『鋼の錬金術師FA』第17話「冷徹な焔」感想

さてアニメ見直しました。
多分簡単かとは思うのですが、一応感想です。
宜しければ「続きを読む」からどうぞー。
 
 
※「それだ!!」って思ったので追記! コメント有り難うございましたー!(07月26日23時)
※暗号部分さらに追記。あれ…もしかして私間違った…?(恥)(07月28日18時)
 
 

拍手下さった方、有り難うございました!
 
 
今回のアニメは原作ではこの辺。
鋼の錬金術師 (9) (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 (9) (ガンガンコミックス)
(2004/11/22)
荒川 弘

商品詳細を見る

 
最近FC2のアマゾンリンクで鋼が上手く検索出来ないのは私だけ…?
-----FULLMETAL ALCHEMIST「冷徹な焔」感想-----
 
 
 
※原作コミックス及びガンガン本誌のネタバレを含む場合があります。
※管理人は、基本的に原作とロイアイ至上主義です。
※アニメの批判は見たくない、という方はご注意下さい。
 
 
 
ウィンリィいい子だねーというのが最初の印象。
この時の音楽も合ってて良かった!
でも「どうしたいかわかんないや」っていう原作のウィンリィの顔が可愛かったから、あれの再現も見てみたかったなぁ。
アニメはアニメで可愛かったですけどね!
ただ惜しむらくは、この時のエドが非常に情けない顔をしていたこと。
原作では割とクールな顔だったんだけどなー。
アニメではまだ傷付いてるって印象で、原作では冷静に考えてるって感じかなぁ。
 
んで次のファルマンの電話。
アイラム、ジョージ、オリバー、4649って聞こえたんだけど、ってことは
IJO4649
になるのかな。
USO800(=嘘八百)みたいになってるのかと思ったんだけど、そうじゃなかったみたい?
※追記
「以上よろしく」かと思ってましたというコメントを頂きました!
そ れ だ
有り難うございます! うわースッキリした!!(笑)
なんで思いつかなかったかなー自分(苦笑)。
IJO=いーじょ? とか思ってたんだよな(笑)。バカス
※さらに追記
某ブログ様(尊敬してます)で、ジョージ=Gという記事を見てコケました。
すみません私英語相当馬鹿でした。大学時代一回落としました。
そうか。ジョージってGなのか。
ということは、「IGO4649」で「以後よろしく」?
確実にこっちが正しい、というのは私自身判らないのですが、私が英語弱いってことでこっちが正しい気がします。御免なさいー!
ホントもーちゃんと勉強しとかなきゃ何で恥かくか判らんなぁorz
現学生さん、ガンバレー(無理しない程度に)。明日の君の為に!(笑)
 
留置所襲撃。
バリー急げよ(笑)。
口では急いでるように言ってるのに、ノンビリ歩いてるよ(笑)。
あぁでもやっぱいいなぁバリー。
ちゃんと殺さないってのも難しい、もやってくれて嬉しい。
ここでシンの国って聞いてバリーがリンを助けるのは原作どおりなんだけど、そもそもなんでシンの国の人間だからってリンを助けるのかなぁって前から不思議だったんですよね。
勿論後で逃がすためなんだけど、それをバリーが機転を利かせたのかと。
もしそうだとしたら、バリーって結構頭がいいというか、回転いいですよね。電話の時もそうだったけど。
もうちょっとロイとのコンビを見たかったなーと思うとつくづく惜しい。
 
マリアさん最高ですね(笑)。女は度胸!
初めスポットライト当たったりして相当引いたんだけど(笑)、このギャップが逆に面白くなっててこれはこれでいいかなと。
マリアさんホント好きです。
 
風に吹かれる大佐は気障でした(笑)。
いや実際は笑い事ではないんですけどね…。この顔が切ない。
実際この時のロイは、ある程度違うと思ってはいただろうけれど、万が一の可能性も考えていたわけで、あながちこの表情も丸々作り物ではないかもしれないという…。
それでも一応冷静に対処してるんですけどね。この時はまだ。
 
マリアさんが逃げた時、「ごめんなさいエドワード君、後で説明するわ!」って言って欲しかったなー。
だってあれが無いと、ちょっと印象が違うんだよー。仕方ないけど、一言入れて欲しかった。
マリアファンとして残念な部分。
 
ロイとマリア遭遇、エドが発見、掴みかかられて殴って、二人に詰問されて、ロイが冷たく言い放つ。
「軍の命令に異を唱えず理由も訊かずただ従えばいい」(要約)
この辺の流れはかなりいい感じだったと個人的には思います。
そもそも「大佐は私用で出ているわ。すぐには戻らない」を削っているわけで、これは本当に残念なんだけど、そういう細かい部分を削ぎ落として、あくまでもミスリードを誘うことに焦点を置いたと見れば、今回はそれなりに成功だったのではないかと。
ロイアイ的には残念ですけどねorz
 
んでロイの「いい奴だった」は表情も声もグー!
私は好きです。
んで、ここでもロイがヒューズの敵討ちとしてロス少尉を殺した、と強調する印象操作が。
今回本当に一貫してそれに拘ったんじゃないかなーと個人的には感じました。
ただ「あれでは誰だかわからんではないか」を削ったのはちょっと「ん?」と思った。
一応ノックス先生が判別つかないけどとりあえず歯の治療痕で断定した、って言ってるから、削っても問題は無いとは思うんですけどね。
 
部下にも愛想尽かされるっていう持って行き方もいいですね。
これはこれで有りだ!
わざとリザさんがそのせいで有給を取ったかのように思わせる。いいじゃんいいじゃーん。どこまでも悪役になりきるロイ。
ただこの時ドアをバーンと閉めちゃうのはどうかなぁorz
リザさんそんなこと職場でしそうな性格じゃないんだけど…。
物に当たったり当て付けみたいなことを目の前で遠回しにするタイプではなくて、ハッキリズバリキッパリ言うけど、サラリとそれで済ませちゃうタイプだと勝手に思ってたから、これはかなり違和感を覚えました。いただけん。いただけんな。
お守中尉(笑)の正面顔も、ちょっと…うーん。リザさんもっと美人に! と思うのはやっぱ贔屓してるからかな。
立ち去った後のロイのニヤリは面白かったけど。
この時のロイの胸中はこんな感じなのか?
「なかなか演技が上手いじゃないか、中尉」
 
そしてエリザベス登場ー!! 良かったー!!!
声も最高ですね。この辺はさすがと言うべきか。
ただ今回正体が判明しなかったのがもどかしい…!
しかも一回電話切っちゃってませんか。どうなるのこれ。後に続くの?
それとも二回目の電話がある展開?
そこでケイトとジャクリーン登場?
来週をあまり期待せず(苦笑)待ちましょうかねー。
正体判明は絶対無いと困るしな。
「間に合ってくれよ…!」が無かったら悶え悲しむと思うけど。
これは来週には入らないのか…?
 
今回かなり「えぇぇ」と思ったのが、少佐の「あの男」発言。
少佐は本当に真面目だから、いくらこういう時でも、たとえ誤解をしていても、上官を「あの男」とは言わないと思うんだよね。
んで考えてみたら、原作では少尉から連絡を受けていたわけだから、あ、じゃあ「あの男」でもいいのかと。(それでもあの口調はどうかと思うけど)
でもそうしたら、「命令」という表現になるかなという疑問が。
やっぱりちょっと首を捻るシーンでした。
来週を見たらスッキリするかな。どうだろう。
 
無能呼ばわりされるエンヴィーは最高でした(笑)。
やっぱ上手いですね、高山さん。
ラストもいい感じに妖艶だし、おばはんって言われるだけあって大人っぽいし、声慣れて来た感じ。
バリーの肉体がめっちゃ怖かったわ…。
あれが来週動くのか…バリー(鎧)との邂逅は楽しみだけど。どこまで描いてくれるかな。
 
 
さて大活躍エリザベスは来週に持越しですか。
楽しみだけどどうなるかなー。どこまで入れてくれるだろう。
ま、そんなに期待せずに待つことにします。

テーマ : 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIS
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第17話『冷徹な焔』

17話目にしてようやく悟りを開きました。 今後は原作との比較は極力ナッシング方向で…あまりにも不毛だ(汗) それよりもさ~メイ・チャンの出番はまだかいのぅ? ホログラム(初回生産限定盤)(DVD付)NICO Touches the Walls KRE 2009-08-12by G-Tools

【鋼の錬金術師】パロマ・こんがり亭 FULLMETAL ALCHEMIST17話

 「兄さぁーん」今週もまたアルフォンス・エルリック。つーかアルの中の人、釘宮某。「アルの中の人」から1文字抜いて「アル中の人」だと...

(アニメ感想) 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第17話 「冷徹な焔」

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [DVD]クチコミを見る ヒューズ殺害の犯人として軍に拘束されたロス。 彼女に不利な状況が続く中、なんとバリーがその留置所を襲撃し、居合わせたリンとともにロスを連れて逃亡する。軍より射殺も含めた捕獲命令が出る中、エドとアル

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleコメントsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

氷上和奇

  • Author:氷上和奇
  • 漫画とアニメとゲームが大好きな一応社会人。BLもノマカプも大好物。
    ★Loveモノ↓
     豆腐・じゃがいも・トマト・豆乳系・苺味・抹茶など和の味
     ロイアイ,ゾロビン,リクつら,ギャリイヴ

    何かございましたらメールフォームへご連絡ください。

    Twitter(日常用)
    pixiv
    スタックフィード
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle過去ログsidetitle

2017年 06月 【5件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【3件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【5件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【2件】
2015年 05月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【6件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【3件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【4件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【3件】
2013年 08月 【9件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【4件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【11件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【21件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【14件】
2011年 06月 【20件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【5件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【6件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【10件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【14件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【1件】
2008年 11月 【3件】
2008年 10月 【3件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【15件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【10件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【4件】
2008年 02月 【3件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【4件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【11件】
2007年 07月 【11件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【13件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【8件】
2007年 01月 【12件】
2006年 12月 【2件】
2006年 10月 【1件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【1件】
2006年 06月 【2件】
2006年 05月 【1件】
2006年 04月 【1件】
2006年 02月 【1件】
2005年 12月 【5件】
2005年 11月 【2件】
2005年 10月 【9件】
2005年 09月 【9件】
2005年 08月 【12件】
2005年 07月 【6件】

sidetitleリンクsidetitle