでご注意ください。

拍手下さった方々、有り難うございました!
コメントレス、遅くなってしまってすみません。
お心当たりの方は、「続きを読む」から宜しくお願い致します。

現在原稿真っ最中です。
冬コミ用は入稿したのですが、次はインテ用が待っている、という…(遠い目)。
オンリー後はのんびりサイトを、と考えていたのがはるか夢の彼方にorz
たったか走りつつ頑張りたいです。

●焔愛v様
タップリコメント有り難うございましたー!
凄く凄く嬉しいです。
それなのにお返事が遅くなってしまって申し訳ありません。

今月のロイアイは本当に最高でしたよね!!
ぎゅーですよ、ぎゅー!!
そして必死の形相でビキビキいわせながら「貴様ぁぁぁぁ!!」ですよ。言葉遣いがお悪くてよ! そのくらい中尉が心配だったんですねわかります。
なるほど、ラスト戦時のリザさんの台詞と同じ…! 言われてみれば!!
なんという似たもの夫婦…ほろり。
あぁそんなところにも萌えますね…最高です牛先生。有り難うございます。
本当にロイはどれほど苦しかっただろう、リザさんはどれほど痛かっただろうと思うと辛くて辛くてたまりませんでしたが、ロイのぎゅーとリザさんのほんわか笑顔で癒されました…。
ロイの、リザさんを本気で心配して取り乱す全てが最高に超同意です!!
扉を開けばきっとリザさんは嬉しくないだろうと思っていましたが、増田よく耐えた! 頑張った!
目配せシーンでは既に私は冷静ではなかったので、とにかく次へ、次へって感じでした…。
目だけで会話! しかもしっかり通じ合っているところがたまりません!
きっとロイが凄くリザさんの為に苦しんだということも全てリザさんには通じているのだと。
そしてぎゅーでますますそれが解って、こっそりリザさんもロイの想いを喜んでくれているといいなとか思ってみたり…あぁぁホント今月のラブっぷりは最高ですよね! 誰も邪魔できない!
そして瀕死なのに気高く強いリザさんが素敵過ぎです。どこまで…ほんとどこまで…涙。
「付き合い長いからな」は名台詞に入れてもいいと思います! ロイアイ的に!!
付き合い長いとはいったいどこからどこまでっ!! さあ言ってみろ!!
メイにまで突っ込まれるほどのぎゅーといい、立ってもリザさんを離さないがっしり具合といい、ロイはリザさんラブ過ぎると思います。だだ漏れです。万歳です。
リザ呼びがなかったのは残念ですが、きっとそれは二人きりの時か、EDに取ってあるのですよ。これからですよ。出てこなければ、とても表に出せないような顔で読んでいるに違いないので、少年誌では出せないのですよ。と勝手に妄想。

大総統の微笑みは、なるほど、「少し…楽しい」と通じるものがありますね!
色々深いですよね…あのシーンも、今回も。
大総統の心情というのは、正直あまり語られない分とても複雑なのではないかと思います。
時々見せるそういう顔が、ただ人造人間としてお父様の言いなりになっているようにはとても見えないので、はたしてその辺をどう収めるのか…。
牛先生の描き方に注目しています。
やっぱり最後は死…なのでしょうか…それもなんだか切ないですが。
大総統は凄く報われない人だったと思うので、せめて最後は少しくらい報われて欲しい、幸せと思って欲しいとこっそり願っています。
人間に感情移入…する部分があるのでしょうか。
本当に大総統の心中は複雑そうです…。

しかしロイは本当にどうなってしまうのでしょう…!
そしてそれを目の当たりにしてしまったリザさんは…!
来月号も気になって仕方ないです。
そういえばもしロイが真理の扉を開いたとしたら、どうなるんでしょうね。
やっぱり手パン? 手パンで焔…いやしかし手パンで出来るのは空気調整だけで、火種はやはりパッチンでないと…。となると、手パンしてから指パッチン?
そこもかなり気になるところですね!
素手で焔は私も微妙です(笑)。
バンバン手パンで焔以外の錬成をするロイも見てみたい気もしますが。
最終的にお父様を倒せばやっぱり錬金術は使えなくなるのかなとか、気になること満載で、毎号毎号目が離せません!

ウチの感想に賛同して下さって本当に有り難うございます!
参考に…っ! そんな、恐縮です。
ロイアイフィルターのかかりまくっている感想ですが、そう言って頂けると嬉しいです。
来月もロイアイがあるといいですね! 私もそれを心から願ってます。
どうか二人が無事でありますように。
また来月も感想頑張りたいと思っておりますので(原稿はありますが、な、なんとか…)、宜しければお気軽に遊びに来て下さいね!
この度は本当に有り難うございました!












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wwblog.blog16.fc2.com/tb.php/388-fb09ec04