月砂漠 Diary

漫画感想や日常話などのよろず日記です。同人・二次創作要素を含みますのでご注意ください。

やっとPCつけられましたー。今日はいい天気でしたね。
さて今回はかなり簡単かとは思うのですが、感想です。
宜しければどうぞー。

※ちょっとだけ修正しました。(2009.08.03)
 
 
今週のアニメ鋼は原作ではこの辺り。

鋼の錬金術師 (9) (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 (9) (ガンガンコミックス)
(2004/11/22)
荒川 弘

商品詳細を見る

鋼の錬金術師 (10) (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 (10) (ガンガンコミックス)
(2005/03/11)
荒川 弘

商品詳細を見る


-----FULLMETAL ALCHEMIST「小さな人間の傲慢な掌」感想-----
 
 
 
※原作コミックス及びガンガン本誌のネタバレを含む場合があります。
※管理人は、基本的に原作とロイアイ至上主義です。
※アニメの批判は見たくない、という方はご注意下さい。
 
 
 
さてまず、リゼンブールの駅でメイとシャオメイ発見!
こっそり入れたんですね(笑)。スタッフさんやるなぁ。
こういうちょっとしたところを原作通りにやってくれるのはいいですね。
うん。こういうところはね…。
 
「大佐の命令」って…あ、やっぱり先週の少佐の「あの男」ってロイのことだったのね。
うーん。そうきたか。
少佐は演技でもあの男って言わないと思うんだけどなー。
 
東の賢者と西の賢者の説明は凄く解りやすくて良かったと思います。
東の賢者の顔が明らかなネタバレ…ってほどでもないのかな。
 
ブレダの声って、なんかカッコイイなぁ。イメージより。
もうちょっと野暮ったい声かと思っていました。
 
ロイへ電話を繋いだ声って、リザさんですよね?
ブレダと一緒にいないからしょんぼりしてたんだけど、これでちょっとホッとした。
でもなー。この時のロイがなー。
声が裏返ってるのには大笑いしたんだけど(笑)。
それよりも、焦ってる演出にしたのが個人的はマイナス。
アニメ的には「何でコイツが軍に電話かけて来るんだよ」ってな焦りにしたかったんだろうけど、原作ではバリーをしれっとした顔であしらっていて、それをリザさんが糸目で見てるのが凄く好きだったのね。
だからここでのロイの行動を変更されたのが、個人的には凄く納得いきませんでした。
だから大筋に影響するとかそういうことはないんですけどね…。
 
エドの「前へ進むしかないじゃないか!」って決めシーンの時の演出も、個人的には納得いかず。
私はエドファンじゃないけど、ここはカッコ良く決めて欲しかったのも事実。
どちらかというと迷いが目立って、決意の籠もった瞳、に重点を置かれているように見えなかったのが残念でした。
エドは強い子だから、ここはビシッと決めて欲しかったなぁ。
 
マリアさんとの別れのシーンでは、「ブロッシュ軍曹に教えたら顔に出るから駄目です!」を省かれたのが残念でした。
ここは仕方がないとは判っているんだけど、ブロロス好きとして惜しい。
でもマリアさんはとっても魅力的だったと思うし、美人で素敵に演じて下さって、絵も綺麗だったので、個人的にはそこは満足です。
ただガンガン本誌でこの後、この時ブロッシュ軍曹に知らせなかったということが少し関係してくる(とまで言えないかもしれないけど)ので、やっぱり入れた方が良かったんじゃないかなぁとか。
言っても今更詮無きことですが。
 
とりあえずエリザベスをちゃんとやってくれたのには安心しました。
ただ…削られすぎorz
割り切れない…寂しすぎる…。もうホント涙が…。
今週は、なんだか場面展開も切り替えが悪い気がするんですよねぇ。
一つ一つはそんなに悪くないのに、繋ぎが悪くてテンポも悪くなってるような…いや素人目ですけども。
 
バリーの演出もね。
「あの身体もう保たねぇよ」は、本当に好きだったんですよ。
あの切なそうな瞳一つで、バリーの見方が変わるんですよね。
自分の身体なのに諦めなくてはいけない。二度と一つには戻れない。
笑い飛ばしていたバリーの心に一番強く去来していたのは、斬りたいという思いか、身体への諦観か、寂しさか、はたしてどれだったのか。
しかもここで魂が肉体を離れると、という例が出てくるわけで、やっぱり原作どおりやってほしかったな、と思います。
 
で、予告。
これは明らかにミスリードを狙ってますね。
しかし内容的に、そこまで入れられるのかよとツッコミたい。
因みに内容を聞き取ってみました。
「その女は、強く誇り高き人
 仲間より慕われる美しき人
 だが、的を射抜く武器は力を失い、
 命の火は儚く消えた」
どれが誰を指すでしょうか。
…と思ったら、見方によってはこれ、一人のことを指してるのか。
確かに嘘は吐いてないけども。上手いなぁこれ。
ただ、これを一週でやるのは無理でしょ…どこまで詰め込む気だよ。
きっと端々を削られるんだろうなーと思うと、気持ちが沈む…。
でも涙はやってくれるみたいなので。
とりあえず来週もしっかり見届けたいです。
過剰な期待は禁物なのに、ついつい期待してしまうーだって大好きなんだよこの話!












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wwblog.blog16.fc2.com/tb.php/354-c4055970

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第18話「小さな人間の傲慢な掌」
エドは、ロイの命令でリゼンブールに向わされる。 そこから伝説の王都・クセルクセス遺跡へと旅立つことに…。 砂漠を超えた遺跡で待ちうけ...

2009.08.03 23:31 | SERA@らくblog 3.0

(アニメ感想) 鋼の錬金術師 第18話 「小さな人間の傲慢な掌」
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [DVD]クチコミを見る ロイの命令で、セントラルにアルを残し、アームストロングと共にリゼンブールへ向かったエド。ところが到着早々、ブレダの手引きでなんと秘密裏に伝説の王都・クセルクセス遺跡へと旅立つことに。大砂漠を越えな...

2009.08.03 03:18 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

【鋼の錬金術師】リザ・ホークアイ、狙い打つ! FULLMETAL ALCHEMIST18話
 憤怒のラース。たしかグリード吊るされてる回で、キング・ブラッドレイ大総統閣下様は「ふん『ど』のらーす」つったよね?「ふん『ぬ』」...

2009.08.03 02:54 | 世界日本ハムの哀れblog@腰痛の錬金術師