地獄少女第4話「聞こえぬ叫び声」感想

ヤバオヤバイ。
怖いねと言いつつハマっている自分がいます(^^;)。
面白い!不思議な魅力のあるアニメです。
先週のあいちゃんの「イッペン、死ンデミル?」は3回くらい観た(^^;)。

さて。今週の地獄少女ですが。
またも簡単にあらすじ&感想いってみます。

純子の愛犬、キャンディ。
家族を失った純子にとっては、キャンディだけがたった一人の家族だった。
しかし、そのキャンディが病に冒され、純子は関本という女性の紹介で、本條獣医師の元へキャンディを連れて行く。
本條は、政治家などのペットも治している有名な獣医師で、関本が働いている動物病院の院長でもあった。
しかし、そこでキャンディは純子の願いも空しく息を引き取ってしまう。
悲しみに暮れる純子。
しかし何とか立ち直ろうとしている純子の元へ、関本が訪れる。
関本は、キャンディが連れて来られた時、本條は政治家からのゴルフの誘いの電話を受けていて、キャンディ自身は殆ど満足な治療を受けておらず、それが元で死んでしまったことを懺悔しに来たのだった。
高名な医師に看てもらったのだからと自分を納得させようとしていた純子にとって、それは酷くショックな事実であり、手酷い裏切りでもあった。
本條に対して憎しみを抱く純子。
その時純子は、地獄通信の噂を耳にする。
早速アクセスして人形をあいから受け取った純子。
しかし、それを使えば自らも地獄へ落ちると知り、その恐怖から、キャンディへ詫びながらもそれを使用することは出来なかった。
それでも本條へ何とか復讐したい純子は、関本に頼み込み、本條の動物病院へ夜中に忍び込み、何とか不正の証を手に入れ、それをマスコミに売りつけることによって、本條に制裁を加えようとする。
しかし二人で証拠を探している最中に、本條に見つかってしまう。
本條は純子に、動物をペットどころか生き物とも思っていないような発言をし、更にキャンディに対する罵詈雑言を浴びせる。
それによって、純子の覚悟は決まった。
人形の紐を解く純子。
本條は自らが動物に対して行ってきたような扱いを受け、更に地獄へと流される…。
後に残された関本は、田舎へ帰ることに。
それを見送りに来た純子は、自分は両親やキャンディの所へは行けないけど見守っていてくれと、寂しそうに思いを馳せる。
その胸には、契約の証が刻まれていた…。

ここで凄く思ったのが、関口の行動は本当に正しかったのかということ。
あのまま黙っていれば純子は、勘違いであろうと、キャンディのことを昇華できていたかもしれないのに、関口はおそらくは自分自身が楽になりたいが為に懺悔し、結果的に純子は永劫の地獄へ落ちることになった。
関口の行動は純子を思った故のものでなく、自分自身の為だと私は思うので、一人何も知らずに、職を失ったとはいえ未来へと前向きに進む関口の姿を見て、純子があまりに可哀相に見えました。
これから純子は、一生烙印を背負わなきゃならない。
生きている間精一杯幸せになることは出来るかもしれないけど、それでも死んでからは未来永劫の地獄が待っているなんて、あんまりです。
特に純子は、地獄へ行くことを拒んでいたから、余計に。
それでも最後は覚悟を決めていたようですが…。
だって、純子はまだ幼いんですよ。
それだけに…。

この後味の悪さは何とかならんものですかねぇ…。
最後の最後で何か総括的な救いがあればと願っているのですが。
例えば、あいが急に反逆を企て、あの蝋燭を全て失くしてしまう(地獄へ行かなくても良くする)とか。
その辺にちょっと期待をかけてるんですが、どうだろうなぁ…。
この後味の悪さが味だと言われてしまえばそれまでなのですが。

テーマ : 地獄少女
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 地獄少女 第4話 「聞こえぬ叫び声」

ここにきて初回のインパクトが薄れ、展開もワンパターンになりがちなこのアニメですが、復讐部分ももっとえぐく、恐ろしくして欲しいと思うのは私だけでしょうか?この最後の復讐部分こそこのアニメの見せ場なのですが、こう物理的な苦痛よりももっと精神的に追い詰めて....

コメントの投稿

非公開コメント

感想

あの医者、特に悪いことしてないのがポイントですね。
薬はきちんと不正なしに入荷しているから、多分相当金かかっている。
お金がかかるなら、お金を落としてくれる人を優先させなければ運営出来ない。
運営出来ないなら、それだけ多くの動物たちの命が助からない。
もちろん、飼い主の気持ちもわかるんですよね。
気持ちは割り切れない。
故に呪いに頼るしかなかった。
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleコメントsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

氷上和奇

  • Author:氷上和奇
  • 漫画とアニメとゲームが大好きな一応社会人。BLもノマカプも大好物。
    ★Loveモノ↓
     豆腐・じゃがいも・トマト・豆乳系・苺味・抹茶など和の味
     ロイアイ,ゾロビン,リクつら,ギャリイヴ

    何かございましたらメールフォームへご連絡ください。

    Twitter(日常用)
    pixiv
    スタックフィード
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle過去ログsidetitle

2017年 06月 【5件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【3件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【5件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【2件】
2015年 05月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【6件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【3件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【4件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【3件】
2013年 08月 【9件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【4件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【11件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【21件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【14件】
2011年 06月 【20件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【5件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【6件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【10件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【14件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【1件】
2008年 11月 【3件】
2008年 10月 【3件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【15件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【10件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【4件】
2008年 02月 【3件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【4件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【11件】
2007年 07月 【11件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【13件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【8件】
2007年 01月 【12件】
2006年 12月 【2件】
2006年 10月 【1件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【1件】
2006年 06月 【2件】
2006年 05月 【1件】
2006年 04月 【1件】
2006年 02月 【1件】
2005年 12月 【5件】
2005年 11月 【2件】
2005年 10月 【9件】
2005年 09月 【9件】
2005年 08月 【12件】
2005年 07月 【6件】

sidetitleリンクsidetitle