コードギアス見ました

コードギアスR2、遅ればせながら第1回から通して見ました。
物凄い評判悪いよと聞いていたので、どんなもんかと思っていたのですが…。
あれ?
…え。
面白いと思うんだけど。

ルルーシュが正体隠さなくて良くなったから、その辺ちょっと安心して見ていられるし。
カレンとC.C.が変な関係で、三角関係苦手な私でもこれはちょっと面白い(笑)。
このピンチをどうルルーシュが機転と頭脳で切り抜けるか?ってのが見所の一つだと思うんだけど、開始直後からそんなシーンの連続で、私は楽しめたけどなぁ。

ただ、キャラデザは一期よりちょっと気持ち悪くなった気がしないでもない。
なんであんなひょろひょろなんだろう。
初めからああでしたっけ?
顔がちょっと違う気がするんだよなー。

あと、一期の終わり方、あれは未だに納得いってません。
あれは酷いと思う。
見ている視聴者をどう思っているのか本気で聞いてみたかった。
まあ、この会社のラストですっきり終わったことなんて殆ど無い気もしますが。(ただし最近に限る。昔は知らない。)

それでも、R2楽しみに毎週見ています。
ただ今週はなぁ…。
ルル酷すぎるだろ。
一期から少しは改善されたと思いきや、相変わらず人を駒としてしか見ていないのはどうかと。
それじゃ何も成長していないじゃないか。
ルル大好きだけど、そこはちょっと変わって欲しいなぁ。
だからって変わったらもう指導者たり得ないのかもしれないけど。

ロロが意外にも王の手先じゃなかったのにビックリしています。
あんまり関係なかったのかな。
でも「あの人」とか言ってたから、信奉する人はいるみたいだけど。
それにしてもちょっと同情してきた…。
ボロ雑巾のようにってなぁ…。
ナナリーが可愛くて仕方ないとか、その場所を奪ったとか、ルルが憎むのも仕方ないかもと思うけど、でもそれ100%ロロのせいか?
父親のせいだろう。あとV.V.かな。
ロロとルルが、実際ナナリーのようにはいかなくても、ちょっと家族みたいになってくれたら嬉しいのにな。
そこ期待しちゃ駄目なのかな。
なんだかルルに、というかゼロにがっくりきたよ。
身内に対する優しさをどうしてもう少し他人に向けられないんだろうと…まあ最初からそういうキャラか。
私はルルの身内に対する優しさが好きなんだけどなぁ。

あとはっと。
星刻が変な位置にいるような気が。
敵なのか味方なのかサッパリ判らん。
ゼロに惹かれてくれると面白いんだけどな。
味方は多いほうがいい。
何しろ王側がデカすぎるし。

それからヴィレッタと扇!!
これ注目ですね!!
OPでも背中合わせになってるし。
この二人、本気でくっついてくれないかな。
処刑されなかった扇を見て実はホッとしてただろうヴィレッタ。
記憶も不思議と残っているみたいだし、そうなると物凄く二人のこれからが気になる。
素のヴィレッタは、記憶をなくしてた時のような人だと思うんだよな~。
扇本当にいい人だし、似合うと思うんだけど。
一期と比べて扇は本当に男前になりましたよね。
処刑の時も覚悟を決めてたみたいだし。
扇好きだなぁ。

スザクに関してはもうなんともかんとも。
言っていることはあながち間違ってもいなかったと思うんだけど。
今やっていることはどうだろう。
全然幸せそうな顔に見えないよ。今のスザク。
自分が自分らしくいられない道って、本当に正しい道なのかな。


そんな感じで。
とりあえずとても期待しているので、一期のような中途半端は止めて下さいサンライズさん。
来週も楽しみだ!
予告だけ聞いていると、ロロのことを割り切れていないみたいだしね。ルル。ふふふ。
それで本当に犠牲にしたら嫌だけど。
そうならないことを祈る。


ロマンチカの感想は書けそうなら後日~。
これはまだじっくりと見ていないので。

テーマ : コードギアス 反逆のルルーシュ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleコメントsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

氷上和奇

  • Author:氷上和奇
  • 漫画とアニメとゲームが大好きな一応社会人。BLもノマカプも大好物。
    ★Loveモノ↓
     豆腐・じゃがいも・トマト・豆乳系・苺味・抹茶など和の味
     ロイアイ,ゾロビン,リクつら,ギャリイヴ

    何かございましたらメールフォームへご連絡ください。

    Twitter(日常用)
    pixiv
    スタックフィード
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle過去ログsidetitle

2017年 06月 【5件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【3件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【5件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【2件】
2015年 05月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【6件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【3件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【4件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【3件】
2013年 08月 【9件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【4件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【11件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【21件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【14件】
2011年 06月 【20件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【5件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【6件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【10件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【14件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【1件】
2008年 11月 【3件】
2008年 10月 【3件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【15件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【10件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【4件】
2008年 02月 【3件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【4件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【11件】
2007年 07月 【11件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【13件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【8件】
2007年 01月 【12件】
2006年 12月 【2件】
2006年 10月 【1件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【1件】
2006年 06月 【2件】
2006年 05月 【1件】
2006年 04月 【1件】
2006年 02月 【1件】
2005年 12月 【5件】
2005年 11月 【2件】
2005年 10月 【9件】
2005年 09月 【9件】
2005年 08月 【12件】
2005年 07月 【6件】

sidetitleリンクsidetitle