2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ガンガン2009年2月号感想
2009/01/13(Tue)
ガンガン感想、遅くなってすみませんでした。
簡単にですがいってみようかと思います。
久々なのでなまっていないといいなぁ。
 
なお、多分にネタバレ含みますので、苦手な方はご注意下さい。
 
 
 
-----ガンガン感想-----



※ネタバレ中尉(もう変換直すと面倒なのでこれでデフォ)




倒れるハインケル。狙われたアルフォンス。
迫り来る敵、キンブリー。復活したプライド。
ハインケルさんがかつて手に入れた賢者の石によってアルは復活を遂げ、キンブリー達へと立ち向かう。
よよよよ良かったー!
ハインケルさん生きてて良かったー!
もう誰も死んで欲しくないんだよ。
誰かが犠牲になるなんて真っ平だ。
この辺は私、エドとアルと本当に同意見。
だからこそ頑なにハインケルを助けようとするアルが本当にカッコ良く見えた。見えるんじゃない、カッコイイ。
意地も貫き通せば真実です。
アルは本当にいざという時の行動力と根性が凄いと思う。
「こんなんで負ける訳にはいかないんだよ、ボク達は!」が泣けました。
ここで賢者の石を使うのは、アルも迷ったんじゃないかなぁと思うのです。
きっとエドと同じで、ごめん、ごめんって思いながら使ったんだと思うんだけど、でもここで一番大事なのは、自分達が、何よりハインケルが助かることだと覚悟を決めたのかなと思うのです。
その覚悟を決められる強さが、彼らが歩んできた旅の中で得たものの一つなのかなぁと。
煙の中から出てきたアルは本当に頼もしかった。
キンブリーとプライド、かなり強敵ですが、分解できるマルコーも一応控えているし(逆に足手まといになったら困るけど)、どうにか踏ん張って欲しいところ。

それにしてもプライドがグラトニーを食ったと言っている場面で、キンブリーがあまりいい顔をしていなかったのが気になります。何かの伏線だったりするんだろうか。
彼はどちらかというと足掻いて、もがいて、一所懸命になる人達を傍観するのが好きそうだから、冷ややかに切り捨てるプライドはあまり好きじゃないかもしれないなぁ。
彼は別の意味で、人間臭い人がとても好きなのだと思います。
人は自分にないものを求めてしまうと思うんですが、キンブリーは自分にない「熱さ」みたいなものを見るのが好きなんじゃないかなぁ。
人間らしい感情。迸る情熱。生命への執着。他人への愛情。
全て彼はそれを自分は持っていない(と自分で思っている)だろうから。



メイは地下道で抜け殻人形達と闘っていた。
しかし戦闘の弾みでエンヴィーの入ったビンの蓋が開いてしまう。
中から飛び出たエンヴィーは抜け殻人形の一つを取り込み、他の抜け殻人形を食ってどんどん肥大する。
結果、元の姿を取り戻したエンヴィーのおぞましさに顔を歪めながら、メイはエンヴィーと対峙することに。
ピンチ…なんでしょうけどねぇ。
でもメイ強そうなんだよなぁ。
一人じゃキツイかな。
そもそもエンヴィーって、特別な能力があまり判明していないこと無いですか?
陰で動き回ったり変装したりは得意だけど、変身能力以外ではあまり強い印象が…。
どうなんだろう。



オリヴィエはスロウスと対峙。
それぞれがそれぞれの敵と対峙って構図になってきましたね。
一気に闘うんじゃなく、それぞれなんだ。そうか。
なんかこういうの、RPGの分担戦みたいだ(笑)。
ワイルドアームズとかであったなぁ。途中三人が分かれて、それぞれの敵と闘うの。
話が逸れましたが、どこまでも強気で不敵でふてぶてしい(誉め言葉)オリヴィエ様が素敵過ぎます。
オリヴィエ様って様付けしたくなりません? つい付けません?
まあ多少極楽鳥(アンジェ)の影響もあるかとは思いますが。
しかしカッコイイ。
代々伝わる名刀がいかに唸るかを見れるかと思うとワクワクしますよ!
ただの(でもないが)人間がホムンクルス相手にどこまで戦えるか。
見ものじゃないですかー!
個々の戦闘の中では今のところ一番楽しみかもしれない。
勿論全ての中では増田組ですけどね!(笑)
でも最後の最後で根性を見せた上官も、結構カッコ良かったと思うけどなぁ。
腐っても軍人。リタイアはちょっと惜しかったなと思わないでもありません。



奥の部屋では、とうとう「お父様」とホーエンハイムが激突しようとしていた。
ホーエンハイムは「お父様」を「フラスコの中の小人」と呼び、「お父様」はホーエンハイムを「奴隷二十三号」と呼ぶ。
この辺の呼称からしてもう挑戦的! 火花バチバチ。
そしてお父様は明らかにホーエンを「身の一部とする」気満々。
物凄い火花が見えるよ!
超人対超人だよ!
この二人も気になるー! ここで切るかーー!!
下手なドラマより凄い引き(笑)。
どうか、どうかホーエンには勝って生き延びて欲しいと思います。
あ、でもこの状況だと、優勢に立っていたホーエンが一転してピンチに!
そこへ駆けつけるエド!
とかそういうドラマチックな展開もあり?
うわわわわ、それは見たい!!
ついに無意識に和解する親子!
ここで判明した本当の愛情、その絆、とか。
すみません。ベタですが凄く見たいです(笑)。


アニメはスタッフが一新される模様。
声優もだそうだけど、どうなるんだろう…。うわぁ…。
私前の大佐と中尉の声、大好きだったんだけどなぁ…。
アルも好きだった。優しくて可愛い声で。
変わっちゃうのかなぁ…。

あとカラーページはちょっとリザさん、ロイ、ハボの辺りがいい感じでしたね!
こっそりハボロイに見えなくもないが(笑)。
いいんだ。増田組が出ているだけで嬉しいんだ。

しかしオリヴィエ様は本当にカッコイイなぁ。しみじみ。
この記事のURL | 鋼の錬金術師 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
- Re: はじめまして -
うわーうわーはじめまして!
コメント超嬉しいです。有り難うございます。管理人の氷上です。

良かったここにもハインケルさん生存を願う方が!
私あの二人大好きなので、是非最後のんびり暮らして欲しいと思っています。

オリヴィエ様もカッコイイですよね!
彼女は本当にカッコイイ、という言葉がよく似合う…。
なんというか、下手な男より男前(笑)←誉め言葉。

> ”ピンチなホーパパを助けるエド!”
> ↑ すごく見たいです(笑)
> 私も声優は同じがいいです♪
同意して頂けて凄く凄く嬉しいです!
私はホーエンもとても好きなので、絶対に最後は和解して欲しいんですよねぇ…。
エドは良くも悪くもホーエンにそっくりで、不器用なところもそっくりで、二人とも愛してるのに、気になってるのに、素直になれずになかなか通じ合えないところがもどかしいです。
だから、エドには是非、これも乗り越えてまた一つ成長して欲しい!
ウィンリィを見習って、憎むんじゃなく赦すことが出来たらいいなぁと思います。
ホーエンに幸せになってほしい…。

声優さんは、変わっちゃうとちょっと違和感ですよね。
私は軍部にこだわりがあるので、是非その辺はそのままがいいなぁとか…。
でもどうなるんだろう~。
そろそろ情報を出してくれてもいいと思うのです。

この度は有り難うございました!
2009/01/14 00:44  | URL | 氷上和奇 #-[ 編集] ▲ top
- はじめまして -
はじめまして、マテリアです。

ほんとハインケルさん生きててよかった。
オリヴィエ様カッコイイですよね(・∀・)

”ピンチなホーパパを助けるエド!”
↑ すごく見たいです(笑)
私も声優は同じがいいです♪
2009/01/14 00:04  | URL | マテリア #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://wwblog.blog16.fc2.com/tb.php/290-8c4e71d6

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。