SEED DESTINY 48話「新世界へ」感想

物語が佳境へと入り、いよいよオーブ(AA)vs議長(ミネルバ)の図式が確実となった今回でしたが。
特に凄く声を大にして言いたいような出来事もなく淡々と流してしまいました。
ただ一つ言うならば!!
常に同じ画面に入ってるアスランとキラが気になったかな!!(大笑)
所詮こんな奴ですが(苦笑)、恒例の粗筋(偏り気味)を交えつつ感想行ってみたいと思います。


■前回までのあらすじ■
えーと…このあらすじ、何か意味があるんですか?
イマイチ伝えたい意思が理解しにくい、一貫性のない回想の数々。
敢えて言うなら、「運命」に翻弄された人達…?
それが言いたいが為の回想だったのでしょうか。謎。
唯一新規だったデスティニープランの起動シーン。
「レイシステム起動します」とか言ってたように聞こえたのですが、気のせいでしょうか。
間違ってないとすれば、意味ありげな名前だな…。

■明らかにされるデスティニープラン■
プラス面を前面に押し出して放送されるデスティニープラン。
例に出されたミニサイズの議長とジブリールに笑った。何か可愛い(笑)。
でも騙されてはいけないのが、これが議長の立場だったならいいけれど、ジブリールの立場だったらどうするかってことだよね。
その放送を見て驚くカガリ。
AAの面々も怖い顔。
そして感心するアーサー(笑)。アンタ単純すぎ!!(笑)

■レイの発作■
プランの内容に驚くシン。
「急にこんなこと言ったって…世界は…大変だよ!」
この言い方がストレートすぎて何か可愛かった(^^)。
「解っている。だが、だからといって、議長は諦める方ではない。それはお前も知っているだろう」とレイ。
「今は俺たちもいる。議長の目指す、誰もが幸福に生きられる世界…そして、もう二度と戦争など起きない世界。それを創り上げ、守っていくのが俺たちの仕事だ」
「え?」
「その為の力だろう。デスティニーは」
「…っ」
「そして、そのパイロットに選ばれたのはお前なんだ」
「…って…あぁ?!」
レイの台詞に呆気に取られるシン。
「議長がお前を選んだのは、お前が誰よりも強く、誰よりもその世界を望んだからだ」
「オレ…?!」
ここでルナが二人の話す部屋へやってきてシンを呼びます。
プランの内容を見て、話をしたかった模様。
しかしその呼びかけを厳しい台詞で跳ね除けるレイ。
「今大事な話をしている。後にしろ!!」
…大事な話っていうより、大事な洗脳だよね(苦笑)。
通信を切ってしまうレイにシンが「レイ!何する…」と反論しようとしますが、レイはその台詞を聞こうとしません。
シンの台詞を遮ってひたすら喋り続けるレイ。
「いつの時代でも、変化は必ず反発を生む」
「だが人はもう本当に変わらなければならないんだ。でなければ…救われない!!」
どこか必死ささえ漂うレイの叫び。
「そりゃオレだって、それは解るけど…でも…!」
まだ反論しようとするシンに、ステラのことを引き合いに出すレイ。
もう二度とあんなことを繰り返さない為にも、議長の計画はやり遂げなければいけないと強く言います。
しかし、そんなレイに突如発作が。
それを抑えてシンに「強くなれ…シン!お前が守るんだ。議長と…その新しい世界を…!!」と言うと、ベッドへ座り込むレイ。
心配するシンに構うな!と睨み、薬を飲みます。
その薬は明らかに、前作でクルーゼが飲んでいた薬と同じもの。
レイの正体が徐々に明らかになってきたようです。

■戸惑う面々■
相も変わらず動揺するアーサー。
いつも通り艦長に答えを求めますが、これまたいつも通り「私にだって判らないわ」で一蹴。
「戦争は、政治の一部よ。そこから全体などなかなか見えるものではないわ」
タリアさんなかなかいいことを言う。
この人って、目立たないけど(←オイ)非常にいいことを言いますよね。的確に物事を捉えてる意見という感じ。

議長のプランに異を唱えるオーブとスカンジナビア王国。
「オーブの理念は何としても守り抜く!それが必ずや、全てを守ることになる!!」
あくまでも抵抗をするつもりのカガリ。
信念を持って目標を定めた彼女は非常にカッコ良くて美人でした。

■意志を固めたAA■
AAは虎(エターナル)と連絡を取ってます。
人々の反応について話し合い中。
「よく判らないってのが本音だろう?人種も国も飛び越えて、イキナリ遺伝子じゃあ、誰だって判断困るよ」
いつもの調子でネオが人々を弁護。
オーブは既に防衛態勢に入りました。
一方ミネルバではシンが休むレイの側について、レイの使った薬を見つめてます。

キラは議長も戦うしかないと覚悟を決めていると言います。
戦うという行為に関して、まだ空しさを感じずにはいられないよう。
「結局、僕たちは戦っていく。プランも嫌だけど、本当はこんなことも、もう終わりにしたいのに」
「ああ」
キラの意見に頷くアスラン。
「でも、私達も、今は戦うしかありません」
「ラクス…」
ラクスがキラの迷いを振り切るように強い口調で語り出します。
「夢を見る。未来を望む。それは全ての命に与えられた、生きていく為の力です。何を得ようと、夢と未来を封じられてしまったら、私達は既に滅びた者としてただ存在することしか出来ません。全ての命は、未来を得る為に戦うものです。戦って良いものです」
「うん」
頷くキラ。同時に私も頷いていました。
戦って良いというのは、決して戦争をしていいということではなく、生きる為に、その力の源である夢と希望を持つ未来を得る為に、抵抗するということなんだと思う。
人は人生において、夢を叶える為に足掻き、未来を幸せにする為に戦うものであると思うから。
ラクスの言う『戦う』というのは、きっとそういうことなのではないでしょうか。
それがキラ達の状況では、戦争に参加するという意味になってしまっただけで。
「だから私達も、戦わねばなりません。今を生きる命として、私達を滅ぼそうとするもの…議長の示す、死の世界と」
頷くアスランとキラ。
いよいよAAが動き出します。

■レクイエム再び■
レクイエムをアルザッヘルに向けて撃つと決めた議長。
オーブはその次だということです。
って、まだ使えたのかレクイエム!!
「私はちゃんと言ったはずだがな。これは人類の存亡を懸けた、最後の防衛策だと。なのに敵対するというのなら、それは人類の敵ということだ…!」
いよいよ黒さが前面に出てきた議長。
しかし、自分の判断が全て正しいのだと思い込むと、もうそれは独裁者でしかなくなってしまうのです。
人の数だけ考え方があり、一人の考えを押し付けてしまえばどこかで歪みが出てしまう。
議長の言っていることが全く間違っていなかったとしても、それは完全なる正解ではないのだということを、彼は気に留めていない。…いや、知っていて敢えて無視しているのでしょうか。
タリアさんを奪われたあの時や、クルーゼと話していた過去によって、議長は何かを決心し、それを行使することに全力を傾けたのでしょう。
それを行動に移そうと決めた時から、それだけを信じて突き進む覚悟も決めたのかもしれない。
他の考えには敢えて目をくれようともせずに。

■レイの告白■
調子が戻り、起きるレイ。シンはまだ心配な様子。
「さっきのことなら何でもない。驚かせて悪かった。持病のようなものだ。気にしなくていい」
「いや…あの…オレ…」
何を言いたかったんだろう。シン。
しかしシンの言葉は続くことなくレイに遮られます。
「そんなことより、その前に俺が言ったこと、忘れるな。この先何が起ころうと、誰が何を言おうと、議長を信じろ」(俺の言うことだけを信じろ)と洗脳しているように聞こえる…。
「え…?」
「世界は変わるんだ。俺達が変える。だがそんな時には、混乱の中、これまでとは違う決断をしなければならないこともあるだろう。ワケが判らず、逃げたくなる時もあるだろう。だが、議長を信じていれば大丈夫だ」
過去の自分を思い返しながら、まるで自分にも言い聞かせているように語るレイ。
「レイ…?」
必死ささえ感じるレイの言葉に、訝しげなシン。
そんなシンにレイは微笑みます。
その微笑が綺麗でね…
レイ、死相が見えるんですけど…!!き、気のせいですか…?

二人の会話中にも、レクイエムの準備が刻々と進みます。
「正しいのは議長なんだからな」
「うん…まあ…」
洗脳成功?!シン、しっかりー!(^^;)
「けど、何でそんなこと言うんだよ、イキナリ。何か、それじゃドラマの死んでく親父みたいだぞ。止めろよ」
からかうような口調ながらも真剣な表情のシンに、ふっと自嘲気味に笑うレイ。
「実際、俺にはもう、あまり未来はない」
「?!」
「テロメアが短いんだ、生まれつき」
「?」私も?だった…テロメアって何ですか?(^^;)
「俺は…クローンだからな」
「はぁ?!」
私も驚いたよ!!
やっぱりかというか…しかし本人の口から、シンにハッキリと伝えられるとは!!
や、やっぱり…クルーゼのクローン?=ムウの父親のクローンってこと…?

■レクイエム発射■
とうとうレクイエムがアルザッヘルへ発射されます。
まだそんなことを知らないシン達の元へ、ルナが「失礼致します。もうよろしいでしょうか!」と半ばやけくそにやってきます。
謝るシンを睨むルナ。それを黙って見るレイ。
…どう見ても三角関係に見える…いや御免なさい(苦笑)。

一方AA。
キラとアスランが一緒にブリッジへ駆け込んできます。
何で同時さ!(笑)何してたんだ?(笑)←おそらく機体の調整とかそんなところでしょうが。それとも今後の話し合いでもしてたかな?
何にせよ、仲が良くて良きことかな♪
「これで、残っていた連合の戦力も、ほぼ壊滅だわ」とマリューさん。
「艦長、オーブに連絡を。エターナルと合流します。すぐに発進準備を始めて下さい」
艦長はマリューなのに指揮命令はラクス(笑)。
「従わねば死…。どちらにしても、このままでは世界は終わりです。逃げ場はありません」
「ああ。解ってる」とキラ。
「行きましょう!!」
発進準備に取り掛かるAA。
議長はミネルバにシンとレイをこちらへ寄越すよう命令します。

そのシンは、痴話喧嘩の真っ最中(笑)。
そこへヴィーノが、アルザッヘルが撃たれたと知らせに駆け込んできます。
驚く二人に、反抗の動きがあったからだと割り込んでくるレイ。
「次は奴らが来るぞ…アークエンジェルが!!」

AAはとうとう発進!!
アスランとキラが相変わらず席も隣同士なのが注目部分(笑)。
同時にエターナルも発進。
「真の歌姫が戻る!!」と皆に号令する虎。
…そんな言い方したらミーアがちょっと可哀想…。
私はラクス大好きですけど、ミーアだって立派な歌姫であったと思うのですよ。
それを「真の」とか言われちゃうと…偽って言われてるみたいで…。
ちと引っかかったり。

「今度こそ奴らを討つんだ。俺達が!お前の望んだ世界を守るんだ!」
シンに強く言うレイ。
『望んだ世界』という台詞にハッとした様子のシン。
ここでシンが、真に自分の望んでいた世界の形を思い出してくれれば…!
そんなシンの様子を不安そうに見つめるルナ。

■次回「レイ」■
「未来の為に撃つ。未来の為に守る。
ならば、戦い続ける今は」
「知るからこその道、示せ!ジャスティス!!」
…ジャスティス?

ピンチっぽいルナ。それを知ったかのようなオペレーターのメイリン?
いよいよ姉妹のやり取りでしょうか?
そしてアカツキも戦います!…死なないでくれよ~(泣)。
レイvsキラ。レイはもう命を懸ける覚悟ですからね。激闘の予感。
ところで…
ルナ、死相出てますけど…!!(不安)
タイトルの「レイ」も気になりますね。
過去が明確になったら有難いんだけど、何かレイも…死相出てるからなぁ…(--;)。

種D感想の時は、いつでもアクセス数が凄くて、頑張ろうって気になります(^^)。
今回ちょっと萎えかけだったのですが…。
種Dは好きなんだけど、ぶっちゃけ、今ビデオ整理の為に見返してるワンピの方が面白いんじゃないかと思ったり…いや、すみません…。
でも最後まで見ますけどね。
どう終わらせるのか楽しみにしています。

テーマ : 機動戦士ガンダムSEEDDESTINY
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガンダムSEED DESTINY 48話  新世界

ガンダムSEED DESTINY48話 新世界■前説はい議長の演説に重ねた、いままでの総集編まぁマエセツだからデステ二プランなんかコンピュータボイスで稼動しちゃいましたはいOP歌へ空は飛べないけど翼ならあげよう~~♪ここで~♪迷えばい~い~♪このアニメにフサワシイヨナ(ノ

PHASE-48 「新世界へ」視聴者も新世界へ。

今週も書く気があまり起きません・・・・ぶっちゃけ、土曜日の放送、3日遅らせて視聴しました。もう別にいいや、どうでも・・・なんて思えて・・・。いや、でもここまで見てきた一年間を無駄にしてはいけない、と自分を奮い起こしての感想文執筆です。すみません、ネガな前

GUNDAM SEED DESTINY PHASE-48(2)

議長のデスティニープラン導入に、戸惑うミネルバクルー。オーブは議長に反対の意を表\し、アークエンジェルも、また……。一方、レイは自分に残された時間が少ない事をシンに告げる。残り少ないのは、こ

種デス PHASE-48 新世界へ

先週は半総集編状態。今週もアバンから種お得意の使い回し。_| ̄|○使い回しの作画をバックに議長がデスティニープランを宣言。

PHASE-48 [新世界へ] 機動戦士ガンダムSEED DESTINY

しょっぱなから延々と回想シーン、こんなことなら先週の回ホントなくても・・・ 気を取り直して。 デュランダル議長、レクイエム撃っちゃいましたね。もうジブリールと大差ないです。 議長って思慮深そうにみえてほんとのところは実に短絡的な人ですな。 まぁ放送も残すとこ

種運命第48話

トラックバック失礼します。種運命第48話、タリア艦長子持ち疑惑のショックを隠しつつ感想に入ります。

種運命48話「新世界へ」。とか。

困ったね困ったね。ギル横暴になってきたね。でもこのブログはいつも通り運行します。さぁ皆で細かい所をチェックしていきましょうか!はい!さんさんななびょーし!!(´∀`)

PHASE48 新世界へ

ハイサイ!(^_^)!さて、今回も感想やらなんやらを書いていきましょう~・前フリ今さら、ルナ&シンの痴話喧嘩からスタートなんで、今またこのシーンからスタートするかな・・・またまた回るミーア・・・何回回らせる気?ってか、まだミーアを引っ張るかー( ̄□ ̄!)デス

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第48話 「新世界へ」

 既に本編自体がギャグじゃないですか。恒例の4コマ作る必要ないのでは・・・ ここまで開き直られても反応に困ります。 続き→ 

ガンダムSEED DESTINY 四十八話感想

デスティニープランを発表中の議長途中で映った沢山の機械はナニ?●本編感想へ

GUNDAM SEED DESTINY その24(PHASE-48)

箇条書きでつっこみ この進行状況だと議長を倒して終わりっぽいな デスティニープランの説明は、テキスト自動読み上げ? 量子コンピューターってあんな感じなのか イズモ級戦艦が3機いた 次週はかなり楽しみ(´▽`*) レイ クルーゼのクローン? そうだったら、かなり若.

レイ・ザ・バレル・カミング・アウト◆SEED DESTINY 第48話 私見◆

レイに関しては当初から謎は多い人物として位置付けされてました。前作のクルーゼと同じ声(C.V.関俊彦)や同一人物を思わせる雰囲気を持ち、キラやネオ(ムウ)とのニュータイプ共鳴(感応)するという特徴をもち、そしてデュランダルに抱きついたり(DVDじゃカットされて..

PHASE48 「新世界へ」

今日を含め、残すところもあと3話となったDESTINY。「とにかく最終話に向かって進めなくちゃ!」と急いでいる感じが受け取れなくもない;色々疑問が残ってるけど、上手いことまとめ

SEED DESTINY 48話

最近、人類自身を賭けた最後の防衛策を考えた全国のS-Dファンの皆様さっそくデスティニー感想プランに行きます。機動戦士ガンダム SEED DESTINY最終回後の傾向と対策

ガンダムSEED DESTINY PHASE-48

デュランダル議長がDESTINYプランを宣言した直後から始まったのですが。 その宣伝方法がこの上なくアホくさい。民衆を馬鹿にしてるとしか思えない。 デフォルメされた議長が出てきて説明してるなんとも胡散臭い説明でした。 悪徳商法ってあんな感じなのが多そうだ。 その宣

新世界へ

回想ばっかりやってその場を凌いできたが為に後半になって慌てた展開。誰もが思うとおりに先が思いやられてしまう運命。FFみたく映像のクオリティでストーリーをカバーできる訳じゃないのにどうするんだよ!母さん。

ガンダムSEED DESTINY第48話「新世界へ」

いよいよラスト3話。 でも、この期に及んでアバンは総集編ちっく・・・。 随分と余

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-48 「シン、世界へ(あまり気にするなw」

今週はレイがしゃべりすぎで面白かったwwwww終始レイに驚かされすぎなシンが最高でした(>_<)

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-48 新世界へ

なんだろ・・・何故こんなにもゆっくり進めるのかいまいち意味が分からない。まだ戦いはじめても無いんですよ?終わります??

ガンダムSEED DESTINY 48話「新世界へ」

まず一言。シン、セリフいっぱいあってよかったね(泣)ついに発表されたデスティニープランシステムみたいなものが作動してましたが、さすが最終プランなだけにものもの

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-48

PHASE-48 「新世界へ」 戦いのない世界。それが少年の望んだ世界。だが、それは夢を見ることも封じられた死の世界・・・夢見る未来を望むものたちは、新の歌姫のもとに集いはじめる。デュランダルの宣言したデスティニー・プラン。 ロゴスをも討ち圧倒的優位となったザフト

9/17機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-48「新世界へ」簡易感想

OPから総集編っぽい感じで、死んだ人達が沢山出てきましたなぁ。今回も総集編っぽいじゃねえか。おおっ後半からは総集編じゃない!で、MS戦は?議長!何レクイエム撃とうと

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちはー!

ミライ様こんにちは★
どうやら同じ所が気になられたようで嬉しいです(笑)。
公式ですか…!それはイイ…!!(笑)。
以前某雑誌で「アスランはキラの元彼ですからね」というスタッフの発言を読んで以来、この二人は公式だと思っていたのですが、いかんせん種の最後の方からアスランはカガリと、キラはラクスとくっ付いてましたから、もう望みは無いと思っていたのです。
しかしここへ来てオイシイですねぇ。
…腐女子のウケを狙っているのでしょうか(笑)。
……・・・乗せられてるのは私か!!!

来週はレイの過去が明らかになるといいのですが…予告では回想とかがチラリとも出ていないので、過度な期待は厳禁かなぁ(^^;)。
種Dのお約束★

それではー(^^)。
TB&コメント有難うございました!!

アスランとキラが!

氷上さま、こんにちは!

>常に同じ画面に入ってるアスランとキラ
私も気になってしょうがなかったです!
もうこの二人は公式ということでいいんでしょうか?(笑)
いっつもいっつも一緒で、思わず顔がゆるんでしまいました…v

ルナとレイは…なんだか危ない感じですね……;
来週はレイスペシャルなので、彼の過去がちゃんと明らかになるといいです。

ではでは、失礼します♪
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleコメントsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

氷上和奇

  • Author:氷上和奇
  • 漫画とアニメとゲームが大好きな一応社会人。BLもノマカプも大好物。
    ★Loveモノ↓
     豆腐・じゃがいも・トマト・豆乳系・苺味・抹茶など和の味
     ロイアイ,ゾロビン,リクつら,ギャリイヴ

    何かございましたらメールフォームへご連絡ください。

    Twitter(日常用)
    pixiv
    スタックフィード
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle過去ログsidetitle

2017年 06月 【5件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【3件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【5件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【2件】
2015年 05月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【6件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【3件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【4件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【3件】
2013年 08月 【9件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【4件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【11件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【21件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【14件】
2011年 06月 【20件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【5件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【6件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【10件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【14件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【1件】
2008年 11月 【3件】
2008年 10月 【3件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【15件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【10件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【4件】
2008年 02月 【3件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【4件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【11件】
2007年 07月 【11件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【13件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【8件】
2007年 01月 【12件】
2006年 12月 【2件】
2006年 10月 【1件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【1件】
2006年 06月 【2件】
2006年 05月 【1件】
2006年 04月 【1件】
2006年 02月 【1件】
2005年 12月 【5件】
2005年 11月 【2件】
2005年 10月 【9件】
2005年 09月 【9件】
2005年 08月 【12件】
2005年 07月 【6件】

sidetitleリンクsidetitle