月砂漠 Diary

漫画感想や日常話などのよろず日記です。同人・二次創作要素を含みますのでご注意ください。

本を買ってきたのでつらつら感想。
とはいえ簡単に。
他にもいっぱい買ったんだけど、とりあえず抜粋で。


ヘルプマン! 9 (9) (イブニングKC)ヘルプマン! 9 (9) (イブニングKC)
(2007/11/22)
くさか 里樹

商品詳細を見る

まさか百太郎のおばあちゃんがこんなに早く死ぬとは思わなくて凄いビックリ。
同時に寂しい。
もっともっと百太郎を叱って、励まして、そういうところが見たかった。
そもそも百太郎がこんなにじじばば(百太郎風にいえば)を好きになったのは、このおばあさんあってこそだったんじゃないかと。

そしてタケオの気持ちは物凄く解る気がする。
これが普通ですよ。なかなか百太郎のようにはいかない。
それでも、そのことに疑問を抱いて、何か違うんじゃないかと思って、自分に出来ることから始めてみるだけタケオは凄いと思います。
身近な問題じゃないだけに身につまされる漫画。
ところで最後めちゃくちゃ気になるんですけど…!
間に合えばいいんだけど、このまま終わりはかなり嫌だな…。



シバトラ 4 (4) (少年マガジンコミックス)シバトラ 4 (4) (少年マガジンコミックス)
(2007/11/16)
安童 夕馬

商品詳細を見る

相変わらずのご都合主義でハッピーエンドなんだけど、それでもやっぱり漫画だからこそそういう終わり方でいいと思う。
しかも最後は豆柴竹虎のおかげでクラスがまとまりました、じゃなくて、武良と河東とリカちゃんの力でそうなった、ってのがいいところなんじゃないかと。
そして本当の事話した後のシーンね。
良かったです。本当に。
その後の剣道勝負も面白かったなぁ。
なんというか、どんな感情でも、正しい方向に導きさえすればきちんと納まるんじゃないかと思うんですよね。
それを間違ってしまうと歪んでしまうんだけど。
そしてそれがいい方向に納まって、それ以上に進化したらさかなクンみたいになれるんじゃないかと思ってみたりする。あれは凄いわ。
そんな風に導くのがこれまた難しいんだけど。
最後のエピソードはとりあえず保留。
おそらく過剰防衛だと思うんだけど、その辺は語られてないしなぁ。



ハンドメイドポップアップの本―世界でひとつ、飛びだすカードの作りかたハンドメイドポップアップの本―世界でひとつ、飛びだすカードの作りかた
(2007/10/25)
HIROKO

商品詳細を見る

おまけ掲載。
趣味です。
樹脂粘土がやってみて思ったより自分に向いていなかったようなので、こちらを始めてみようかと、ポップアップや切り絵系の本を集め中。
いや切り絵は既に始めていて、それは楽しくてもっとやりこみたいと思ってるんだけど。
その延長線上として買ってみました。
この本だとまだかなりレベルが高そうで、なかなか最初は上手く行きそうにないんだけど、見ていてワクワクします。早くこんなのが作りたい!
いつかこういうのが完成できたらイベントで飾りたいなぁ。
何しに行ってるんだというのは置いといて。
紙なら有りますしね。家に。レザックとかマーメイドとか。
足りなければイベントで仕入れてくることも出来るのが利点。
勿論ホームページも続けて勉強中です。
楽しくて仕方ありませんが、部屋を何とかしたいな…。はは…。



最近他の漫画も楽しんではいるのですが、特に電撃プレイステーションの付録で付いてくる、「電撃4コマ」が楽しくて仕方ありません。
特にユッカ(祥人さんファンなので)、家族ゲーム、電脳青少年攻略法、ゲーム犬、ゲマママはまず見る!真っ先に見る!
SW7年目とかどっことさくさらさくらも好きです。
まあほんのりラブ物入るのが好きなので、もっぱらそういう視点で燃えているわけですが。
悟と葵が上手くいった時はガッツポーズでした(笑)。
今は西浦さんと真言ですよ!くっつけ!(笑)真言相手じゃちょっと不憫な気もするけど、そこは西浦なのでオッケーってことで(笑)。←容赦ねえ。
そしてみねじと阿照!もー自覚すればいい!!前回大興奮。イイヨイイヨー。
実はよさっちとえみるも絶対そうだと思ってるんですが、よさっちが可哀想すぎてあまり応援する気になれなかったり…。あれはあれでアリなのか…?
上記の漫画全部コミックスになればいいのに。(家族ゲームは集めてる)












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wwblog.blog16.fc2.com/tb.php/203-6497bb9d