お絵かきバトン

また頂いてしまいました。
咲夜竜様より、お絵かきバトンです。
おお…竜様の中では私は絵を描く人ですか…。有り難いやら気恥ずかしいやら恐れ多いやら。有り難うございます。
他からは絶対回ってこなさそうですし、喜んで答えさせて頂きたいと思います。
答えてから結構偉そうだなと思いましたが…御免なさい。
こう、絵を描く人になりきって答えた。ということにして下さい。
興味を持って下さった方は「続きを読む」からどうぞ。

続きを読む

テーマ : バトン
ジャンル : 日記

キャラバトン

咲夜竜様よりバトンを頂いたので、回答させて頂きます。
いつも回して下さって有り難うございますー!
でもなんでお題がワンピなんだろう…鋼じゃないんだ(笑)。
いやワンピもキャラ多くて答えやすそうなので嬉しいです♪
ではでは。宜しければ「続きを読む」よりご覧下さい。

続きを読む

依存を実感

昨日の雷で突然ネット回線が切断され、軽くパニックになりました。
今日やりたいことがあったからというのが一番大きな理由だったのですが、それ以上に、ネットに繋がらないということがこんなに自分にとって怖いことだとは思ってもみませんでした。
すごい怖かったよ…。
それほど自覚も無くここまで依存していたとは…。
危険だ。危険すぎる。
でもやめられません。
これがパソコン中毒。恐ろしい…!

とりあえず今日業者の方が直して下さって、なんとか事無きを得ましたが、もうこんな怖い思いは御免です。
とりあえず落ち着くまでゆっくりします…。
あぁ怖かった。
これ終了させたらまた繋がらないなんてことにならないだろうな…そんなことにならないで。マジで死ぬほど怖いから。
自分の知識の無さがこんな時恨めしいです。

ケーキ大好き

ケーキ食べました。
美味かったです。
カシスとバナナのタルト。
カシスの酸味が爽やかで夏らしいです。
カシスとバナナのタルト

それにしてもこのケーキ屋、味は最高なんだけど、いかんせん盛り付けというかデザインというか…えぇと、ケーキの形って何て言うんでしたっけ。とにかくそれがちょっと惜しい。
もう一つのケーキ屋も近くにあるのですが、そっちは見ているだけで手を伸ばしたくなるくらい美しいフォルムをしているのに、このケーキ屋のは…ちょっと。お洒落さが足りないイメージ。(ごめん)
でも味はもう一つの店より断然いい。
というかもう一つの店は私には甘い。
こんなに美味しいのにー!これであのフォルムならもっと売れるはずなのに!と私がやきもきします。おせっかいにも程がある。
ファンですから。ということで。

そういえばスーパーなどで売っている「モンテール」ってとこのクリームもバリ美味だと思うのですが。
大好きです。
…なのに最近店頭で見かけなくなってきて寂しい…。
ここにファンがいますので頑張って下さい。
無くならないで…!
スーパーで買えるスイーツで私の好みにバッチリ合う美味しいところなんてモンテールしか知らないの。


明日から夏コミですね~。
凄い人なんだろうなぁ。ニュース出るかな。
私はお留守番(どこの)ですが、皆様熱中症などにお気をつけて楽しんできて下さい~。
私は…明日は棚卸しですよハハハ。
きっと凄い大変なんだろうな…今の職場では初体験なのでドキドキです。
無事済めばいいけど。
大体金曜にやるなよ。休みにしようよ。
木曜まで盆休み、土日休みで金曜だけ出勤って何の罰ゲーム。
せめて休日出勤手当が出ればいいのに…(平日だっつの)。

●●い思い出

結構前からなのですが、この休みも使って過去の漫画や部屋の整理をしています。

ビデオもそろそろ処分してしまおうとまとめていたら、シティーハンターが出てきました。
懐かしいなぁ。
まだ見れるよ。もう15年くらい前のビデオだよこれ。カビも生えてないよ。凄いな自分の部屋。
やっぱり捨てるには惜しいので、今せっせとHDDにダビングしています。
改めて考えてみても、冴羽さんは私にとって永遠のヒーローだと思うのです。
以前なんかの番組で「あなたにとってのヒーローは?」みたいな番組をやっていたとここでも書いたと思うんですが、どう考えても彼以外にヒーローはいない。私にとっては。
女たらしに見えて実際は据え膳も食わないし、いざとなると絶対守ってくれて、その上それを表に出そうとしない(ふざけて出す時もあるけど)。
あの筋肉といい、強さといい、全てがカッコ良く見えたものでした。
今見返してみてもやっぱりカッコ良くて、彼は永遠のヒーローだなぁなんて思います。
アニメで一番最初に恋したキャラ。
愛は変わりませんでした。
まあこの辺りから徐々に道を踏み外したわけですが…(笑)。

こどものおもちゃも売ろうとして迷ってます。
好きだったんだよなぁ…これ。
今読んでも面白い。

いつも上天気も出てきました。
3巻で主人公の母親が「なんでこんな母親にあんたみたいないい子が産まれたんだろ」って言う台詞で大泣きしたんですが、今見るとそんなに泣かなくても…と思えるようになったということは、少しだけあの頃より成長したのかもしれません。
あの頃は帰宅拒否とか色々あったもんな…。
私には昔の記憶は殆どありません。同級生も、中学の時と大学の時の計15人くらいの友達の名前と顔しか覚えてません。
でもこういう記憶は残っているものなんですね。ちょっと感動した。
あぁでもこういう思い出はなんというか…こう…しょっぱいな。いやいい思い出というべきなのか。
それにしてもあの頃の記憶がフラッシュバックすると…まだちょっとキツイですね。ちょっと。うん。

人生山あり谷ありだって言うけど、実際は殆どの人が山谷谷谷山谷谷谷谷谷山谷…って感じなのかもしれないなぁ。
としみじみ思う過去の品々。
さて。どれを処分しようか。
全部思い出深くて捨て難いんだよなぁ。

そして誰も…

コードギアス24&25話、昨日の晩録画しておいたのをちょっと見ました。
まだ完全には見てませんが…

なんじゃこりゃ。

終わってない。あれ終わりじゃない。
だから死んだのかそうでないのかハッキリしろー!!
数ヶ月待たせといてこれか。

全体を通して見たわけではないので細かくは書けませんが、あんまりじゃないですか。
黒の騎士団があまりにも悲惨。
利用されているだけならまだしも、裏切られて次々死亡って…ゼロかなり悪者じゃないですか。
そりゃナナリーは大事だし、ナナリーの為にルルは戦っていたわけで、彼女がいなくなれば全ての理由が消滅しますよ。だから彼女を優先させるルルは、ある意味彼にとっては正しい選択だ。
けれど、上に立つものとしては間違ってる。
従う者達を犠牲にしては、もうそれは指導者じゃないんだよ。
彼が破綻したのはそこの矛盾をきちんと片付けておかなかったからで、二兎を追うものは一兎をも得ず。
それでは全てを失ってしまうということに気付かなかったことが敗因だと思うんですが。
…彼、死んでるんですか?
どうもそうは思えないんだけど…。
でもC.C.が泣いていたしなぁ…彼女、ルルが死んだら感知できるんですよね?
どちらにしろ黒の騎士団はほぼ壊滅状態で、生きていたとしても彼はもう二度と表舞台には立てないことは明白ですが。
ナナリーを守りたいだけなら、もっと他の方法もあったかもしれませんが、彼はそこに母親の死の真相を探るとか、改革者となるとか、とにかくギアスを得たことによって野望を持ってしまったのがそもそも間違っていたような気がします。
…とはいえ、たとえ途中で間違っていたと気付いていたとしても、もう戻れはしなかったのでしょうが。
悲惨…だなぁ。
私はルルが好きだったから、やっぱり彼が可哀想な人にしか見えない。
でも捨て駒にされた黒の騎士団も可哀想でならない。

では諸悪の根源は誰だったのかというとブリタニア国王になるんでしょうが、どうもそれだけでは済まないような気がします。
それはC.C.がマリアンヌと会話していたからなのですが、マリアンヌ自身の肉体は既に無いとしても、彼女の意識的なものはどこかに残っているのではないかと。
そしてマリアンヌ自身も自分がそうなるであろうことを判っていた節はありますよね。
だからこそコーネリアの警備を断ったと。
どうもねぇ…このマリアンヌが怪しいんだよなぁ。
ただその辺の謎が全く解明されていないのは何だ。
続編があるらしいですが、もしこれでルルーシュの物語は終わり、だとしたら、あまりにも中途半端ではないのかと思うのですが。
ルルーシュ報われないにも程がある。

とりあえずざっと見た感想を書き出してみました。
その内しっかりと見たら詳しく…書きたいけどなぁ。
なんかもう可哀想過ぎてじっくり見る気も失せる。
どうしてアニメってスッキリ終わってくれないんだろう。
SEED運命でもそうでしたし。
あれは補填されましたが、それでも本来アニメって予定の話数で終わらせるのがプロの仕事だと思ってるから、あれが正しいとは私は思っていません。
続編はスザクが主人公とかいう噂も聞いたのですが、それが本当だとしたらルルーシュは死んだけどスザクは死んでないとかいうオチ?
ともかくあのV.V.が黙って見ているとは思えないんですが。
あぁぁスッキリしないなぁもう!!

テーマ : コードギアス 反逆のルルーシュ
ジャンル : アニメ・コミック

どうなるのコレ

昨日も書いたWEB本棚。
既に半分以上埋まってしまいました。
…ごめん。あの、これまだ本気で序の口なんだけど。
まだ3分の一もいってないかなってレベルなんだけど。
えと、棚2つ目っていけるんですか。
自分でもどうなるのか見当も付きません。
実際本棚作ってみて思ったのですが。
…そりゃ溢れるわなぁ…。
だってゴッ輝とか20冊越えですよ。ワンピなんかその倍以上ですよ。それらを1巻しか登録してないんですよ。
…いったい私何冊漫画持ってんの。
何というか、現実の本棚って偉大だなぁ。(そこか)

聖戦のイベリア買いましたー!

Sound Horizonの「聖戦のイベリア」買いましたっ!
まだDVDは見てないのですが、音楽だけは用事をしつつ流して聴いてます。
時々聞き入りすぎて手が止まるのが難。
今回も最高です王様~!
途中から曲調が変わる感じとか、もうたまらない!!
何というか、サンホラの曲を聴くと、血が滾るというか踊るのです。
今かなり忙しい時期なのですが(祭典より遅れているので、皆様と時期がずれてはいるのですが)、これ聴いて乗り切ろうかと思います。
あぁもう何というか、蒼生付いていきます王様。

聖戦のイベリア(初回限定盤)(DVD付) 聖戦のイベリア(初回限定盤)(DVD付)
Sound Horizon (2007/08/01)
キングレコード

この商品の詳細を見る


そういえばこれを買うまではRomanをエンドレスで聴いていたのですが、リピートで聴くと、最後の曲のエンドから最初の曲のイントロ、繋がってるっぽいと気付いてぞくぞくしました。
本当にステキです。蒼生めろめろです。
まだ暗号も解いていない不届きな蒼生ですがお許し下さい。
他のファンの知人様の話を聞いていると、自分の未熟さが恥ずかしくなります…。ただ聴いているだけの私なぞ民草ならぬぺんぺん草ではないかと。
でも好きなのです。大好きなのです。


そういえばコミックも見ました。
白銀の毛並みを持つ子犬の辺り、自分が変な解釈をしていたことを知りました。
漫画で見てみればいい話なのに…私、どうやらかなり曲解をしていた模様です。それも相当お馬鹿な。
そうか…こんな話だったのか…。
このシリーズ早くコミックにならないかな。買うよ。絶対買う。

テーマ : Sound Horizon
ジャンル : 音楽

これがいいのかもしれない

地球へ・・・を見ていると、気分が暗くなってきます。
何というか、悲劇ですよねぇ…。
誰も報われていないというか。
ただこういう暗い気分は一番私らしい気分でもあるので、何となくホッとします。
そういう意味でもこのアニメ、結構好き。
ただ最後まで見るのは怖くもあります。
ジョミーが好きで、ブルーが好きで、ブルーはいなくなってしまったからもうどうしようもないんですけど、ジョミーがせめて幸せになってくれないだろうか。
この展開を見ていると、どう考えても「地球へ到達しましたーワーイ」という楽観的な終わり方になるわけはないので、先が不安でまともに見ていられません。
ラストを見てから改めて見返そうかと思います。
…ラスト次第だが。
というか、ブルーが死んじゃった時点で既にもう意気消沈なんだよぅ…。
いや、初めから余命自体少なかったわけですが。
彼の人生って何だったんだろう。
彼自身はそんなこと思ってなかったんだろうけど、もっと自分の為に生きた部分もあってほしかったな…。
ミュウの為に闘って、ボロボロになって、好きな人の為に尽くすだけって…いや、幸せの価値観は人それぞれなんですけど、その生き方は、見ているほうが痛い。
良くも悪くも切ないアニメだ。
だって誰も幸せそうじゃないんだもん。
戦争ものなんだから当然かもしれませんが。

…ところで。
自分の気持ちに正直になってみていいですか。
ジョミー×ブルーが好きさチクショー。
またこれか私…。しかもコレ悲恋だよ。アニメ設定無視だよ。
でもあれですよ。アニメも煽ってると思うんですけど。
そしてそれにまんまと乗せられる私…。
踊らされやすい性格なのか…。
そういえばアスキラもそうでした…はは。
お願いですから後で違うんだよ設定を出すくらいなら最初から煽らないで下さい(涙)。


よく風呂中書きたいことを思いつくのですが、今日はつらつらとウソップについて考えてました。
それはまた機会があれば。
考えていた時は凄い長くてまとまっているのに、ちょっと時間を置くとまとまっていたはずの考察がバラバラになって中身がボロボロ抜け落ちているのは何故だ。
もうちょっとしっかり結んでおいてくれないかな。私の頭。

テーマ : 地球へ…
ジャンル : アニメ・コミック

もはや感想でもなんでもない

ブログタイトル変えてみました。
もはや感想でも何でもなくなってしまったので…。
一般向けでもOKな、自分の好きな話題をつらつら書ければと思います。


最近2件ほど知人様のサイトのバナーを自らすすんで作らせて頂いたのですが、これが思った以上に非常に楽しく、またやりがいあるものでした。
ホームページを作っている時と同じくらい楽しかったです。
ということで、やっぱり無料バナー作成サイトを作ろうかと思ったりしています。
特に同人サイト様に特化した形で(勿論それ以外でも)、例えば携帯サイトは持っているんだけど、画像ソフトなんて使えないとか判らない、でもバナーは欲しいなとか、そんな方もいらっしゃるのではないかと。
そういう方の為のサイトにしたいなとぼんやり思っています。
バナーなんて適当に画像ソフトでいまや簡単に作れるよという考え方も多いと思って、今まで夢見つつ作っていなかったんですが、意外と作りたくても作れないという方が潜んでいらっしゃるように見受けましたので、需要あったらいいなと思いつつ準備中。
私自身のセンスには疑問がありますが、とりあえず自分でバナーをいくつか用意して、あとは画像持ち込みも可にしたり…と色々計画を練っています。
やっぱり基本的に、何かを作って、形にすることが好きなようです。
そんでもってそれを喜んでもらうことがとても好き。
ホームページも一部どうしても納得いかないページがあって、それもスッキリさせたいという目標もあり。
しかし夏はもう真っ盛りなわけで、夏といえば忙しい時期なわけで、まずはそっちを優先させなければならない。
と判ってはいるのですが、ついつい楽しくて計画を練ってしまう自分がいます。
両方とも同時に進める方法はないものか。
こないだのサイトはこっそりひっそりサイトだったわけですが、バナー作成となると表立って出来るので、このままFC2さんで作ってみようかなと思ったりしています。
もうFFFFTPも怖くないよ。数ヶ月前の私とは違うぜ。
形になるかどうかは判りませんが、ちょっと頑張ってみようかと思います。
需要がなくてもいい。私が楽しいからやりたいだけです。


その為にも勉強勉強!と、教本を買い漁っています。
エビスコムさんの著書が好きだったのですが、調べたらこれも一部偏りがあるそうで、定評があるのは大藤さんだと聞いて、よしそれじゃと、XHTML辞典の第3版を取り寄せました。
本当に楽しい楽しい楽しい。
仕事となれば、SEOだったり色々な問題があってそりゃあもう想像つかないくらい大変だと思うのですが、あくまでも趣味の一環とするならば、こんな楽しいことはないです。
ただ、ますますパソコン無しではいられない体になりつつありますが。
昨日いきなり夜中に接続が切れて、泣きそうになりながらルーターを差し直してみたり、そりゃもう寝てるどころじゃないよってなくらい泡食ってました。
直ったので良かったですけど。
自分の部屋に置くようになってから、拍車がかかったように思います。
それに比例して、ゲームを全くやらなくなりました。
…が、最近事あるごとにゲームゲームと口から出ているので、禁断症状間近っぽいです。
あれもこれもやりたくて飽和状態。
まさに脳みそが音を立てて弾けそうです。
一つずつ片付ければいいのですが、一気にやってしまいたいこの性格。
何とかしなさいよと自分でも思います。

テーマ : HP作成
ジャンル : コンピュータ

記憶の彼方から

母が「ゴジラってどんなんだっけ」とロジックを解きながら言うので、
「こんなんじゃなかったっけ?」と私が描いたゴジラ。
それが下。

ゴジラ?

すごく可愛く描けたと思うんだけど、どうだろう。
口から出てるのは火ですよ。
火ですとも。


ブックマークがいつまで経っても直らないので、とりあえず自分で手動リンクしてみました。
しばらくこれで凌ぐつもり。
どうなってるんだろう本当に。
早く直ってくれないかな~。




…直ってますね。
何じゃこれ。
私の労力は…。
…いやまあ、直ったならそれでいいのです。
良かった良かった。
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleコメントsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

氷上和奇

  • Author:氷上和奇
  • 漫画とアニメとゲームが大好きな一応社会人。BLもノマカプも大好物。
    ★Loveモノ↓
     豆腐・じゃがいも・トマト・豆乳系・苺味・抹茶など和の味
     ロイアイ,ゾロビン,リクつら,ギャリイヴ

    何かございましたらメールフォームへご連絡ください。

    Twitter(日常用)
    pixiv
    スタックフィード
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle過去ログsidetitle

2017年 06月 【5件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【3件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【5件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【2件】
2015年 05月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【6件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【3件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【4件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【3件】
2013年 08月 【9件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【4件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【11件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【21件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【14件】
2011年 06月 【20件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【5件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【6件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【10件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【14件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【1件】
2008年 11月 【3件】
2008年 10月 【3件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【15件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【10件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【4件】
2008年 02月 【3件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【4件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【11件】
2007年 07月 【11件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【13件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【8件】
2007年 01月 【12件】
2006年 12月 【2件】
2006年 10月 【1件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【1件】
2006年 06月 【2件】
2006年 05月 【1件】
2006年 04月 【1件】
2006年 02月 【1件】
2005年 12月 【5件】
2005年 11月 【2件】
2005年 10月 【9件】
2005年 09月 【9件】
2005年 08月 【12件】
2005年 07月 【6件】

sidetitleリンクsidetitle