2014 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2014 03
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
02/26のツイートまとめ
2014/02/27(Thu)
remoon_ss

このアカウントは、いずれ消去する予定です。詳しくは日記をご参照ください。
02-26 20:00

スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
消去予定
2014/02/26(Wed)
SS用のTwitterを、近日中に消去する予定です。
(日常用は消しません)
いつ消えるかは判りませんので、ご了承ください。

消す理由は「もう必要ないと思われる為」です。
見ている方もいらっしゃるかどうか最近不明でしたし、小ネタの更新はブログでやっていますし、需要が無いなら消してしまおうかな、と。
あまり不要なものを残しておくのも好きではないので、とうとう踏み切ることにしました。

サイトの契約更新は、先日無事済ませました。
これでまだ一年は消えないと思います(笑)。
こちらは私としてもまだ消すべきとは思っていないので…。
何か更新したいのですが、今月も難しそうですorz むぎゅう。

しかし今回サイトの契約を更新するに当たって、
「ここで更新しなかったら、どのくらいで消されるんだろう」
とふと思いました。
よく考えてみれば、サイトも、このブログも、Twitterも、ピクシブも、全て消してしまったら、私という存在ってネット上から完全に消えてしまうんですよね。
当たり前のことなんですけど、10年以上ロイアイやっていて、簡単に、こんなにも簡単に存在が消えてしまうんだなぁと思ったら、何だか少し寂しくなりました。
ネットって、デジタルの世界って、本当に儚いものですね。
だからどうというわけではないんですけれども。

とらのあな様に預かって頂いていた「不可視想」は、期間が終了したため、返本されることとなりました。
お買い上げくださった方、本当に有り難うございました。
返ってきたら、自家通販でひっそり販売しようかと思っています。
その時はまた通販フォームを修正しますね。

イベントにまた出られたらいいんですけど、相変わらず出るところを想像するだけで相当辛くなるみたいで、先日はイベントの夢まで見てしまいました。
現実より更に全く見向きもされてなかったです(笑)。どんな悪夢だww
本を出したい、またイベントに出たい、という強い気持ちもあるので何とか克服しようとしているんですけど、楽しみよりも苦しさが大きいようではまだまだですね…。

ただ先日友人とも話していて再認識したんですが、やっぱり自分の中で、もう昔と同じだけの情熱は無いんだな、と。
好きな気持ちは変わっていないです。そもそも好きでもないものを書けるほど器用ではないし、ネタ自体が思い付かないので。
ネタは思い付くと萌えるし、書いていたら楽しいし、書いて見てほしい!同意して欲しい!という気持ちも変わっていないんですけれど。
それじゃあ昔と何が違うのかな、と言うと…何だろう、悲壮感…?必死さ?
先日家族が大人買いしたネウロを読み返していて思ったのですが、アヤって孤独感を糧に創作出来ていたんですよね。
そういえば当時雑誌でリアルにこれを読んでいた時、それ解るなぁと同調したのを思い出しました。
切ない想いとか、ギリギリ感とか、吐きたくなるくらい苦しい中で救いを見出すとか、そういう感情が私にとっての創作の糧になっていて、だからこそ幸せな結末に自分も幸せを感じていたんですけれど。
ある程度落ち着く年齢になって、状況も落ち着いてしまった今。
創作自体に対する糧…というか、ぶつけるものがかなり少なくなってしまったんだなぁと。

繰り返しますが、好きなのは変わっていないです。今でもとても好きな二人です。
書き出してみると、乗ればかなり楽しいです。
けれど、昔と同じようには書けなくなってしまった今、そんな状態で書いたものを本にして、売るという行為は、はたして正しいのだろうか。
昔あった強い感情を無くしたまま書いたものを本にして、本当に大丈夫なんだろうか。
そんな疑問がハッキリと形になりました。
本にする以上、お金を取る以上、それ相応のものを得たと、やはり買ってくださった方には感じて頂きたいです。
たとえ結果的に無理でも、出来る限りそうなるように全身全霊を籠めて作るべきだと、私は考えています。
(自分に限った話で、他の人もそうすべきだと考えているわけではありません)
それが出来ないのならば、本を出すのは買ってくださる方に失礼ではないのか。

そう考えると、いくら本を出したくても、イベントに出たくても、我慢すべきかなと思う昨今です。
話を書いて読んで頂くだけなら、サイトでも出来ますしね。
まずはそちらを考えるべきかな、と。
あああでもイベントの話とか目にすると出たくなるんですよね!怖いのに!何そのマゾっぽい葛藤!(笑)
今の希望としては、とにかく新しいものを書くのが目標で、それが溜まれば本に出来たらいいな、と。
本にしてもいいと自分で思えるものならば、ですけど。
難しいですね。
私としては昔の情熱を取り戻したいんですけど(笑)。
あの燃えるような萌えを!再び!カモーンプリーズ!!
今何見ても「面白かった」「好きだなぁ」「あ、この二人イチャイチャしてるぜうひひ」程度で終わるんだもん!つまんないよ私!(笑)
落ち着いたってより、これ、枯れてますよね。
……orz


>Nさん
おかえりなさい…!お疲れ様でした!
無事荷物も届いて良かったです。
美味しかったですか…!良かった!
さすがチャンピオンのお店ですね。うふふ。
とりあえずこれで一段落でしょうか?
ゆっくりお体ご自愛くださいね。
この記事のURL | お知らせ | CM(0) | ▲ top
変更
2014/02/08(Sat)
テキストページを少し変更しました。
・説明書きを出来るだけ簡素に(といってもまだ長いかもしれませんが…)
・3ページ以上ある話には各ページへのリンクを追加
・裏ページのテキストのアドレスを少し変更
・裏の某ページを少しレイアウト調整
以上が主な変更になります。
更新というわけではなくただの変更(ページレイアウト調整)なので、大したことではないのですが(^o^;)
一応お知らせまで。

今回レイアウト見直してて気付いたのですが、Arcadiaの2が、全て改行無しになってたんですねorz
誰か気付いて…!!!(笑)
まあ古い話なので、誰も見てなかったってことでそれはそれで良かったのかもしれませんが、気付いた時思わず自分で「何じゃこりゃー!」と叫びたくなりましたw
恥ずかしい…。どのくらい前からこうだったんだろ。


拍手くださる方、有り難うございます!
Nさん、お返事はまた改めて…!
荷物は明日(夕方以降)届くと思います!
この記事のURL | サイト更新関連 | CM(0) | ▲ top
コミティア行ってきました!
2014/02/03(Mon)
先日のコミティアに初参加(一般)してきました。
コミケとはまた違った雰囲気が凄く新鮮で、とても楽しかったです。
表紙が萌え系イラストなのに、中身は文字びっしりの真面目な考察だったり研究だったりして、とにかく「これが好きなの!」と伝わるような本が多かった気がします。
勿論、二次の本だって好き!という思いを籠めて作るのですが。そこは同人誌の共通点ですよね。
ただ何となく、和やかなムードかな?と感じました。まったり~という感じで。

お目当てのサークル様にも行けましたし、表紙の素材をお借りしている方のところにご挨拶も行けたので、大満足でした。
アクセもついつい買っちゃった(^o^;)
一点物に弱い…。

進撃やアルスラーンの生原コピーも見てきましたよ!
原寸だと迫力が違いますね。凄い!
アルスラーンはコミックス待ちなのでどの辺の話だったのかは判りませんが、進撃はユミルが初めて皆の前で巨人化する少し前辺りの話でした。

その生原コピーを展示していたのは持ち込みスペースだったんですけど、あの辺りはもう…
凄かったです。プロの現場。
本物の編集さんが、プロの目で批評をする場。
チラッと見えた感じでは十分綺麗な原稿に思えたんですけど、それでも色々酷評されるんだろうなぁ、やっぱり…。
私も幼い頃は夢見ていましたけど、成長するにつれ自分の実力も判ってくるので、諦めちゃうんですよね。
でも諦める時点でそれはもう「やる気がなかった」ということで、諦めずに一つの作品を仕上げて、プロの場にぶつかっていって、そうして初めて夢を叶えることが出来るんだろうなぁ…
などとしみじみ感じました。
動かないと何も手に入らないんだよね。
何だかパワーが伝わるような場所で、ちょっと震えたり、刺激を受けながらその場を後にしました。

いいな。私ももう一度本を作ってイベントに出たいなぁ。
…とはいえ、あの場に座るのは…身がもちそうにない(^o^;)
私はどうしても他と比べて自分を貶めてしまう性格のようなので、それを何とかするか、耐えきる覚悟がないとなかなか難しいですね。
自分が好きでやってるからいいのよ!と思えるようになれたらいいのになぁ。
性格はなかなか直らんです。
この記事のURL | 雑談 | CM(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。