本買った

本を買ってきたのでつらつら感想。
とはいえ簡単に。
他にもいっぱい買ったんだけど、とりあえず抜粋で。


ヘルプマン! 9 (9) (イブニングKC)ヘルプマン! 9 (9) (イブニングKC)
(2007/11/22)
くさか 里樹

商品詳細を見る

まさか百太郎のおばあちゃんがこんなに早く死ぬとは思わなくて凄いビックリ。
同時に寂しい。
もっともっと百太郎を叱って、励まして、そういうところが見たかった。
そもそも百太郎がこんなにじじばば(百太郎風にいえば)を好きになったのは、このおばあさんあってこそだったんじゃないかと。

そしてタケオの気持ちは物凄く解る気がする。
これが普通ですよ。なかなか百太郎のようにはいかない。
それでも、そのことに疑問を抱いて、何か違うんじゃないかと思って、自分に出来ることから始めてみるだけタケオは凄いと思います。
身近な問題じゃないだけに身につまされる漫画。
ところで最後めちゃくちゃ気になるんですけど…!
間に合えばいいんだけど、このまま終わりはかなり嫌だな…。



シバトラ 4 (4) (少年マガジンコミックス)シバトラ 4 (4) (少年マガジンコミックス)
(2007/11/16)
安童 夕馬

商品詳細を見る

相変わらずのご都合主義でハッピーエンドなんだけど、それでもやっぱり漫画だからこそそういう終わり方でいいと思う。
しかも最後は豆柴竹虎のおかげでクラスがまとまりました、じゃなくて、武良と河東とリカちゃんの力でそうなった、ってのがいいところなんじゃないかと。
そして本当の事話した後のシーンね。
良かったです。本当に。
その後の剣道勝負も面白かったなぁ。
なんというか、どんな感情でも、正しい方向に導きさえすればきちんと納まるんじゃないかと思うんですよね。
それを間違ってしまうと歪んでしまうんだけど。
そしてそれがいい方向に納まって、それ以上に進化したらさかなクンみたいになれるんじゃないかと思ってみたりする。あれは凄いわ。
そんな風に導くのがこれまた難しいんだけど。
最後のエピソードはとりあえず保留。
おそらく過剰防衛だと思うんだけど、その辺は語られてないしなぁ。



ハンドメイドポップアップの本―世界でひとつ、飛びだすカードの作りかたハンドメイドポップアップの本―世界でひとつ、飛びだすカードの作りかた
(2007/10/25)
HIROKO

商品詳細を見る

おまけ掲載。
趣味です。
樹脂粘土がやってみて思ったより自分に向いていなかったようなので、こちらを始めてみようかと、ポップアップや切り絵系の本を集め中。
いや切り絵は既に始めていて、それは楽しくてもっとやりこみたいと思ってるんだけど。
その延長線上として買ってみました。
この本だとまだかなりレベルが高そうで、なかなか最初は上手く行きそうにないんだけど、見ていてワクワクします。早くこんなのが作りたい!
いつかこういうのが完成できたらイベントで飾りたいなぁ。
何しに行ってるんだというのは置いといて。
紙なら有りますしね。家に。レザックとかマーメイドとか。
足りなければイベントで仕入れてくることも出来るのが利点。
勿論ホームページも続けて勉強中です。
楽しくて仕方ありませんが、部屋を何とかしたいな…。はは…。



最近他の漫画も楽しんではいるのですが、特に電撃プレイステーションの付録で付いてくる、「電撃4コマ」が楽しくて仕方ありません。
特にユッカ(祥人さんファンなので)、家族ゲーム、電脳青少年攻略法、ゲーム犬、ゲマママはまず見る!真っ先に見る!
SW7年目とかどっことさくさらさくらも好きです。
まあほんのりラブ物入るのが好きなので、もっぱらそういう視点で燃えているわけですが。
悟と葵が上手くいった時はガッツポーズでした(笑)。
今は西浦さんと真言ですよ!くっつけ!(笑)真言相手じゃちょっと不憫な気もするけど、そこは西浦なのでオッケーってことで(笑)。←容赦ねえ。
そしてみねじと阿照!もー自覚すればいい!!前回大興奮。イイヨイイヨー。
実はよさっちとえみるも絶対そうだと思ってるんですが、よさっちが可哀想すぎてあまり応援する気になれなかったり…。あれはあれでアリなのか…?
上記の漫画全部コミックスになればいいのに。(家族ゲームは集めてる)

テーマ : 感想
ジャンル : アニメ・コミック

相棒6第5話見ました。

最近なかなかテレビを見る暇がなくて(素材サイトを必死こいて作っているので)、相棒もほぼ放置状態だったのですが、やっと先週分は見たのでちょっとした感想。

「裸婦は語る」
相棒らしい話だったなぁというのが第一印象。
それにしても痣のせいで酷い目に合ったからっていうその言い分はもっともだと思うけど、だからって愛してないのねは飛躍しすぎというか。凝り固まっちゃったんだろうなぁ。トラウマとして。
その為に愛した人を殺しちゃった立花は可哀想だけど、だからって埋めるなよ。
報われない人ですよね。
奥さんには作品としてしか見てもらってないし、愛した人は殺しちゃうし。
まあモデルを愛さないと描けないってのは芸術家的言い分というか。
それでほいほい相手を変えてたら別だけど、この人、前のモデルを殺してから人物画を止めてたんでしたっけ?あれ?その辺見てなかったかも。
まあ時間も経ってるし、新たに愛人を作ってもおかしくはないわな。
ただ盗みはどうかと思うけど。描いた本人だからと話をすればマスターもまた違った反応してくれたかもしれないのに。何で盗んで取り戻そうとか。その辺の感覚がおかしいよ。
でもこの人の罪、あまり重くはならないですよね。
過失致死と窃盗罪かな。
人生を失ったというほどではないと思うんだけど、奥さんに見放されたという意味では画家生命は失ったのかもしれないなぁ。
画家=人生なら失ったということになるのか。
あまり運のない人という印象。

とりあえず今回の話は、用事をしながら見ていて最後の方がよく判らなかったので、結局見返して理解しました。
悪意のない殺人は相棒では数少ない方なのか?
そう考えるとそうありがちなパターンでもなかったのか。


「陣川警部補の災難」
こっちも見たので。
陣川警部補に振り回されてる二人が面白すぎる。
いや振り回されてるのは主に薫ちゃんって感じだけど。
それで右京さんが目で合図して、薫ちゃんが上手く陣川警部補を追い出したシーンがめっちゃ良かったです。
息バッチリのコンビ!サイコー!
この二人のコンビっぷりも見どころの一つですよね。
でも陣川警部補は、空回りしてるのが可哀想だなぁ…一生懸命なだけに。
この人こそKYに当てはまるんだろうな。人事じゃないわ。
じわじわと真綿で首を絞めるように犯人を追い詰めていく右京さん(&薫ちゃん)が良過ぎです。
これぞ相棒ー!
このドラマを待ってたんですよ。
このシリーズもクールが決まってると思うんだけど、次は映画もありますしね。
次クールも今から是非!と思ってしまう。

視聴率は'07/11/14(水)放送分で14.2%。
いいところじゃないでしょうか。あんまり相場を知らんけど。
因みにその前は16.0%。
なかなかでは。
たかじんに聞いてみたいところだ(笑)。


そういえばアニメも、サザエさんはまあお化け的として、ワンピースやガンダム00も割といいところいってるんですね。
それでも4.9%は哀しいけどな、00…。これでもアニメではいい方か。
かくいう私は全く見ていません。
いやだから声が高すぎなんだって…設定も見た目もそっくりなのにぃぃぃ!
受けじゃ駄目だ。駄目なんだ。(独り言)


拍手下さった方、有り難うございました!
ランキングもとても励みになっています。
大感謝。

テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

耳に残る

風の小三郎がオカリナのマキシを出したら買ってしまいそうな気がする。
あの曲耳に残るんだ。
すごい好き。
オカリナ上手いよね。
ネタはともかく(笑)。ごめん。

にしおかすみこが初めてエンタに出た時はここまで人気が出るとは思わなかった。
私は一度でめちゃくちゃ好きになったけど。若い子にもウケるかなーと要らん心配してたのに。
ほんとに要らん心配だったわー。
売れてくれて嬉しい。
毎週笑えるってのは凄い才能だと思う。

初め引き気味だったけど、今はKICK☆もかなり好き。面白い。
ただ1度に絶対3つくらいはネタ入れてくれないと物足りない。
東京ウタカルタも初めと比べてネタ数減ったよね。

禅(ZENだっけ?)がじわじわきてる。面白い。

最近やっくんは何故手品に走ってるんだろう。
しかも結構腕がいいという。
マギーと一緒に習ってるのか?(笑)
私マギー好きなんですけどなかなか出てくれないなぁ。

陣内君はいつも面白いけど、貶し系よりひたすらボケ突っ込みの方が後味悪くない。
未だに耳に残ってるんだ。
「たーのしーーー」って走っていく犬(笑)。
あのハゲ云々辺りはまあ許容範囲なんだけど。それでもちょっと笑いが止まったな。
陣内君のネタで今まで見た中のベスト1はマリオだな。個人的に。
テトリスでマリオが落ちてきて、下にキノコがあって、スーパーマリオになった途端頭が天井にぶつかって瞬殺っていうアレ。
テレッテテテテ♪テッテッテン♪というあれね。笑ったなぁ。


で。
一番お気に入りのカンカラはいったいどこで何してはるんでしょうか…
寂しい…



エンタをビデオ整理したのでつらつら書いてみました。
好きだよエンタ。

テーマ : お笑い/バラエティ 全般
ジャンル : テレビ・ラジオ

週刊少年ジャンプ2007年51号簡易感想

今回早いぞ!わっはっは。どうだ!(誰に言ってるの)
何とか今週は発売日に書けました。
いつものごとく簡単にですが、感想いっきまーす。


それでは「続きを読む」からネタバレ大丈夫の方のみドウゾ。

続きを読む

テーマ : 週刊少年ジャンプ感想
ジャンル : 本・雑誌

やっちゃった…

欲しいゲームをオクで見付けて、これは是非落とさねばとワクワクしながら終了ギリギリまで放置していたら、ホームページ関係の事してる内に終わってました…。
………orz
どうしよう泣いていいですか。
…うん。まあどうせ買ってもやらないんだけど。
積みゲー100本以上もあるんだから先そっちしろよって話なんだけど。
ゲームやりたいなあと思う日々です。
今日こそは。やりたい。ゲーム。何ヶ月やってないんだよ。
そういえばアルトネリコって面白いですか。志方さーん!


さて。ジャンプの感想。
遅くなりまくりでもう次号出るよって感じですが、いってみます。
簡単にですが。
ネタバレなので「続きを読む」以降にしてます。

続きを読む

テーマ : 週刊少年ジャンプ感想
ジャンル : 本・雑誌

楽しすぎる

カテゴリ増やしました。
今バナーサイトも作っているので、増やさんとどうにもならん。
そっちのサイトに繋げる日記はこのブログになると思うので。

んでサイトなのですが、今持っている個人サイトの方も改装中です。
ところがテンプレート配布サイト様を見て回るだけで楽しすぎてどうにも止まりません。
うひひひひ。(怪しいよ)
これいいなぁとか自分とこに使えるかなぁとか考えながら見るのが凄く楽しいです。
正直自分で作ろうとしたんですけどね…うん。私センス無い。駄目すぎる。
配布サイト様は凄いです。尊敬します。どこをどう頑張ってもあの域には全然到達しません。
むしろ配布されているのをカスタマイズする方が楽しいという。
一から構築するのって何でも大変なんだなぁと痛感させられます。
これも一つの才能なんだろうなぁ。
私はとりあえずお借りする方向で。
勿論、自分が作ったもののように言うことだけは絶対しませんけど。というかそんなのやる人いるのか。虚しいだけじゃないのか。そんな人見たこと無いんだけど。
自分で作ってこそ胸張れるんだと思うんですが。

とにもかくにも、カスタマイズです。
たのしー!!!
寒い間はこれ使って、また温かくなったら変えてみるとか。
もう中身を作りたいんだか外見を作りたいんだか。
本末転倒です。

テーマ : WEB素材
ジャンル : コンピュータ

週刊少年ジャンプ2007年49号簡易感想

久々週刊少年ジャンプ感想。
簡単ですがいつもどおり思ったことを書いていきます。

どうでもいいけど改装してからFC2の記事作成ページ重いんですけど。
プレビューも前の方が良かった。
何とかならんものか。
アクセスカウンターが複数になったのは嬉しいけど精度は相変わらずっぽいしな…。
でも無料ホームページ広告無しは嬉しい改変。

続きを読む

テーマ : 週刊少年ジャンプ感想
ジャンル : 本・雑誌

無事ゲット

先日から風邪をひいてしまってくたばってました。
イベント行く度に風邪をひくのはどうなのよ…あれか。歳なのか。それ嫌過ぎる。
何とかちょっと復活してきたので久々のコミックス感想いってみます!


SKET DANCE 1 (1) (ジャンプコミックス)SKET DANCE 1 (1) (ジャンプコミックス)
(2007/11/02)
篠原 健太

商品詳細を見る

ただ今絶賛応援中の「スケットダンス」1巻。
絶対入手しにくいだろうと思って予約しておいた分を買ってきました。
いやー、しみじみ面白い!
この漂うマイナー感がたまらない。(誉めてねえよ)
いやホント面白いんですよ。掛け合いが。
丁寧で綺麗な線の絵柄も私好み。

そもそも第1話の時点で私のツボを突いてきてくれました。
絵はちょっとどうなのかなーという感じでしたし、ゴーグル装着で閃くってのもちょっとなぁと思っていたのですが、プチ推理的な展開が楽しくて。
何よりボッスンの最後の台詞。
「いじめる方はいつだって冗談 でも…いじめられる方はいつだって本気だ」
これ、真理だと思う。本当に。
このボッスンの一言と、ペンキを思い切りよくかぶった男前な姿に一目ぼれして、以来ずっとこの漫画応援してます。
だから今でも一番ボッスンが好き。
スイッチもヒメコも勿論大好きなんだけど、一番応援してるのはボッスンです。
地味なところとか、キャラ紹介で何気なく名前を間違えられてる不憫さとかもうたまらんです(笑)。

掛け合い漫才も面白いんだけど、何気ない一言が刺さってくるんですよね。
6話ヒメコの「自分に正直に生きてきたから何の後悔もない そんな事あれへん 悔いは有る ごっつ有る」って言ってるところも凄く好き。
この回でヒメコに惚れました。
ヒメコの関西弁はエセっぽくなくていい。

スイッチはもう結城さんとくっつけばいい(笑)。
絶対仲良いよねこの二人。
自分で喋らないくせにやたらとノリがいいスイッチが好きだ。
でも表紙のスイッチはカッコ良すぎです。そらー王子役がボッスンよりハマるわこのルックスじゃ。

あと7話の絵柄の違いに吹きました。
篠原先生すげぇ!
マジでボッスン少女漫画化してるよ(笑)。
意識してこれだけ書き分けできるものなのか…さすがプロ。
猫の絵の辺りで腹痛くなるくらい笑ったし、何度読んでもいいです。
コミックス買って後悔ナシ!

最近これの為に本誌も結構早めに買ってきて、速攻読むようになりました。
いやそしたら感想も書けるだろってなもんなんですが、そこは…なかなか。
でも今から2巻楽しみです。
今の本誌のスケットも展開気になるんだよなぁ。
月曜が待ち遠しいです。
ものっすごい脳内でプッシュしてるんだけど、はたして人気はどれくらいのものなのか…。
そこが心配。
なんとか打ち切り回避して、10巻くらい続いてくれれば良いなぁと思います。


休んでいる間も拍手して下さった方々、有り難うございました!

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleコメントsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

氷上和奇

  • Author:氷上和奇
  • 漫画とアニメとゲームが大好きな一応社会人。BLもノマカプも大好物。
    ★Loveモノ↓
     豆腐・じゃがいも・トマト・豆乳系・苺味・抹茶など和の味
     ロイアイ,ゾロビン,リクつら,ギャリイヴ

    何かございましたらメールフォームへご連絡ください。

    Twitter(日常用)
    pixiv
    スタックフィード
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle過去ログsidetitle

2017年 06月 【5件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【3件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【5件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【2件】
2015年 05月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【6件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【3件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【4件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【3件】
2013年 08月 【9件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【4件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【11件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【21件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【14件】
2011年 06月 【20件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【5件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【6件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【10件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【14件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【1件】
2008年 11月 【3件】
2008年 10月 【3件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【15件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【10件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【4件】
2008年 02月 【3件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【4件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【11件】
2007年 07月 【11件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【13件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【8件】
2007年 01月 【12件】
2006年 12月 【2件】
2006年 10月 【1件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【1件】
2006年 06月 【2件】
2006年 05月 【1件】
2006年 04月 【1件】
2006年 02月 【1件】
2005年 12月 【5件】
2005年 11月 【2件】
2005年 10月 【9件】
2005年 09月 【9件】
2005年 08月 【12件】
2005年 07月 【6件】

sidetitleリンクsidetitle