月砂漠 Diary

漫画感想や日常話などのよろず日記です。同人・二次創作要素を含みますのでご注意ください。

もー何度も何度も見逃して、やっと覚えている日にスタンバイしてたら今度は野球でやってなかったり、とんと縁が無かったのですが、やっと今回見れました。
30分前からテレビ点けたさ。天気予報もバッチリ見たさ。
あ、でも今確認したらそれほど見逃してなかったんですね。
2回目と3回目くらいか。
それでも残念だけど。

今回も凄く良かったです。
前見た時(第4回)の八重ちゃんの「お供します」にも号泣したんですが、今回の千代ちゃんの「私は格之進様が好きです。私が大人になるまで待っていただけないでしょうか」にも泣けました。
なんて健気な…!!
ただ残念だったのは、どうして千代ちゃんがそこまで格之進を好きになったかということがイマイチ描かれていなかったこと。
たとえば千代ちゃんがじっと風鈴を見つめて、蛙を思い出していたけど、あそこで格之進とちょっとしたエピソードがあったんだよみたいなものをやってくれれば、ずっと感情移入の度合いが違ったと思うんですよ。
例えば蛙を怖がる千代ちゃんに、蛙は怖くないんだよと教えてあげたとか。
それとも私が見逃しただけで、そういう描写ありましたっけ?
だとしたら御免なさいなのですが。
ただもし無かったとしたら、そういうちょっとしたエピソードを1分にも満たなくていいから入れてくれれば、あの最後がもっと染み入るものになっていただろうなぁと思うのです。

それにしても初めの方で天麩羅は嫌いという話をしていた時の八重ちゃんは可愛かったな~♪
癒しですねあの子は。
本当に、自分は付いて行きたくても行けないから、せめて人形だけでもと手渡した時は、その健気さに泣いたですよ。
今まであまり喋らない子だったからよく判んない子だなとちょっと思ってたんですが、やっぱり寂しかったんだなぁとか、それでも文句一つ言わずにじっと耐えてるなんて偉いなぁとかそんなことを思っちゃってもう駄目でした。ボロ泣き。
あの時の回は夫婦の罪を不問にしたのも良かったです。
まさにうたい文句の「許せる悪と許すことのできない悪がある」の言葉通り。
この柔軟性も八州廻りの良さかと思うのです。

今回の話ではちゃんと「八州廻りに歯向かう者は斬り捨て御免。それでもよいな?」と言ってくれて、言うだろうなーと身構えていたにもかかわらず聞いた時にはゾクゾクしました。カッコイイ!!
粂蔵さんと五兵衛もいいですねー。ほんといい。仲よさげで和む。
寺島さん渋すぎです。
そりゃ北大路さんはホントに男前でカッコイイんだけど、寺島さんのちょっとアウトローな感じの渋さもいいなぁ。めろめろになるよ。
この火曜時代劇は45分とは思えないほど濃いものを見せてくれるのでいつも見たら大満足です。
大岡越前も凄く良かったので是非続編をと心から願っているのですが、この桑山十兵衛もなんとか続編を作っていただけないでしょうか。
あっというまに終わってしまうのでは勿体無さ過ぎます。

そして当然のように現在の私のパソコン壁紙は北大路十兵衛様。
いいです。素敵です。大切にします。


その後何気なくテレビを点けていたら、歌謡コンサートで飛猿野村さんが出ていらっしゃいました。
うわー!久しぶりだー!!嬉しい~!!
食いついて見ましたよ。
やっぱり渋いです。カッコイイです。
歌も思ったより色っぽい感じで何とも言えませんでした。
ちょっと痩せたような気がするのは気のせいでしょうか…気のせいだといいのですが。
以前見たドラマでのお父さん役も素敵だったので、水戸黄門ほどハードなお仕事でなくていいので、是非また姿を見せてくれないかなと願っています。


水戸黄門といえば照英リタイアがすっごいショックでした…。
うそー!?
アキちゃんと二人のやり取りをすごく楽しみにしていたのに…。
しくり。泣ける。
里見黄門様や格さんを見るのも勿論楽しみですが、鬼若も大好きだっただけにショックです。
復活してくれないかなぁ…。
調べたら、自分の意思で降板したとのこと。
無理に続けてほしいとは言えないけど、やっぱり寂しいよ…。
番組側も戻ってきてほしいからあんな終わり方にしたんじゃないかな。
今はお疲れ様でした。
でも、また戻ってきてくれると嬉しいです。
あの胸板が見れないのは本当に残念だ。(そこか)


さて次は木曜の副署長。楽しみです。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://wwblog.blog16.fc2.com/tb.php/151-d505f44e