Lhacaが修正らしい

フリーソフトのLhaca。
私も原稿をZIPファイルにする為に、使わせて頂いてました。
そのラカが、なんでも脆弱性があるとかで、現在修正版が公開されています。
私でも使わせて頂いてるくらいだから、一応注意勧告ということでウチでも載せさせて頂く事にしました。
因みに脆弱性が出たのはデラックス版。
私が使っていたのは普通のLacha075なのですが、デラックス版のLhaca120にバックドアが開かれるとかいう恐れがあるらしい。
…バックドアって何ぞや。
調べても難しいクラッキングの話になってきてサッパリ。
とりあえず進入口を作られるらしいけど。
とにかく、デラックス版をお持ちの方はご注意をということで。
詳しくは下記に記事をリンクさせましたので、そちらをご参照下さいませ。
Lhacaの修正版記事


先日拍手下さった方、有り難うございました!
また、投票も…増えてるー!すごい嬉しい!!
ご協力有り難うございます。
是非参考にさせて頂きます。
おぉぉ。なんか明日は良い事ありそうだ。

テーマ : フリーソフト
ジャンル : コンピュータ

水戸黄門とシュレック

水戸黄門見ました。
今回の役者さんがすごくお上手で、クライマックスでちょっと泣けた。
演技って大切なんだなぁと実感しました。
さんざん出てくる台詞ではあるんだけど、「米一粒一粒をどんな思いで作っているか」っていう感じの台詞、染みました。
あと内藤さんの弥七にもようやくちょっと慣れた感じ。
どうしても弥七といえば以前のイメージが付きまとう中、さぞやりにくくていらっしゃるだろうと思います。
でも切り離して考えれば、内藤さんが元々好きなせいもあるとは思いますが、これはこれでちょっとワイルドな感じでカッコイイ。
昔の弥七の渋さ全開なキャラクターも惜しいのですが、内藤さんの弥七も楽しんで見たいなと思います。
…鬼若がいないのはまだ寂しいけど。うん。でも仕方ない。


シュレックもちょっと見かけたら止められなくて結局最後まで見てしまいました。
陣内君と結婚するきっかけになったドラマを見た時も思ったのですが、紀香さん演技上手いよね…。美人で演技も上手くてスタイルもって、天はどれだけ与えたんだよ、ちぇっ羨ましい(笑)。
まぁそれは冗談としても、ふんだんに使われた美しいCGも良かったし、なかなか見応えがあって楽しかったです。
映画見たのなんかホント久しぶりだぁ。余裕なかったからなぁ。
シュレックの関西弁はホント本場(というのか?)のものなので、聞いていても自然で嬉しいです。
初めどないやねんこの組み合わせとか思ったんですが、見ている内慣れたのがこれまた。
1見てなかったのが残念。ラストで噴きましたがな。なんでドラゴンと結婚してんだよロバが(笑)。
1見ておけば良かったなぁ…惜しい。
3も面白そうですね。ちょっと見たいかも。
ただなー…もう少し、シュレックが人間の姿である必要はないんだよってところの描写が…うーん、なんだろ。何となく物足りない。具体的にどうとかは言えない程度なんだけど。
勢いで最後まで見れたけど、見返したらまた別の面が見えてきそうな気はします。
しかしCGも進歩したなぁ…。すっごい柔らかく動くのね。
3の白雪姫達がどう変わってるのかちょっと気になるな。今度は字幕で見てみたい。
関西弁、惜しいですけどね。
吹き替えは本当に日本ならではって感じの訳もあったような気がするので、字幕と見比べるのもまた面白いかも。
うーん、レンタル屋遠いんだけど…。
機会があれば見てみたいです。


パソコン教室が無料で講座をやってくれるというので、申し込んできました。
XHTML講習です。
すっごい楽しみー!!!ホント嬉しい!!
実は規定の年齢制限ギリギリだった上、条件にちょっぴりそぐわないので心配していたんですが、OKが出ました。感謝。
ただ、今のところ申し込んでいるのは私だけらしく…。
なんでだ。そんなに田舎か。申し込もうよみんな。一人じゃ開催してくれないよ。
二人以上いればなんとかやってくれるらしいのですが、せっかく開いてくれるのにそれじゃあ先生もさぞやりにくかろう…可哀想…。
もっと目を輝かせた人が来るかと思ったのに。予想外でした。
来月の開催日までにもう少し集まってくれることを祈ります。
せめて先生が教え甲斐あるくらい集まってくれたらなぁ。
無料でやってくれるだけに(向こうは宣伝兼ねてるんだろうけど)、せめてそれが少しでも報われてほしいなと願ってしまいます。


そういえばリンク増やしました。
整理中です。
サイトの方とブログとに分けようかと。
まだ途中ですが、再来月くらいにはもう少しすっきりしていると思いますので、それまでこんな感じで失礼します。


拍手下さった方、有り難うございました!

一つだけの花

以前みんなのうたで聴いた曲が凄く好きで、ずっと探していました。
そしたらいつもお世話になっている本屋さん(CDも売っている)で探してくれまして。
新垣勉さんという方が歌っていらっしゃったと知りました。
タイトルは「私と小鳥と鈴と」。
金子みすヾさんの詩に曲をつけたものです。
昔からずっと、この詩が好きでした。
みんな違うけど、みんなそれぞれいいんだよと言ってくれている詩です。
以前ブレイクした「世界に一つだけの花」によく似ている内容だと思います。
メロディも優しくて、欲しくて欲しくて仕方なかったので、ベストアルバムを注文しました。

買ってみて初めて判ったのですが、「千の風になって」「さとうきび畑」「涙そうそう」「愛燦燦」など、有名な歌が数多く入っています。
勿論それらの歌も素敵なのですが、私は「私と小鳥と鈴と」を今エンドレスで聴いています。
ずっと焦がれていた曲が手に入って、嬉しくて仕方がありません。
探して下さった店の方に感謝。
その方が探し出して下さらなければ、未だに手に入れることは出来なかったろうと思います。


今金曜プレステージを見てます。
やっぱり水谷豊はいいなぁ♪
そういえば相棒が映画化ってマジですか。
…映画館へ行かねば…!!
絶対見に行きたいと思うのですが、一番近い映画館…電車で30分以上…。
それでも行きたいです。うん。この際大阪まで出てもいい。
だって大画面で右京さんと薫ちゃんの活躍が見れるなんて!見たい!!
映画は鋼以来です。うーん、懐かしい。
この際でっかい映画館とか行ってみたいなぁ。凄い都会って感じの。(どんな田舎者だ)


新サイトを少しずつ作っているのですが、拍手のお礼についてまた悩んでしまいました。
一日考えてもいい考えが浮かばなかったので、ちょっとアンケートを取ってみようかと。
もし宜しければご協力頂ければ有り難いです。
個人サイト用なので、ブログにはあまり適さない質問かもしれませんが…。すみません。
感想ブログにイラストとかテキストの拍手を置くのもためらわれるので、いずれ分けることになるのかなぁ…。
とりあえず、今回のアンケートは個人サイト用ということで。宜しくお願い致します。


拍手下さった方、有り難うございました!

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

八州廻り桑山十兵衛第六話

今週は出かけていた為半分くらいしか見れませんでした…涙。
それでも帰ってきて速攻テレビを点けてメインだけは見ましたよ~。
途中からでもなんとなく雰囲気は掴めるのがチャンバラ時代劇のいいところ。

さて今週。
十兵衛さん失恋話。
これはちょっと辛いなぁ…。上手くいきかけていただけに。
十兵衛が斬った相手の中に元旦那がいて、その斬り合いがきっかけでよりが戻ったというのがまた辛いじゃないですか。
報われない…。
やっぱりあれですかね。
斬り捨てる剣で生み出すことは難しいというか何と言うか。
業というか。
十兵衛がやっていることは正義なんだけど、やっぱり斬るのは消すことですから。
どこかで何かを背負わなきゃいけない部分があるのかもしれない。
そう思ってみたりしました。
でも十兵衛悪くないのになぁ…とも思うけど。

ここで救いになったのはやっぱり八重ちゃん!
登喜さんが、十兵衛が帰ってくるなり嫁探しのことを聞いたのは、仕方がないこととはいえ辛いだろうなぁと内心ちょっと恨めしく思っていたのです(御免なさい)。
だって無神経だよなぁ。いや知らないからなんだけど、よけい失恋の傷を抉るじゃないか。
そんな登喜さんが、八重ちゃんがいつも十兵衛が帰ってくると聞くと姿をくらませてしまうと言っているのを聞いて、あぁまた花でも探しに行ってるのかなぁ。疲れたお父さんに渡そうとでも思っているのかなぁ。癒しだなぁとか考えていた私が浅はかでした。
一人前にそれらしい格好までして、家をお掃除ですよ!!お父さんが帰ってくるから!!
そりゃー嫁は要らんわ。また泣いちゃったじゃないか。
どんだけ健気でいい子なんだ。泣かせる。狙いすぎですよ脚本さん。
おかえりなさいませってあんな笑顔見せられたらそりゃ美味しいものも食べさせてあげたくなるってもんです。
いい子もったね、十兵衛さん…。幸せものだぁ。
このシーンだけでも見れて良かったです。ふふふ。
八重ちゃん可愛すぎる。


来週はお休みだそう。
次は7月。また楽しみにしております♪


拍手下さった方、有り難うございました!♪

テーマ : 時代劇
ジャンル : テレビ・ラジオ

じたばたしていたに違いない

先月分と今月分の鋼錬が届きました。
読んだ。速攻読んだ。指真っ黒にしながら読んだ。
ちょ……!!ロイ……!!!
心の中でじたばたしましたよ。
ただ、人様からあらすじを見たり聞いたりしていたせいか、妄想が先走りし、思ったよりはおとなしかったかなという感じの内容でした。
もっとラブラブしてるかと…御免妄想暴走してたよ。認めるよ。
メインはやっぱり北であるので、どちらかというとエド達の話が多かったです。
つーかバリバリエドウィン。もう紛うことなきエドウィン。その手は何だとアルに成り代わって突っ込みたい。
しかしロイアイもやはりロイアイで、客観的に見ようと努力はするもののやはり多分に主観は入っていると思うのですが、出来る限り引いた見方をしたとしても、牛先生はロイアイの方向へ持っていこうとして下さっていると思うのです。いや何よりそう私が願っているのです。
今後に期待。最後のコマの増田の表情に期待。

で、詳しい感想はネタバレになるので、それは「続きを読む」以降に白文字で記そうかと思います(あんまり隠れないけどパッと見判りやすいとは思う)。
ネタバレお嫌いな方のために念には念を。
大丈夫な方のみ「続きを読む」へお進み下さい。
携帯の方でネタバレが駄目って方は…
この先進むべからず。ということで。
何で携帯だと一気に表示されちゃうんだろうなぁ。選択の余地なしかい。
その辺改善して欲しいですFC2さん。


現在とあるものの性能テスト中。
うざったく思われた方がいらっしゃったら申し訳ございません。
数日様子を見てどれかに決めようと思っています。
それまでご容赦下さい。


それでは「続きを読む」以降ネタバレ感想↓

続きを読む

最近ね…

↓多少ジャンプネタバレを含むかもしれないので、苦手な方はご注意を。



最近のワンピアニメが、何だかロビンとフランキーをいちゃつかせすぎてるように見えて凹んでます(多分に主観が入っていると思うが)。
あんな受け止めシーンあったっけ…?
空島編ではゾロとロビンに萌えまくったのに、イキナリこれか…。
しかも本誌ではあれですし。その相手がゾロならと思わずにはいられない。
尾田先生はそもそも麦わら海賊団の中で恋愛云々を描かれるつもりはなさそうなので、純粋に仲間としてペアになっちゃってるだけなんだろうけどそれでもこう、ダブルで来られると凹む。
…とまあ、ゾロビンラブな私にとっては結構辛い状態です。今。
もう一度一緒に行動してくれないかなぁ。
今週はルフィの発言に笑ってしまいました。
私結構ルナミも好きなんだけど、この発言は身も蓋もないなぁ。
仲間だからこそ言って許される台詞だなあれは。

もっとゾロとロビンのペアを見たいなぁと毎週毎週願ってはジャンプを開いています。そして打ち砕かれる期待。なぜいつも無駄な期待をするのだ。
今週は船上で隣同士!わー!とか思って喜んだら、その後のコマで隣に居るのはサンジになってましたし。なぜだ。なぜ二人の場所が入れ替わる。違うだろう。先生間違えただろう。間違えたといって。
逆恨みだと知りつつ、フランキーにジェラシー。畜生。その位置をゾロによこせ。(言ってることがメチャクチャだ)


あとはアイシールドがやはり面白いなと。
エムゼロもどうなるんでしょう。
サムライうさぎもいいです。マロ可愛い。
P2は是非ラブの方向に行ってほしいと願ってみたり。
ネウロは姫(ひめ…?)奪われましたよネウロさん。ここでどんな反応をするのかがすっごい楽しみー!絶対無事だろうと判っているからこそ期待してしまう。
ブリーチは壱織好きにはたまらん展開ですな。うっへっへ。織姫ちゃんの顔色が元に戻ったっぽいのがちょっと嬉しい。死人みたいだったからなぁ。今まで。
それから…ラビ…ラビが…涙。来週どうなるの。
ジャンプの事だから、お約束として「ハイ無事でしたー!」とかなりそうだとは思ってるんですけどね。ってかこのままだと減りすぎだし。
そういえば某雑誌に載っていた漫画が、どうしても獄寺君と雲雀に見えて、私の目は腐ってるのかとため息吐きました。
いや私獄ツナなんですけど。(そういう問題か)


以上ジャンプ2週分読んで思ったことでした。

ガンガンは先月号分合わせて手に入れることになりましたよ…ふふふあはは。我慢できなかった自分に呆れながらもちょっと可愛いなと思ってしまうのが一番馬鹿だ。
こうなれば思う存分読みまくって萌えまくってやりますとも。
ロイアイに踊らされる日々。本望だっ。(牛先生口調で)


先刻からずっと頭の中を「それはきっとたのしい」って寂しそうな声の台詞がずっと回ってて、何で見たんだっけ何だったっけとぐるぐるぐるぐる考えていて、やっとスッキリしました。
ブラックラグーンだ。それのアニメ最終回。
こないだ整理がてら見返していたんでした。コミックスと合わせて。
あのシーンたまらんかったなぁ。
ストレートで簡単な言葉ほど響くんだよなとしみじみ思いました。
それも効果的に使わないと意味無いのかもしれませんが。
このシーンは染みたよ…。
日本編はロックとレヴィがラブっぽくて萌えたなぁ。
あの後足の怪我で発熱とかレヴィがしたら、それロックは介抱するよなぁとか妄想していたのを思い出しました。
あの二人は今後どうなるのだろう。進展期待していいのかな。


今日拍手下さった方有り難うございました!
嬉しいぃぃぃ。有り難うございます有り難うございます!!
HP作りながらも更新していきたいと改めて思いました。感激。

その男、副署長が終わりました

その男、副署長が終わっちゃいましたね。
船越さんがめちゃくちゃ好きで、毎週楽しみにしていたのですが、残念です。
毎週かかる昔なつかし音楽も好きだったのになぁ。
半分くらい判らないものでしたが。判れば歌ったりして。

船越さんだけでなく、課長役の本田さんもすっごい好きだったんだよなぁ。
いやこの人見ると、勝蔵(ふしぎ草紙)を思い出して仕方なかったんですよねぇ。
あの役も味がありましたけど、今回の役も見守るお父さんみたいですごい良かった。好きでした。
この人のひくーい喋りとか、ハスキーかかったお声が大好きです。
主役でなくても光る存在感っていうのかなぁ。凄いです。

毎週池永副署長が、「俺の我慢もここまでだ」の決め台詞とともに奔走する姿が面白かったです。
ちょっと出来すぎ、良い人すぎという感はあるのですが、まぁそこはそれ、一話完結1時間ドラマで船越さんとくればそれもアリかと。
話全体に流れる雰囲気とか、池永副署長を取り巻く人間関係のあったかさが好きだったんだよなぁ。
この終わり方では次回もありそうなんですが、いかがでしょうか。

しかし今週はなぁ。
私が悪かったんでしょうかって…言えるものなんだろうか。あの状況で。
いい子だなぁとは思いましたが。

今回的場さんがクローズアップされたのも嬉しかったです。
的場さんはどうにも刑事のイメージなのでちょっと違和感はあるんですけどね…いまだに。
なんで刑事のイメージなんだろうと思ったら、刑事どん亀でした。定着したイメージって恐ろしいな。
刑事役でもまた見てみたい。あの役すごく好きでした。カッコ良かったよなぁ。

来週からは刑事みずきが始まるそうで。
あれも好きだったから見るかなと思ってます。
EDハマったなぁ。今度は誰なんだろう。


拍手を押して下さった方々、有り難うございました!

テーマ : 今日見たテレビ番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

桑山十兵衛見ました

もー何度も何度も見逃して、やっと覚えている日にスタンバイしてたら今度は野球でやってなかったり、とんと縁が無かったのですが、やっと今回見れました。
30分前からテレビ点けたさ。天気予報もバッチリ見たさ。
あ、でも今確認したらそれほど見逃してなかったんですね。
2回目と3回目くらいか。
それでも残念だけど。

今回も凄く良かったです。
前見た時(第4回)の八重ちゃんの「お供します」にも号泣したんですが、今回の千代ちゃんの「私は格之進様が好きです。私が大人になるまで待っていただけないでしょうか」にも泣けました。
なんて健気な…!!
ただ残念だったのは、どうして千代ちゃんがそこまで格之進を好きになったかということがイマイチ描かれていなかったこと。
たとえば千代ちゃんがじっと風鈴を見つめて、蛙を思い出していたけど、あそこで格之進とちょっとしたエピソードがあったんだよみたいなものをやってくれれば、ずっと感情移入の度合いが違ったと思うんですよ。
例えば蛙を怖がる千代ちゃんに、蛙は怖くないんだよと教えてあげたとか。
それとも私が見逃しただけで、そういう描写ありましたっけ?
だとしたら御免なさいなのですが。
ただもし無かったとしたら、そういうちょっとしたエピソードを1分にも満たなくていいから入れてくれれば、あの最後がもっと染み入るものになっていただろうなぁと思うのです。

それにしても初めの方で天麩羅は嫌いという話をしていた時の八重ちゃんは可愛かったな~♪
癒しですねあの子は。
本当に、自分は付いて行きたくても行けないから、せめて人形だけでもと手渡した時は、その健気さに泣いたですよ。
今まであまり喋らない子だったからよく判んない子だなとちょっと思ってたんですが、やっぱり寂しかったんだなぁとか、それでも文句一つ言わずにじっと耐えてるなんて偉いなぁとかそんなことを思っちゃってもう駄目でした。ボロ泣き。
あの時の回は夫婦の罪を不問にしたのも良かったです。
まさにうたい文句の「許せる悪と許すことのできない悪がある」の言葉通り。
この柔軟性も八州廻りの良さかと思うのです。

今回の話ではちゃんと「八州廻りに歯向かう者は斬り捨て御免。それでもよいな?」と言ってくれて、言うだろうなーと身構えていたにもかかわらず聞いた時にはゾクゾクしました。カッコイイ!!
粂蔵さんと五兵衛もいいですねー。ほんといい。仲よさげで和む。
寺島さん渋すぎです。
そりゃ北大路さんはホントに男前でカッコイイんだけど、寺島さんのちょっとアウトローな感じの渋さもいいなぁ。めろめろになるよ。
この火曜時代劇は45分とは思えないほど濃いものを見せてくれるのでいつも見たら大満足です。
大岡越前も凄く良かったので是非続編をと心から願っているのですが、この桑山十兵衛もなんとか続編を作っていただけないでしょうか。
あっというまに終わってしまうのでは勿体無さ過ぎます。

そして当然のように現在の私のパソコン壁紙は北大路十兵衛様。
いいです。素敵です。大切にします。


その後何気なくテレビを点けていたら、歌謡コンサートで飛猿野村さんが出ていらっしゃいました。
うわー!久しぶりだー!!嬉しい~!!
食いついて見ましたよ。
やっぱり渋いです。カッコイイです。
歌も思ったより色っぽい感じで何とも言えませんでした。
ちょっと痩せたような気がするのは気のせいでしょうか…気のせいだといいのですが。
以前見たドラマでのお父さん役も素敵だったので、水戸黄門ほどハードなお仕事でなくていいので、是非また姿を見せてくれないかなと願っています。


水戸黄門といえば照英リタイアがすっごいショックでした…。
うそー!?
アキちゃんと二人のやり取りをすごく楽しみにしていたのに…。
しくり。泣ける。
里見黄門様や格さんを見るのも勿論楽しみですが、鬼若も大好きだっただけにショックです。
復活してくれないかなぁ…。
調べたら、自分の意思で降板したとのこと。
無理に続けてほしいとは言えないけど、やっぱり寂しいよ…。
番組側も戻ってきてほしいからあんな終わり方にしたんじゃないかな。
今はお疲れ様でした。
でも、また戻ってきてくれると嬉しいです。
あの胸板が見れないのは本当に残念だ。(そこか)


さて次は木曜の副署長。楽しみです。

テーマ : 時代劇
ジャンル : テレビ・ラジオ

sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleコメントsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

氷上和奇

  • Author:氷上和奇
  • 漫画とアニメとゲームが大好きな一応社会人。BLもノマカプも大好物。
    ★Loveモノ↓
     豆腐・じゃがいも・トマト・豆乳系・苺味・抹茶など和の味
     ロイアイ,ゾロビン,リクつら,ギャリイヴ

    何かございましたらメールフォームへご連絡ください。

    Twitter(日常用)
    pixiv
    スタックフィード
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle過去ログsidetitle

2017年 06月 【5件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【3件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【5件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【2件】
2015年 05月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【6件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【3件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【4件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【3件】
2013年 08月 【9件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【4件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【11件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【21件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【14件】
2011年 06月 【20件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【5件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【6件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【10件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【14件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【1件】
2008年 11月 【3件】
2008年 10月 【3件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【15件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【10件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【4件】
2008年 02月 【3件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【4件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【11件】
2007年 07月 【11件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【13件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【8件】
2007年 01月 【12件】
2006年 12月 【2件】
2006年 10月 【1件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【1件】
2006年 06月 【2件】
2006年 05月 【1件】
2006年 04月 【1件】
2006年 02月 【1件】
2005年 12月 【5件】
2005年 11月 【2件】
2005年 10月 【9件】
2005年 09月 【9件】
2005年 08月 【12件】
2005年 07月 【6件】

sidetitleリンクsidetitle