SEED DESTINY 38話「新しき旗」感想

今日の種Dはちょっと演出が特殊で、流れとして感想を書くのは私には難しいので、記憶に残ってるものを頼りに順番に書いていこうかと思います。

【OP変わりました】
個人的にケミストリーは特に好きでも嫌いでもないのですが、種DのOPとしては微妙な感じに思えました…。
絵も使い回しが多いし。まぁそれは恒例ですが(笑)。
色々突っ込みたいことはあるんだけど、パッと見た感じ、最終的にシンもキラ達と共闘するのかな…?
シンとレイが闘ってるっぽかったのが気になる。
一瞬出てきたステラにちょっとしんみりしちゃいました。
でも最大は、オーブ服のアスラン!!(興奮)
似合う似合わないは別にして(オイ)、キラとお揃いなのが萌える!!

【アスキラ万歳】
アスランとキラは、予想通り再会。
ずっとアスランに付き添っているキラ。
アスランの名前を呼び続け、それに応えるようにアスランが目覚めた時、目の前にはキラが。
涙するアスラン。
キラが死んでなくて涙を流すアスラン!!
それだけでも私テレビ前でガッツポーズ(笑)。
これよ!!これが見たかったのよ!!
苦しそうな息の下で(外見そんな風に見えなかったんだけど、やっぱりそれなりにダメージはデカかったらしい。そらそうか)必死にキラとカガリに、自分の真意や議長の真意を話そうとするアスラン。
キラはひたすら「もういいから」を連発。
もうね。キラが、アスランに凄く優しいんですよ。
んで、カガリを一応立ててるんだけど、カガリは涙を浮かべてあんまり喋ってないから、キラがずっとアスランを労って、宥めてる。
アスランの方は、議長に従ってフェイスとなった理由として「守りたかった…カガリも、キラも」と初めて胸の内を吐露します。
でもあれだよね。
多分キラの比重の方が大きいよね(笑)というのは、腐女子の妄想ですが。
んで、議長はシン達の純粋な思いを利用してるんだと…多分言いたかったんだと思うけど、言葉は殆ど聞き取れず。
そんなボロボロのアスランに「僕達はこれからいくらでも話すことが出来るんだから」今無理しなくてもいいとか言っちゃうキラ。
それって、
「これからもずっと一緒にいようねアスラン」宣言と受け取って宜しいのでしょうかキラ様…!!←落ち着けよ。
アスカガっぽいシーンがあろうが、何だろうが、今日の私はそんなもの目に入りません。御免。
本当に、製作者有難う。
狙ってようが何だろうが、二人が仲良ければそれでいい。
いや、キララクも好きなんだけど。
原点はやっぱりアスキラなのです。

【シンルナになったねぇ】
ルナは、シンといつの間にか仲良し。
メイリンが死んだ(と思ってる)のも、アスランが裏切った(とこれまた思ってる)のも、全てはロゴスが狂わせたせいだと認識し、新たにロゴスを討つ決意を固めたようです。
辛そうなシンを労るように触れるルナ。
そしてシンが衝動的にルナを抱きしめ、キス。
んでその後「御免」「…ううん」って。
うーん…何が「御免」で何が「ううん」なのか。
衝動的に辛いからって依りかかる意味で甘えてキスしてしまったから「御免」なのか。
その気持ちを理解しているからこそ、それでも支えになって一緒に闘おうと思っての「ううん」だったのか。
そのくらいしか私には解釈できませんでした。
唐突にシンルナだもんなぁ…ステラの立場は。
ルナはインパルスに乗り、そのインパルスをシンは守ると宣言。
恋愛なのか違うのか、微妙な二人だ…。
しかもその後、案の定シンに助けられてるし。
ルナは空中戦慣れてないし、インパルスだって実戦経験無いだろうし、まぁ無理ないんだけど。
叫んでないで周り見なさい(苦笑)。
シンは、守ると決めたら男前ですね。

【スティング復活】
生きてたことはネタバレで知ってたんですが、やっぱり不思議。
あれでよく生き延びたね。
でも速攻ご臨終。今度こそ間違いなく。
…あのー…オクレが出てきた意味が理解できないんですけど…。
最期の言葉も聞き取れなかったし。
別にオクレじゃなくても良かったんじゃ…。
シンは、凄い人相になってます。怖い。イッちゃってるんですけど。
どうしよう。誰か止めてやれよ。
シンは本当は戦うの辛いんじゃないかな。
必死に駆けてきて、自分が何を望んでいたのか、見えなくなっちゃってるんじゃないかな。
だから戦闘前にルナに甘えちゃったんじゃないのかな。
早く目を覚まさないと、取り返しがつかなくなるのは世界だけじゃないかもよ?

【戦闘シーン】
あれだけ脅威だったデストロイがボコボコ破壊されてると、拍子抜け。
ルナは活躍して「私も赤なのよ」と強気。でも初めての機体で頑張ってるんだから、無理ないか。
やっとルナも活躍したって感じですね。今まで押され気味だったから。
レイの機体がイマイチ活躍して無い気が…。
それとも私がアスキラに注意が行き過ぎてて見逃しただけ?(^^;)

【新ED】
最高!!やっぱりSee-Sawはいいね!!
何度も何度もビデオ巻き戻して聴いちゃいました。
出たら絶対レンタルしに行こう。
マリューさんとネオが手を繋いでいるのに涙が出そうになりました…。
改めて、恋人になってくれるといい。
生きてさえいれば、新たに始められる。生きてさえいてくれれば。
ラクスとミーアが同じポーズなのが深いと思いました。
暗示か…?
でも、その先にいるのが、
キラとアスランの肩組みツーショット!!
しかも歌詞まで何だかバッチリ合ってるんじゃないですか?!
くそぅ、ニクイぜ。←落ち着け。
原作はアスキラ復活をさせようとしているんですね。それに決定ですね。もうそれで行っとけ。←暴走中。

【予告】
アスランがだいぶ元気になっててホッとしました。
カガリが何に驚いてるのか気になる…。
キラとラクスは出会うのかな?楽しみ!
とうとうエターナル出撃。それと共に虎出撃です。死ぬなー!
メイリンが熱出してたのが気になる…かな。何で?
アスカガは破局と聞いたんですが、それはガセネタなんでしょうかねぇ。
さて、どうなるか。
しかしタイトル…「天空のキラ」ってどうなの(苦笑)。
シンの立場は。
私はキラ好きなのでいいけど、種Dはキラの存在大きすぎやしませんか。
曲も以前ので良かったけどな。カッコ良くて。
いや、TMRは好きなんですが、予告に歌が入ると聞き取りにくいのよ、どちらも。
ミーティアみたいな使い方の方が良かったんじゃ…。
曲的には珍しくあまり好みではなく…御免なさい。ミーティアの曲の感じが大好きでした。
大ちゃん、あんな感じの曲にしてくれたら良かったのに~←無茶言うな。

そういえば、今回の種D待ち受け画像、何故かアクセスできなくて入手できませんでした(泣)。
入手出来た方、キャラが誰だったか教えて頂けませんか。
ラクスやキラだったら…むしろネオとかだったりしたら、私泣く。嘆くともさ。
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
06 | 2005/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleコメントsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

氷上和奇

  • Author:氷上和奇
  • 漫画とアニメとゲームが大好きな一応社会人。BLもノマカプも大好物。
    ★Loveモノ↓
     豆腐・じゃがいも・トマト・豆乳系・苺味・抹茶など和の味
     ロイアイ,ゾロビン,リクつら,ギャリイヴ

    何かございましたらメールフォームへご連絡ください。

    Twitter(日常用)
    pixiv
    スタックフィード
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle過去ログsidetitle

2017年 06月 【5件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 11月 【3件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【5件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【2件】
2015年 05月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【4件】
2014年 09月 【6件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【3件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【4件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【3件】
2013年 10月 【4件】
2013年 09月 【3件】
2013年 08月 【9件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【4件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【7件】
2012年 12月 【8件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【11件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【21件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【14件】
2011年 06月 【20件】
2010年 10月 【1件】
2010年 09月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【6件】
2010年 05月 【7件】
2010年 04月 【6件】
2010年 03月 【5件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【6件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【10件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【14件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【9件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【10件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【1件】
2008年 11月 【3件】
2008年 10月 【3件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【15件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【10件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【4件】
2008年 02月 【3件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【4件】
2007年 09月 【6件】
2007年 08月 【11件】
2007年 07月 【11件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【6件】
2007年 04月 【13件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【8件】
2007年 01月 【12件】
2006年 12月 【2件】
2006年 10月 【1件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【1件】
2006年 06月 【2件】
2006年 05月 【1件】
2006年 04月 【1件】
2006年 02月 【1件】
2005年 12月 【5件】
2005年 11月 【2件】
2005年 10月 【9件】
2005年 09月 【9件】
2005年 08月 【12件】
2005年 07月 【6件】

sidetitleリンクsidetitle