まだ慣れない

パソコンが折角帰って来たというのに、無かった時間が長すぎてすっかりそれに順応してしまいました。
人間の順応力って凄いなぁ…。
まだペースが掴めずオロオロしています。

あ、解析はやはり前のものに戻しました。
どうにもFC2は精度に不満あり。という感じだったので。
色々試していてややこしくてすみません。
その内整理していきたいです。


原稿やりつつ地獄少女見てボロ泣きしてました。
切ない…。
「黒の轍」が一番後味悪く無いですね。こういうのがいい。
でもあの人助けるなら他の人も助けてくれてもいいんじゃないかと思ってしまう。
「遠い隣室」ももう少し何と言うか…すれ違ってるだけじゃないかという気がしなくもない…。から余計に残酷。
それから辛いのは「絆」。これもう少し何とかならなかったのか。
これで最後父親と妹が平和に暮らしてくれていればまだ救いになったかもしれないんだけど、地獄通信で連れて行かれた人は行方不明扱いになる上周りの記憶も消去されないという特徴が明らかに裏目に出ているケースで、そりゃ奥さんが突然消えたら旦那は捜そうとするわな普通。
そこで皆の写真並べるだけではなく食事まで用意しちゃってる妹ももう既に半分違う世界へ行っちゃってるし、どこもかしこも救いが無い。
そういうアニメだと言ってしまえばそれまでだけど、かなり後味が悪くて切ない話でした。
こういうケースも救ってやれよと「黒の轍」を見たら思ってしまうんですよね…。それは都合が良すぎるというものなのか?

『あいぞめ』がとても好きなのですが、着メロが見つかりません。
メール来た時このメロディを鳴らしたいんだが。
今は『美しければそれでいい』です。
目覚ましは『蒼い炎』。
着信は代々変わらず『暴れん坊将軍』。
どう見ても松平金さんは将軍様に見えてしまいます。ごめん。
その内慣れるのかもしれませんが。
里見黄門様もすぐ慣れたもんなぁ。
今じゃたまりません。あの暴れん坊やんちゃ黄門様。
前の格さんも超ラブだったけど、今の助さん&格さんコンビもすっかり好きになってしまいました。
北大路越前守もまたやらないかなぁ…。


あとはいつも通り「続きを読む」以降に同人日記。
苦手な方は避けて下さい。シュタッと。


拍手下さった方々、有難うございました!
嬉しいです嬉しいです。
がんばってますよー!

続きを読む

テーマ : 地獄少女 二籠
ジャンル : アニメ・コミック

直ったー!!!

パソコン直りましたー!!!
歓喜の雄叫びを上げたい。
良かった良かった間に合ったよ2月に!!
今日はバタバタしているのでまた後日トラバなどの整理をさせて頂きます。遅くなりましてすみません。

それから、『テキスト』にちょこっとだけ新刊の内容を載せてみました。
やっとこれで印刷して推敲できるよキャッホウ!
私は携帯→パソコン→ワープロという面倒くさい過程を経ているのですが、間のパソコンが抜けるととても不便なので、直ってくれてホッとしました。
頑張ろう。


お休みしてる間拍手下さった方有難うございました!
とても嬉しく拝見しています。
あれば頑張ろう!という気持ちが湧いてきます。
まだしばらく休みがちになるとは思いますが、また2月の山場を越えれば更新頑張りたいと思っております。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

耐えねばならんのだよ

未だパソコンが帰ってきません。
この不便さたるや、筆舌に尽くしがたいものがあります。…ってそれは大げさですが。御免なさい言ってみたかっただけ。
でもかなり不便なのは確かです。
その代わりパソコンに当てていた時間を原稿に回せるので時期的に良いのかもしれませんが。
精神の安定を保つのに苦労します。
これが依存症とかいうやつか…うぅ。
身をもって知るとは思いませんでした。
メモリとCPUを入れ替えたせいで色々ややこしいことになってるんですよねぇ。
フォローできない素人が手を出すんじゃなかったなぁ。


『あさっての方向。』の最終回をざっと見ました。
泣けた…!
すごい良かったです。
私は椒子さんとひろ兄がより戻ればいいのにと願っていたので、ハッピーエンドですごく嬉しかった!
EDもいつもと違いましたよね!芸が細かいよニクイなもう!!
そっとひろ兄が傘を傾けるのがいい…!私は椒子さんが一番好きだったからもうたまらん…!
からだと網野も相思相愛で上手くいきそうだし♪
網野君は男前ですな!子供故の無鉄砲さもまた良い。
からだのこと初め信じなかったのは残念だけど、皆がすんなり受け入れすぎるのもどうかと思うんだ。
あれが網野なりのからだに対する想いの大きさだと思うんだ。
いつも一生懸命なのはいいと思います。全力投球カッコイイよ!
ただ、二人が元に戻った場面を描いてくれなかったのが心残りですが。
時間足りなかったのか、わざとなのか。
あ、琴美が渡した石に意味があったんでしょうか。
今まで流し見してたから気付かなかったのかも…。
こんないい終わり方をしてくれるなら、もっと初めからちゃんと見て録画も残しておくんだったと悔やまれてなりません。
見るだけなら1話からずっと見ていたんですよ。途中何度か見逃しましたが。
でも当初ひろ兄はからだのことを妹としてではなく好きで、からだもそうかと思っていて…そういうネタが私は苦手なものですから、ついつい引いて見てしまっていたんです。
当時の私の馬鹿。
今思い返してみると、まったり流れる雰囲気と優しい登場人物がかなり好みで、時々はっとさせられる台詞もあって、個人的名作の一つに数えられるんじゃないかと思っています。
まさか親子的に終わるなんて想像もしてなかったよ…。
椒子が予想外に好みだったというのも誤算でした。ツンデレ!ツンデレ!!(笑)
ツンデレ好物です(きっぱり)。
根っこが優しいのがいいんだよなぁ。頭いいし。好きだ~。友達に欲しい。
とりあえず最終話から2話だけ残っていたので、それは残しておこうかと思います。…たった2話か…orz
再放送してくれたらいいのに。
録り逃して予想以上に気に入った、ブラックラグーンとあさっての方向。の再放送を熱烈希望します。
無理だろうけど…ガクリ。

あさっての方向。1 あさっての方向。1
水上清資、伊藤郁子 他 (2007/01/26)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る
かなり欲しくなってきた。



先日は文章が途中で切れてしまってすみませんでした。
自分で確認して気付いたのですが、めっちゃビビった…。
携帯でも多少長文は書けると思ってたんだけど。
これからはプレビューをしっかり確認してから投稿しますね。
驚かせてしまった方がいらしたら申し訳ありません。

拍手下さる方有難うございます!
土曜日が全く無かったので余計に有難かったです。
ちょこちょこチェックさせて頂いて励みにしています!
新刊頑張る。…間に合うかどうかがかなり微妙ですが。
オンリーなので絶対出したいのですが、何しろパソコンが直らない為かなりマズイ状況です。
遅れたら5月のインテかな…それも取れてればですが。
因みに不思議に思った方へ。
この文章は職場からでございます。
了承を得て勤務後ちょこっとだけ使わせてもらってます。
有難い…これが無かったらマジ泣いてたと思う。
大変ですが良い職場です。

パソコン壊れました…

パソコン様が壊れてしまいました…。
強烈なブザー音と共に画面に表示される「無理。動かない。マニュアル読め」(要約)の文字。
オイィィィ!!!

…すみません。
当分こちら更新できそうにありません。
うっうっう。
依存症だから辛い落ち着かない。
とりあえず何とか当座は携帯で凌ぎます…。
が、まともな長文は無理なので、更新滞りそうです。御免なさい。

来て下さる方々有り難うございます。
さらに拍手までして下さる方、大感謝です。
更新はできませんが携帯から結果は見ています。
今のところメッセはありませんが、もしあったらお返事はパソコン環境が整い次第まとめてさせて頂きますね。

とりあえず今はオフラインを頑張れということだと思って、時間を無駄にしないようにしたいです…。
でも禁断症状がぁぁ。
買い直しかなぁ…もう5年は経つしな、このFMV。
トホホ…。

パンプキンシザーズ第14話「焔、いまだ消えず」感想

パンプキンシザーズの14話。
仕事から帰ったら先にC.C.の色塗りをするぞと思ってたのに、結局速攻見てしまいました…。
我慢できなかったよ。
だってそこに伍長がいるから!
…ってなわけで見ました14話。
簡単に見て感じた感想を綴っておきます。


元からかなり原作から離れた話もあるアニメなのでどうかなと思っていたのですが、今回は原作に沿った話でしたね。
…でも。でもさ。
水ぶくれまで再現せんでいいわー!!
リアルすぎるっ気持ち悪いよぅぅぅ
いや、再現しなければ「現実ではこうはならんだろ」とか色々突っ込まれるだろうし、あれはあれで凄く丁寧に作られたんだろうなと思ってます。御免なさい。
でも…怖いんだよぅ…。
あんなにじっくり表現してくれなくていい…。
ただここで恐怖感を植えつけるのも大事だと思うので、これはこれで良かったのかも。うん。
…夢に出ませんように。
原作でも思ったんですが、あの二人可哀相で…。
いっそ同じインヴィジブルナインでも伍長に撃たれた方がまだ即死出来て良かったのかもとか思ってしまう。
伍長がドアノッカーを撃つ姿なんて無い方がいいんですけどね。

そういえばハンスの声。
私が想像してたよりもカッコイイ声でビックリしました。
もうちょっと朴訥な、伍長のように不器用っぽい声を想像してたんですけど。
あ、不器用っぽいとか三宅さんのファンの方が気分を悪くされたら御免なさい。
伍長の不器用っぽさを凄く上手く演じていらっしゃるように私は感じたので、こう表現させて頂きました。
三宅さんの声は本当に伍長にピッタリだと思います♪もう彼以外考えられない。
私がアニメからハマったせいもあると思うんですが。

基本は原作通りの展開ですが、伍長がランタンの光に囚われそうになった後、原作では伍長の状態をアリスはスルーしてるんですよね。
でもアニメでは伍長を心配してくれてて、それが嬉しかった♪
アリス→伍長をもっとやって!もっと!!
伍長×アリスっぽいシーンを見つけるのが毎週の最大の楽しみです。

マーキュリー号やパンプキンシザーズの名前の由来関連の話はカットされてましたね。
もうやっちゃったから当たり前だけど。
アニメも原作もそれぞれで大好きな私ですが、アニメのパンプキンシザーズ命名の由来の回だけは納得がいってません。
設立当初アリスとハンクス大尉だけだったってのは凄くいいと思うんだ。
アリスがその苦労にもめげずに、なお尊さと信念を失わないのが貴族としてのアリスの誇りを象徴してるようで好きなんだ。
おそらく物語の構成上仕方なかったのだろうけど、そこは曲げて欲しくなかった所でした。今更ですが。
ただその回で原作とは違う設定になってしまったので、今後メッツにアリスがどう言うのかが気になります。
そこが楽しみでもあるのですが。

オレルドが「あーあれはなんだーまやくだー」と棒読みで演技するシーンは、麻薬を薬の名前に替えてましたね。
このシーンめっちゃ棒読みですごく可愛かった♪
鳥海さんナーイス!
そしてそして、伍長もこのしらじらしい演技に付き合ってたのが最高ー!!
二人で棒読みのまま「わー」ってかかっていく所でメチャメチャ笑ってました私。
ごっ伍長の棒読み演技可愛いよぅッ可愛すぎるッッ。
アニメ万歳です。
やっぱり声が付くのはいい。


印象に残ったのはこんなところでしょうか。
また追加があれば随時修正・追加していきます。
でもそれより6巻感想…途中で止まってるんですよね…。
ついついじっくり書いて途中で放置してしまう。
絶対載せたいので、頑張って完成させたいです。


公式サイトにてキャラの人気投票開催中!陸上3課広報室
お好きな方は是非いかがでしょうか。
私は勿論、当然、伍長に入れたっ!!
アリス少尉とセッティエーム姫がいい勝負してます。
私はどちらも好き♪
オレルドが意外に少なくて…マーチスももっと伸びろ~。
って伍長に速攻入れてる私が言えることでも無いですが。
ソリスよりエリスが人気なのもガクリ。
私はソリスが大好きです。
エリスも可愛いんだけど、伍長とアリスの邪魔しそうでそこがちょっと(^^;)。
それだけなので、応援派に回ってくれればと心から願います。

パンプキン・シザーズ Men of Pumpkin 編 Vol.2 (初回限定生産) パンプキン・シザーズ Men of Pumpkin 編 Vol.2 (初回限定生産)
冨岡淳広、日下部智津子 他 (2007/01/26)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る
買おうかどうしようか未だ迷い中。
ボックスは特にいいんだけど、ランタンストラップ欲しいし設定資料集も欲しい。
なら2巻も買えばいいんじゃと思ったりして。そんな余裕がどこに。
いいトコ突いてくるよホント…。



先日拍手下さった方々、有難うございました♪
宜しければコメントもお気軽に下さいね。参考にさせて頂きます。
勿論何も無しで押して下さるだけでも十分嬉しいです!
原動力にさせて頂いてます。
ブログへの記事関連トラバやコメントもお気軽にどうぞ~。
…いや、最近好きに書き連ねてるので(前々からそうでしたが特に最近アニメ以外のことも含めて好きにやらせて頂いてるので)、大丈夫かなとちょっと不安に…。
面白くなかったら御免なさい。
マイナス意見も厳粛に受け止めさせて頂くつもりです。

テーマ : パンプキン・シザーズ
ジャンル : アニメ・コミック

格段に速くなった

パソコンのCPUなどを入れ替えてもらったのですが、格段に速くなってビックリしています。
ネット関係はあまり変化が無いのですが、フォトショの処理能力が段違いに良くなりました。
こんなに違うもんなんだなぁ…。驚きです。
まぁ処理って言ってもイラスト関係は手描きの方が好きなので、主に写真の加工が殆どなのですが。あとたまにイラストの仕上げにちょろっと加工するのに使ってみたり。
それでも速度は速いことに越したことは無いですね。
なんというか、モタモタしてた前のお馬鹿パソコンも使い慣れれば「こいつめ★」みたいな愛着も湧くのですが、速くなると突然仕事が出来るキャリアウーマンに変身したような気分になります。
ビフォアーアフターみたいな。
外見は一緒なのにねぇ。


すっかり夜型になってしまって困ってます。
仕事が始まるまでに治さないといけないのですが…。
昨日から相当風が強いです。台風のよう。
こういう日はのんびりとSO3。
運動不足で体重計が恐いことになってますがとりあえず無視。
休みが明けてから現実を直視するつもりです。いいのかそれで。
修練場の3階にやっと到達しました♪
さぁ貴族メンカモーン!レッツ金稼ぎ。


そういや今日は途中までNHKの風林火山を見てました。
個人的には結構面白い出だしではないかと。
軍師ってカッコイイというイメージがあるのですが、その辺の描写が楽しみなので、しばらくは機会があれば見ようかなと思います。
でも最期といいミツとの関係といい、どうも悲劇のような気がしてならないので、そこが心配かなぁ。耐えられなくなったら途中で見るのを止めるかもしれん。
ところで上杉謙信役のGacktはホント女性と見間違えるくらい綺麗ですね。
私知らずにOPだけ見たのですが、マジで女の人が演ってるのかと思いましたよ…。女の人と比べてもかなり美人の部類に入るのでは。
演技の方はどんな感じなのか今から楽しみです。


今日拍手を下さった方、有難うございました!

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

黒い東京ばなな

以前東京で見かけた黒い東京ばなな。
その時は所持金不足で買えなかったのですが、家へ帰って「黒い東京ばなながあったよ!外が黒くて中が白いの!」と言っても「そんなもの見たことも聞いた事も無い」と信じてもらえませんでした。
でも絶対に見たと訴え続けたのですが、誰も見たことが無いらしく、どんなものかと聞かれても私も一度見ただけだから「外が黒くて中が白い」以上の説明は出来ず…。
東京へ出張へ行く機会の多い父が何度か探したそうなんですが、どこでも売っているというわけでは無いらしく、買ってくるのは違ったものばかり。
しかし先日ようやく正解を買ってきてくれました。

20070106233345.jpgそれが写真の東京ばなな。
『黒べえ』というらしいです。
外がココアスポンジ、中がバナナクリーム。
これこれ!私が言ってたのはこれだったのよ。
東京駅の奥でしか売ってなかったそう。
早速食べてみました。
…が。
味は…御免。微妙。
いや、不味くは無いんですけど…やっぱり東京ばななのイメージが強いからなんでしょうか。
ココアスポンジに苦味があって、何というか…手放しで「美味しい!」と褒めちぎるほど好みの味でもなかったです。
好きな人には好きな味なのかも。私は東京ばななのイメージが強いから違和感を感じただけで。
今日東京の人に見せたところ、東京に住んでいても見たことがなかったらしいので、話題のタネにはいいかもしれません。



スターオーシャン3は今カルサア修練場1階です。
凍らされて破壊されて死んだ…。あぁぁ。またやり直しですか。
マメなセーブが必須です。
ネルの大攻撃にすっかり慣れてしまったので、フェイトが扱いにくい~。
でもやっとこさ大攻撃で浮かして小攻撃で追撃、ってのがちょこちょこ決まるようになってきました。
これ楽しい♪格ゲーみたい。
マップを埋めるのが楽しいので、まだしばらくは飽きそうに無いです。良かった。

貴族メンから金を奪う為に放置している間手が空くので、最近コードギアスでお気に入りのC.C.のイラストを描いてました。
サイトを閉めてから描く気になるってのもどうかという感じですが、サイトの時はどうしてもジャンル外という意識があって遠慮してしまう面もあったので、こうして好きな時に好きな絵が描けるのは幸せだなぁと思います。
サイトを閉めてから何となく寂しかったんですが、これもいいなと今は満足しています。
色塗りは流石に片手間では難しいので完成させられるかどうかは判りませんが、完成したら拍手絵にでもしたいなと思ってます♪
次は修練場3階のハイパー貴族メン。
又5~10分放置している間手が空くので、その間色々したい事を考えてます。
ただなぁ…3階まで行けるのかな、私(^^;)。遠い…。



今日拍手を下さった方々、有難うございました♪
一つでも十分嬉しいのですが、今日は複数頂けて本当に有難いです。

テーマ : 食べ物
ジャンル : モブログ

コードギアス第12話「キョウトからの使者」感想

新年一発目のアニメはコードギアス。
記憶に残ってるものをザクッとコメントしていきます。


まずコーネリア達の会議。
これはよく解らんのでスルー(御免なさい)。
ただちゃっかりユーフェミア姫さんがいるので、ソレがちょっと不安。
姫さんは割と鋭いところを突いてくるので、また余計なことを思いついてルル及び黒の騎士団を窮地に陥らせたりするようなことがありゃしないかと気が気じゃない私はルルファン。

さてそのルルに惚れてるシャーリーは父親がペアで送ってくれたコンサートのチケットをルルに渡したい様子。
でもカレンと共に欠席してるわ、今まで一緒の現場も目撃してるわでイマイチ踏み切れないよう。
それをからかうミレイがホントにオッサンみたいでもう…(笑)
こういうとこが好きですよ会長は。
その後チラッとシビアな現実を口にするのもいい。

さてそれでも勇気を出してチケットを渡したシャーリー。
ルルも戸惑っているようですが、行けたら行く気らしい。
意外と付き合いいいんだなルルよ。
シャーリーは一体どういうつもりなんだと考え込んでるところが可愛い。
しかしそのチケットを渡された場面を見ていたCCの台詞が気になる。
誰と会話してんの…?

一方そんなルルに相変わらず不審感を抱く黒の騎士団の一部層。
顔を見せないことなんか気にしなくていいじゃないかと庇うカレンに萌えた…!
やはりカレンにはルル及びゼロの絶対的な味方になってほしいところ。私はルル×カレンを今のところプッシュなので。

ところがキョウトからの誘いのせいでコンサートに行けなくなってしまうルル。
CCに揶揄されて断りの電話を入れようとするが、シャーリーの方がもしかしたら遅刻するかもしれないけど絶対に行くからと先に言い出したせいで断るきっかけを失う。
やっぱり行く気なのか。
しかしたった今お前CCにも頼みごとをしつつ「俺には必要なんだ…C.C.、お前が」とか聞きようによっちゃ告白的な台詞吐いたよね?
…天然タラシですか(笑)。

そしてとうとうキョウトへ。
そこの代表に顔を見せろと脅されるが、いざ仮面を取ってみると中にいたのはCCでした。
頼み事ってこの替え玉の事だったのね。
脅しに使われた機械の一台にこっそり乗り込んでたルルは代表に素顔を晒す。
これにはビックリ。
しかも代表はルル達兄妹とスザクの昔の顔見知りと知って二度ビックリ。
ルルの決意と覚悟を知り、キョウトはルルの味方に。
代表はゼロがまごう事なきブリタニアの敵であることを黒の騎士団に保証。
これで少しはメンバーも信用してくれればいいんだけど。そう上手くはいかないか。

んで全てを終えてコンサートへ行くルル。
だいぶ遅くなったからもういないかもと言いつつ行くのねアナタ…。
基本的に真面目なんだなこの人は。
しかしそこに待っていたのは雨の中びしょ濡れでうなだれているシャーリー。
驚いて駆け寄るルルにシャーリーは涙ながらに訴える。
ゼロは弱い者の味方ではなかったのか。
なら何故何も悪いことをしていない自分の父親を殺したのか…。
シャーリーの用事とは、ナリタで収容された遺体の身元確認で、残念ながらそれがシャーリーの父親だったらしい。
泣き崩れるシャーリーに言葉を失うルル。
そしてシャーリーは「助けて」と言ってルルにキスを…ってルル…抱き締め返すかそこで。
いやそりゃこの場合跳ね除けたら余計傷つくだろうけどさ。
それにしても…どうしてもタラシに見えてしまうんだが。
どうしましょうか。(何を)
ルルがモテるのはファンとしては喜ばしいんだけど、シャーリーの場合ルルの事情を知ったら引きそうだから、最終的にくっ付く相手ではないんじゃと予想してるだけに今こうなってもなぁ…と思ってしまう。

予告ではゼロからただのルルーシュに戻ることも考えるルル。
自分の行いによって出る犠牲の存在にやっと気付いたらしい。
スザクは遺体収容を手伝ってて、その時点でゼロに対して怒りを露わにしていたわけだけど、今までのルルにはそれが見えてなかったんですよね。
でもこれで気付いた。
さぁどうする。
…って、その上で茨の道を行くんでしょうけれども。
だって戻れないでしょう。
今のところ何ら状況は変わっておらず、ナナリーと自分の立場は相変わらず危ういわけだし。
ただそのままゼロの仮面をかぶり続けるにしても、今回の事によってルルが敢えて自分の感情に蓋をしてしまうのではないかと心配です。
結局それによって一番傷つくのはルル自身だからさ…。
全てがナナリーの為だから尚更可哀想でならない。
もっと個人的妄執なら同情もしなかったかもしれないけど。
マイナス方向とはいえ、未来(主にナナリーの)を見据えて動いてるだけに止まることも出来ないんだろうなと思います。
そりゃルルのやってることは新たな犠牲を生むことで、それは決して無視してはいけないんですけども…だからってこのままルルとナナリーが黙って殺されていいというわけでもないと思うんですよね。
ルルには選択肢が少なすぎる。それだけにどうしても私はルルに同情的。
まぁ彼にあのプライドとギアスの力がなければこうはならなかったのでしょうし、あくまでも彼が自発的に選んだ道であることは確かなので自業自得と言ってしまえばそれまでですが。
なんか最期は正体がバレて追い詰められて自害…とかならないだろうな。そんなの嫌だぞ。
ルルの行く末が不安でなりません。
出した犠牲を無視して幸せになってくれとまでは言わないけど、やっぱり悲劇的な結末は避けてほしいです。ルルFanとして。


なんだかイマイチ面白く書けなかったかな…すみません。

コードギアス 反逆のルルーシュ 1 コードギアス 反逆のルルーシュ 1
木村貴宏、大河内一楼 他 (2007/01/26)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る



本日拍手を下さった方々、有難うございました!
励みにさせて頂いてます。見て下さって有難うございます。

テーマ : コードギアス 反逆のルルーシュ
ジャンル : アニメ・コミック

今日のゲーム。

今日も少しだけスターオーシャン3をやりました。
2回くらい死んだ…はは…は…ダメだこりゃ。
敵のレベルがちょっと上がれば歯が立たないので、これはレベル上げだ!と2くらいレベルを上げたのに、それでも歯が立たないのはコレいかに。
泣く泣く逃げながら突破しました。
くそぅ。卑怯者の気分。全滅万歳なのに~。(それもどうか)
今はトロッコで苦戦中です。
せっかくだから全種載ってみる。
意外とひねくれやきまぐれがお気に入り。
でも出口には行き着かない(そりゃそうだ)。
全然動かし方が解らんので適当にやってますが、クリアできるのはいつになることやら。
宝箱が拾えないのが嫌です。どこかに大金があるはずなんだよ。えぇぃどこだ~!
もう諦めて出口に行こうかな…。
柵の向こうの宝箱も取れずじまいですが、これ後で取れるんでしょうか?
なんか攻略本必須かもしれん…探してくるかなぁ。雑誌の攻略とかでは限界ありそう。

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

本当に今更ですが…

既になつゲーに入るのではないかと思うのですが。
サイトも閉鎖した今、ゲームをする心の余裕が出来まして、ようやく借りっぱなしだったスターオーシャン3に手を付けました。
ほんまに今更って気が…何年前のゲームだろう。
プレステ点けたの自体何ヶ月ぶりだろう。
ドキドキしつつポチッとな。
綺麗なムービーで始まりました。
しかし早速システムで四苦八苦。
ナニコレ。サッパリ解らん。
動かし方もメニュー画面の見方も戦闘の仕方もサッパリだ。
SOシリーズ初体験なので、戸惑いつつも説明書無しでひたすらチュートリアルやヘルプや電撃PlayStationの攻略を読みまくって、何とか初戦闘までこぎつけました。
でもやっぱりワケが解らない。
そして死亡。しょっぱなからご臨終。そんなのアリか…orz
自分には向いて無いんじゃなかろうかそういえば私テイルズも相当苦労したっけそもそもACT苦手なんだよな無謀だよな
とかそんな思いが去来するも、頑張って何とか進めました。
ぶっ通しで5時間ほど。今ようやくネル登場です。
3度ほど死んだよ…ははは…大丈夫なのかこれから先。

ストーリーはそこそこ面白いかと思います。
宇宙関係のRPGってゼノもあるけど、やっぱり少なめですし。
ただ難しい単語がポンポン出てきて正直付いていけない。
面倒くさがりの私は辞書を引くのも面倒で…殆どスルー。概要さえ解りゃいいんだきっと。

キャラは主人公は嫌いじゃない。けど今のところどうにも共感しかねる。好きかなーと思う部分も多いのですが。
ヒロインは私の好みでは無いです。客観的に見て可愛いなとは思うけど。
好みにドンピシャなのはネルです。
初めからネルとアルベル狙いなのでそれを目標にしていますが、スフレも可愛い。捨てがたい。迷います。

戦闘は前述の通り全く出来ません。
設定を一番難易度低くすりゃ良かったと思うけど、バトルコレクションが楽しいのでそれも出来ず。
しばらく普通の難易度で頑張ろうかと思います。
だいぶ慣れてきたけど、それでも乱戦になると自分の姿を見失っちゃって駄目なんだよなぁ…。早々に主人公から遠距離攻撃主体のキャラに操作キャラを変えたほうがいいかも。

借り物だし今度こそ気楽にRPGをやるぞと思ったのですが、やっぱり宝箱の拾い忘れが怖くてマップをウロウロしています。
3Dに酔いそう…グルグル回すの苦手~。
戦闘といい、基本的にチマチマしているので目が痛くなります…って5時間もやってりゃ当たり前か。
マップも100%にしようとつい躍起になってしまいます。
結局又、極めようとして途中で飽きるパターンじゃないだろうか…心配。
とりあえず飽きるまで頑張ってみようかと思います。

…ガンガン本誌でネタバレ読まなきゃ良かったかも…。
又何か進展があればここに書きたいです。
ギャルゲーも久々にしたいな…。気楽に出来るゲームがいい。
ちまちま進められるSLGも好きだ。
…もうRPGは駄目なのかな…それも寂しいな…。過去の自分カムバック。

スターオーシャン3 Till the End of Time スターオーシャン3 Till the End of Time
PlayStation2 (2003/02/27)
エニックス

この商品の詳細を見る



今日拍手下さった方々、有難うございました!
ブログのみになったのでちょっと心配していたのですが、とても嬉しいです。感謝。

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

相棒元旦スペシャル「バベルの塔」感想

相棒年末スペシャル「バベルの塔」。
HDDに録ってるのに結局リアルタイムで観てしまいました。
おっもしろかったー!!
まさに年始に相応しい豪華さ!
何と言っても「日野スナイパー、グッジョーブ!」の一言に尽きるでしょう。叫んだもんマジで。
冒頭が楓の自殺シーンだったので、悲しい結末になるんだろうと途中痛々しい思いで見ていて、結局その通りになって「年始からなんちゅう後味悪い話やるんじゃぃ」と思っていたのですが、いやぁ本当サプライズを有難う古沢さん&和泉さんっ!
そうだよね年始だもんね。
やっぱり明るい気持ちで始めたいよな!
途中予想していた方もいらっしゃったかもしれませんが、私には全く予想もしていない展開でした。

そりゃまぁ…なんで日野スナイパーはそんなに勘がいいのさとか。
腕撃たれてあの吹っ飛び方及び方向はおかしいだろとか。
都合よく祥子が人質になるなんて不自然じゃないかとか。
その他諸々突っ込みどころは沢山あるんでしょうけれど、細かいこと気にしな~い。
面白ければ、ハッピーエンドならそれでOKです私。
こじつけようと思えば出来ん事は無いだろうし。うん。多分。…撃たれた時の不自然さ以外は。
まぁ頭を撃っていてもあの倒れ方は不自然な気がするんですが。
レヴィに一度教えてもらうといいかと。(どうやってだ)
専門的なことは詳しくないので、実際撃つとあの倒れ方で正しいんだよってことならすみません。

あとはそうですね…
右京さん手話も出来たのねとか。
この人何でも出来るよねホント。オマエは工藤新一か。
もう右京さんが何しても大抵のことでは驚かんぞ。何でも屋さんめ。大好きだ。
そして楓さんの命を一番に救ったのは薫ちゃんだとか。
あのギリギリさが流石ドラマ(笑)。
あと、大河内さん再登場おめでとー!
ピルイーターは私が相棒の中で一番好きな話だったので嬉しかったですよ。もっと出て。
彼は特命係二人の味方になっていたかと思っていたので、最初の反応はちょっと残念だったかなぁ。
でも「私を手伝って下さい」(でしたっけ?)には感動でした。
この二人は苦手だけど嫌いじゃない、って感じなのかな。大河内さんにとっては。
結局最高の結果にはならなかったけど、まぁ落ち着いて頑張って下さいと心から言いたい。また出てほしいなぁ。協力者として!
米沢さんのように味方になってくれると嬉しいんですが。
米沢さん、今回も大活躍ですよね!
この人も好きです。奥さんアンタ勿体無いことしてるよ。帰っておいでよ(笑)。
オタクだけどそれをフル活用してて、仕事はデキるんだよってのがいいじゃないですか。
今年も活躍を期待しております。
あ!あと、課長仕事してたのね(笑)。御免めっさビックリした。
だってまともに仕事してるシーン殆ど出たこと無かった気がしたもので…いや失礼。
どうしても右京さんと薫のコンビが目立つんだけど、課長さんもちょこっと力になってくれたりというシーンが増えるといいなと思います。
やっぱり二人の協力者はいるんだよというシーンを見るのは嬉しいので。

なんだかまとまりのない感想ですみません。
でも新年早々タップリ2時間半スペシャル、堪能させて頂きました。
今年も続くので期待しております!
毎週また楽しみです♪



あ、拍手下さった方々、有難うございます~!
今後は記事を書く度に拍手についても触れさせて頂きますね。
でも記事を書いて無い時でも毎日チェックはさせて頂いてますので!
いつも感謝です。元気頂いております。
メッセージのお返事はいつも通り右にリンクしてるページで行っておりますので、そちらの方を御覧下さい。

徒然日記のパスは順次送らせて頂きますが、まだ定型文を作っていないので、正式なご連絡はいましばらくお待ち下さい。
近日中には送らせて頂きます。
ご請求有難うございました。
(請求は無期限ですのでいつでもOKです。)

テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
昨年も来て下さった方、有難うございました。
今年が自分にとっても見て下さっている方にとっても良い年になりますように。

年明けと共に今まで本館だった方を閉鎖しました。
主なコンテンツはこちらに移行。
デザインも変えてみましたがいかがでしょう。
私はすごく気に入っているのですが。

今年もアニメとか漫画とかその辺の話含め、今まで本館でしていた普通の日記のようなネタも織り交ぜてマイペースに運営していきますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

テーマ : あけましておめでとうございます
ジャンル : 日記

sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleコメントsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

氷上和奇

  • Author:氷上和奇
  • 漫画とアニメとゲームが大好きな一応社会人。BLもノマカプも大好物。
    ★Loveモノ↓
     豆腐・じゃがいも・トマト・豆乳系・苺味・抹茶など和の味
     ロイアイ,ゾロビン,リクつら,ギャリイヴ

    何かございましたらメールフォームへご連絡ください。

    Twitter(日常用)
    pixiv
    スタックフィード
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle過去ログsidetitle

2017年 06月 【5件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【3件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【5件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【2件】
2015年 05月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【6件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【3件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【4件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【3件】
2013年 08月 【9件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【4件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【11件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【21件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【14件】
2011年 06月 【20件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【5件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【6件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【10件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【14件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【1件】
2008年 11月 【3件】
2008年 10月 【3件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【15件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【10件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【4件】
2008年 02月 【3件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【4件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【11件】
2007年 07月 【11件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【13件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【8件】
2007年 01月 【12件】
2006年 12月 【2件】
2006年 10月 【1件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【1件】
2006年 06月 【2件】
2006年 05月 【1件】
2006年 04月 【1件】
2006年 02月 【1件】
2005年 12月 【5件】
2005年 11月 【2件】
2005年 10月 【9件】
2005年 09月 【9件】
2005年 08月 【12件】
2005年 07月 【6件】

sidetitleリンクsidetitle