パンプキンシザーズ7巻感想1日目

パンプキンシザーズ7巻の感想行ってみます!
まだ興奮しているので途中おかしなところがあれば随時直していきますね。


実は凄いんです
隠された暗号文を解読したステッキン。
誉められて照れてるところが可愛い。そしてそれを隠す二人も可愛い。
ステッキンは天然で素直だから、反応も素直。嘘も吐けないしカマをかけられても笑顔で真実を語っちゃうんでしょう。
それを二人がカバーしてるのが日常茶飯事なのかもしれない。いい仲間だ。
全部出来てしまう有能な人より、ステッキンのように抜けまくってるのに一部秀でてる子の方が親しみやすいなぁ。
そういえばシェスカと似てますね。
手紙を全文読まないようにとか、そういう気遣いの出来る人間らしい三課がとても好きです。


コールド・ヴィッター
自分にも他人にも厳しい男。厳しすぎる男。
徹底している人は好きです。
自分にも他人にも同等に厳しいということは、公平ということだから、この先公平な目で三課を見てくれる存在になってくれたらいいなと思う。


どっちの少尉
自分だけ「少尉」と呼べというアリスがたまらなく可愛い。
なんでそんなことを急に言うのかサッパリ解らないオーランド伍長が可愛い。
そしてYesと言われて満足そうなアリスが更に可愛い。
加えてオーランド伍長の「少尉」という呼び方は、アリスにとって特別なものになっていたというわけで、それが嬉しい。
もっともそんな微妙な乙女心にオーランド伍長が気付くはずもないんだけど。
かばいあった二人からヴィッターが普通でない雰囲気を感じ取ってくれたことも嬉しい。
それだけ二人に流れる空気がラブラブっぽかったというわけで、それはつまり二人に自覚がなくても、二人の間に何らかの特別な絆が出来ている証だから。
それにしても何の躊躇いもなくオーランドを助けようとするアリスは、それはそれで凄く嬉しいんだけど、オーランドがまだアリスにとって「守らなくてはいけない存在」であるってことがちょっと寂しい。
いつか「守ってくれる存在」に昇格してくれればいいなと思います。
そうなって初めてアリスの感情が恋情になるんじゃないかなと思ったり。妄想したり。
それにしても今回わざとオーランド伍長と名前から書いてますが、どうも変な感じ。アリスはアリスで平気なのに。何故だろう。


自分で言っておきながら
肩を抱かれたり抱擁は平気なのに、接吻が出来ないエリス。
純情にも程があるが、ロザリィは確かに余計なお世話っつーか見られてたら恥ずかしくて余計出来んだろう。
それはさておき、愛や恋を理解できないアリス。
でも自分でマルヴィン少尉と呼べと言っておきながら、実際呼ばれてすごい寂しそうな顔をするのがもどかしいっつーか気付け!!自分の気持ちに。
ただその感情が不誠実だというのも解らなくはないんですよねぇ。
戦災で苦しむ人々の前で自分は誰が好きだ何だとやっていればそりゃ浮ついてるとか不謹慎だとか、真面目であればある程考えると思う。
でも、真面目に仕事をすることと、人としての、女の子としての感情は別物だと思うんだよね。
もっとも恋愛が出来るということはそれだけ気持ちに余裕があるということで、そんな余裕すらない人々を目の前にして恋愛など言語道断という気持ちも解る。
でも、そう思ってしまうのがアリスなら、何をおいても戦災復興を優先するアリスが好きだと言ってくれる人に出会えばいいんだよ。
そしてそれがオーランドだと思うよ。
難しい問題だけど、その辺に折り合いがつくようになってくれればいいなと思う。
あとは自覚。ね。
鈍すぎだろう二人とも。


わんこは頑張ってます
いやいやいや。
アリスは頼りないとかいう理由で怒ったりしないよ。
そのくらいいい加減気付こうよと思うんだけど、オーランドは自分に全く自信がないから、そういう勘違いも生まれちゃうんだろうなと思う。
根底に自分がアリス達を守りたいという想いがあるからこそ、それに追い付かない(と思っている)自分に自信が持てなくて、考えがマイナス方面へマイナス方面へと向かってしまうんでしょう。
ただ、そこでいじけているんじゃなくて、とりあえず自分に出来ることを頑張ろうと考えられるようになっただけ前向きともいえる。
頑張れワンコ。
自信を持って「少尉は自分が守る」って公言できる日が、初めて二人が対等になれる日だと思うよ。(今のままじゃ完璧負けてるからな。気持ち的に。)


どこが鈍感じゃないのか30文字以内で説明せよ
マムシですかロザリィ。凄いなアンタ。
それほど裕福ではない家計のために山菜まで採っちゃいます。
…メイドの鑑だ。カッコイイな。
ロジャーは女難。絶対相が出てる。
よく見ているから賢いんだろうけど、こと女心に関しては全く駄目。
嬉しいんだよ。
髪触られて密着できて。素面じゃできないけど、寝てる振りをしているからこそ出来る。
のに寝苦しそうって。それこそホントに余計なお世話だ(笑)。
素直じゃないエリスも悪いと思うけど、そこはロジャーがカバーするくらいでないと進展は無いな当分。
まぁ、だからこそお似合い。本当に。
ボーっとしてたらアリスに先を越されちゃうぞ!
寧ろ越してくれ。(願望入りました)



毎日少しずつ書いてるんですが、なにぶん今HTMLに夢中でなかなか進みません。すみません。
大切に書きながら、ある程度溜まり次第アップしていきます。

新サイト作りが楽しいです。
狙ってるサーバー様が、質問したら速攻返事が来て(日曜なのに)ビックリでした。
対応早いとこは安心できて良い。
ほぼ99%そこに頼もうかと思ってます。
出来る日が楽しみだなぁ。うふふふふ。
こんなに楽しくて楽しくて、出来てしまったら抜け殻になるんじゃないかと思いつつタグを売ってます。
この幸せが壊れるのが怖いのよ。とか言ってみる。
まず中身ありきなのに、どうしてこう器を整えるのが好きなのか。
形から入るタイプ。直したい。でも楽しいから始末に負えない。



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleコメントsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

氷上和奇

  • Author:氷上和奇
  • 漫画とアニメとゲームが大好きな一応社会人。BLもノマカプも大好物。
    ★Loveモノ↓
     豆腐・じゃがいも・トマト・豆乳系・苺味・抹茶など和の味
     ロイアイ,ゾロビン,リクつら,ギャリイヴ

    何かございましたらメールフォームへご連絡ください。

    Twitter(日常用)
    pixiv
    スタックフィード
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle過去ログsidetitle

2017年 06月 【5件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【3件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【5件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【2件】
2015年 05月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【6件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【3件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【4件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【3件】
2013年 08月 【9件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【4件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【11件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【21件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【14件】
2011年 06月 【20件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【5件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【6件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【10件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【14件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【1件】
2008年 11月 【3件】
2008年 10月 【3件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【15件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【10件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【4件】
2008年 02月 【3件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【4件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【11件】
2007年 07月 【11件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【13件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【8件】
2007年 01月 【12件】
2006年 12月 【2件】
2006年 10月 【1件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【1件】
2006年 06月 【2件】
2006年 05月 【1件】
2006年 04月 【1件】
2006年 02月 【1件】
2005年 12月 【5件】
2005年 11月 【2件】
2005年 10月 【9件】
2005年 09月 【9件】
2005年 08月 【12件】
2005年 07月 【6件】

sidetitleリンクsidetitle