月砂漠 Diary

漫画感想や日常話などのよろず日記です。同人・二次創作要素を含みますのでご注意ください。

えぇと。
コードギアス見ました。
…が。
御免なさい。
駆け足展開すぎて、付いていけてません。


まずは。
ルルに自分を殺したいのなら殺してみろと言うシャルル。
そこで鏡(?)を使ってギアスを反射させて死ねと命じる。
シャルルは自分で自分を撃つが、速攻復活。
なぜだと取り乱すルル。
実はシャルルは、V.V.のギアスを奪い取って不死となっていたのだ。
ギアスを取られたV.V..は死亡する。
C.C.はシャルルの元へ。
C.C.の願いは、「死ぬこと」だった。
優しいルルーシュではそれを叶えられないと判断したC.C.は、シャルルに殺されることを望む。
C.C.のギアスを奪い取ろうとするシャルル。
止めようとしたルルはC.C.の過去へ飛ばされる。
C.C.は元々死に掛けていたところをシスターに助けられ、そこでギアスの力を得た。
C.C.はギアスによって誰からも愛される存在となったが、逆にそれが疎ましくなってきて、結局ギアスの力に干渉されないシスターのみを信じるようになる。
ところがシスターは、C.C.を利用しただけだった。
死を望むシスターの力を受け継いで不死となってしまったC.C.。
愛してくれたものたちは皆歴史の彼方へと去り、取り残される中でC.C.は死を望むようになる。
現在へと帰ってきたルルーシュは、C.C.を助けようとする。
ルルーシュの叫びにシャルルから逃れようとするC.C.。

そんな時、扇はヴィレッタと相対していた。
殺そうとするヴィレッタの銃口を避けようともしない扇。
何故ヴィレッタを助けたのかを正直に話し、それでも好きなんだと叫ぶ。
その言葉に揺らぎながらも引き鉄を引こうとするヴィレッタ。
そこへ咲世子が乱入。
良い方向へ向かうならと思ったけれどと言いながらヴィレッタを狙う咲世子。
闘う二人を止めようと、扇が割って入る。
咲世子のナイフをまともにくらって崖下へ落下する扇。
それを助けようと自分も崖下へ飛び込み、扇を抱き締めるヴィレッタ。
二人は下の河へと落下する。

一方ロロは、ルルーシュがどこにもいないことに動揺していた。
そしてスザクはカレンにリフレインを打ち、何もかも話してもらおうとしていた。
ところがその行動が力で支配しようとしているゼロと何ら変わらないことに気付き、リフレインを投げ捨てる。
ニーナは実験が成功し、とてつもない破壊力の兵器を完成させていた。
その完成に喜び、計画を実行に移そうとする(?)シュナイゼル。

その頃ルルは、C,C,と共に異空間から抜け出していた。
ルルがC.C.に話しかけると、気が付いたC.C.は突然怯えたように後ずさってわけのわからないことを話し出した。
その様子に驚愕するルル。
C.C.は記憶を失っていたのだ…。


そんな展開だったと思うんですが。
何しろ一回見ただけなので、間違っていることろがあればご指摘頂ければ有り難いです。こちらでも気付けば修正します。

もうね。
全ての展開が急すぎて、付いていけないんですよね。頭が。
実はC.C.が記憶をなくすことも、先の展開も、うっかり見ちゃったネタバレで少し知っていたんだけど、それでもまさかそれが本当のことだとは思わなくて。
どこか疑っていたんですけど、本当のことだったんですねぇ。
ぶっちゃけ私はルルC派ではないので、この展開はうーん、そうなっちゃったかというか。
だから皇帝陛下は何をやりたいのよというか。
もう失いたくないんだって叫ぶルルには萌えましたが。
あと、総督として必死に毅然と立ち向かおうとするナナリーは可愛かったです。
スザクが気付いてくれて良かったとか。
シュナイゼルは何をする気なんだとか。
随分あっさりV.V.死んじゃったなとか。
結局C.C.はギアスを取られたのかなとか。
扇とヴィレッタは無事なのかとか(最重要事項)。
言いたいことは細かくはあるんですが、ちょっと感情が置いてけぼりというかなんというか。
一応でも殆どの伏線回収はしてくれるみたいなので、良かったかなとは思います。


「続きを読む」以降は、ギアスソート。
やってみたので結果を。
興味のある方のみどうぞ~。



* * * * * * * * * *



拍手下さった方、有り難うございましたー!
コメント下さった方も有り難うございます!
レスは後日改めてさせて頂きますね。
凄く嬉しかったです。お礼が遅れてしまって御免なさい。
皆様有り難うございましたー!!
全部全部励みにさせて頂いてます。感謝。
ギアスソート



1 ルルーシュ・ランペルージ
2 コーネリア・リ・ブリタニア
3 ミレイ・アッシュフォード
4 扇要
5 ロロ・ランペルージ
6 ジェレミア・ゴットバルト
7 紅月カレン
8 ギルバート・G・P・ギルフォード
9 皇神楽耶
10 藤堂鏡志朗
11 ラクシャータ・チャウラー
12 黎星刻 [リー・シンクー]
13 千葉凪沙
13 仙波崚河
15 ヴィレッタ・ヌゥ
16 C.C.
17 篠崎咲世子
18 アンドレアス・ダールトン
19 双葉綾芽
20 日向いちじく
21 水無瀬むつき
22 朝比奈省悟
23 卜部巧雪
23 桐原泰三
23 影崎絆
23 シャルル・ジ・ブリタニア皇帝
27 ディートハルト・リート
28 リヴァル・カルデモンド
29 ナナリー・ヴィ・ブリタニア
29 杉山賢人

ところどころおかしい。
でもやっぱりルルは一番(笑)。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wwblog.blog16.fc2.com/tb.php/249-205c4956