月砂漠 Diary

漫画感想や日常話などのよろず日記です。同人・二次創作要素を含みますのでご注意ください。

ガンガン読みました。
ので、一応簡単に感想。
ただ今回特に、ものっすごく簡単です。
いやいつも簡単なんですけどね…今回は特にそれが顕著というか。
すみません。
詳しい情報をお求めの方には向かないかと思います。
ご了承下さい。
↓以下からネタバレ↓



リオールの人に慰められるアル。
アルとエドはかなり悩んでいたようなので、ここでそれが解消されて良かったねという感じ。
リオールの人たちはいい人たちだ。
前向きなのはいいですよね。
そういえばアルはお父さんのこと殆ど覚えてないんだったっけ。
エドと比べてわだかまりは少ないのが、今回吉と出たという感じ。
私はエドの憤りも解らなくはないんだけど。
何も知らなければ、何でいなくなったんだ! 母さんを置いていったんだ! ってなりますよね。あれは。

オリヴィエ中将は人造人間の容れものの前。
中に入れる魂はどうするのだと問うオリヴィエに、魂は戦場で調達できるとの答えが返ってくる。
あーあ。言っちゃった。
具体的に言っちゃうと実も蓋もないですよね。
大体、そのために自分達は矢面に立って必死に国を守ってたのかと思うと、腹が立たないかな。
私がオリヴィエの立場なら激怒しそうだけど。
あーなるほどーかしこーい とはいかんでしょう。普通。
やってることそのものも到底許せるものでもないし。

アルは、ホーエンと会話。
ホーエンハイムは基本的に味方、ですよね。
というよりも、ただ家族と一緒にいたかっただけという哀しい人だからなぁ。
立場的には微妙なんですが、いざとなったら彼は二人を守ってくれるだろうし、ここらで腹を割ってしまうのはとてもいいと思う。
エドのわだかまりはなかなか解けないかもしれないけど、それでも知るのと知らないのとでは大違いだと思うし。
ホーエンはホーエンなりにエドもアルも愛していると思うので、誤解されたままは哀しいでしょ。
それにしてもアルの純真さが可愛いな。
癒し系だ。
真っ直ぐというのは、それだけで美点だと思います。紙一重で汚点にもなるが。

ウィンリィは、ロゼの家でお風呂。
サービスシーン?(笑)
ロゼとエドの取り合いにならなくて良かったねウィンリィといったところか。
私は三角関係ってあまり好きではないので、ホッとしました。
こうしてみると、ロゼいい子なんだよなぁ。
行動の結果って時に予想外の方向へ行ってしまうんですけど、それでも、誰か一人でも確実に救ったことが確かだというのなら、その行動は決して否定されるべきものではないような気がするのです。
だから兄弟の行動は、決して間違ってなかったんだよと。そう思うと救われますよね。本人にとっても。
…大体それを変な方向へ持って行ったのはホムンクルスだしな。
それにしてもウィンリィは誰とでも仲良くなれちゃうなぁ。羨ましい。

ビドーは地下へ潜入。
リン(グリード)を見付けますが、会話はありませんので、待て次号といったところでしょうか。
しかしキメラに同類扱いされるビドー可愛すぎ(笑)。
一人めっちゃビビってんの。
お前鏡見ろと(笑)。
…まあ、裏の事情を鑑みると笑い事ではないんですけども。
グリードさんグリードさんっつって一生懸命探し回る姿に、犬っころ属性を見ました。
リンの中身がグリードって気付くのかなぁ。
気付いても、もうグリードはグリードじゃないわけだけど。
ここでチラッとでもグリードにグリードの記憶が戻ってくれたら面白いんだけど。
…ワケ解らんな。書いてて。
現グリードに前グリードの、って書いたら少しは判りやすい…か?

一方、銀行ではエドの名義で金を下ろしにきた男が。
男が着いた先は病院。
そこで一人の少年が登場して、軍人達をあっという間に一網打尽。
主人公キター!!
やっとですね。良かった良かった。
髪を下ろしてる姿が色っぽくてちょっと吹きかけました。
いやぁエドいいじゃん髪下ろしてても。
全快だと言ってるけど、本当かいな。
エドはあまり自覚無く動くからなぁ。
まあ、やっと参戦ってことで。


今回はちょっとインターミッション的…?
でも、あのですね。
牛先生。
…そろそろ増田をトイレから出してあげてくれませんか…。
増田が芳香剤の香りになってしまいます。
って、いくらなんでも出てるだろうけど。
…どうしよう。まだいたら。
便器に座って考え込んでたりしたら。
…冷えるよ。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wwblog.blog16.fc2.com/tb.php/219-d93f9f62