月砂漠 Diary

漫画感想や日常話などのよろず日記です。同人・二次創作要素を含みますのでご注意ください。

何とかかんとか、ネタ置き場更新しました。少しですが。
更新しないよりまし!…と思ってください。すみません。

Twitterの小ネタページは消しました。
でも子供ネタで、自分で読み返してちょっとじーんと来てしまったネタがあったので、それだけ拾い上げて、今回の更新に入れています。
他のネタは追々載せ方を考えます…。バラバラにして収録するのも有りかもしれない。けども。

これから忙しくなるので、来週の更新はおそらく無理です。
落ち着きましたら、またちまちまと更新していけたらと思っています。
あんなネタの寄せ集めを楽しみにしてくださっている方がいらっしゃるかどうかは別にして…。
とりあえず一名様だけは楽しんでくださっていることが判っているので、それだけでも励み!


不可視想の再販の件ですが、未だに迷ってます。
もしチャレンジを利用するなら、自家通販分も用意するつもりでいるのですが、そのためにこんなアンケートまで作っちゃったりして。
自家通販希望の方には、予約という形で目印として、郵便番号とキーワード(お好きな言葉。あだ名でも好きな動物でも好きなキャラ名でも何でもいいです)をコメント欄に入れてもらうという。
そしてもしとらのあなのチャレンジが成功したら、自家通販の希望分を足して再版しようかなとか。
それで、再版分が届いたら、自家通販の予約分だけ手元に置いて、あとはとらのあなに送る。
…まで考えました!先走りウェーイ!(笑)
いやでも、実際再版するには元のデータが必要で、それはまだ残ってはいるんですが、それを印刷所に送って色々手続するというのをここ数年もうずっとやっていないので、正直めちゃくちゃ面倒くさい。
もうそんな面倒なことを、心のリスク(笑)を背負ってまでやるくらいなら、web再録しちゃう方が早いかな…なんて。
身も蓋もない(笑)。
とりあえず、本当にやることになったら、ちゃんと正式にお知らせします。

本音を言うと、ロイアイが映画のおかげでまたちょっと盛り返してきているそうなので、出来ることならもう少し見付けて頂ける機会が欲しい。
読んで頂いて好みじゃないと言われるのは仕方がないのですが、もし好みだと言ってくださる方がいらっしゃるのなら、とても嬉しい。
見付けてももらえないとその可能性すら無いわけで。
とはいえ、pixivは更新控えますと宣言してしまったし(馬鹿)、イベントにも出られないし、サイトで細々とやっているだけじゃ、新規のファンの方に見付けてもらえる機会はほぼ皆無だよなぁ。
…切ない。
だからこそ再販はいい機会かと思ったんですが、正直イベントに出ないと本ってなかなか売れないんですよねぇ。
不可視想も、イベントで一回売ったきりで、あとは通販のみで何とか売り切ったんですが、あれイベントに出てたらもう少し早く無くなってくれていたような気がする。売れなかったかもしれませんけど(笑)。
それに再販よりも新しい本を出そうぜ、という。そっちだよね普通は。
新しい本なぁ…。うーん。
これだけネタがあるならどれか形にするだけで出せそうな気もするんですが、基本短編書きなので、本にするほど長いネタがパラレルくらいしか浮かばないというネック。
あとはめちゃくちゃ神経をすり減らす過去編(イシュ)とか。
短編を寄せ集めて一冊にするのも手ですが、そういうの本としてあまり需要無い気もする。本で読むなら長編ですよね、文字好きな人って。
色々考えると、やっぱり本出すのは難しいかなという結論に落ち着いちゃうんだよなぁ…。
夢と現実はやっぱり違います。
2017.08.10 19:42 | お知らせ | トラックバック(-) | コメント(0) |
タイトルは某映画の宣伝風にお読みください(笑)。
とりあえず6ネタほどページは作りました。
もう少し作りたいけどどうかな…無理かなぁ。
作ってもそれをアップロードしなけりゃいけないんだよな。
時間が取れるか判りませんが、取れたらアップしたいです。
アップしたらTwitter小ネタまとめは消すのでご了承ください。


先日とらのあな様からいつもの宣伝メールが届いたのですが、今回は「再販チャレンジ」なるサービスが始まったと書かれていて、そわそわしました(笑)。
何でも、再販希望の希望数をこちらで決められて、その数が無事集まったら再販ということになるそうで。
つまり、該当の本を再販して欲しい人の人数が判るので、こちらとしても再版数が決められる!しかも再版した分は確実に売れるので在庫を抱えなくても良い!…ということなのかな?(まだ詳しい説明を読んでない)
数が集まらなければ再版しなければいいだけなので、実質こちらのリスクはゼロじゃない?
だったら、不可視想だけでもやってみようかな~。
10部だとギリギリ赤字だけど(本文の紙が白なら赤にはならないんだけど、クリーム色にするなら消費税も入れるとちょっとヤバい)、20部分集まればギリギリ赤にもならずいけそう!
正直20なんて集まるはずないんだけど、ダメ元でリスク無いならやってみたいかも…!

……とここまで考えて、気付きました。
不可視想初版、売り切るのに3年くらいかかってるやん…。
こんな状態で20なんて希望来るはず無いですよね。
金銭的リスクは無くても、やったら多分私の心がリスクを負う(笑)。
仕方ない、当たり前の結果だと割り切ろうとしても、やっぱり少しは傷つくかもしれないし。
確実に集まらないと判りきっているものを、少しのリスクでも負うことになるならやるだけ無駄だよなぁ。

…ということで、我に返って冷静になったのでした。
ふう。ヤバかった(笑)。
でも一瞬でも夢を見られて楽しかったです。
本作って、読んでもらえるのは最高に幸せなので。
幸せな夢は楽しい。
でも覚めたら待っているのは現実です(笑)。
乗り切らなきゃなー…お盆は試練だ…。
2017.08.09 10:37 | 雑談 | トラックバック(-) | コメント(0) |
すみません。今週も更新休みます。
お盆の時期は多分忙しくて更新は無理でしょうし、このままだと一か月くらい更新無しかもしれない。
でもまあ、所詮自己満足のものなので、自由にやるのが一番なのかもしれませんね。
頑張れそうなら来週少しでも更新できないかやってみます。


T様、いつも有り難うございます。
かなりお忙しいようですが、大丈夫ですか?
私の方は今落ちる時期なのか、更新する意欲がまるでゼロどころかマイナスいってます(苦笑)。
本当に、T様からコメント頂けていなければ心折れてたかもしれない…。
あんなネタの書き殴りでも癒しと言って頂けるなら、せめて少しでも更新したかったのですが、完全に負けてしまいました。申し訳ないです。
時期を乗り越えればまた更新する気にもなると思いますが、今は少し時間を頂きます。
あまり代わりにはならないかもしれませんが、いつ載せようか考えあぐねていたTwitterの小ネタを「こちらのページ」に載せておきます。(後日何か更新出来たら消します)消しました。
この小ネタ、Twitterで呟いていたものなので、140文字より少ない、本当にちょびっとのネタなんですけど、それ故にサイトにどう載せようか悩んでいまして。
一番後回しにしていたのですが、次の更新までの少しでも繋ぎになるのなら幸いです。
ならなかったらごめんなさい(^^;)
どうかお体にはお気を付けくださいね。
2017.08.04 20:59 | 雑談 | トラックバック(-) | コメント(0) |
そういえば、以前論文騒動でpixivの小説をいったん非公開にして、その後ジャンル名を削除して復活させたんですが。
その時、お知らせも一緒に消去しました。
説明しないままですみません。
コメントくださった方がいらしたのに、不誠実だったかも…申し訳ないです。
ここで改めてお知らせしておきます。

そのお知らせに、今後の投稿について「控える」とハッキリ書いていたのですが。
その件は、もう少しニュアンスをマイルドにして最新の「願いの欠片」のキャプション中に説明してあります。

当時さすがにこのブクマ数では投稿しても恥にしかならないと思ったのもあり、pixivでは「短文を連続投稿するのは他の作品の邪魔になる」という話も耳にしますので、そうか…他の方の作品を検索したり閲覧する際に邪魔することもあるのか…と思ったのもあり、サイトの話をpixivに移すのは控えようと思い至ったのですが。
私にとってはブクマは1つでも嬉しいものですし、何よりサイトでは更新した話に対する評価はコメントなどを頂かない限り判らないので、見て頂けているということが判るだけでもpixivは嬉しいものだったなぁと今更未練が出るときがあります(笑)。
一度控えると言った手前、また手の平クルーするのもどうかと思うので、未練が出る度自分を諫めるんですけれども、馬鹿なこと言ったよなぁと過去の自分のアホさに苦笑したり。
たまにですけど、一人で更新を黙々としていると、本当に全部捨ててもいいかな、と投げやりになるときがあるんですよね。
時期によるので、そういう考えを抱いたときはある程度期間を置いて、落ち着いてから考え直すようにはしているんですが、あのときはとにかく急いで対処しなければいけないと焦ってしまって、ちょうどその悪い時期に決めてしまったのがいけなかったんだろうなぁ。
やってしまったことは取り返しがつかないんですけど、たまに旧作のブクマが増えているのに気付いたりすると、嬉しくなってつい、また投稿したいな…なんて思っちゃいます。
軽はずみな判断ダメ、ゼッタイ(笑)。

そんなわけで、寂しさに耐えきれなくなったときは、手の平クルーするかもしれないんですが、そうなったら御免なさい。と先に謝っておく。
少なくとも一年以上はそんなことのないよう自分を律するつもりではいますが。

まあでも、他の方との差が明確に数字で出るのが、pixivの辛いところではありますよね。
そういうのを全然気にしない方もいらっしゃるとは思いますが。
私は気になる方なので、比べないように普段は注意してるんですが、あの時はうっかり見ちゃったのがいけなかった。
良いところも沢山あるけれど、私のようなタイプは悩むことも増えるのではないかなと思います。pixiv。
サイトも、反応が無さすぎて閉じちゃう人もいたのかな。
私はそういうお気持ちすごくよく解るので、自分が閲覧したときはなるべく反応を残していくようにしていたんですが、今はもう閲覧自体殆どしなくなってしまったので。
サイトやpixivを同じ理由で止めてしまった方とは、お気持ち解りますよ!とがっつり握手したい(笑)。
ただ止めるのも勇気が要りますから。私はその勇気が無かっただけです。それだけの違いなんだと思う。

Twitterも同じような理由で好きなものには積極的にイイネやリプなど何らかの反応をするようにしていたんですが、それも喜ぶ人と引く人がいるのかもしれませんね。
人それぞれだけど、SNSは本当に解釈や使い方次第で是にも非にもなると思います。


T様、いつも有り難うこざいます!
時系列なんですが、ネタ置き場の方が時系列では後なんですよね(^_^;)
読み返したら、あっちの方が大佐、今回の方は中佐で書いてました…。
嫌いが好きになるのはともかく、逆は…最初リザさんと一緒にいられるという理由で好きだったのに、嫌いになるにはよほどの理由(しかもリザさん絡み(笑))がないと難しいですよね。そしてさらにそのきっかけになった話を書かなくてはいけないという。…思い付かない(笑)。
それが思い付かない限り、ネタ置き場の「Rainy day」を書き直すか、没にした方が早いんだろうな、と思います。
せっかく書いたのにな~と思っていたんですが、考えてみれば古い方も一応ネタ置き場に推敲前とはいえ載せることが出来て、陽の目は見られましたしね!
このまま新しい方を没にするより、そちらをちゃんと完成させるのが一番納得いくかなと改めて思いました。
一緒に考えてくださって有り難うございます!(*^^*)
古い方も、リメイクして新しい方の続編っぽく出来たらいいんですけどね~。
ロイの方は好きだけど、それを隠した上でリザさんに好きかどうか尋ねる形にしたら、何とかならないかな?かな?などど考えてみたり。
半分以上違う話になりそうですが(笑)。
そうそう、隠し部屋(笑)は見つかりましたか?
もしかしたらもうご存知かもしれませんが、ヒントは「右下」です。(答え言ってる(笑))
2017.08.01 12:30 | 雑談 | トラックバック(-) | コメント(0) |