2005 07 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2005 08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
SEED DESTINY 39話「天空のキラ」感想
2005/07/16(Sat)
ブログ初心者なので、不備が目立ってすみません。
その内勉強してもそっと自分らしく整えたいです。

さてさて。
今日の種Dですが。
先週の方式が楽だったので(オイ)、そういう感じで書いていきます。

■え…主役…?■
ジブリールが逃げたことに気付くシン達。
シンは相変わらず攻撃的です。
…自分でも、もう止め方判んなくなっちゃってるっぽい…。
ちょっと鬼気迫る感じなので、一応先週ラブったルナもシンに引いてる感じ。
レイはいつも通りだけどな!(苦笑)ってか、アンタ議長のプラスになることなら何でもいいんだろ(笑)。
しかし、シン達の出番は今週はこれでお終い。
え…シンって主役じゃなかったっけ…?
あれですかね。
妹の彼氏が言ったそうなんですが、「主人公はアムロだけど主役はシャアなんだよ」ですか。
「主人公はシンなんだけど、主役はキラなんだよ」…笑えない(^^;)。
不憫な子だのぅ…シン…。

■キラとマリューさん■
キラは、マリューさんには結構素直に弱音を吐けるようですね。
それでもまだまだって感じだけど、何だかんだで頼りにしてるんだろうか。
何か姉と弟みたい(^^;)。
カガリとは兄と妹って感じかな(笑)。いや…むしろ恋人っぽいというのは禁句か(苦笑)。
キラは何も出来ない自分を歯痒く思っているようですが、今までさんざん頑張ってきたのに、そんな役立たずみたいな言い方止めなさい。
キラは頑張ってるよと言ってあげたい。
こんな時キラの側にラクスがいてくれたら、ふわっと包んでくれるだろうになぁ。

■ダコスタ君の失敗■
そのラクスは、エターナルが見つかって大ピンチ。
ダコスタが尾行されてたらしい。
諫める虎に、逆に自分が迂闊だったと頭を下げるラクス。
…ホントに、どこをどうやったら金持ちのお嬢様なのに(偏見)こんないい子に育つんだ。
もはや女神の領域ですよラクス様。←様付けかぃ。
頭の回転も、覚悟も、群を抜いてますね。完璧すぎて寧ろ怖い。
ダコスタが得てきた資料「デスティニープラン」でしたっけ?あれって何なんだろう。
それを熟読すれば、ギルの真意も判るんだろうか。
ラクスはそれを相当重要なものと判断したのか、攻撃に晒される中、最悪それだけでもポッドでAAに射出すると言い出します。
え…死ぬ覚悟既に出来てる…?
本当は怖いだろうに、偉いよなぁ…というか、偉すぎだろう。
ラクスとキラに関しては、もっと子供っぽく過ごさせてあげたい。
戦争がそれを許してくれないんでしょうが、この子達は背負いすぎだと思います。
さて。エターナルは相当ピンチ。
虎がムラサメで出ますが、相当苦戦しているようです。
20機以上のMS(あれ?MA?)と母艦を相手に1機とエターナルではなぁ…厳しいよな。
虎は足片方ないし。
でもあまりそれは関係ないようですね。逆に機体の方が俊敏に動けているような…(苦笑)。
さすが昔取った杵柄。←年寄り扱い?!
…私、虎は種の頃から好きですよ?(苦笑)

■アスカガ復活?■
あー…これはねぇ…先週ヒートした身としては、結構厳しいものがあるのですが。
アスランはキラとカガリのことを守りたくて、その為の力が欲しくて焦ってしまったのかもしれないと言う。
カガリは、オーブを守りたくて、その為にアスランを裏切って結婚しようとしてしまったと言う。
お互いがお互いに想いあってはいたけれど、すれ違ってしまったという会話が交わされます。
お互いに罪悪感を抱いているのか、怒ることも責めることもしない。
責めるとしたら、自分自身のようで…。
やっぱりお似合い…なのかなぁ、この二人…。
そしてメイリンのことも心配するアスラン。
メイリンのことは私が面倒をみるからというカガリ。
…随分寛容だな、カガリよ。
アスランはメイリンは巻き込んでしまっただけだと又も自分を責めてますが、カガリは「お前のこと好きなんだろ」とズバリ。
核心ついてますけど…。
でもアスランはスルー。
え…鈍いにも程があるだろ…?
しかもカガリも、嫉妬してる風には見えないし。
えー…普通嫉妬しない?
心が広いのか、敵にもならないと思ってるのか。…後者だったら嫌な奴じゃないか(笑)。カガリのイメージではないけどな。カガリはストレートに嫉妬するタイプかと思ってたけど…。
戦争にしたくないと皆思ってるはずなのに、どうしても上手くいかない。やっぱりロゴスが悪いんだろうかと言うカガリに、シンのことを思い出すアスラン。
最終的にやはりシンがキーになるんでしょうか。…主人公だしね…それぐらいあってくれないとね(^^;)。
でも、EDの「二人なら終わらせることが出来る」で映ってるのはキラとアスランなんですけど(笑)。

■ムウの記憶■
エターナルが襲撃されてる、との放送に、暴れ出すアスラン。
昔のラクスと、逃げる直前のミーアの顔を思い出して、「守らなきゃ」と必死です。
アンタ守りたいもの多すぎだ(苦笑)。
たった一つでも、「守る」ということは本当に難しいのに。
欲張りすぎですよ(笑)。
そのアスランの様子に、「隣が煩いんだけど」とブリッジに通信するネオ。
呆れたようにアスランを見る姿とか、「俺はネオ・ロアノーク大佐!」と言う言い方とか、本当にムウなのに…本人が思い出してなくて、それが哀しい。
マリューさんは、「ブリッジの通信コードは覚えてるのね」と哀しそうに微笑んで通信を切ります。
それがまた切なかった…。
こうなったら、記憶が戻らないままでもいいから、「ムウ・ラ・フラガとかいう奴としてじゃなく、ネオ・ロアノークとしてあんたを守りたいんだ」とかいう台詞をマリューに言ってくれたりしないかな。してくれ。
さて。
通信でのアスランの言葉を聴いて、カガリのルージュを借りると言い放ち飛び出すキラ。
本当は、ラクスがピンチだと聞いた時点で飛び出して欲しかったけどな…いつもの種Dでのキラらしくない。
でも、「有難う、アスラン!」に萌えたのでヨシとしよう(笑)。
そしてキラは、早口言葉でプログラムを起動し、ルージュ発進。
もう早口言葉はキラの十八番になってきましたな(笑)。保志さんも大変だ…。

■ストライクフリーダム■
何とかエターナルのピンチに間に合ったキラ。
虎に促されて、エターナルへと入ります。
その途中でストライク大破。…えー…これルージュだよね?
借り物をボロボロに…(笑)。
そして、待ってました!!キララク全開!!
嬉しそうにキラを迎えるラクスに、「君に会えたことが嬉しい」と微笑むキラ。
抱き合ってますよ。ラブラブですよ。
いつのまにこんなにラブラブカップルに…。←今更?!
あぁでも、嬉しかったです。嬉しかったですとも。
でも、ラクスの方はやっぱりキラに会うとちょっと弱くなっちゃうんでしょうか。
キラに「あれは?」と言われるまで、キラにべったりですよ(笑)。
その間虎ピンチだっての!死んだらどーする(^^;)。
で、とうとう新しい機体の所へキラを連れて行くことに。
その途中で又ラブラブ。でも今度はさっきまでの甘さが無いのが流石この二人というか。もう顔つき変わってるんだもんなぁ。
しかしラクスは、キラに新しい機体を渡すのは気が進まない様子でした。
やっぱり闘ってほしくないんだな。
闘った後のキラが、どんなに辛い顔をしているか、知っているから。
それでもキラは、そんなラクスの気持ちも知った上で、「これで僕の闘いが出来る」と覚悟を決めた顔で言い切ります。
争いに争いで対抗しても、戦火は広がるばかり。
だから、それに関しては、決していい方法と言うことは出来ないのですが。
多分それを十分理解した上で、キラもラクスも、この道を選んだのでしょう。
だからこそ、ラクスは涙を浮かべながらも、耐えながらキラを送り出すことを選んだ。
闘う方法を与えた。
それが最善だと判断したならば、そしてそれを実行する力があるのなら、覚悟を決めて進むしかないのでしょう。
キラは新しい機体で出撃。
…スーパーフリーダムって名前は止めたんだね(笑)。
それにしても、ところどころ金色なんですけど…ラクス様の趣味ですか?(笑)
しかも、背中にとんでもないもんが付いてます。
フリーダムにあんなもの付けたら、最強でしょう…しかも乗ってるのがキラですよ。誰が敵うというのだ。
さすが強い強い。
2分で25機を撃墜。
2分…。
そして、相手を倒して複雑な顔をするキラ。
まだ涙を浮かべて、それでもキラに微笑みかけるラクス。(でも見えてないよな、あの位置…。)
これから「皆の所へ帰る」んでしょうか。
寧ろアスランの所へ帰ってくれ(笑)。

■予告■
ジブリールはオーブへ向かったんですね。
んで、ユウナと共同戦線を張るわけですか。
カガリが号泣してたところを見ると、オーブに何かあったのかな…。
アカツキっていうのは、あの黄金色のキラキラ機体のことでしょうか。…また豪奢な機体だなぁ。
ルージュが壊されたことも考えると、カガリの新機体かと思うのですが…。
もしかして、「暁の車」に掛けた?(笑)
スポンサーサイト
この記事のURL | テレビ(アニメ) | CM(0) | TB(11) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。