月砂漠 Diary

漫画感想や日常話などのよろず日記です。同人・二次創作要素を含みますのでご注意ください。

今週リアルタイムでがっつり観ましたよー。
そして一言。

こいつぁ予想外だぜ

いやだって、叫びたくもなるでしょ?
さすがになんかもうエーッって感じでしょ?
だってスザクがルルと手を組むって言うかラウンドオブゼロって言うかくるくる上から降りてきたって言うかぁぁぁぁぁぁ!!!!!
すみません。ものっそ予想外でした。これはないわ。
いやー凄い裏切ってくれたな、スタッフさん。


今週は短くまとめるとこんな感じ。
シャルル皇帝と二人きりでCの世界に閉じこもったルルーシュ。
そこで母の死の真相を聞きだそうとする。
ところがそこへ当の母、マリアンヌ登場。
とうとう明かされる真実。
実はマリアンヌを殺したのはV.V.だった。
その昔、シャルルとV.V.は権力争いに巻き込まれ、嘘にまみれたその争いに辟易としていた。
自分の母すらその権力争いで失っていたシャルルは、V.V.と「嘘のない世界を作る」と誓う。
だがマリアンヌと結婚したシャルルは他人を理解する喜びを知り始める。
それに自分達の誓いが破られることを恐れたV.V.は、マリアンヌを殺害。
そしてナナリーを使って嘘の目撃者を作り上げ、マリアンヌが他者に殺されたように細工する。
しかしマリアンヌはその時意識を渡るギアスに覚醒。
少し前に使用人見習いとして館に滞在し、現場を偶然目撃してしまったアーニャの意識に自分の意識を渡らせ、その中にずっと潜んでいたのだった。
そして自分の意識が表層に出ている間はC.C.と会話できることを発見。
全ての真実を知ったC.C.は教団を離れ、シャルルはV.V.が嘘を吐いたと知る。
だが嘘の目撃者とはいえ、ナナリーが危険なことには変わりない。
ナナリーが視力を失ったのはV.V.から逃れるための二人の計画だったのだ。
ルルーシュとナナリーを日本に送ったのもV.V.の目を逃れるため。ひいては二人を守るためだったのだと話すシャルルとマリアンヌ。
意外な事実に驚愕するルルーシュ。
そして現在、シャルルとマリアンヌはラグナレクを接続させ、アーカーシャの剣を発動、神を殺すことを計画。だが実行にはC.C.のコードが必要不可欠。
そこへ現れるC.C.とスザク。
コードは揃った。ラグナレクは起動を始める。
人は誰でも仮面…ペルソナを持っている。人と上手くやるため、自分がその世界で生きるため、人は誰でも自分自身にさえペルソナを持ち嘘を吐く。
だが世界が生まれ変われば、もうそんな必要はない。そこはナナリーやユフィが望んでいた優しい世界になるのだ。
だがルルーシュは言う。
それは違う。それはナナリーたちの望んでいた優しい世界ではない。
その世界には変化がない。人は何故生きるのか。何のために生きているのか。
守りたいものがあるからだ。守りたいものの為に嘘を吐くのだ。
何を言おうとも、お前たちは自分達を捨てたのだ。
お前たちが言っているのは自分に優しい世界だ。ナナリーの望んでいたのは、他人に優しい世界なのだ。
計画を優先した二人には自分達が生きようが死のうが関係はなかったのだ。
それは違うと否定する二人にルルーシュはギアスを発動する。
二人にギアスは効かない。だがCの世界自体、人の意識でできている。ならばギアスも効くはずだ。
無駄だというシャルルの前でルルーシュはギアスを発動し続ける。するとギアスを持たない方の瞳にもギアスが発動。
強力な両目のギアスでルルーシュは願いを託す。未来を望む力をと。明日が欲しいと。
アーカーシャの剣が停止する。Cの世界と二人の夢は砕け散る。
そして二人はCの世界に飲み込まれ、消えていく。
嘘の満ち満ちた世界を望むとは愚かだというシャルルにルルーシュは言う。
ナナリーの笑顔の意味を知っているか。彼女は、世の中には自分一人ではできないことがあると知っていた。彼女の笑顔はせめてもの感謝の気持ちなのだ。それを嘘だとは言わせない。
高みに立ってそれを見物していただけのお前たちは俺たちを捨てた。真実はその一つだけだ。
そしてルルーシュは言い放つ。お前の世界は俺が否定する、と。
二人は消え去った。
残された三人。
スザクはルルーシュに向けて刃を向ける。ユフィの敵だと。しかし…。
一ヵ月後のトウキョウ。
皇帝が一ヶ月ぶりに姿を現すということでテレビ中継が入り、宮殿に親族が立ち並ぶ中、現れたのはなんとルルーシュ。
ルルーシュは自分が皇帝だと宣言する。皇帝は自分が殺した。だから自分が皇帝なのだと。
反逆罪だと言って攻撃してくる兵士の前に上空からスザクが現れ、ルルーシュを守る。
ラウンズを超えるラウンズ、ナイトオブゼロの称号を与えられ、スザクはルルーシュの騎士となったのだ。
そしてルルーシュは一同全員に命令を下す。我を認めよ、と。
そしてブリタニアの国はルルーシュのものとなった。
一連の出来事を見つめるシュナイゼル。
全てはルルーシュに渡す。だが問題はその先なのだと…。


…まあこんな感じなのでしょうか?
全然短くならんかった(笑)。すみません。
で。
その先の問題ってなんぞや?
当初の予想通り、やっぱりラスボスはシュナイゼルでしたね、ってことなんだけど。
でもルルーシュはこれからどうするつもりなんだろう。

しかし私には嬉しい回でした。
ルルの味方はちゃんとできたし、スザクがどういう意図にせよ協力してくれたのはやっぱり心強いし、C.C.もちゃんと記憶が戻った上でルルを見守る立場についてくれたみたいだし。
そして何より、ルルが自分の守りたいものはナナリーだけじゃなかったって言い切ってくれたのがね。嬉しかった。
みんなのために、って言ってるから、優しいルルはその優しさを失わないでいてくれたのかなと思うととても嬉しい。
…犠牲は大きかったけど。
ただルルのやってきたことを思うとこのままめでたしめでたしで終わるとはとても思えないわけで、じゃあどうなるんだっていうのがこれからの不安要素。
残されて事情も知らなかった人達が簡単に納得するとも思えないしな…。
このままシュナイゼルに実権を握らせて、自分は姿をくらましていれば事は簡単だっただろうに。
もうすぐ終わりのようですが、結末を見届けるしかないんだろうなと思います。

…しかしナナリーやっぱり生きてたのね(笑)。
さすが最強ナナリー様だわ。

シャルルとマリアンヌが目指していた優しい世界っていうのは、要するに何も感じない、ありのままでいられる世界。つまり、変化のない世界。この辺なんだか某補完計画とか色々思い出しますが。
そしてそれを常に否定して、変化のある人間らしい世界を主人公は選ぶわけで、これも王道展開といえば王道展開。
しかし過去ばかりを見つめて未来を見つめないとか、その辺りの言い方がちょっと解りにくかったかなぁ。なんだろう。通して聞けばそうでもないのかな。でもちょっとまとめにくかった。
ただハッキリしているのは、シャルルとマリアンヌは自分達の計画を第一に考え、俗世のことは所詮関わりのないこととして切って捨てた。
守るつもりでいたとしてもそれは押し付けの偽善で、本当は何一つ守ってなどいなかったのだっていうね。
それを泣きながら語るルルーシュが辛そうでたまらんなぁと思いました。
ルルにとってはナナリーが、スザクにとってはユフィが自分たちの望む優しい世界をまさに体現してくれていた存在だったんだろうなぁ。
それ故にユフィとナナリーが組んで二人で皇帝になっていたらそれはどんな世界になっていたんだろうねと思います。
それだけでは勿論駄目なんだろうけども。


9/1:あらすじちょっと修正しました~。
今もっているビデオテープをほぼ全て処分しようかと最終整理をしているわけですが。
殆どDVDへ移し終わったんですけど、少しだけ残っているものを今日整理しました。
で、その一つが「プロジェクトX」。
これ見返したんですけど、やっぱりいいですね。
もう大好き。
私こういう、一つの仕事にかける男の魂っていうか、そういうのに物凄く惹かれるんですよ。仕事熱心な人大好きっていうか。(勿論それに付き合わされる家族の苦労とか、そういうのもあるとは思うんですけど、こういうドラマとして見るには、という意味で。)
やっぱり、真剣な姿っていいですね。とてもいい。
もう一回再放送してくれないかなぁ。
今ならHDDで予約できるから、毎回予約してがっつりXPモードで録画して、DVDに残しておくのに。
一番好きだったのは通天閣の話なんですけど(心は関西人だから・笑)、今日見た洗濯機の話も良かった。
何かを始めたり道を切り拓くのって容易じゃないと思うんだけど、それをやり切ってしまうって本当に凄いなぁと思います。
この番組を見ると、元気が出るんですよね。
まだ可能性が残されているかもしれない、ぐだぐだ悩んでいるより前へ進め、って感じで。
だから終わったのは惜しいと思うし、別に今までの分だけでもいいから、再放送して欲しいなーなんて思ったりする。
このまま放置って惜しいなぁ。
再放送の要望って出せるのかな。


自分も頑張らねば、ということで仕事を探しているのですが、今日ほぼ決まりかけたお仕事がぽしゃってしまいました orz
どうしても身体的な理由から譲れない点がいくつかあるのですが、そこが当初聞いていた話と違ったので、まとまらなかったという…しくり。
ゆっくり探そうよと思うんですが、やっぱり多少焦ってしまいます。いつまでも貯金を使うわけにもいかないし。家にも微々たる金額ですが払っているしね。市民税と年金は容赦なく襲ってくるし。
これが決まれば10月もインテ行けるなぁと思っていたので、ガックリだ。
どうやら10月は無理っぽいなぁ…。
ゆったり置いてまったりして、帰りにのんびりウォークぶらついてパークスでご飯したかったんだけど。
さすがに収入もないのにそれは出来ないよなぁ…。
いいところがあればいいんですが。
日曜はインテへ行っていましたので、今日やっと観ました。
で、まだバタバタしているので、箇条書きで。


●スザクがなんだか変な方向へ行ってしまった。
●やっぱりマリアンヌはいたよ。というかこれアーニャがあまりにも可哀想なんじゃないのか。
●まさかとは思っていたけど、マリアンヌは天然悪気のない小悪魔系?(一番質の悪いタイプ)
●C.C.の記憶が復活した。前のままでもあれはあれでかわゆかったのだが。
●まさかのスザクのルルーシュを庇う的発言(別に庇っちゃいないが)。どっちが引っかぶるかとか言ってる場合かという気もするが。
●シュナイゼル兄ちゃんとうとう新世界の神になる自分が皇帝になる発言。クーデター。本当はそれを虎視眈々と狙っていた気もするが。正直シュナイゼルなら向いている気はする。トップは外面大事。
●ルルーシュは皇帝をCの世界に閉じ込めたっぽいけど、多分マリアンヌが入ってきそうだ。しれっと。


どうなるのかもはや見守ることしかできません。
しかし今回作画酷かったな…。

これ、ルルーシュが可哀想過ぎる展開じゃないでしょうか。
彼が目的としていた母の敵を取るという、それすら奪われてしまうんだからなぁ。
いったい彼は何のために。
あんまりだ。
鋼アニメ二期確定ってマジですか。
いや、一応噂では知っていたんですけどね~。
私はコミックスは予約をしてあるだけで、まだ本屋に行けないので入手はしていないのですが、なんか帯に書いてあったとか。
いや…ホントまさかとは思っていたんだけどさ…。

アニメになるとしたら、どうなるんでしょうね?
シャンバラで既に一区切り付いたと思ってたんだけどなぁ。
兄弟は再会して二人ずっと一緒です。
ロイは多少の悔恨はあるものの、とにかく無事であることは確認できたわけだからやっと現実へ戻って来れました。(というのは私の想像)
とかでもういいじゃんと思っていたんだけど。
実際私、大昔に映画の感想をこのブログで書きましたが、それ以来見ていないんですよね。
とにかく私の鋼の目的はハッキリキッパリ言ってしまうとロイアイが最優先なので(勿論兄弟には幸せになって欲しいし、アル好きだし、グリードも大好きだし、好きなキャラは他にもいっぱいいるし、ストーリーもとても好きだけど、あくまでも最優先事項としてはロイアイ)、あの映画に関してはあまり何度も見る必要が無かったというか。
ただ、兄弟がそこそこ幸せになってくれたので、それでいいか、あれで終わりだ、と自分の中で既に終わっていた作品だったんですよねー。
それが再びアニメとは。どうするつもりなんだろう。

アニメの「等価交換なんて嘘」みたいな考え方は割と好きでした。
世の中等価交換で表せる事象も沢山あるけど、実際等価交換なんて無視している事象もいっぱいありそうだもんなぁ。理不尽なこととかいっぱいですよね、きっと。広義で見たらそれも等価交換だなんてちょっと思いにくい。
ただ、やっぱり私が好きなのは原作の鋼なので、アニメはなんていうのかな…別の鋼? として見ていたんですよ。
ただ、声がとても素敵だったので、あれは本当に嬉しかったけど。

で、今回のアニメですが。
やるなら原作に忠実にやるとかも噂で聞いたんですけど、それ本当かなぁ。
本当だったら凄く凄く嬉しい。ワンピースみたいにほぼ忠実にしてくれたらいいなと思う。
やっぱり声や音の出る臨場感っていうのは、漫画にはない面白さだと思うから。
でも、ちょっとでも原作から外れるなら、またその外れた部分との折り合いを自分の脳内でつけないといけないから、できれば避けて欲しいかなーというのが本音です。
イメージって定着するので。下手に原作のイメージを壊して欲しくない。
原作を大切に大切にしてくれるなら、歓迎なんだけどなーとね。思います。
アニメになることによって、初めて気付く別の面なんてのもきっとあると思うし。
あくまでも一原作ファンとしての意見なので、アニメ派の方には申し訳ないんですが。
アニメオリジナルの展開が好きだった、って方もいらっしゃるでしょうし。
それを否定する気は全くないです。
ただ、原作ファンとしては、荒川先生の鋼を大切にして欲しいなーと思うわけです。

不安と期待と、かなぁ…。
ガンガンの本発表でもう少し詳しく発表されると良いんですが。
せめてどの辺をアニメにするかを。もう少し。
あとロイとリザさんのキャストは是非そのままがいいな。もうピッタリだったと思うので。
エドとアルもピッタリだと思っていて、実はアルなんて未だにアニメの声で読んじゃってるんですが、その辺はどうなんだろう。難しいのかな。
あとは、こっちの田舎でも放送されるのかどうかが重要。
00の後だってことなら、十分見れるんですが。
是非とも全国放送でお願いしたいです。
だって動くロイとかリザさん、始まったら絶対どんな内容だろうが一度は見たいと思うに決まってるんだから。
原作の素敵なシーンが声付きで再現されたら素敵だと思うんだけどなー。
でもそんなことしてたら、話数が確実に足りない気も…。
あぁぁ、ホントどうなるんだろう。

でも、これで鋼が盛り返してくれたらちょっと嬉しいかな、と思います。
なんだか元気がないって寂しく思っている方の声を、私も時々聞くので。
前の夏コミでもお話していたんですが、ロイアイ的には今一番オイシイ時期のはずなのに、なぜもっともっと増えないんだーって叫びをね。聞きまして。まさに私と同じ思いをその方も持っていらっしゃったらしい。それが印象深かったです。
別に元気があってもなくても自分の中ではロイアイ超元気なので、人気なんかあまり関係ないはずなんですが、盛り上がっているとこっちまで嬉しくなるので、やっぱりちょっと期待しちゃうかな。
とにかく、私は成り行きを見守る方向で。
見守りつつ粛々と自分のやりたいようにやらせて頂こうかと思います。
ガンガンの感想書いて。本家サイト頑張って。別に何が変わるわけでもなかろー。
荒川先生の望まれる方向に進むことを祈っております。あとはお体とか。壊されたりしませんように。きっとお忙しくなると思うので。


そういえば、先月号(今月号?)のアルパッド、既にビニールが少しめくれてきました orz
がーん。使いすぎ?
もう使えなくなっちゃったら寂しいので、急遽以前の付録のパッドに交換しました。
カレンダーの付いた薄っぺらいやつ。
そしたらこっちもなかなか快適♪ こりゃいーわー。
これもいいな。なんて思いつつ凛々しいエドとアルを眺める日々です。
ロイアイも付録で付かないかなー。
きっとニヘニヘしながらマウスを動かすに違いないのに。
アニメで盛り上がるとすると、そういう期待をもてるから、その点ではいいですね。
音楽が流れてきた時にね。
あ、ヤバイなって思ったんだよ。
これはヤバイって。


ロロ…(号泣)
絶対死ぬだろうと思ってたさ。
でも、あんな死に方するなんて思わなかった。
最期の最後まで兄さんのことを好きで好きで大好きなまま死んでいくなんてさ。
結局、ルルーシュの意地っ張りというか嘘吐きな面も、違った意味で理解していて、ロロはどこまでも兄さんの味方だったんだよって。そんな風に死んでいくなんて思わなかった。
拒否されたことさえ知らずに死ぬのかと思ったら、そうじゃなくて。
拒否されても、嫌いだって言われても、それでも信じなくて、もしかしたらどこかで知っていたのかもしれないけれど、それでも「自分は道具じゃない」「だって今の自分には意思がある」「兄さんを守りたいという意思が」って言いながら死んでいくなんて思わなかったんだよ。
ほんの少しの短い時間を、しかもナナリーの代理として大切にされていた、その思い出だけを大事に大事に抱えて死んでいったロロの、ロロ自身の本当の幸せってどこにあったんですか。
だからこそルルも最後にロロに笑ってくれて、それだけが本当に救いだったんだけど、でもこんなのあまりにも切ない。

そしてルルは独りになってしまった。
せめてC.C.の記憶が無事なら、ルルはまだ独りにはならなかったのに。
どんどん愛してくれる人が増えて、信じてくれる人が増えて、それなのにその人達が軒並み死んでいくんですよ。
たまらんじゃないですか。
ルルのやったことが、彼自身の意思で起こしたことが彼に跳ね返って裁かれるのならまだいい。
でも、嘘のせいで裁かれるなんて、そんなのってないよ。
ユフィのは事故じゃないか。
虐殺なんて考えていなかったじゃないか。
そりゃあ日本の為に闘っていたんじゃないし、道具と考えていたことは本当だからなんとも言えないんですけどね…。
でも、ルルは本当は優しい面もいっぱいあるんだよ。
ナナリーのことになると盲目的になるだけで。
それが一番の彼の欠点であり、だけど彼を形成する全てだったからこそどうしようもなかったのでしょうが。

あまりにも切ないこの結果に、私自身呆然です。
タイトルからして不穏な内容であることは予想していましたが…。
ルルは本当に独りで、父親と刺し違える覚悟。
結局、彼には破滅の道しか残されていないんでしょうか。
彼の人生ってなんだったんだろう。
やること為すこと裏目に出ちゃって、そういうところが物凄く哀しい。
裏目に出るって、本当に切ないんだよなぁ…。なんでそんなことになるのかも判らないけど、どうやったって裏目に出る人って確かにいるんだよな。誤解されやすい人とか。

せめてカレンだけでもあの時、何があっても信じてくれていれば。
でもカレンは信じてくれなかった。
その時点でカレンはもうルルの傍にいる資格はなかったんだろうな。
ルルカレ好きとしてはこれも哀しい結果。
あの一言がなければ誤解したままだったんでしょう?
ナナリーからさんざんルルーシュの本当の姿を聞いていたはずなのに。
だからこそカレンには何が何でも信じていて欲しかった。

一方スザクも壊れ気味。
というか壊れちゃったんだろうか…。
スザクファンのお友達が呆然としてなきゃいいんだが…。心配だ。だって先週だけでもショック受けてたんだもん。
ロイドさんいい感じでしたね。
彼は理解した上で動いているからいいんだけどさ。多分ラクシャータも理解している。
でも、無知は罪。知らないって言い訳にならないよ。だってロイドが忠告したじゃないか。
憎しみで突っ走って、己が何をしているかも、それが何をもたらすかも深く考えなかった結果がこれ。
自業自得です。これは裏目でも何でもありません。
しっかり噛み締めて下さいニーナさん。それがあなたの責任です。
そして、あなたが殺したのは、犠牲者だけでなくスザクの心もだってことを知るといい。
そんなものを人に押し付けて撃てと言ったのだと自覚して、それから彼女がどう動くのか見てみたいです。
…と偉そうに言っても、自分の行動の結果なんて、普通はそんなに深く考えないものですけどね…。
彼女が全面的に悪いなんて思わないんだけど。
よく考えて行動するって大事だなとしみじみ。

結局、独りって寂しいんだよ。
判断も鈍らせるし、感情も狂わせるし、人間が他人を求める生物である限り、他人に映った自分によって自己を確立している限り、独りでなんて生きられないんだ。普通は。そんなこと気にしない人は別にしても。
でもだからこそ、好きな人を独りになんてしたくないじゃないですか。
ルルを独りにしたくないと思う、ルルを好きでいてくれる人はどこにいるんだろう。
こうなったらもうC.C.しかいないんだろうか。
カグヤはなぁ…あの子どうなってるんだろう。ここへ来て存在感が薄く…。キャラとしては好きなんだけどなー。

さて、伏線は全部回収されるんでしょうか。
あぁ、もう、今回ショックが大きすぎて…って、先週からもう可哀想で見てられなくて感想書きにくくてしょうがなかったんだけど、本当に感想書くのが辛いくらい。
ロロの姿はもう見れないんだよね…。
来週から寂しくなるなぁ。
最終的に、外面がいいシュナイゼルが全部掻っ攫っていくのかな。
出かけていた間も拍手下さった方、有り難うございました!


以下、「続きを読む」より拍手レスです。
お心当たりの方は宜しくお願い致します。

ただいまです。
帰ってまいりましたー。
なんとか風邪も引かず、割と身体は無事です。
いい思い出も出来て楽しい旅でございました。
お付き合い頂いた方、有り難うございました!


気にしていた手荷物検査ですが、サークル参加の私は特に問題もなく終わりました。
気になっていたのは「カッター」「はさみ」「大量の電池」だったのですが、カッターとはさみは基本的に文具だから問題なし。(いや、サークル参加の説明にはそう書いてあったから大丈夫だろうとは思っていたんですが、公式の方には何もその注記がなかったのでちょっとどうかなと思っていたんです。)
電池の方も、充電用に持っていたのですが、やはりそういう場合を想定して10本程度なら大量に入らないらしく、これも杞憂で終わりました。バスの方の荷物に置いてくることなかったかも。まあ、使わなかったので結果的には良かったんですが。
一般の方の検査はどうだったのでしょう?
終わり頃に来られた方は、それほど気にならなかったという話も聞いたのですが。
人は凄かったらしいですね。ニュースになったって聞いた。ぐはー、マジか。
ずっと東ホールに籠もっていたので、外の様子はわからずじまいです。

ただ、暑さは本当に凄かった!
蒸し風呂みたいだったよ…。
汗がだらだら流れてくるので、水分補給したり干し梅食べて塩分補給したりしていました。
毎年あんな感じなのでしょうか?
みんな凄いな…耐えるな。だって外はさらに暑いのに並ぶんですよね?
気持ちが若い。みんな若い。でもどうか熱中症には気をつけて下さいね。
何人か倒れたとか運ばれたって聞いたけど、本当なのかな…。
明日もあると思うんですが、どうかお体を一番に。
萌えも結局体あってこそだと思うんだ。


色んな方にもお会いできて、本当に楽しかったです。
メールなどのお返事は明日から又ゆっくりさせて頂きますね。
まだバタバタしてます…うわぁ。
時間切れ orz
とりあえずご報告まで。
今日の朝到着予定。
家に帰るのはもっと後だろうけど orz
無事コミケ終了しました!
来て下さった全ての方に感謝。

詳しい感想はマズいので、帰ったらゆっくり本家サイトのDiaryに書きます。
しかし暑かった…買っていった梅がメチャクチャ役に立ちました。
今日以降にも参加される方は、どうか熱中症などにお気をつけて。

脅迫とか予告は何事もなく終了したのでしょうか。
こちらは特に何もなかったみたいです。
パトカーの音は目立ったけど。
大きな事件にならなくて良かった。


20080816004304.jpg
帰りはサンシャインシティでたっぷりご飯とお茶を楽しみました♪
黒豚うまー!!
そしてワッフルとコーヒーうまー!!!
(それぞれ別の店です)
写真はお茶の方。
いやはやアフターも充実でした(*^o^*)

参考までにお店の名前書いておきます。
黒豚が黒豚庵
カフェがCafe La Mille(カフェ ラ ミル)です。
カフェラミルってなんばパークスにもあるじゃん(笑)。
いいねーいいねー。
今度お友達と行ってみたいな。
黒豚庵はハービス大阪か…キタってあんまり行かないんだよなー。
でも美味しかった…。また食べたい。

そして私は何より知人様とお会いできたことが嬉しい。
時間とか会話の密度とかは二の次なのです。
会えただけで嬉しかったよ!
20080815094623
準備も万端(?)、会場にて待機中です。
暑いです…。
しかし無事到着!
良かった~。
一日頑張ります!
いよいよ出発です。
無事東京に着きますように!!

待っててコミケーーーーー!!!!!
拍手ぽちり押して下さる方、有り難うございますー!
見て頂いてるんだなぁと思って嬉しくなります。
しかしミーアの回が何故こんなに増えるのか…ビックリです。
有り難うございます。

鋼感想も早速ぽちぽち頂いて嬉しい限りです。
発売日に本屋へ走り、店頭に並んでないからどうしようと思ってレジに訊いてみて、まだ梱包前のガンガンを買ってきた甲斐がありました…!(何やってんの)
凄く書き甲斐があります。有り難うございます。


それでは、「続きを読む」よりコメントレスです。
お心当たりの方は宜しくお願い致します。
さぁさぁ買ってまいりましたよ鋼表紙のガンガンを!
ということで、感想です。

…の前に。
私がガンガンを買っているのは、ごく普通の書店です。
早売りとかないです。一般的な発売だと思います。
ので、早売り感想を期待しないで下さいねー…。
この辺の日になると、鋼感想で検索して来られる方が多いので一応…。
見て頂けるのは嬉しいんですが、ガッカリされると申し訳ないので。


それでは「続きを読む」よりあらすじと感想です。
今回結構短くまとめられた気がする!

まずは拍手有り難うございます。
普通のなんの変哲もない記事に拍手が入っていてビックリしました。
ご心配をおかけしてしまったのだとしたら御免なさい。
元気です。多分。

妹に「病人みたい」と言われはしたものの、本人はすごーく元気なつもりでした。これでも。
ただ、自室にクーラーがないこともあり、涼しい夜中にパソコン作業を集中して行っていて、結局朝寝坊してしまってご飯を食べそびれて一日二食、という生活が続いていて、それはまずいだろうと。
んで、早寝早起き適度な運動キャンペーンを実施中です。
六時~六時半頃起きて、ウォーキングを三十分ほどして、家へ帰って、朝ご飯。そして夜は一時までに寝る。
そうやってしっかり三食食べていたら、体重の下降がちょびっとストップした模様。
足はちょいと筋肉痛気味ですが、たぶん健康にいいのでしょう。やたら朝からお腹が減ります。なんかありえないほど食べてます。ご飯二杯とか食ってます。
私は遺伝の関係もあり体のことを非常に気にしていて、元々大食漢だったのをわざと食べる量を減らして我慢に我慢を重ねてきたわけですが。えぇ。大好きな白米も一杯に抑え、腹八分目で耐えてきたわけですが。
そんなことを繰り返していたら、どうやら胃が縮小してしまったようで、最近はあまり食べなかったんですよね。
そのせいもあってか、体重が非常に…うん。あとちょっとで二桁目の数字が変わるところだったよ。
んで、さすがにそれはまずいだろ、ということでこの生活を始めてそろそろ四日目。
お昼も一杯半食べてしまったよ orz
むちゃくちゃお腹減ります。ご飯美味しい。
でもこれでいいのかなぁとかちょっと思ってます。
あとは食べ過ぎないように調整したらいいんだよねきっと。
早くベスト体重に戻ってくれればいい。
運動していたら多少食べても大丈夫だよね。ほら、ケーキとかまだ控えてるし。大好きだけど。本当は凄く大好きだけど。
すぐお腹壊すからアイスも控えてるし。食べたいけど。本当は毎日食べたいけど。
我慢は嫌だけど、健康じゃない状態になってサイトを出来なくなるのはもっともっと嫌だから、その一心で耐えています。
朝歩くのは辛いけど、空気は気持ちいいです。
なんとか続けたいなぁ。
そしてちょっとでも元気な姿で夏コミでお会いできればいいなと思います。
夏コミ行かれる方は、会場でお会いしましょー!
どこかで私もきっといます。

しかしまだバス会社のしおりが届かないわけだが orz
速攻お金は振り込んだのに、大丈夫なのか。
今日届かなかったら電話です。
頼むよー…。
あなたの席はありませんとか言ったら泣くよ。
入金確認メールまでしたのに!
お願いだから私を無事夏コミまで連れて行って下さい。


その夏コミですが、コミケ準備会様より公式の発表があった模様です。
緊急のお知らせということで、こちらにもリンクさせて頂きますので、参加者様でまだご存知ない方はチェックどうぞー。
手荷物確認の件と、エレベーターの件です。
コミックマーケット準備会からの緊急のお知らせ


もうすぐガンガンの発売日ですねー。
もう楽しみで仕方ない。
あと一週間ー。
そして鋼表紙ー。
否が応でも期待が高まろうというものですよ。
しかし私は14日にはバスに乗らないといけないので、感想はどうなることやら orz
行く前に書いて行きたいとは思っているんですけどねぇ。

その15日の準備ですが、いよいよダン箱に新刊諸々詰めました。
うーん。重い。
計ってみたら18kgほどありましたですよ。
新刊二冊もあったら当たり前だけど。
これを会場で引き取るのか…重そー。
一人で運ばないといけないので、大変そうです。


実は私会社を首になって、新しくバイトへ行った所も身体上の理由で継続できずに今ニートなわけですが(隠しているのも辛くなってきたのでぶっちゃけてみる)。えぇ貯金で食いつないでいるわけですが。
そろそろバイトでもいいから探さないとなぁと思っています。
なにしろ家で籠もっていたら、体重が減りに減りまくってですね。
ガリッガリ。あばら見えてる。
これ以上減ったら相当危険という域にまで来たので、現在復活すべく努力中です。
今まで本家サイトと夏コミを優先させてきたけど、そろそろマズイだろと。
…てなわけで。
まずは体優先ですね。
夜更かしできないのは夜大好き人間としては辛いところですが。
頑張るよ。
だって健康でないとサイトも出来ないもん。
やっぱり本家サイトが今一番生きがいの状態です。
依存してるなぁ。
バイトもちゃんと見付かるといいんですけどねぇ。
派遣も経験したけど、あれもそんなにいいもんでもないんだよな。
会社にもよるけど、酷いトコはホントに酷い。
本当なら正規がいいんだけど、なかなかそうもいかない田舎者車無し人間。
とりあえず近くで、ある程度の収入がもらえればなんでもいいかなとか。
まずは朝起きて、働いて、昼食べて、働いて、帰ってサイト弄るというまともな生活にカムバックしたい今日この頃です。


そんな近況報告でした。
タイトルからこうなるであろうことは薄々気付いていましたが…。
これは辛い。
たまらなく辛い。

というわけで、コードギアス感想です。
が、相も変わらず怒涛の展開なので簡潔に。
あらすじを書ける状態でもない…。


スザクにユフィをギアスをかけたのは君か、シャーリーを殺したのは君か、と色々問い詰められて、あらゆる質問に俺のせいだ、俺だ、俺がやったって答えるルルーシュがたまりませんでした。
あまりにも可哀想で…。
スザクがそれを嘘だと気付いてくれたから良かったけど、全部を背負って、思ってもいない言い訳をするルルーシュがあまりにも辛そうで痛々しくてね。もう見ていられなかった。
そりゃ確かに、突き詰めればルルーシュのせいかもしれないですけど。
でも、故意にやったわけではないのに故意だと言うのはあんまりです。
事実を一人でも知っていてくれれば、味方が一人でもいてくれればいいんだけど、今その味方であったはずのC.C.はあんな状態ですし。
どこまで四面楚歌になればいいのだろう。

結局スザクは後を付けられていて(なんで気付かなかったんだと言いたい)、裏切られたと思ったルルは涙を流しながら、もう誰も信じないと言い切ってしまう。
せっかく人間らしくなってきて、他人の存在も大切に思い始めたルルの心を、結果的にスザクが全てぶち壊してしまったのかと思うと。勿論、今回全部スザクが悪いわけでもないんですが。
しかし踏みつけるのはどうよ…。じゃあお前は人を足蹴にするほどのことをできていたのかと。いや確かに頑張っていたかもしれないけど、いろんな事実を誤解して見逃していたわけでしょ? ルルを足蹴にする権利なんてあるのかなぁ。そこが疑問。まあルルも足蹴にされるだけのことを、例えユフィやシャーリーのことを抜きにしてもやっているわけですけどもね。スザクがそれを代理でやったと思えば。うん。…思えば…納得できんなぁ、やっぱり。

とにかく、誰かルルを救ってあげて下さいと言いたい。
もう、今回これに尽きます。

あと扇とヴィレッタはちゃんと無事だったみたいですね。
しかしヴィレッタはディートハルトに捕まって、扇を脅す材料にされているわけですが。
でもなんで扇が脅されなきゃいけないんだ?
別に離反しようとしていたわけじゃないんじゃなかったっけ?
どうにもそこが解らん。
ディートハルトの突っ走りだとしたら、後でルルに怒られると思うんだけど。

C.C.の傷テープを見る目が嬉しそうで、これはちょっと良かったかな。
でも前のC.C.が懐かしいかなぁ。

星刻大活躍も嬉しかった。へへへ。
間一髪でゼロが間に合って良かったなぁ。
まだ死んでほしくないよ。

それにしても、ロロにナナリーを迎えに行かせていいんだろうか。
だってロロはシャーリーも殺しちゃったんだよ。自分の居場所を奪われるかもしれないというその恐怖で。
ナナリーが一番危険じゃないのか。
この子さえいなければ自分だけが兄さんの弟だって感じで。
その狂気にルルが気付いているのかいないのか…。
考えすぎ?


そんな感じの今回でした。
とりあえず来週はかなり激しい戦闘になるようで。
いったいどうなるんでしょうかね…。
00の予告をバリバリやっているけど、前作を見ていないので私は食指が動かない。
それよりその00の次が気になるんだ…。
まさか、ね。