アニメ『鋼の錬金術師FA』第4話「錬金術師の苦悩」感想

そろそろアニメ二期にも慣れてきたような昨今です。
今回は少しあっさりめかもしれませんが、毎回ディープな感想を書いていると途中でへばると思うので(苦笑)、色々波があってもご容赦下さいませ。
 
それではネタバレOKの方は以下「続きを読む」からどうぞ。
 
 
4/26.21:00:ちょっと追記しました。
 
 
トラバして下さる方、有り難うございますー!
して下さった方には基本的にお返ししています。
宜しければお気軽にどうぞー。

ところで最近、FC2の調子悪いみたいですね…。うぅむ。
-----「錬金術師の苦悩」感想-----
 
 
 
※コミックスまでの原作ネタバレ含む。
※アニメオンリーの方はご注意下さい。
 
 
 
さて、今回はニーナ編。
やっぱり最初の語りは毎回やるんですねー。いや別にいいんだけど、その分の時間を本編に当てないと時間的にきつくないのかなーと余計な心配をしてみたり。
 
早速スカーが出てきてビックリ。
そしてグラン准将が出てきてさらにビックリ。
つーかグラン酔っ払ってないよ!!(笑)
私はてっきり「うぃー」と酔っ払ったグランが、手に寿司折り持って油断している間にやられたんだと信じていたのに!(笑)
でも油断してやられたことには違いないですね。こっちの方がまだグランの沽券は保たれそうなもんだけど(笑)。
彼はイシュヴァールで先陣切るほどの人物だっただけに、こんな終わり方はちょっと切ない。
今のスカーを見ると、やっぱりこの時のスカーはえげつないなぁと思いますね。
 
そしてロス少尉とブロッシュ軍曹発見ー!
こんなに早くから出るなんて!(喜)
そうか、少佐の部下だもんね。いてもおかしくないか。
大総統がなんだか怖いです…。でも威厳を示すにはいいかな。
ただ、おまえどんだけ暇なんだと突っ込みたくなるけど(笑)。
 
そしてヨキ発見ー!!
なんだよ、こんだけで終わりかよ(笑)。
不憫だのぅ、ヨキ…でもヨキらしい(笑)。
 
ブレダとハボックの声が、ちょっとイメージと違うかなぁ。
でもフュリーの声は可愛い! これは割と合ってるかも。
リザの声はなんとなく色っぽいですね…さすが折笠氏というか。
イメージとは違うけど、これもいつか慣れてくれるかな。もう少し出番が増えれば…。
 
今回のロイは結構カッコ良くて満足でした。
そしてじっくり見ると判るロイの徽章の多さ…。すげーカラフル。
それなりに功績を挙げての大佐ってことですね…しみじみ。
カラーで見るとよく判っていいなぁこういうところ。
 
「死にたい」と呟いたキメラの話からしてもう辛かったです…うぅ。
だって先知ってるんだもん。このキメラの正体も知ってるんだもん。
逃げられたも何もないだろー…。
 
ニーナが可愛く描かれていて、今回は凄く良かったと思います。ホント可愛いー。アレキサンダーも可愛い。
二人の相手をするエドとアルも可愛いです。
エドの錬成に笑った(笑)。カチャカチャとエドにしてはなかなか可愛いセンスじゃないか(笑)。エドって子供の相手結構上手いですね。
ちょっと過ぎったホーエンの記憶が切ない。
 
しかし、自分がいっぱいいっぱいの時に、楽しそうな笑い声って結構キツイだろうなぁと思うですよ…。
やったことは赦されるわけではないんですけどね。
ただ追い詰められて、どうにもならなくて、どんどん歪んでいくというか、堕ちていく気持ちは少し解らないでもない。少しね。
 
少佐の下睫毛ボーンに噴きました(笑)。
すげー! キラキラ!!(大笑)
いや、大切ですけどね。少佐の下睫毛。DNAだもんね(笑)。
しかし駅に包囲網って張ってなかったんでしょうか…。逃げられたってさ…。普通殺人犯がうろうろしてたら、そのくらいの包囲網は張るべきなんじゃないのかなぁ。不思議。
 
タッカーの過去の語りで、あぁよっぽど辛かったんだなぁとか、本当にギリギリだったんだなぁというのは解りました。
この貧乏な過去語り、原作にはないんですよね。有った方がいいなぁと思った。タッカーの切羽詰った気持ちもある程度描いた方が、一方的でなくていい。どうしてこんなに歪んだ行為に走ってしまったのかが見えてくるし。
でも、アルの「今度はボクがぶち切れる」は入れて欲しかったな…。先週といい、アルの細かい部分が削られていて、アル好きとしてはちょっと寂しいです。
 
でも切ないですね。
国家錬金術師の資格はエド達を助けているけれど、反面こういう方向に欲を歪んで成長させてしまう。
逃げ場や甘い汁があれば、縋りついてしまうでしょう。弱ければ弱いほど。勿論弱いことは悪いことではなくて、それは時々とても必要なことなんだけれど、大切なものが見えなくなってしまっては行き過ぎる。
決してこんなことの為の資格ではなかったはずなのに。
過ぎたる力は歪みと悲劇を生む。もしかしたら、ロイとリザもそうだったのかもしれない。エドとアルだって例外ではないかもしれない。
ロイとリザには焔の錬金術という形で。エドとアルには人体錬成が出来るほどの才能という形で。
力は時に悲劇を生みます。
でも今回は、その過ぎた力を得ようとして起こった悲劇。
有っても無くても、悲劇を引き起こす過ぎた力は、果たして必要なのかなとちょっと思う。
 
エドの血の涙みたいな演出は良かったです!
原作もそうなってるんだけど、うっかり見逃してたー。そっか、そう描かれてたんだ。新たな発見。
気付かせてくれて有り難うアニメ。
 
どこまでも優しいニーナが泣けました…思わず涙が…。
あんな姿にされたのに、それでも父親が好きだったのかと思うと、やっぱりニーナにとっては大切で、いい父親だったのかなと思う。少なくともそういう日があったのかなと。どうしてそれが一番大切なものなんだと、こうなる前に気付けなかったのかと思うと切ない。
 
当然ですが、子供は親の所有物じゃ無い。好きに扱っていいわけはない。
人格だって心だってある。
勿論子供は親の保護を受けている以上ある程度従わなければいけない場合もあるし、自分より長く人生を歩んだ者として親に敬意は払うべきなのですが。
それでも、一個の人間です。
そして生きている生命体である限り、幸せになる権利がある。誰にでもです。誰にでも。
それを踏みにじったり奪ったりする権利なんて、本当は誰にもないはずなんだと思う。
ただそれが、本当にそれだけの、言葉で書いたらたった数行のことが、とてもとても難しい。
持っていたはずの幸せになる権利。
それを不当に奪われてしまったニーナがあまりにも不憫です。
 
雨の中のロイの台詞。自分達とタッカーはさして変わらないという言葉は、重いですね。
同じ命。大切な命。本当なら奪いたくなかった命。
それを目の前で、涙を流すことすら許されず、たとえ自らの意思に反していても奪わなければならなかったロイだからこそ、この台詞は出たんだろうし、また言う資格もあるんだろうし、そして重い。
この時のエド達はまだそこまで知らない訳ですが。
おそらく、少し後ろに付いて来ているリザさんだけがその重みを知っていたのでしょう。
でもここの「あの子はまだ子供ですよ」発言は欲しかったな。あれば少しリザさんの優しさが垣間見えると思うので。
 
…ところで、アルの血印って、雨で流れないような位置にありましたっけ?
思わず大丈夫かと心配してしまった(苦笑)。
エドも、あれカバーか何か錬成でかけておくわけにはいかないのかな。そしたら消える心配もないのに。
塞いじゃうと何も見えなくなるとか? あれ自体がアルそのものだとか?
アルの構造というか、行動原理って未だ謎です。
 
 
ところで、「盲目の錬金術師」が映像化ってマジですか!!!
うわ見たい!! めちゃくちゃ見たい!!!
一巻のオマケ? 贅沢すぎるだろそのオマケ!!
いいなー…映像で見てみたい。
こんな感じでロイアイ二人の何か映像付けられたら、自分思わず買ってしまいそうで怖いです…。
 
で、フレッシュガンガンってなんでしょ?
鋼のなんかが載るのかな。調べたらコラボとか書いてあったけど。
ちょっと気になるなー。
 
 
来週はスカーか。
「雨の日は無能なんですから」はやっぱりやらないんですかね。
足払いリザさん拝みたかったなぁ(笑)。

テーマ : 鋼の錬金術師
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST第4話 「錬金術師の苦悩」

アニメ鋼の錬金術師感想。 発言者:→宵里、→春女です。 「えーと、娘溺愛のメガネ

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第4話「錬金術師の苦悩」

出逢い、それは苦しみの始まりか――。 人語を解する合成獣(キメラ)を錬成したことで知られるショウ・タッカー。 エドとアルはロイの紹介...

(アニメ感想) 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第4話 「錬金術師の苦悩」

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [Blu-ray]クチコミを見る ☆<4/23更新>今回、鋼の錬金術師(第3話 「邪教の街」)の感想をポットキャストにて収録! 「今回も原作に忠実になりすぎた?」、「頻繁になされていたギャグ絵挿入の是非」、「鋼の錬金術師、製作者の...

鋼の錬金術師 -FULLMETAL ALCHEMIST- 第4話「錬金術師の苦悩」

「人間なんだよ。 たった一人の女の子さえ助けてやれない、ちっぽけな人間だ………!!」 「綴命の国家錬金術師」のショウ・タッカーが、自...

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第4話「錬金術師の苦悩」

博士「まぁ誰にでも苦悩はあるさ・・・」助手「あははは・・・笑えない冗談・・・」...

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleコメントsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

氷上和奇

  • Author:氷上和奇
  • 漫画とアニメとゲームが大好きな一応社会人。BLもノマカプも大好物。
    ★Loveモノ↓
     豆腐・じゃがいも・トマト・豆乳系・苺味・抹茶など和の味
     ロイアイ,ゾロビン,リクつら,ギャリイヴ

    何かございましたらメールフォームへご連絡ください。

    Twitter(日常用)
    pixiv
    スタックフィード
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle過去ログsidetitle

2017年 07月 【9件】
2017年 06月 【5件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【3件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【5件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【2件】
2015年 05月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【6件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【3件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【4件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【3件】
2013年 08月 【9件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【4件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【11件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【21件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【14件】
2011年 06月 【20件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【5件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【6件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【10件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【14件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【1件】
2008年 11月 【3件】
2008年 10月 【3件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【15件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【10件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【4件】
2008年 02月 【3件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【4件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【11件】
2007年 07月 【11件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【13件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【8件】
2007年 01月 【12件】
2006年 12月 【2件】
2006年 10月 【1件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【1件】
2006年 06月 【2件】
2006年 05月 【1件】
2006年 04月 【1件】
2006年 02月 【1件】
2005年 12月 【5件】
2005年 11月 【2件】
2005年 10月 【9件】
2005年 09月 【9件】
2005年 08月 【12件】
2005年 07月 【6件】

sidetitleリンクsidetitle