『鋼の錬金術師FA』第16話「戦友の足跡」感想

遅くなってすみません。
昨日結構無理をしたせいか、頭痛が治まらずこんな時間に…orz
まだ家事とかで動くとガンガンするのですが、大分マシになったので、簡単にですが感想です。
「続きを読む」からどうぞー。
 
 
※ちょっと訂正を追記(2009.07.21)
※コメント有り難うございます! レス兼ねてちょっと訂正を追記しました。(2009.07.21)
※さらに追記(2009.07.21)
 
 
今回のアニメは原作ではこの辺。
鋼の錬金術師 (9) (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 (9) (ガンガンコミックス)
(2004/11/22)
荒川 弘

商品詳細を見る


-----FULLMETAL ALCHEMIST「戦友の足跡」感想-----
 
 
 
※原作コミックス及びガンガン本誌のネタバレを含む場合があります。
※管理人は、基本的に原作とロイアイ至上主義です。
※アニメの批判は見たくない、という方はご注意下さい。
 
 
 
ハボとファルマンとバリーの会話。
「姐さんに言っといてやる」はいい感じ。
姐さんで通じるのかよ! みたいな(笑)。
でもハボの大佐からの伝言はなぁ…これじゃ大佐悪人なんですがorz
しかもファルマンが嫌々大佐に付き合ってるみたいじゃないですか。
ここ、原作では大佐からのお見舞いにちゃっかり銃も入っていたし、ファルマンも「こんな任務いつまで続くんだよ、もー」と思ってはいただろうけど、それでも協力はしてるって感じでもう少し男前に描かれてたと思うんだけど…。
こういう細かい関係が軍部はカッコイイのになぁ。残念です。
この展開だと、ファルマンが今月号のガンガンで起こした行動が、突飛に思えないかな。
なんでこんな目に遭ってるのに、あんなに慕えるの? って感じで不自然さが出てしまわないように、今後の展開でフォローしてくれることを願う。
 
エドとアルが中央へ行く時の演出は、不気味さを醸し出していていいですね。
本当はヒューズはとっくに殺されているのに、知らない兄弟。
待ち受けているのは哀しい事実。
兄弟はいつそれを知るのか…これから知るのか…というドキドキ感があった気がします。
電話ボックスでカメラを止めることで、暗にその事件を示しているのも上手いなぁと思ったり。
 
そして無精髭万歳! 万歳!!
そうか、顔を洗う前に剃ったっつーことか。
よく考えてみれば、現代では普通そうだよなぁ。
この時、ロイ髭剃らずに外出ていくのかよって原作読んで突っ込んだの思い出した(笑)。
確かにこの方が自然かもしれん。
原作ではロイ、どこでいつ剃ったんでしょうね。
道具がなかったから後で場所を変えて、ってことかなー。
でも軍議に髭面で出てるんだよな(笑)。いいのかよ。
せっかくだから原作どおりもう少し無精髭大佐を見たかったです(笑)。
 
シェスカの「あんなに思いやりのある人がどうして…」という台詞が削られたのは非常に残念です。
ヒューズがどれだけ皆に慕われていたかっていうのを示す大事な台詞だと思っていたので。
ヒューズ大好きなので、こういうとこ拘ってしまう。
人となりを表す台詞だからこそ。そういうの大事にして欲しい。無茶だと判っていても言いたい。
 
そして何より今回のガックリはここですねorz
ロイアイシーンがロイアイじゃなくなった(涙)。
あのね。あそこでね。
「しょうがないわね、この人は」と溜め息を吐きつつも何も言わないのが、リザさんの思い遣りと、ロイに対する理解度の深さだと思うのですよ。
そんなリザさんだからこそロイも「私も少佐のことをお人好しとは言っていられんな」って吐露できたんだと思うし、そういう本音をポロリと漏らす二人の関係が、どれだけ親密かというね。そういうね。
くそぉぉぉ(涙)。
「残酷です」なんて言ったら、完全にロイの言動を責めてるじゃないですか。
リザさんそんな人じゃないよ。
ロイの優しさを否定するようなことを言う人じゃないと私は思っている。
リザさんはロイのそういうお人好しで優しいところも好きだと思うんだ。
それなのにそこを否定してしまったら駄目だよ。
この時のリザさんは、ロイの思いを汲み取っていた。
そこを変えて欲しくなかった。
残念を通り越して、私は悔しい。
怒りさえ覚えてしまう。御免ね。でも、悔しい。これまでの改変の中で一番悔しい。
※追記
この時ロイが二人に真実を知らせなかったのは、私はロイの優しさだと思っていましたが、逃げという考え方もあるのでは? とコメントを頂きまして、ハッとしました。
た、確かに…! そうとも取れる!
新たな見解を頂いた気分です。有り難うございます!
それだと、確かにアニメのリザさんも有りですね。
なるほど。言われてみれば、いつかは知られることだしなー。
ただ原作を読み返してみると、この前の無精髭(笑)の時に、少佐に「自分達のせいでヒューズが死んだと知れば兄弟が傷付く」ということで「人が好いな」と言っているので、やはりロイのこの行動は、兄弟を傷つけることを躊躇った、と解釈したいなーというのが私の考えです。
むむ。でも逃げでも、元々ロイは結構甘いから、凄く有りだと思うんだけど。
どちらにしろ、リザさんは優しいという解釈に行き着くので、アニメでも全然問題ないわけですね。
リザさんの性格が変わっちゃうって凄く残念で怒ってたんだけど、誤解でした。
スタッフさん、御免なさい。
※さらに追記(別名妄想)
待てよ待てよ。
どちらもリザさんが優しいことには変わりないけど、そうすると
原作→ロイに対して優しい
アニメ→兄弟に対して優しい
という違いになる?
だとしたらやっぱりここはロイアイスキーとして原作を推したい!(笑)
でもアニメの方で解釈してさらにロイの甘さに苦言を呈することが出来るのはリザさんだけ、ってのもいいなー。萌えるな。
考え方次第でどっちもロイアイになるね!(笑)
妄想暴走ですみません。
 
あ、でも、「待たせたな」って言うロイは良かったです!
あそこで待たせたなって言うってことはさ。
リザさん、ロイが髭剃ってくるまで待ってたってことだよね。
当然どこの書類を何のために調べてるのも知ってるよね。
そしたら、こういうやり取りがあってもおかしくない。
~妄想スタート~
寝惚け眼で帰ってくるロイ。
「大佐、急ぎ顔を洗ってこられては?」
「そんな時間はないだろう。もうすぐ軍議だぞ」
「……ですから急いで、です。そんな顔で軍議に出られるおつもりですか?」
「……なに?」
リザさん、ロイの顔を指し示す。ロイ、髭に気付く。
「……洗ってくる。君は少し待っていてくれたまえ」
~妄想終わり~
なんてな!!
原作の順番では軍議の前にリザさんと待ち合わせ、ではなく軍議の後に待ち合わせ、となってるんだけど、アニメの展開ならこんな展開があってもおかしくない!
このくらい妄想しないと潤いが足りねぇっつーのorz
ウィンリィとリザさんの会話も欲しかったなぁ…。
 
兄弟に真実を告げるのがロス少尉、という展開にはビックリです。
この時のロス少尉の仕草とか表情は好きです。少尉の優しさとか出てる気がして。
それに兄弟との会話のかみ合わなさも上手い。
こういう展開も有りかな、とは思います。
 
アイキャッチで、あの時のフォッカー大尉が実はエンヴィーだった、ということを裏付けるやり方もいいですね。
パリッだけじゃ判らない場合もあるかもしれないし。
 
そしてウィンリィがアップルパイを作らなかったのも、それはそれでいいと思う。
だってウィンリィ、ヒューズの死を知ってからアップルパイを作ったんだよね。
どんな展開でそんなことに? ってちょっと不思議だったからなぁ。
まあ、ウィンリィがグレイシアさんに「いつか私の作ったアップルパイを食べてもらいたかったのに…!」って涙ながらに言ったとして、「じゃあ作ってみて? どれだけ美味しくなったのか知りたいわ」ってグレイシアさんから言ってくれたんだとしたら、作るのも有りかなとは思うけど。
普通、死んだと聴かされてショックを受けてる状態で、アップルパイを作ろうって雰囲気にはならんよなぁ…。
それともこれは鋼世界での考え方が違うってことなんだろうかと思ってたから、そんなに不自然には思わなかったんですけど、アニメの展開も有りだとは思う。
※訂正
御免なさい。
ウィンリィがパイを作る前に訃報を知ったとは原作でも書いてないわorz
後で知ったってのも有り得ますね。だとしたら不自然ではない。
すみません。失念していました。失礼しました。
 
ドア越しに泣き声とエリシアの声が聴こえるのもいいですね。
グレイシアさんの強さが感じられるよなぁ…。
本当に強くて優しくて素敵な女性だ。
あのヒューズが選んだだけのことはあるよ。
ホントなんてお似合いの夫婦だったんだろう。
つくづく惜しい。
 
最後はマリア、ロイ、ハボ。それぞれに迫る黒い闇。って感じで、良かったです。
ちゃんとハボが煙草を消すシーンも入ってたしね!
ここは削られなくてホッとしたー。
あ、花屋のおばちゃん出てきましたね(笑)。
 
 
さて、来週ですが。
この分だと、正直エリザベスも期待できないかな、と思っています。
もう期待しないことにした。
…二期スタッフさんはロイアイがお嫌いですか?(涙)
一回目のOPを見て、これは期待できるかも、とワクワクしただけに、今までの結果は非常に残念です。

テーマ : 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIS
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第16話 「戦友の足跡」

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [DVD]クチコミを見る バリーとの接触でヒューズ殺害の真相を掴み始めたロイ。 その動きはやがてホムンクルスたちの知る所となる。その頃、ヒューズに会うためウィンリィと共にセントラルへやってきたエドとアルは、軍部で再会したマ

コメントの投稿

非公開コメント

Re: FA16話

記事に少し追記をさせて頂きました。
こういう別の解釈も、教えて頂けると凄く勉強になります。
私の解釈も大概偏ってると思うのでorz
また宜しければお気軽にコメント頂ければ嬉しいです。
管理人限定公開になっていたので詳細は伏せますが、お礼だけでも言わせて下さい。
コメント頂き本当に有難うございました!
頂いたお言葉も励みにさせて頂きます。
見て下さる方がいらっしゃる限り、出来る範囲でこれからも感想を書いていきたいなと思っております。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleコメントsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

氷上和奇

  • Author:氷上和奇
  • 漫画とアニメとゲームが大好きな一応社会人。BLもノマカプも大好物。
    ★Loveモノ↓
     豆腐・じゃがいも・トマト・豆乳系・苺味・抹茶など和の味
     ロイアイ,ゾロビン,リクつら,ギャリイヴ

    何かございましたらメールフォームへご連絡ください。

    Twitter(日常用)
    pixiv
    スタックフィード
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle過去ログsidetitle

2017年 06月 【5件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【3件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【5件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【2件】
2015年 05月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【6件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【3件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【4件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【3件】
2013年 08月 【9件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【4件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【11件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【21件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【14件】
2011年 06月 【20件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【5件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【6件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【10件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【14件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【1件】
2008年 11月 【3件】
2008年 10月 【3件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【15件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【10件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【4件】
2008年 02月 【3件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【4件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【11件】
2007年 07月 【11件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【13件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【8件】
2007年 01月 【12件】
2006年 12月 【2件】
2006年 10月 【1件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【1件】
2006年 06月 【2件】
2006年 05月 【1件】
2006年 04月 【1件】
2006年 02月 【1件】
2005年 12月 【5件】
2005年 11月 【2件】
2005年 10月 【9件】
2005年 09月 【9件】
2005年 08月 【12件】
2005年 07月 【6件】

sidetitleリンクsidetitle