『鋼の錬金術師FA』第6話「希望の道」感想

OPとEDにも慣れてきたし、歌に合わせた演出はとても好きなんだけど、贅沢を言えば「鋼の錬金術師」のOP・EDとしてはどうなのか、という点においては、未だ疑問が拭えない管理人ですこんばんは。
いや不満というほどではないんだけど、繰り返し聴いてると、贅沢言いたくなっちゃうんですよね。御免。
とりあえず「やめてよ」だけで十分満足はしてるんですけど(笑)。
 
ガンガン感想は公式発売日の12日まで控えますが、一応12日の昼くらいを目処に予告投稿しておこうかと思っています。無理なら夜仕事帰ってからアップするかと。
いましばらくお待ち下さいませ。
 
さて、本題のアニメ感想。
今回ロイアイ二人が出てないのでアッサリ気味かもしれませんが、宜しければ以下リンクよりどうぞ。
 
-----FULLMETAL ALCHEMIST「希望の道」感想-----
 
 
 
※原作コミックスまでのネタバレを含む場合があります。
※管理人は、基本的に原作とロイアイ至上主義です。
 
 
 
 
 
さて。のっけからヒューズ登場。
このギャグシーンはイマイチかなぁ。
原作のね! あれは入れなきゃでしょ!!(力説)
「大佐のお守りが大変なのよ」
いや御免…判ってんだよ…入れなくても進行に関係ないとは判ってんだよ…だけど、だけどぉぉぉぉぉ(悶絶)。
 
気を取り直して。
敬礼で見送るヒューズが切ないです。くそぅ背中男前じゃないか。この背中がさ。この姿が…(涙)。
 
で、マルコー発見。
アレックス少佐も知らなかったとはいえ、ここで声掛けなかったら、マルコーは見つかっていなかっただろうなと思うと、タイミング悪いなぁと思ってしまう。
まあ遅かれ早かれ見付かってただろうし、結果的にマルコーは少しでも今前へ進めているわけだから、決して悪い結果だったとはいえないんだけど。
 
街のイラストは割と好きです。私は。アニメっぽいというか絵画っぽい感じに見えた。
しかしイキナリ発砲って、原作ではスルーしてたけどマルコーも結構イキナリだよね(苦笑)。
でもマルコーは優しい人だと思う。やっぱり。
ここでエドにすぐ真実を話さなかったのは、そりゃ自分のしたことの恐ろしさとか、後ろめたさとか、話したくもない内容だとか色々あったとは思うけど、何よりエドにあの辛さを味合わせたくない、聞かせたくもないという思いが強かったんじゃないかと思う。
賢者の石の正体を知れば、普通なら苦悩すると思うから。
知らないなら知らない方がいい。そう考えるのがマルコーなりの優しさだったんじゃないかな。
それでも、教えてくれた。
並々ならぬ葛藤があったと思うんだけどなぁ。
私はマルコーさんのこういう優しさが好き。人のことばかり考えている人が多いよね、ハガレンって。
 
それにしても本当に展開が駆け足だ…。
尺の問題上仕方ないと思ってはいるけど、速さのせいで演出とか間の取り方とかが犠牲になってる気がしてならない。
個人的にキャラデザは慣れたし、音楽は好きな方なんだけどな。
 
さてCM。
…リザさん…「すごいわ」はねーよ…(涙)。
高い。声高い。裏返ってる気さえする。
私は折笠さんは結構好きだが、なんというか…リザさんとしては、慣れるまでまだ時間がかかりそうだ。
そして鋼と全然関係ないけど、森羅万象の音楽っていいなぁ。カッコイイ。
 
ウィンリィ登場ー。
ちょっとイメージより声が高くて可愛い感じかなぁ。
何よりイントネーションが慣れない。
調べてみたら、高本さんって割とまだ新しい人なのね。納得。
御免ね。私青二の人のイントネーションが好きなんだ。
キャラデザは可愛いと思う!
ただピアスがイメージと違った…こんな付け方してたんだ…勘違いしてたよorz
 
墓参りに行く途中で、村の人に手を振ってるシーンのエドが、ドキッとするくらい可愛かったー。
今回結構絵が可愛かった気がする。全体的に。
 
ウィンリィ腰細いっすね…。
「帰る家がない」で泣きそうになった。音楽いいなぁ。
かなり削ってはいるけど、見せ方としては特に…うん、まあ、物足りなさは感じるけど、泣けてきたということは良かったんだと思う。
そしてここで泣くんだね、少佐…そうか。ここへ持ってきたか。
 
ウィンリィのところへ顔を出すエドにビックリしました。
エドはそういうの、邪魔しないタイプに見えたので。
しかも理由が「待ちきれないから」ですよね。
えぇぇぇ。エドって、ウィンリィの仕事をちゃんと認めてて、おまえの仕事はおまえの仕事、って信用して立ち入らないタイプかと思ってた。
これ、ちょっとエドが自分勝手に見えないかなぁ。
しかしいつ寝るんだ、ウィンリィ…。
ウィンリィの職人っぷりを示すにはいいと思いましたけど。
 
そうかと思えばアルが墓参りのこと言い出すシーンもないし、デンの話もないし、色々好きな部分が削られてて勿体無い。
ロイアイでなければ削られてても嘆きはしないんだけど、ひたすら勿体無いと感じたなぁ。
 
そしてとうとうアルの復活。
欠片が足りなかったら、これ大変なことになってませんか(笑)。
頑張って集めたんだよね、憲兵さん…。
「言わんでもわかってる」のピナコばっちゃに抱きつきたい。ばっちゃぁぁぁん!!
帰る時に起こさなくていい、うるさいから、ってのは、エドの思い遣りですよね。
同じく寝てるのに、徹夜だったのに、起きてきて見送るウィンリィはホント可愛い。そして優しい。
 
で、ネジ忘れはやらないのかな、と思ったら…
やった(笑)。
ED後かよ! やられたよ!(笑)
まあ、これ後で関わってくるしね。
私は未だに、これを気にしてウィンリィが追っかけてこなかったのは何でかなぁと不思議なんですが。ウィンリィ、自分の仕事にプライド持ってるし、エドの大切な腕なんだし。居場所判んなかったからか? いやしかしセントラルに行くって言ってあるしなぁ…。未だ解けぬ疑問。気にしすぎ?
 
 
さて来週は兄弟出てきますかね。
66は出るかなー出るかな。彼超重要人物だからね! ロイアイ的に(笑)。
大好きなロス少尉も出てくるので、楽しみです。

テーマ : 鋼の錬金術師
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第6話「希望の道」

▼ 第6話「希望の道」 夕焼けの丘に吹く風の運ぶものは――。 故郷リゼンブールに戻るエドたち。 途中の駅でアームストロングがドクター...

(アニメ感想) 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第6話 「希望の道」

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [DVD]クチコミを見る ☆<5/08更新>前回、鋼の錬金術師(第5話 「哀しみの雨」)の感想をポットキャストにて収録! 「スカーの登場の仕方が許せない」、「演出全般の質について」、「作画が良く動いていた!!」等、アニメブロガー

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleコメントsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

氷上和奇

  • Author:氷上和奇
  • 漫画とアニメとゲームが大好きな一応社会人。BLもノマカプも大好物。
    ★Loveモノ↓
     豆腐・じゃがいも・トマト・豆乳系・苺味・抹茶など和の味
     ロイアイ,ゾロビン,リクつら,ギャリイヴ

    何かございましたらメールフォームへご連絡ください。

    Twitter(日常用)
    pixiv
    スタックフィード
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle過去ログsidetitle

2017年 06月 【5件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【3件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【5件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【2件】
2015年 05月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【6件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【3件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【4件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【3件】
2013年 08月 【9件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【4件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【11件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【21件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【14件】
2011年 06月 【20件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【5件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【6件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【10件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【14件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【1件】
2008年 11月 【3件】
2008年 10月 【3件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【15件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【10件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【4件】
2008年 02月 【3件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【4件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【11件】
2007年 07月 【11件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【13件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【8件】
2007年 01月 【12件】
2006年 12月 【2件】
2006年 10月 【1件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【1件】
2006年 06月 【2件】
2006年 05月 【1件】
2006年 04月 【1件】
2006年 02月 【1件】
2005年 12月 【5件】
2005年 11月 【2件】
2005年 10月 【9件】
2005年 09月 【9件】
2005年 08月 【12件】
2005年 07月 【6件】

sidetitleリンクsidetitle