月砂漠 Diary

漫画感想や日常話などのよろず日記です。同人・二次創作要素を含みますのでご注意ください。

地球へ・・・を見ていると、気分が暗くなってきます。
何というか、悲劇ですよねぇ…。
誰も報われていないというか。
ただこういう暗い気分は一番私らしい気分でもあるので、何となくホッとします。
そういう意味でもこのアニメ、結構好き。
ただ最後まで見るのは怖くもあります。
ジョミーが好きで、ブルーが好きで、ブルーはいなくなってしまったからもうどうしようもないんですけど、ジョミーがせめて幸せになってくれないだろうか。
この展開を見ていると、どう考えても「地球へ到達しましたーワーイ」という楽観的な終わり方になるわけはないので、先が不安でまともに見ていられません。
ラストを見てから改めて見返そうかと思います。
…ラスト次第だが。
というか、ブルーが死んじゃった時点で既にもう意気消沈なんだよぅ…。
いや、初めから余命自体少なかったわけですが。
彼の人生って何だったんだろう。
彼自身はそんなこと思ってなかったんだろうけど、もっと自分の為に生きた部分もあってほしかったな…。
ミュウの為に闘って、ボロボロになって、好きな人の為に尽くすだけって…いや、幸せの価値観は人それぞれなんですけど、その生き方は、見ているほうが痛い。
良くも悪くも切ないアニメだ。
だって誰も幸せそうじゃないんだもん。
戦争ものなんだから当然かもしれませんが。

…ところで。
自分の気持ちに正直になってみていいですか。
ジョミー×ブルーが好きさチクショー。
またこれか私…。しかもコレ悲恋だよ。アニメ設定無視だよ。
でもあれですよ。アニメも煽ってると思うんですけど。
そしてそれにまんまと乗せられる私…。
踊らされやすい性格なのか…。
そういえばアスキラもそうでした…はは。
お願いですから後で違うんだよ設定を出すくらいなら最初から煽らないで下さい(涙)。


よく風呂中書きたいことを思いつくのですが、今日はつらつらとウソップについて考えてました。
それはまた機会があれば。
考えていた時は凄い長くてまとまっているのに、ちょっと時間を置くとまとまっていたはずの考察がバラバラになって中身がボロボロ抜け落ちているのは何故だ。
もうちょっとしっかり結んでおいてくれないかな。私の頭。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wwblog.blog16.fc2.com/tb.php/176-30527ea3