『鋼の錬金術師FA』第28話「おとうさま」感想

ごまかしごまかし来ましたが、やはりちょっと体調が優れないようで。
すみません、簡単ですが、感想です。
そんなに酷くはないんですが…いつになったら治るんだorz
ポメラも電池切れ…orz
買ってこなくちゃ。電池の減りが割と早いので、充電電池辺りを。
 
 
※10/19:誤字修正。うわぁぁぁ!!! ご指摘有り難うございます!! 確かにこりゃやべぇ!!!
 
 

拍手下さった方、有り難うございました!
コメントのレスが遅れていてすみません…。
体調が戻ったら必ずレスさせて頂きますね。
御免なさい。本当に熱いコメントを有り難うございます!
 
 

今回のアニメは原作ではこの辺。
鋼の錬金術師(14) (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師(14) (ガンガンコミックス)
(2006/07/22)
荒川 弘

商品詳細を見る
-----FULLMETAL ALCHEMIST「おとうさま」感想-----
 
 
 
※原作コミックス及びガンガン本誌のネタバレを含む場合があります。
※管理人は、基本的に原作とロイアイ至上主義です。
※アニメの批判は見たくない、という方はご注意下さい。
 
 
 
新しいOPちょっと慣れてきた。
ホムンクルス達に挑もうとするエドのシーンが好き。
 
 
本編は今回軍部の出番がなかったので、割と淡々と見ていました。
皆が腹から出てきた時のグラトニー、漫画ではあまり気にならなかったけど、結構グロイ…ですね…音が付くと。うわぁ…と思っちゃった。これは苦しそうだしかなり痛そう。
 
久々に大不満だったのは、アルがエドに「生きてた」って言って、エドが「心配かけた」って答えるシーン。
ここはさー! もっと過去の回想を入れてさー!
かつて同じ思いを味わったエドが、その気持ちを理解して、ああ、おまえにもあんな心細くて怖くて絶望的な思いをさせちまったのかオレは、みたいな気持ちで「怖かったよな。辛かったよな。悪かった」って言って欲しかったんだよーーー!!!(涙)
あのシーン凄く凄く大好きで、エドよりもずっとしっかりしてそうなアルが、ふっと見せた弱さとか、やっぱりエドお兄ちゃんなんだなぁとか、そういうのもね! 凄く伝わってくる名シーンだと思うわけで…!
うぅぅ。残念すぎる。
すみません。私アルとエドのコンビというか兄弟の絆みたいなの好きなんですよ。家族愛好きだ。14巻の描き下ろし最高。
 
震えるシャオメイは今回も可愛かったですねー! 超プリティー。
毛を逆立ててるんですけど(笑)。可愛すぎるでしょこの子。
マスコット的な位置になってますよね(笑)。
 
「あいつ子供なんぞ作っておった」のお父様はホント楽しそうだなー…。
どういう気分だったんだろう。
あんな身体になったくせに、みたいな嘲り?
なんか違う気がするんだよなぁ…。
皆様はどう思われましたでしょうか、ここ。
 
「入籍していない!」は抜いたんですね。
鋼世界にも戸籍制度があるんだとちょっとビックリしたシーンだったんだけどな。
まあ抜いてもそんなに影響はないですが。
 
無表情でベタベタ触られるのって気持ち悪いでしょうね…。
しかしノーモーションで発動する謎ってそういえば未だに解明されていないような気がするのですが。
やっぱり真理に近い存在だから?
でも輪の循環って絶対必要ですよね?
これからこの辺りも原作で明かされていくのかな。
それとも私が見落としてる?
 
エドにリンを食べるのを止められてがっかりするグラトニーが削られてちょっと残念。
ここ可愛かったのに(笑)。
「将を射んと欲するなら将を射っちまえばいいだろが!」のエドが削られたのも残念。
この台詞アニメで聞きたかった(笑)。
 
「ぶわっ」の光が赤い!
やっぱり賢者の石が赤だから意識してるのかなぁ。
ここ、全体的にいい感じだったと思います。
ホーエンが登場してぞくっとしたー。父ちゃんカッコイイよ!
 
リンの必死な姿が泣けますね…。
力が欲しかったのは何の為だったのか。何の為に必死になっていたのか。
こんなに頑張ったのにね。皆を守る為に欲したのに。でも、報われなかった。
リンの涙が本当に辛いなと思いますですよ。
「臣下に合わせる顔がないだろがっっ!」をちゃんとやってくれて嬉しかった。ここは絶対に外して欲しくなかったので。
ホントにリンが皇帝になるともっとシンは良くなる気がするけどな。頂点に向いてるよ、リン。
 
メイの想像のエドは相変わらずカッコイイですねぇ(笑)。なんだこの乙女ゲー。
ここじっくりやる必要があったのか(笑)。いや面白いけど。
 
スカー、メイの二人が術を使えるって事は、やっぱりスカーの腕は錬丹術を取り入れているからで。
となると、あの焔の練成陣も、今現在たとえお父様がぶわってやっても、使えるんじゃなかろうかとか。その辺キーにならないだろうかとか考えてしまうんですが穿ちすぎだろうか。
焔の錬金術って、全体の形を見ると、やっぱり錬丹術も入っているような…気が…。
今ロイにまたスポット当たってますしね。来月のガンガンが気になるところ。というか早く見たい。見せてくれ。
 
必死にメイを守ろうとするシャオメイ可愛いじゃないか!
あんた偉いよ! 漢前だよ! メスだけど!(笑)
ホントこの二人は微笑ましいですね。この二人も家族愛だよなぁ。
鋼のテーマみたいなものですよね。家族愛。
ロイとリザさんもその辺ちょっと入ってる気がしなくもなかったり。この二人の場合もっと複雑ですが。そこがラブ。
 
アルの「自分の無力さに腹が立つ!」を聞きたかったのですが…ここは短くまとめてきましたね。ちょっと残念。
スカーの粉塵爆発は水素に引火と説明変更。
水素に引火ってロイが使った手じゃないか(笑)。
思い出しますねぇ…ラスト戦。素直な涙(笑)。
見たいとか言ってるからあんなことになるんじゃないのかこの無能ー! はぁはぁ。すみません。ちょっと落ち着きます。解ってる。解ってるんだ。ロイの責任じゃないって解ってるんだ。でも八つ当たりしたいんだ御免。断っておきますが私はロイは割と有能だと思ってます。ただし完全に有能になるにはやはりリザさんの補佐が不可欠でだな…すみません黙ります。
 
「ランファンはどーすんだ!」ってところでハッとするリンは何度見ても、アニメで見てもいいですね!
でもちょっとリンっぽさが原作より薄かった気が…?
難しいよね、この辺。だって顔は同じなんだし。
グリードの声はやはりリンと分けるみたいなので、今後期待してます。
時々どっちがどっちか判らないんだよ、最近…。
 
 
さて次回予告。
「手足をもがれた男は立ち上がることが出来るのか」って、映ってたのはエドだけどロイのことですよね。
…立ち上がる姿をアニメで見る日を楽しみにしていますよ。
まずは背中! そしてイシュ戦! それからコンコンのツーカーですね!! うはー楽しみ!!!

テーマ : 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIS
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 鋼の錬金術師 -FULLMETAL ALCHEMIST- 第28話 「おとうさま」

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 3(完全生産限定版) [DVD]クチコミを見る グラトニーの案内で「お父様」の所へ着いたアルとシャオメイ。その時突然グラトニーの腹が裂け、中からエド、リン、エンヴィーが現れる。再会の喜びも束の間、彼らの前へ現れたお父様の姿に驚く...

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第28話『おとうさま』

ひゃっほう!グリード復活だぁ!! そして中の人もご復活。元はリンだから2役なのかな~と予想してたんですが 声でどっちか分かるようにしたのかな?何にせよ、親切仕様ですね。 ゴールデンタイムラバー(鋼の錬金術師FA盤)スキマスイッチ BMG JAPAN Inc. 2009-10-14by G...

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第28話「おとうさま」

アルとシャオメイは、グラトニーの案内で「お父様」のいる場所に。 その時、エドたちもグラトニーの腹を裂いて帰還(^^; そしてついにお...

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第28話「おとうさま」

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 3(完全生産限定版) [DVD](2009/10/28)朴ロ美釘宮理恵商品詳細を見る先週は総集編でしたが、今回から改めて第3クールに...

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 28話「おとうさま」

グラトニーの言っていたお父様と対面です。 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 3(完全生産限定版) [Blu-ray](2009/10/28)朴ロ美釘宮理恵商品詳細を見る

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第28話 「おとうさま」 感想

グラトニーの案内で「お父様」の所へ着いたアルとシャオメイ。 その時突然グラトニーの腹が裂け、中からエド、リン、エンヴィーが現れる。 ...

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleコメントsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

氷上和奇

  • Author:氷上和奇
  • 漫画とアニメとゲームが大好きな一応社会人。BLもノマカプも大好物。
    ★Loveモノ↓
     豆腐・じゃがいも・トマト・豆乳系・苺味・抹茶など和の味
     ロイアイ,ゾロビン,リクつら,ギャリイヴ

    何かございましたらメールフォームへご連絡ください。

    Twitter(日常用)
    pixiv
    スタックフィード
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle過去ログsidetitle

2017年 06月 【5件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【3件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【5件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【2件】
2015年 05月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【6件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【3件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【4件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【3件】
2013年 08月 【9件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【4件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【11件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【21件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【14件】
2011年 06月 【20件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【5件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【6件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【10件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【14件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【1件】
2008年 11月 【3件】
2008年 10月 【3件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【15件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【10件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【4件】
2008年 02月 【3件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【4件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【11件】
2007年 07月 【11件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【13件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【8件】
2007年 01月 【12件】
2006年 12月 【2件】
2006年 10月 【1件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【1件】
2006年 06月 【2件】
2006年 05月 【1件】
2006年 04月 【1件】
2006年 02月 【1件】
2005年 12月 【5件】
2005年 11月 【2件】
2005年 10月 【9件】
2005年 09月 【9件】
2005年 08月 【12件】
2005年 07月 【6件】

sidetitleリンクsidetitle